1. HOME
  2. 国際交流センター

国際交流センター

保健学専攻 国際交流センター紹介

保健学専攻では、2012年より王立ブータン大学、2015年よりタイ王国のスラナリー工科大学、チェンマイ大学と大学間協定により、学生および研究者間交流を行ってきました。この連携を拡充するために、国際的な視野を有するグローバルな人材育成を目的として、2016年4月より本センターが開設されました。

開設後、王立ブータン大学と定期的に教員・学生の交換留学(2週間)、中華人民共和国、中華民国から留学生受け入れ、中華人民共和国の吉林大学から大学院聴講、シンガポール国立大学看護学アリス・リーセンターとの教員・学生交換留学(1週間)、ICTによる国際シミュレーション教育を定期開催しています。さらに、国際共同研究推進により、国際シンポジウム・ワークショップを開催しています。

今後、センターでは、学部学生の海外交流事業(短期海外交換留学)、学部および大学院留学生の受け入れ、海外の医療機関並びに研究者との交流促進のため、さらなる活動を進めてゆきます。今後も、本センターへのご支援、ご協力をよろしくお願い致します。

センター長 安藤秀明
副センター長 山口典子

Facebook

リンク

秋田大学 国際交流センター: http://www.akita-u.ac.jp/honbu/inter/in_center.html