1. HOME
  2. 理学療法学専攻
  3. 在学生・卒業生

在学生・卒業生

在学生

出身地域別人数(計85人)

出身地域別人数 図
北海道
7人
東北
60人
(秋田)
37人
関東
12人
中部
2人
近畿
2人
中国
0人
四国
1人
九州
0人
留学生
アメリカ合衆国 1人

在学生メッセージ

理学療法学専攻 2年
津谷 幸穂(秋田県 / 能代高校卒)
津谷 幸穂さん 写真

Q.秋田大学に入学した理由は何ですか?

A.オープンキャンパスの時の先生方や先輩方がとても魅力的だったからです!

Q.大学でどんなことを勉強していますか?

A.2年次は運動学や臨床医学などの基礎系の授業の他、運動療法学や日常生活活動学などの専門科目も学んでいます。またグループワークを行う授業も多く楽しい雰囲気で勉強しています。

Q.秋田大学の良いところを教えて下さい!

A.縦のつながりがあるところです!先輩方との交流が多く、みんな仲が良いのが魅力です。また人体構造学には多くの時間が割かれしっかりと学習できます。

Q.勉強の他にどんな学生生活を送っていますか?

A.部活とアルバイトをし、毎日充実した生活を送っています。部活は剣道部に所属しており、インカレ出場を目指しています。

Q.受験生へのメッセージをお願いします。

A.ぜひ私たちと一緒に理学療法士を目指しましょう。秋田大学で待っています!

理学療法学専攻 3年
小野 優平(山形県 / 長井高校卒)
小野 優平さん 写真

Q.秋田大学に入学した理由は何ですか?

A.臨床実習が1年生から有ることが魅力と感じ本学を志望しました。また硬式野球部があること、そして投球障害予防教室に参加できることも決め手でした。

Q.大学でどんなことを勉強していますか?

A.評価学や運動療法学など専門的な理学療法の知識や技術の他にも、整形外科学や内科学、心理学など幅広い分野の授業があり正直、高校生の時の数倍は勉強しています。

Q.これは秋田大学にしかないということを教えて下さい!

A.特に理学療法学専攻では、他学年との交流が非常に盛んで人との繋がりが強く、雰囲気が良いです。そのため入学後、すぐに大学生活に馴染めると思います。

Q.将来の夢は何ですか?

A.地元の医療に貢献できる理学療法士になりたいです。また母校の野球部のサポートをし、医療スタッフとして一緒に甲子園に出場することです。

Q.受験生へのメッセージをお願いします。

A.受験勉強が大変で苦しいかもしれませんが、大学に入れば楽しいことがたくさん待っています。私は秋田大学に入学して良かったと思います。受験勉強頑張って下さい。

     
理学療法学専攻 4年
田原 昌紀(秋田県 / 秋田高校)
白幡 紗也さん 写真

Q.秋田大学に入学した理由は何ですか?

A.きっかけは部活で怪我をした際に担当の理学療法士の方に大変お世話になったことでした。その方のように地元秋田で活躍するには秋田大学が良いと思い入学しました。

Q.大学でどんなことを勉強していますか?

A.4年生は4月から病院での臨床実習が始まります。秋田県内の実習施設を中心に8週間を1期とし、2期あります。スーパーバイザーに指導を受けながら実際に患者さんを目の前にこれまで学んだ評価や治療を行います。

Q.高校生活と大学生活での違いは何ですが?

A.長期休みを含め自由な時間が格段に増えます。旅行をしたりアルバイトをしたり色々な経験ができます。もちろんその分、勉強も自分で時間を管理してコツコツとやらないと試験で大変な事になります。

Q.秋田大学に入学して良かったと思うことを教えて下さい。

A.理学療法学専攻内での1~4年生の繋がりが強く非常に楽しいです。また超音波診断装置を使用しながらの授業では、色々な筋を動きで確認でき大変驚きでした。

Q.受験生へのメッセージをお願いします。

A.受験勉強は大変ですが、最後に笑えるのは最後まで折れずに努力し続けた人だけです!秋田大学で一緒に学べることを楽しみに待っています。

留学生 理学療法学専攻 2年
クルーカス キオン(アメリカ)
クルーカス キオンさん 写真

Q.留学先として秋田大学を選んだ理由はなんですか?

A.まずは留学生の先輩がいたこと、そして大学見学に来た際に先生方に丁寧に案内していただいことが大きなポイントでした。また私は都会よりも地域での高齢者に対する理学療法に興味があり秋田大学を受験しました。

Q.大学でどんなことを勉強していますか?

A.理学療法に関する専門科目はもちろんですが、実習に向けて日本語、特に秋田弁を学んでいます。

Q.秋田大学に入学して驚いたことを教えて下さい!

A.冬になると雪が多く、あたり一面が白くなることに驚きました!アメリカでもなかなか見ることの出来ない景色です。雪が積もった道路が滑りやすくて通学が大変です。

Q.将来の目標はなんですか?

A.これから国内で働く外国人が増えることが予想されます。私はその様な方々が日本で住みやすいように医療の面からサポートできればと考えています。また秋田県とアメリカの交流が盛んになるよう何かお手伝いができれば嬉しいです。

Q.受験生や留学を目指す方へメッセージをお願いします。

A.秋田大学の教員とクラスメートはみんな優しいです。留学をして理学療法学を学びたい方は、ぜひ私と一緒に秋田大学で勉強しましょう。

卒業生

就職先地域別人数(過去3年:計53人)

就職先地域別人数 図
北海道
2人
東北
36人
(秋田)
28人
関東
9人
中部
1人
近畿
4人
中国
0人
四国
1人
九州
0人

進学率(過去3年)

進学率 図

平成30年度卒業生の主な進路先(順不同)

秋田県内
秋田市
秋田県立循環器・脳脊髄センター
秋田県立医療療育センター
市立秋田総合病院
中通リハビリテーション病院
御野場病院
大仙市
秋田県立リハビリテーション・精神医療センター
JA秋田厚生連 大曲厚生医療センター
秋田県外
青森県
むつ総合病院
岩手県
盛岡赤十字病院
宮城県
石巻健育会病院
埼玉県
八潮中央総合病院
千葉県
千葉大学病院浦安リハビリテーション教育センター
地域医療機能推進機構 船橋中央病院
神奈川県
湘南慶育病院
新潟県
新潟脳外科病院