1. HOME
  2. 理学療法学専攻

専攻主任からのメッセージ

佐竹將宏先生 写真

理学療法学専攻
佐竹將宏

理学療法はPhysical Therapyといい、“physical”つまり“人の身体(からだ)を治療すること”をいいます。そのためにはまず、人の構造と機能を良く知り、問題(障害)があればきちんと検査し、そしてその原因が何かを考え、治療することになります。

このような理学療法を行うのが理学療法士であり、プロフェッショナルです。

近年、理学療法士の働く場も、病院やリハビリテーションセンターのような医療の分野から福祉の分野へと広がり、さらに予防の分野へも広がってきています。誕生まもない乳幼児から高齢者まで、“人”との係わりを持ちたい方を歓迎します。医療の目を通して共に学んでいきましょう。