1. HOME
  2. 看護学専攻
  3. 講座紹介
  4. 臨床看護学講座

臨床看護学講座

臨床看護学講座の概要

成人期は、ライフサイクルの中で最も幅広い年齢層であり、身体的・心理的・社会的に充実した時期といえます。健康に生活している・いないにかかわらず、社会(家庭・学校・職場・地域)に大きな影響を及ぼす時期でもあります。そのような成人期にある人々の特徴をさまざまな視点から理解するとともに、健康のレベルに応じた適切な判断と看護の実践ができるようになるための学習を支援します。

成人看護学分野

分野からのメッセージ

私たちの分野が担当する科目の学習上の課題は、成人期にある人々の身体的・心理的・社会的な特徴の理解、がんなどの病気の成り立ちと治療や回復のための方法、ならびにそれらに伴う看護についてです。学習方法としては講義・演習・実習があります。講義は教員だけが行うのではなく、紙上患者について学生がグループワークを行い、その成果をクラスで発表することもあります。そうした主体的な学習参加、課題解決的な論理的思考、およびコミュニケーション力の促進を大切にしています。演習では実物やシミュレーターを活用して原理を学び、技術の習熟を図っています。実習は医学部附属病院において看護の実践をとおして知識と体験を統合し、対象患者の個別性に応じた看護を追究し自らの看護観を深めます。病い・人間・看護の奥深さを共に学びましょう。

教員紹介

職名 教員名 主たる担当科目 研究領域キーワード
教授 安藤秀明 成人期疾病論
老年期疾病論
院内感染対策論
薬理薬剤学
救急医療
がん医療と緩和ケア
緩和ケア
胆道癌治療
低侵襲手術
消化器癌化学療法
シミュレーション教育
教授 伊藤登茂子 成人看護学概論
急性期・周手術期看護方法論
急性期・周手術期看護実習
スキンケア論
がん医療と緩和ケア
看護教育
学習効果
がん看護
急性期・周手術期看護
クリティカルパス
准教授 煙山晶子 慢性期・終末期看護方法論
慢性期・終末期看護実習
エンドオブライフケアとQOL
がん医療と緩和ケア
がん看護
エンド・オブ・ライフ(end of life)ケア
講師 眞壁幸子 急性期・周手術期看護方法論
急性期・周手術期看護実習
スキンケア論
整形看護
国際看護
看護用具開発
助教 利緑 慢性期・終末期看護方法論
慢性期・終末期看護実習
エンドオブライフケアとQOL
スキンケア論
糖尿病看護
エンド・オブ・ライフ・ケア
助教 髙階淳子 急性期・周手術期看護方法論
急性期・周手術期看護実習
救急医療
スキンケア論
がん医療と緩和ケア
がん看護
QOL
助教 宗村暢子 慢性期・終末期看護方法論
慢性期・終末期看護実習
救急医療
スキンケア論
内視鏡看護
助教 赤川祐子 急性期・周手術期看護方法論
急性期・周手術期看護実習
救急医療
スキンケア論
がん教育
がんの親、その子どもへの支援

教員の主な研究

  • 教育方法と効果
  • 治療経過に伴う看護とクリティカルパス活用の評価
  • リスクマネジメント
  • がん患者の倦怠感などの症状緩和に関する研究
  • 看護師のワークライフバランス
  • 人工関節置換術後の身体活動に関する研究
  • 糖尿病患者の食事療法
  • 足病変へのケア
  • 褥瘡ケア

学部生 2017年度卒業研究テーマ一覧

  • A施設における緩和ケア研修会PEACE Projectの教育効果の検討
  • 終末期コミュニケーションにおける困難感とそのサポート
  • 化学療法を受けている患者の心理的サポートに関する看護学生の経験
  • A看護大学生の働くことへの意識・職業観についての調査研究
  • がんの手術療法を受けた成人女性の術創が心身に与える影響
  • がん患者の療養生活を支えるものに関する研究
  • 海外就労をしている看護師の価値観や人生への影響について
  • デスカンファレンスの現状と今後の課題
  • 看護学生の受動喫煙に関する認識と受動喫煙防止行動との関連
  • 看護学生の臨地実習における報告・連絡・相談の実態とコミュニケーションスキルの関連について
  • がん化学療法を受けるがん患者の倦怠感に対するリハビリテーション・運動・活動に関する文献検討
  • 看護大学生の職業コミットメント
  • 看護学生の退院指導の実践と問題解決能力、社会資源に対する知識の関連性
  • 家族にがん患者がいる医療系学生の家族へのかかわりと思い

学部生 2016年度卒業研究テーマ一覧

  • A大学の看護学専攻 1~4年生における国際交流活動への意識調査
  • 治療困難な状況下にあるがん患者の困難感〜スピリチュアルペインに焦点をあてて〜
  • 看護学生の生活習慣への意識と口腔ケアの関連
  • 中堅看護師の「資格」取得の契機と自覚している効果
  • 療養場所別の高齢者の終末期ケアの実際と課題に関する文献検討
  • 看護学生の本質的直観能力について
  • 看護学生におけるプロフェッションフッドの現状と課題
  • 救急患者の家族に対する看護〜救急外来来院時から治療決定まで〜
  • 災害救援活動後の看護師の心理的ストレスに関する文献検討
  • 臨地実習中の患者の急変・緊急時における看護学生の対応
  • 看護学生のエンゼルケア及び終末期患者に対する認識

学部生 2015年度卒業研究テーマ一覧

  • 看護基礎教育の違いによる新卒看護師の困難感について
  • 秋田県の乳房再建術の現実と課題~主治医の視点から~
  • 病院外来における外国人患者に対する看護の在り方についての文献検
    ‐秋田県内の病院外来で必要となり得る外国人患者の看護への提言-
  • 救急外来トリアージナースの事後検証に関する文献検討
  • 看護師と患者・家族におけるエンゼルケア・メイクに関する文献検討
  • 乳がん患者の告知から治療までの心情に関する文献検討
  • 看護学生における意図的タッチのきっかけ
  • 集中治療室における口腔ケアの達人技に関する研究
  • 夜勤時の休憩中の行動が疲労感に及ぼす影響
  • 看護学生の共感性に影響を与える要因
  • 血糖測定場面における患者への配慮~ロールプレイ動画を視聴した学生の気づき~
  • 臨地実習において看護学生が抱く困難~糖尿病患者との関わりに焦点を当てて~
  • 臨地実習期間における看護学生の時間の使い方に関する研究
  • 臨地実習における看護学生の患者家族との関わり、および関わった時の思い

学部生 2014年度卒業研究テーマ一覧

  • 臨地実習前後における看護学生の死生観の比較
  • ICUせん妄の評価と要因の分析
  • 災害発生時に病院に勤務していた看護師の初動行動に関する文献検討
  • 手術室におけるタイムアウトに関する文献検討
  • 看護師の個人特性とインシデント発生の関連
  • ICUに勤務する看護師のストレッサーとやりがい、バーンアウトの関係性
  • 秋田県内の糖尿病療養指導に携わっている医療従事者が行うフットケアの現状
  • 救命処置に対する教育と看護学生の進路への影響
  • 看護学生におけるアトピー性皮膚炎に影響を与える要因とセルフケアの研究
  • 救急医療の現場における遺族のグリーフケアに関する文献検討
  • 訪問看護師の個人情報の管理についての意識に関する研究
  • 乳がん看護認定看護師が考える乳がん患者が抱くボディ・イメージの認識に関する研究
  • 臨死期の看護についての現状把握のための文献研究
  • 認定看護師とジェネラリストの連携に関する文献研究