現在位置:トップページ>研究の紹介|業績/2012年

業績:2012年

国内学会

総会・年会

  1. 第37回日本脳卒中学会総会,4月,福岡
    • 東山巨樹,柴田憲一,柳澤俊晴,溝井和夫(2012)脳動脈瘤手術における術中MEP・SEPモニタリングの有用性と問題点
    • 小田正哉,笹嶋寿郎,高橋 和孝,小野隆裕,高橋 聡,柳澤俊晴,菅原 卓,溝井和夫(2012)硬膜動静脈瘻を合併した横静脈洞部hemangiopericytomaの1例
  2. 第41回日本脳卒中の外科学会,4月,福岡
    • 柳澤俊晴,柴田憲一,佐々木絵里奈,小田正哉,高橋和孝,菅原 卓,笹嶋寿郎,溝井和夫(2012)脳動脈瘤クリッピング術における動注蛍光血管撮影の有用性
    • 柴田憲一,柳澤俊晴,佐々木順孝,田村晋也,大前智也,溝井和夫(2012)くも膜下出血で発症したextrasinusal typeの後頭蓋窩硬膜動静脈瘻の1例
  3. 第21回日本定位放射線治療学会,6月,前橋
    • 鈴木 明,羽入紀朋,古賀 誠,高橋和孝,柳澤俊晴,安倍 明,橋本 学,溝井和夫(2012)傍鞍部髄膜腫に対する少分割定位放射線治療の治療成績‐腫瘍制御と視器官の耐容線量を考慮して‐
  4. 第27回日本脊髄外科学会,6月,浦安
    • 菅原 卓,東山巨樹,柴田憲一,小田正哉,溝井和夫(2012)頚椎前方固定術の術後イベントに関する危険因子の検討
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2012)脊椎脊髄手術における術中MEPモニタリングの有用性と問題点
  5. 第18回日本脳神経モニタリング学会,7月,東京
    • 東山巨樹,柳澤俊晴,溝井和夫(2012)脳動脈瘤手術における術中DCS-MEPモニタリングの有用性と問題点
  6. 第19回日本脊椎・脊髄手術手技学会【JPSTSS】,9月,八戸
    • 菅原 卓,東山巨樹,金山修一,高畑正人,鷲見正敏,溝井和夫(2012)オーダーメイドテンプレートを用いた胸椎椎弓根スクリュー誘導法
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2012)腰椎変性疾患における3D DICOM viewerを用いた手術シミュレーション
  7. 第71回日本脳神経外科学会総会,10月,大阪
    • 笹嶋寿郎,大谷隆浩,小田正哉,高橋和孝,小野隆裕,茨木正信,溝井和夫(2012)中枢神経原発悪性リンパ腫の鑑別診断における磁化率強調像の重要性-Diffusion MRIおよびFDG PETとの比較
    • 菅原 卓,東山 巨樹,金山修一,高畑 正人,鷲見 正敏,溝井 和夫(2012)オーダーメイドテンプレートを用いた胸椎椎弓根スクリュー誘導法
    • 鈴木 明,羽入紀朋,古賀 誠,高橋和孝,柳澤俊晴,安倍 明,橋本 学,溝井和夫(2011)視器官に近接した傍鞍部髄膜腫に対する少分割定位放射線治療の治療成績
    • 柳澤俊晴,柴田憲一,近藤類,佐々木絵里奈,小田正哉,高橋和孝,小野隆裕,東山巨樹,菅原 卓,笹嶋寿郎,溝井和夫(2012)脳動脈瘤直達手術におけるフルオレサイトを用いた蛍光血管撮影100例の検討
    • 高橋和孝,高橋佑介,鈴木 明,小田正哉,小野隆裕,羽入紀朋,柳澤俊晴,東山巨樹,近藤 類,佐々木絵里奈,菅原 卓,笹嶋寿郎,木内博之, 溝井和夫(2012)髄膜腫の長期治療成績
    • 東山巨樹,菅原 卓,柳澤俊晴,高橋和孝,小田正哉,小野隆裕,笹嶋寿郎,溝井和夫(2012)術中MEPモニタリングの有用性と問題点
    • 小田正哉,笹嶋寿郎,南條 博,南谷佳弘,赤上陽一,高橋和孝,小野隆裕,東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2012)脳腫瘍における術中迅速免疫組織診断の有用性
    • 小野隆裕,笹嶋寿郎,土井祥寛,岡俊太郎,加奈川優,馬殿淳美,溝井和夫(2012)悪性グリオーマにおけるインターフェロンβ,ベバシズマブ併用テモゾロミド療法の治療効果-アミノ酸トレーサによる効果判定の重要性
  8. 第46回日本脊髄障害医学会,10月,静岡
    • 菅原 卓,東山巨樹,柴田憲一,溝井和夫(2012)チタンケージを用いた頚椎前方固定術の術後イベントに関する危険因子の検討
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2011)腰部脊柱管狭窄症に対するtubular retractorを用いた低侵襲手術
  9. 第29回日本脳腫瘍学会学術集会,11月,広島
    • 笹嶋寿郎,小田正哉,小野隆裕,高橋和孝,茨木正信,中里洋一,溝井和夫(2012)Pleomorphic xanthoastrocytomaの画像診断と治療経験
    • 小田正哉,笹嶋寿郎,高橋和孝,小野隆裕,高橋 聡,溝井和夫(2012)硬膜動静脈瘻を併発した横静脈洞部hemangiopericytomaの1手術例
    • 小野隆裕,笹嶋寿郎,土井祥寛,岡俊太郎,小野允寛,加奈川優,馬殿淳美,溝井和夫(2012)テモゾロミド耐性悪性グリオーマに対するインターフェロンβ,ベバシズマブ併用テモゾロミド療法におけるアミノ酸トレーサを用いた効果判定の重要性
    • 宇塚岳夫,浅野研一郎,笹嶋寿郎,櫻田 香,隈部俊宏,別府高明,市川優寛,北中千史,青木 洋,斎藤 清,小笠原邦昭,冨永悌二,溝井和夫,大熊洋揮,藤井幸彦,嘉山孝正(2012)東北・新潟地方における76歳以上の高齢膠芽腫の治療成績

地方会

  1. 第12回東北脊髄外科研究会,2月,仙台
    • 菅原 卓,東山巨樹,小林慎弥,齋藤浩史,引地堅太郎,石川達哉,溝井和夫(2012)頚椎前方固定術における術中CTの有用性
  2. 第89回日本神経学会東北地方会,3月,仙台
    • 武田芳子,松田雅純,華園 晃,鎌田幸子,大川 聡,菅原正伯,大西洋英,菅原 卓,東山巨樹,笹嶋寿郎,溝井和夫(2012)診断に苦慮した右メッケル腔病変の1例
  3. 第25回東北脳神経血管内治療研究会,3月,仙台
    • 高橋 聡,大谷隆浩,浅野友之,橋本 学,菅原 卓,東山巨樹,溝井和夫,華園 晃,松田雅純,菅原正伯,大西洋英(2012)傍脊髄静脈への還流を伴ったspinal epidural AVFの2例
  4. 第22回東北脳SPECT研究会,9月,仙台
    • 柳澤俊晴,佐々木絵里奈,笹嶋寿郎,溝井和夫,高橋 聡,橋本 学(2012)横・S状静脈洞部硬膜動静脈瘻における経静脈的塞栓術後の脳循環の経時的解析-Arterial spin labeling(ASL)MR imagingと99mTc-ECD SPECTの比較
  5. 第48回日本脳神経外科学会東北支部会,9月,仙台
    • 近藤 類,菅原 卓,東山巨樹,溝井和夫(2012)多発性脊髄血管芽腫の1例
    • 小野隆裕,笹嶋寿郎,小田正哉,高橋和孝,中里洋一,溝井和夫(2012)Anaplastic featureを伴う多形黄色星細胞腫の1手術例
    • 佐々木絵里奈,柳澤俊晴,近藤 類,羽入紀朋,鈴木 明,笹嶋寿郎,溝井和夫(2012)定位放射線再治療の7年後に脳内出血を来たした脳動静脈奇形の1手術例
  6. 第90回日本神経学会東北地方会,9月,仙台
    • 華園 晃,松田雅純,武田芳子,鎌田幸子,大川 聡,菅原正伯,大西洋英,高橋 聡,菅原 卓(2012)脊髄動静脈瘻の2例
  7. 第35回東北脳血管障害研究会,12月,仙台
    • 柳澤俊晴,近藤 類,佐々木絵里奈,笹嶋寿郎,渡辺克夫,溝井和夫(2012)傍鞍部に発生したextrasinusal dural AVFの1手術例

研究会

全国研究会

  1. 第1回迅速免疫染色研究会,7月,秋田
    • 笹嶋寿郎,南條 博,南谷佳弘,赤上陽一,小田正哉,高橋和孝,小野隆裕,東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2012)脳腫瘍における術中迅速免疫組織診断の臨床的重要性
  2. Summer Forum for Practical Spinal Surgery 2012,8月,札幌
    • 菅原 卓,東山巨樹,近藤 類,佐々木絵里奈,柳澤俊晴,溝井和夫(2012)SAHで発症した頚髄AVFの1例
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2012)多発性脊髄血管芽腫の1例

地方研究会

  1. 第43回秋田大学脳神経外科カンファレンス,1月,秋田
    • 小田正哉,笹嶋寿郎,高橋和孝,東山巨樹,小野隆裕,高橋佑介,鈴木 明,羽入紀朋,溝井和夫(2012)一次運動野病変に対する手術-最近経験した3例から-
  2. 第29回秋田県脳神経研究会,2月,秋田
    • 鈴木 明,羽入紀朋,古賀 誠,高橋和孝,小田正哉,柴田憲一,柳澤俊晴,安倍 明,橋本 学,溝井和夫(2012)聴神経腫瘍に対するfranctionated stereotactic radiotherapyによる治療成績
  3. 第44回秋田大学脳神経外科カンファレンス,4月,秋田
    • 東山巨樹,菅原 卓,柳澤俊晴,高橋和孝,小田正哉,小野隆裕,笹嶋寿郎,溝井和夫(2012)当科における術中MEPモニタリング
  4. 第68回秋田脳神経画像研究会,6月,秋田
    • 柳澤俊晴,笹嶋寿郎,佐々木絵里奈,溝井和夫,高橋 聡,橋本 学(2012)横・S状静脈洞部硬膜動静脈瘻に対するtransvenous embolization後の脳循環の経時的変化-Arterial spin-labeling(ASL)MR imagingと99mTc-ECD SPECTによる解析-
  5. 第42回秋田大学脳神経外科カンファレンス,7月,秋田
    • 佐々木絵里奈,柳澤俊晴,近藤 類,羽入紀朋,鈴木 明,溝井和夫(2012)2回目の定位放射線治療から7年後に脳内出血をきたした頭頂葉AVMの1手術例
  6. 第25回秋田県疼痛研究会,7月,秋田
    • 東山巨樹,菅原 卓,柳澤俊晴,高橋和孝,小田正哉,小野隆裕,笹嶋寿郎,溝井和夫(2012)当科における術中MEPモニタリング
  7. 第37回秋田脳神経外科ビデオシンポジウム,7月,秋田
    • 小田正哉,笹嶋寿郎,高橋和孝,東山巨樹,小野隆裕,高橋佑介,鈴木 明,羽入紀朋,溝井和夫(2012)一次運動野病変3例の手術経験
  8. 第15回秋田核医学談話会,9月,秋田
    • 小野隆裕,笹嶋寿郎,土井祥寛,岡俊太郎,小野允寛,加奈川優,馬殿淳美,溝井和夫(2012)悪性グリオーマに対するインターフェロンβ,ベバシズマブ併用テモゾロミド療法におけるアミノ酸トレーサによる効果判定の重要性-新規合成アミノ酸トレーサanti-FACBCトレーサとmeltyl-L-methionineの比較-
  9. 山梨脳神経外科勉強会,9月,笛吹
    • 佐々木絵里奈,柳澤俊晴,近藤 類,羽入紀朋,鈴木 明,笹嶋寿郎,溝井和夫(2012)定位放射線再治療から7年後に脳内出血を来たした脳動静脈奇形の1手術例
  10. 第5回秋田頚動脈研究会,10月,秋田
    • 柳澤俊晴(2012)頚動脈治療最前線~私ならこう治療する~:脳神経外科の立場から

講演

  1. 山梨脳神経外科勉強会,9月,笛吹
    • 溝井和夫(2012)特別講演「AVMの諸問題-自験例と文献的考察-」
    • 小野隆裕(2012)教育講演「悪性グリオーマに対するインターフェロンβ,ベバシズマブ併用テモゾロミド療法におけるアミノ酸トレーサによる効果判定の重要性」
  2. 第2回秋田地域周産期総合医育成ネットワークFD,11月,秋田
    • 柳澤俊晴(2012)講演「脳卒中の前兆と診断」

セミナー

  1. Posterior Cervical Seminar,10月,東京
    • 菅原 卓(2012)特別講演「スクリューガイドテンプレートシステムの安全性と有効性」

発表論文

著書

  1. 菅原 卓(2012)頚椎前方固定術.脊椎脊髄外科サージカルテクニック,今栄信治ら(編),メジカルビュー社,東京,pp.22-35

総説・解説

原著論文

審査を経た論文

  1. 井上辰志,三好康之,乾 敏彦,菅原 卓,高見俊宏(2012)頭蓋頚椎移行部・上位頚椎のAVF,AVM.Spinal Surgery,26,171-181.
  2. 鈴木晋介,乾 敏彦,下川宣幸,菅原 卓,金  彪(2012)上位頚椎の事故外傷.Spinal Surgery,26,298-303..
  3. 平野仁崇,菅原 卓,高橋和孝,東山巨樹,山口 卓,柴田憲一,西野克寛,笹嶋寿郎,溝井和夫(2008)高齢者頸椎dumbbell schwannomaの1手術例.Geriatric Neurosurgery, 20,93-97.
  4. 小野隆裕,笹嶋寿郎,小田正哉,溝井和夫(2012)顕著なpleomorphismを呈した小脳血管芽腫の1例.脳神経外科40,643-650.
  5. 柴田憲一,柳澤俊晴,佐々木順孝,溝井和夫(2012)くも膜下出血で発症したextrasinusal typeの後頭蓋窩硬膜動静脈瘻の1例.脳卒中の外科40,257-261.

審査のない論文

報告書

  1. 笹嶋寿郎(代表)(2012)脳腫瘍における人工アミノ酸イメージングを指標とするテモゾロミド治療増強法の開発.平成23年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究実績報告書
  2. 菅原 卓(代表)(2012)脊髄損傷後の神経細胞障害におけるグリシンの役割.平成23年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究実績報告書
  3. 柳澤俊晴(代表),菅原 卓(2012)アンジオテンシン受容体制御による虚血性脳損傷抑制のメカニズムに関する研究.平成23年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究実績報告書