現在位置:トップページ>研究の紹介|業績/2011年

業績:2011年

国際学会

  1. Brain 2011 & Brain’PET 2011,May,Barcelona
    • Sasajima. T.,Shimada. N.,Otani. T.,Mizoi.K.(2011)Diagnostic significance of 123I-metaiondobenzylguanidnine SPECT and diffusion MRI in posterior fossa tumors
  2. Asia Spine 2011(2nd Annual Meeting of Asia Spine),September,Fukuoka
    • Sugawara T,Higashiyama N,Mizoi K(2011)Posterior fixation of cervical spine using screw-guide template system
    • Higashiyama N,Sugawara T,Mizoi K(2011)Quantitative evaluation of the pain in degenerative spinal disease
  3. Congress of Neurological Surgeons 2011 Annual meeting,October,Washington
    • Higashiyama N,Sugawara T,Mizoi K(2011)Quantitative Evaluation of the pain in degenerative spinal disease
  4. Uppsala University Hospital Special Lecture,October,Uppsala
    • Sugawara T(2011)Special lecture ”New intraoperative navigation methods for spinal and brain surgery”
  5. Euro Spine 2011,October,Milan
    • Sugawara T,Higashiyama N,Mizoi K(2011)Novel patient-speciffic screw guide template system for posterior cervical fixation

国内学会

総会・年会

  1. 第26回日本脊髄外科学会,6月,沼津
    • 菅原 卓,東山巨樹,溝井和夫(2011)スクリューガイドテンプレートシステムを用いた脊椎後方固定術
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2011)Tubular retractorを用いた低侵襲腰椎手術
  2. 第20回日本定位放射線治療学会,7月,名古屋
    • 鈴木 明,羽入紀朋,古賀 誠,高橋和孝,小田正哉,柴田憲一、柳澤俊晴,橋本 学,溝井和夫(2011)聴神経腫瘍に対するfractionated stereotactic radiotherapyによる長期治療成績
    • 羽入紀朋,鈴木 明,古賀 誠,高橋和孝,柳澤俊晴,橋本 学,溝井和夫(2011)Endolymphatic sac tumorに対する定位放射線照射の治療経験
  3. 第36回日本脳卒中学会,7月-8月,京都
    • 清水宏明,冨永悌二,小川 彰,嘉山孝正,溝井和夫,斉藤 清,寺山靖夫,小笠原邦昭,Tohoku Acute stroke progressing stroke study group(2011)脳梗塞急性期におけるシロスタゾールの有効性に関する多施設ランダム化比較試験
  4. 第40回日本脳卒中の外科学会,7月‐8月,京都
    • 柳澤俊晴,島田直也,柴田憲一,東山巨樹,鈴木 明,高橋和孝,笹嶋寿郎,木内博之,溝井和夫(2011)巨大内頚動脈瘤に対するhigh flow bypassと近位側遮断の治療成績
  5. 第18回日本脊椎・脊髄神経手術手技学会学術集会,9月,浦安
    • 菅原 卓,東山巨樹,溝井和夫(2011)スクリューガイドテンプレートシステムを用いた脊椎後方固定術
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2011)Tubular retractorを用いた低侵襲腰椎手術
  6. 第70回日本脳神経外科学会総会,10月,横浜
    • 笹嶋寿郎,小野隆裕,島田直也,土井祥寛,岡俊太郎,加奈川優,馬殿淳美,溝井和夫(2011)グリオーマ診断における新規合成アミノ酸トレーサanti-FACBCの有用性
    • 菅原 卓,東山巨樹,溝井和夫(2011)スクリューガイドテンプレートシステムを用いた脊椎後方固定術
    • 鈴木 明,羽入紀朋,古賀 誠,高橋和孝,小田正哉,柴田憲一,柳澤俊晴,橋本 学,溝井和夫(2011)聴神経腫瘍に対する7分割のfractionated stereotactic radiotherapyによる治療成績
    • 柳澤俊晴,柴田憲一,東山巨樹,鈴木 明,高橋和孝,小田正哉,笹嶋寿郎,溝井和夫(2011)巨大脳動脈瘤に対するflow alteration therapyの長期治療成績
    • 高橋和孝,小田正哉,小野隆裕,鈴木 明,柳澤俊晴,羽入紀朋,東山巨樹,柴田憲一,高橋佑介,菅原 卓,笹嶋寿郎,木内博之,溝井和夫(2011)高い増殖能を示すWHO gradeⅠに分類される髄膜腫の臨床像とその治療戦略
    • 羽入紀朋,鈴木 明,古賀 誠,高橋和孝,小田正哉,柴田憲一,柳澤俊晴,笹嶋寿郎,橋本 学,溝井和夫(2011)Central neurocytomaに対するstereotactic irradiationによる長期治療成績
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2011) Tubular retractorを用いた低侵襲腰椎手術
    • 小野隆裕,笹嶋寿郎,大谷隆浩,島田直也,溝井和夫(2011)I-123 MIBG SPECTおよびdiffusion MRIによる髄芽腫の鑑別診断
  7. 第46回日本脊髄障害医学会,11月,泉佐野
    • 菅原 卓,東山巨樹,溝井和夫(2011)スクリューガイドテンプレートシステムを用いた脊椎後方固定術
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2011)Tubular retractorを用いた低侵襲腰椎手術
  8. 第29回日本脳腫瘍学会,11月,下呂
    • 笹嶋寿郎,小田正哉,高橋和孝,溝井和夫(2011)Optic pathway germinomaの鑑別診断におけるADC値定量解析の重要性
    • 高橋和孝,笹嶋寿郎,鈴木 明,羽入紀朋,溝井和夫(2011)頭蓋内悪性黒色腫の1例
    • 小野隆裕,笹嶋寿郎,小田正哉,溝井和夫(2011)顕著なpleomorphismを呈した小脳血管芽腫の1例

地方会

  1. 第11回東北脊髄外科研究会,2月,仙台
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2011)Tubular retractorを用いた腰椎手術
  2. 第23回東北脳神経血管内治療研究会,3月,仙台
    • 高橋 聡,大谷隆浩,古賀 誠,菅原真人,橋本 学,柳澤俊晴,溝井和夫(2011)海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻における脳底静脈叢経由の皮質静脈逆流
  3. 第21回東北脳SPECT研究会,9月,盛岡
    • 高橋和孝,笹嶋寿郎,鈴木 明,東山巨樹,島田直也,高橋佑介,溝井和夫(2011)巨大色素性母斑を伴った頭蓋内悪性黒色腫の1例-SPECT・PETによる多面的解析-
  4. 第47回日本脳神経外科学会東北支部会,9月,盛岡
    • 菅原 卓,東山巨樹,溝井和夫(2011)スクリューガイドテンプレートシステムを用いたC1-C2後方固定術
    • 柴田憲一,柳澤俊晴,溝井和夫(2011)くも膜下出血で発症し再出血を来たした頭蓋内硬膜動静脈瘻の1例
    • 小野隆裕,笹嶋寿郎,小田正哉,溝井和夫(2011)顕著な多態性を呈した小脳血管芽腫の1手術例
  5. 第24回東北脳神経血管内治療研究会,9月,盛岡
    • 高橋 聡,大谷隆浩,古賀 誠,菅原真人,橋本 学,柳澤俊晴,溝井和夫(2011)海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻における脳底静脈叢経由の皮質静脈逆流
  6. 第34回東北脳血管障害研究会,12月,仙台
    • 柳澤俊晴,柴田憲一,菅原 卓,東山巨樹,笹嶋寿郎,溝井和夫(2011)後頭蓋窩のextra-sinusal dural AVFの3例

研究会/全国研究会

研究会/地方研究会

  1. 第40回秋田大学脳神経外科カンファレンス,1月,秋田
    • 羽入紀朋,鈴木 明,柳澤俊晴,溝井和夫(2011)Stereotactic radiosurgery後に症候性放射線合併症を生じた脳動静脈奇形2例の検討
  2. 第28回秋田県脳神経研究会,2月,秋田
    • 高橋和孝,笹嶋寿郎,小田正哉,東山巨樹,島田直也,柴田憲一,高橋佑介,鈴木 明,柳澤俊晴,羽入紀朋,菅原 卓,小野隆裕,大谷隆浩,高橋 聡,溝井和夫(2011)選択的腫瘍血管塞栓術を併用した髄膜腫手術の検討
  3. 第41回秋田大学脳神経外科カンファレンス,4月,秋田
    • 小野隆裕,笹嶋寿郎,大谷隆浩,島田直也,溝井和夫(2011)髄芽腫の鑑別診断におけるMIBG SPECT/CTおよびdiffusion MRIの有用性
  4. 第72回切琢会,5月,秋田
    • 小野隆裕,笹嶋寿郎,小田正哉,溝井和夫(2011)顕著なpleomorphismを呈した小脳血管芽腫の1手術例
  5. 第67回秋田脳神経画像研究会,6月,秋田
    • 小田正哉,笹嶋寿郎,高橋和孝,溝井和夫(2011)視床下部に進展したoptic pathway germinomaの1例
  6. 第42回秋田大学脳神経外科カンファレンス,7月,秋田
    • 東山巨樹,菅原 卓,溝井和夫(2011)Tubular retractorを用いた低侵襲腰痛手術
  7. 第47回秋田県小児・神経発達研究会,9月,秋田
    • 羽入紀朋,鈴木 明,古賀 誠,高橋和孝,柳澤俊晴,笹嶋寿郎,橋本 学,溝井和夫(2011)小児頭蓋咽頭腫に対する定位放射線照射の治療成績
  8. 第39回秋田脳神経外科ビデオシンポジウム,10月,秋田
    • 小田正哉,笹嶋寿郎,高橋和孝,小野隆裕,高橋 聡,溝井和夫(2011)硬膜動静脈瘻を合併した横静脈洞部hemangioblastomaの1手術例

講演

  1. 第8回山梨脳神経外科ビデオカンファレンス,5月,甲府
    • 菅原 卓(2011)教育講演「3Dコンピューターテクノロジーを利用した脊椎後方固定術」
  2. 湯沢地区脳卒中勉強会,9月,湯沢
    • 柳澤俊晴(2011)講演「脳卒中の治療-現状とこれから-」
  3. 平成23年度秋田医学会公開シンポジウム市民公開講座,11月,秋田
    • 柳澤俊晴(2011)講演「脳梗塞の診断と治療」

セミナー

  1. 山梨脳神経外科セミナー,9月,甲府
    • 溝井和夫(2011)特別講演「脳神経外科UpdateⅢ-最近経験した症例から-」

発表論文

著書

  1. 溝井和夫(2011)側脳室腫瘍.ビジュアル脳神経外科4「脳室・松果体」,冨永悌二(担当編集)メジカルビュー社,東京,pp.72-85.
  2. 溝井和夫(2011)核医学検査. 標準脳神経外科学第12版,児玉南海雄(監修),医学書院,東京,pp.111-116
  3. 溝井和夫(2011)脊椎・脊髄の検査.標準脳神経外科学第12版,児玉南海雄(監修), 医学書院,東京,pp.116-119.
  4. 溝井和夫(2011)超音波検査.標準脳神経外科学第12版,児玉南海雄(監修),医学書院,東京,pp.119-121.
  5. 溝井和夫(2011)脳波.標準脳神経外科学第12版,児玉南海雄(監修),医学書院,東京,pp.121-123.
  6. 溝井和夫(2011)誘発電位.標準脳神経外科学第12版,児玉南海雄(監修),医学書院,東京,pp.123-127.
  7. 溝井和夫(2011)腰椎穿刺.標準脳神経外科学第12版,児玉南海雄(監修),医学書院,東京,pp.127-128.
  8. 柳澤俊晴,溝井和夫(2011)検査値の異常.BRAIN NURSING夏季増刊「病態生理から考える脳神経疾患 看護ポイントQ&A 200」,小笠原邦昭(監修),メディカ出版,大阪,pp.44-49.
  9. 溝井和夫(2011)脳血管障害.チャート脳神経外科第4版,三木保(編集),医学評論社,東京,pp.195-226.
  10. 岡根久美子,鈴木 明(2011).脳動静脈奇形「放射線治療:定位放射線治療を中心に」.遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)の診療マニュアル,塩谷隆信(編集),中外医学社,東京,pp.135-139.

総説・解説

原著論文

審査を経た論文
  1. Sugawara, T.,Itoh, Y.,Hirano, Y.,Higashiyama, N.,Mizoi, K.(2011)β-tricalcium phosphate promotes bony fusion after anterior cervical discectomy and fusion using titanium cages.Spine, 36, 1509-1514.
  2. Tomura, N.,Sakuma, I.,Otani, T.,Nisii, T.,Sugawara, M.,Koga, M.,,Takahashi, S.,Yanagisawa, T.,Mizoi, K.(2011)Evaluation of postoperative status after clipping surgery in patients with cerebral aneurysm on 3-Dimensional-CT Angiography with elimination of clips.J. Neuroimaging, 21, 10-15.
  3. Izumi, J.,Watanabe, O.,Koga, M.,Anbai, A.,Suzuki, A.,Hashimoto, M.(2011)Stereotactic irradiation for brain metastases:Analysis of prognostic factors in survival.Akita J. Med., 38, 49-55.
審査のない論文
  1. 笹嶋寿郎,島田直也,溝井和夫(2011)123I-metaiodobenzylguanidine(MIBG)SPECTによる後頭蓋窩腫瘍の鑑別診断.第20回東北脳SPECT研究会講演集:8-14.
  2. 柳澤俊晴,柴田憲一,島田直也,鈴木 明,笹嶋寿郎,溝井和夫(2011)痙攣発作で発症した未破裂中大脳動脈瘤の1例.第33回東北脳血管障害研究会学術集会記録集:31- 35.
  3. 鈴木 明,羽入紀朋,笹嶋寿郎,古賀 誠,高橋和孝,島田直也,柴田憲一,橋本 学,溝井和夫(2011)非機能性下垂体腺腫に対するfractionated sterotactic radiotherapy(FSRT)の長期治療成績.定位放射線治療15:85-94.
  4. 高橋和孝,笹嶋寿郎,鈴木 明,東山巨樹,島田直也,高橋佑介,溝井和夫(2011)頭蓋内悪性黒色腫の1手術例.第66回秋田脳神経画像研究会症例集:7-16.

←前のページへ  ↑ページ上部へ

/div>

報告書

  1. 溝井和夫(代表),笹嶋寿郎(2011)3次元脳血管画像の導入による新規マルチモダル手術支援システムの開発.平成22年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書
  2. 笹嶋寿郎(代表)(2011)脳腫瘍における人工アミノ酸イメージングを指標とするテモゾロミド治療増強法の開発.平成22年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究実績報告書
  3. 菅原 卓(代表)(2011)脊髄損傷後の神経細胞障害におけるグリシンの役割.平成22年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究実績報告書
  4. 鈴木 明(代表),菅原 卓(2011)脊髄損傷における酸化ストレス発生を介したアポトーシス活性化機構の解明.平成22年度科学研究費補助金(基盤研究C)研究成果報告書
  5. 東山巨樹(代表)(2011)脳磁図等マルチモダル計測による頚椎症性脊髄症の客観的治療効果判定法の確立.平成22年度科学研究費補助金(若手研究B)研究成果報告書