現在位置:トップページ>研究の紹介|業績/2004年

業績:2004年

国際学会

  1. The 7th Japanese and Korean Friendship Conference on Surgery for Cerebral Stroke,June,Korea
    • Kinouchi H (2004) Surgery on internal carotid artery aneurysms under the microscopic and endoscopic control.

国内学会

総会・年会

  1. 第17回日本自己血輸血学会学術総会,2月,秋田
    • 柳澤俊晴,桑原直行,木内博之,笹嶋寿郎,菅原 卓,太田 徹,面川 進,溝井和夫(2004)脳神経外科手術における自己フィブリン糊の有用性
  2. 第33回日本神経放射線学会大会,2月,大阪
    • 呉 隆浩,高橋 聡,佐久間郁郎,大町康一,戸村則昭,渡会二郎,溝井和夫(2004)海綿静脈洞サンプリングが有用であった下垂体腺腫の2例
    • 佐久間郁郎,高橋 聡,戸村則昭,大町康一,渡会二郎,柳澤俊晴,木内博之,溝井和夫(2004)頸動脈内膜切除術(CEA)前後の脳血流量の変化:Diamox負荷 123I-IMPSPECTによる検討
    • 高橋 聡,佐久間郁郎,呉 隆浩,戸村則昭,渡会二郎,溝井和夫(2004)Spinal AVMに類似したMRI所見を呈した疾患の検討
    • 戸村則昭,高橋 聡,大町康一,佐久間郁郎,呉 隆浩,渡会二郎,溝井和夫(2004)脳腫瘍に対する定位放射線治療の、初期治療効果判定におけるTl-201 SPECTの意義
  3. 第33回日本脳卒中の外科学会,3月,名古屋
    • 木内博之(2004)手術困難な内頸動脈瘤に対する術中の工夫木内博之(2004)手術困難な内頸動脈瘤に対する術中の工夫
  4. 第27回日本脳神経CI学会総会,4月,愛知長久手
    • 鈴木 明,笹嶋寿郎,木内博之,溝井和夫,泉 純一,安倍 明,戸村則昭,渡会二郎(2004)悪性神経膠腫に対する定位放射線照射の治療成績
    • 平野仁崇,菅原 卓,東山巨樹,高橋和孝,溝井和夫,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2004)Angiographically occult spinal dural AVFの画像診断―3D-SPGRとAngio-CTの有用性
    • 川島文子,笹嶋寿郎,菅原 卓,高橋和孝,東山巨樹,木内博之,溝井和夫(2004)特異なMRI所見を呈した頸髄膠芽腫の頭蓋内播種
  5. 第24回日本脳神経外科コングレス,5月,徳島
    • 溝井和夫(2004)脳底動脈瘤の手術
  6. 第19回日本脊髄外科学会,6月,福井
    • 平野仁崇,菅原 卓,東山巨樹,高橋和孝,溝井和夫,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2004)Angiographically occult AVFの1手術例―3D-SPGRとAngio-CTの有用性
    • 東山巨樹,太田 徹,菅原 卓,平野仁崇,溝井和夫体性感覚誘発脳磁界による脊椎・脊髄疾患の治療効果判定
    • 菅原 卓,平野仁崇,東山巨樹,伊藤康信,溝井和夫(2004)Polyglactin acid membrane(ネオベール)を用いた脊髄硬膜閉鎖術
  7. 第13回日本定位放射線治療学会,7月,東京
    • 鈴木 明,笹嶋寿郎,木内博之,溝井和夫,泉 純一,安倍 明,戸村則昭,渡会二郎(2004)Malignant gliomaに対する定位放射線照射の治療成績
  8. 第16回日本脳循環代謝学会,9月,さいたま
    • 小田正哉,木内博之,呉 繁夫,菅原 卓,山口 卓,佐藤健一,松原洋一,大前智也,溝井和夫(2004)局所脳虚血の神経損傷におけるグリシンの役割について-高グリシン血症マウスを用いての検討-
  9. 第63回日本脳神経外科学会総会,10月,名古屋
    • 小田正哉,木内博之,呉 繁夫,菅原 卓,山口 卓,佐藤健一,松原洋一,大前智也,溝井和夫(2004)局所脳虚血後の神経損傷におけるグリシンの役割について-高グリシン血症マウスを用いての検討-
    • 柳澤俊晴,木内博之,太田 徹,鈴木 明,平野仁崇,菅原 卓,笹嶋寿郎,溝井和夫(2004)頭蓋内硬膜動静脈瘻出血例の検討
    • 溝井和夫,木内博之,柳澤俊晴(2004)脳底動脈瘤本幹部動脈瘤の手術
    • 鈴木 明,笹嶋寿郎,木内博之,菅原 卓,柳澤俊晴,太田 徹,平野仁崇,溝井和夫,泉 純一,安倍 明,戸村則昭,渡会二郎(2004)頭蓋内悪性リンパ腫に対するLinacによる定位放射線照射
    • 木内博之,柳澤俊晴,太田 徹,平野仁崇,鈴木 明,菅原 卓,笹嶋寿郎,溝井和夫(2004)手術困難な脳動脈瘤に対する治療戦略と手術手技
    • 菅原 卓,平野仁崇,東山巨樹,伊藤康信,木内博之,溝井和夫(2004)Polyglactin acid sheet(ネオベール)を用いた脊髄硬膜閉鎖術
    • 平野仁崇,菅原 卓,東山巨樹,柴田憲一,木内博之,溝井和夫(2004)METRx-MD Systemを用いた頸椎症性神経根症に対するminimally invasive posterior foraminotomy.
    • 太田 徹,東山巨樹,柴田憲一,鈴木 明、柳澤俊晴,平野仁崇,菅原 卓,笹嶋寿郎,木内博之,溝井和夫(2004)難治性内側側頭葉てんかんに対する脳磁図の計測経験
    • 笹嶋寿郎,木内博之,柴田憲一,太田 徹,鈴木 明,茨木正信,下瀬川恵久,溝井和夫(2004)Multimodel navigationを用いた言語野近傍intrinsic brain tumorsの外科治療
  10. 第11回日本神経内視鏡学会,11月,新潟
    • 木内博之、柳澤俊晴,太田 徹,平野仁崇,鈴木 明,菅原 卓,笹嶋寿郎,溝井和夫(2004)内視鏡支援による脳底動脈瘤の手術
  11. 第9回日本脳腫瘍の外科学会,11月,金沢
    • 笹嶋寿郎,木内博之,柴田憲一,太田 徹,鈴木 明,茨木正信,下瀬川恵久,溝井和夫(2004)Multimodel navigationを用いた脳実質内腫瘍の外科治療

地方会

  1. 第9回東北脳神経血管内治療研究会,3月,仙台
    • 高橋 聡,佐久間郁郎,大町康一,大谷隆浩,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,木内博之,溝井和夫(2004)Cerebrofacial vascular malformationに合併したsphenoparietal sinus dural AVFの1例
    • 佐久間郁郎,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,木内博之,溝井和夫(2004)頸髄神経鞘腫に類似した巨大椎骨動脈瘤の1例
  2. 第28回北日本脳神経外科連合会学術集会,5月,福井
    • 笹嶋寿郎,柳澤俊晴,木内博之,下瀬川恵久,溝井和夫(2004)脳実質内出血病変におけるPET鑑別診断
    • 平野仁崇,菅原 卓,東山巨樹,柴田憲一,溝井和夫(2004)METRx-MD systemを用いたposterior foraminotomyの手術経験
    • 木内博之,柳澤俊晴,太田 徹,鈴木 明,平野仁崇,菅原 卓,笹嶋寿郎,溝井和夫(2004)Clipping on wrapping法が有用だった中大動脈紡錘状動脈瘤の1例
  3. 第2回東北脊髄外科研究会,7月,仙台
    • 菅原 卓,平野仁崇,東山巨樹,溝井和夫(2004)術前診断が困難であった小児髄内病変の1例
  4. 第38回東北脳腫瘍研究会,7月,仙台
    • 鈴木 明,笹嶋寿郎,木内博之,菅原 卓,柳澤俊晴,太田 徹,平野仁崇,溝井和夫,泉 純一,安倍 明,戸村則昭,渡会二郎(2004)悪性神経膠腫に対する定位放射線治療
  5. 第14回東北脳SPECT研究会,9月,山形
    • 柴田憲一,笹嶋寿郎,木内博之,柳澤俊晴,太田 徹,溝井和夫,茨木正信,下瀬川恵久(2004)頭蓋内悪性リンパ腫と鑑別困難であった皮質枝梗塞の1例-SPECT・PETによる多面的解析
  6. 第39回日本脳神経外科学会東北地方会,9月,山形
    • 柳澤俊晴,木内博之,太田 徹,鈴木 明,柴田憲一,笹嶋寿郎,溝井和夫(2004)Endolymphatic sac tumorの1例
    • 小田正哉,伊藤康信,伊崎堅志,後藤博美,国分康平,前野和重,菊地泰裕,渡辺善一郎,小泉仁一,笹沼仁一,後藤恒夫,小池祐治,竹内東太郎,古和田正悦,渡邉一夫,浅利 潤,菅原 卓,溝井和夫(2004)METRx-MDによる腰椎椎間板ヘルニア手術の術後成績
    • 佐久間陽子,平野仁崇,菅原 卓,伊藤康信,東山巨樹,木内博之,溝井和夫(2004)特異な画像所見を呈した脊髄神経腫瘍の1手術例
  7. 第3回東北脊髄外科研究会,11月,仙台
    • 平野仁崇,菅原 卓,木内博之,溝井和夫,南條 博(2004)特異な画像所見を呈した腰椎腫流性病変の1例
  8. 第27回東北脳血管障害懇話会,12月,仙台
    • 木内博之,柳澤俊晴,太田 徹,鈴木 明,笹嶋寿郎,平野仁崇,菅原 卓,溝井和夫(2004)Warning signと考えられる稀な所見を呈したクモ膜下出血の1例

研究会/全国研究会

  1. 第9回臨床蛋白ストレス質研究会,11月,秋田
    • 田村晋也,木内博之,伊藤英晃,伊﨑堅志,菅原 卓,国塚久法,大久保敦也,溝井和夫(2004)ラット局所脳虚血における熱ショック蛋白HSP40,GrpE mRNAの発現についての検討

研究会/地方研究会

  1. 第8回秋田疼痛研究会,1月,秋田
    • 菅原 卓,東山巨樹,平野仁崇,木内博之,伊藤康信,溝井和夫(2004)難治性疼痛症における脊髄刺激療法の効果
  2. 第21回秋田県脳神経研究会,1月,秋田
    • 東山巨樹,太田 徹,菅原 卓,溝井和夫(2004)脳磁図を用いた頸椎症性脊髄症の客観的治療効果判定法に関する研究
    • 安田 格,西井俊晶,佐久間郁郎,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎,笹嶋寿郎,木内博之,溝井和夫(2004)Endolymphatic sac tumorの1例
    • 内藤雄一郎,笹嶋寿郎,佐藤 知,溝井和夫(2004)悪性腫瘍における耐性克服薬による抗腫瘍薬治療効果増強と 99mTc-MIBIによる薬剤耐性の評価
  3. 第10回臨床脳神経外科研究会,2月,安比
    • 菅原 卓(2004)Codman-Medos systemの稀なトラブルの1例
  4. 第36回秋田県小児神経・発達研究会,2月,秋田
    • 東山巨樹,菅原 卓,平野仁崇,溝井和夫(2004)脊椎側彎症を伴った小児キアリ奇形1型の3手術例
  5. 第20回秋田大学脳神経外科カンファレンス,4月,秋田
    • 菅原 卓,平野仁崇,東山巨樹,柴田憲一,溝井和夫(2004)頸椎腰椎ヘルニアに対するチューブリトラクターを用いた低侵襲手術
  6. 第7回秋田認知神経科学研究会,5月,秋田
    • 太田 徹,笹嶋寿郎,東山巨樹,柴田憲一,木内博之,溝井和夫慢性硬膜下電極留置による言語野マッピングを行った左前頭葉乏突起神経膠腫の一手術例
  7. 第3回秋田フリーラジカル研究会,6月,秋田
    • 菅原 卓,木内博之,Pak H.Chan,溝井和夫(2004)Ischemic Preconditioningによる脳保護効果におけるDNA修復酵素の関与
  8. 第21回秋田ビデオシンポジウム,7月,秋田
    • 柳澤俊晴,木内博之,溝井和夫(2004)外側後頭下開頭術
  9. 第21回秋田大学脳神経外科カンファレンス,7月,秋田
    • 笹嶋寿郎,柳澤俊晴,木内博之,東山巨樹,溝井和夫,下瀬川恵久(2004)Insular pleomorphic xanthoastrocytomaの1手術例
  10. 第46回切琢会,8月,秋田
    • 木内博之,柳澤俊晴,太田 徹,柴田憲一,平野仁崇,鈴木 明,菅原 卓,笹嶋寿郎,溝井和夫(2004)神経内視鏡を用いた脳動脈瘤手術
  11. 第22回秋田脳神経外科ビデオシンポジウム,8月,秋田
    • 太田 徹,柴田憲一,鈴木 明,柳澤俊晴,笹嶋寿郎,木内博之,溝井和夫(2004)2つの器質性病変を有する難治性てんかんの1手術例
  12. 第7回秋田核医学談話会,10月,秋田
    • 笹嶋寿郎,柴田憲一,木内博之,柳澤俊晴,太田 徹,溝井和夫,茨木正信,下瀬川恵久(2004)IMP-SPECTで頭蓋内リンパ腫と鑑別困難であった皮質枝梗塞の1例
  13. 第54回秋田脳神経画像研究会,10月,秋田
    • 内藤雄一郎,川島文子,笹嶋寿郎,下瀬川恵久,木内博之,溝井和夫(2004)特異な画像所見を呈した基底核部悪性神経膠腫の1例
  14. 第5回秋田ブレイン・アタック・フォーラム,11月,秋田
    • 柳澤俊晴(2004)警告発作時に稀なCT所見を呈した破裂脳動脈瘤の1例
  15. 第22回秋田大学脳神経外科カンファレンス,11月,秋田
    • 木内博之,柳澤俊晴,太田 徹,平野仁崇,鈴木 明,笹嶋寿郎,菅原 卓,溝井和夫(2004)外頸動脈・後大脳動脈バイパスにて治療した巨大脳底動脈瘤の1例

講演

  1. 秋田県立脳血管研究センター講演会,1月,秋田
    • 木内博之(2004)講演「遺伝子組み換え動物を用いた虚血性神経障害機序の解明-神経細胞死と神経再生におけるsuperoxideの役割-」
  2. 学術講演会~脳卒中の高血圧治療を考える~,2月,大館
    • 菅原 卓(2004)特別講演「ARBによる脳梗塞の予防と治療」
  3. 第一製薬株式会社秋田営業所勉強会,2月,秋田
    • 木内博之(2004)講演「脳血流と脳梗塞」
  4. 第6回東北地区高脂血症を考える会,3月,秋田
    • 溝井和夫(2004)座談会「脳血管障害と高脂血症」
  5. 第6回大曲仙北薬剤師生涯教育研修会,5月,大曲
    • 木内博之(2004)講演「脳血流と脳卒中」
  6. 秋田大学医学部附属病院手術部勉強会,6月,秋田
    • 木内博之(2004)講演「脳動脈瘤の手術」
  7. 旭化成ファーマ株式会社社内講演会,6月,秋田
    • 木内博之(2004)講演「脳動脈瘤の治療」
  8. 第2回脳内レニン・アンジオテンシン系と脳保護作用に関する研究会,7月,秋田
    • 菅原 卓(2004)教育講演「脳虚血後のアンジオテンシンIIリセプター発現とARBに関する脳保護効果」
  9. 第3回岡山脳卒中研究会,7月,岡山
    • 木内博之(2004)指定講演「脳動脈瘤手術と穿通枝梗塞-神経内視鏡の有用性-」
  10. 平成16年度秋田大学公開講座「在宅医療最前線:家族が寝たきりになったら」,9月,秋田
    • 柳澤俊晴(2004)公開講座「病気の基礎知識(2):卒中」
  11. 第45回関西脳神経外科懇話会(第9回関東関西合同脳神経外科懇話会),10月,千里
    • 溝井和夫(2004)特別講演「脳動脈手術update」
  12. 軟骨異栄養素症講演会,11月,秋田
    • 菅原 卓(2004)軟骨異栄養素症治療について~各診療科の立場から~「脳神経外科の立場から」
  13. 第7回大曲仙北薬剤師生涯教育研修会,11月,大曲
    • 木内博之(2004)講演「頭痛と脳神経外科最先端治療」

セミナー

  1. 第11回東北脳神経外科セミナー,5月,福島
    • 溝井和夫(2004)講演「脳血管障害(I)」
  2. 大山脳虚血セミナー,7月,鳥取
    • 木内博之(2004)特別講演「海馬の虚血性神経障害と活性酸素」

発表論文

著書

  1. 溝井和夫(共同執筆)(2004)前交通動脈瘤.脳神経外科学大系8「出血性脳血管障害」,中山書店,東京,pp178-187
  2. 木内博之,溝井和夫(2004)第9章 神経内視鏡治療の進歩 第4節 神経内視鏡を用いた脳動脈瘤手術.菊池晴彦(監修)先端医療シリーズ29脳神経外科 脳神経外科の最新医療.先端医療技術研究所,東京,pp231-236
  3. Sugawara T, Ferrand-Drake M, Yu F, Maier C, Hoyte EE, Chan PH(2004)Mitochondrial cytochrome c- and Smac-dependent apoptosis in cerebral ischemia: role of oxidative signaling. In “Maturation phenomenon in cerebral ischemia V”. (eds) Buchan AM, Ito U, Colbourne F, Kuroiwa T, Klatzo I, Springer-Verlag,Berlin pp53-62

総説・解説

  1. 木内博之(2004)中枢性潰瘍.BRAIN NURSING 2004春季増刊,pp314-316
  2. 木内博之(2004)敗血症.BRAIN NURSING 2004春季増刊,pp317-320
  3. 木内博之(2004)深部静脈血栓症.BRAIN NURSING 2004春季増刊,pp324-328
  4. 溝井和夫,笹嶋寿郎,太田 徹,東山巨樹(2004)脳磁図fMRI,PETによる言語,高次脳神機能の統合的解析-脳外科治療への応用.INNERVISION 19(7),pp29-30
  5. 木内博之,溝井和夫(2004)解剖を中心とした脳神経外科手術手技:神経内視鏡支援による脳動脈瘤手術.脳神経外科32(11),pp1117-1130
  6. 鈴木 明,溝井和夫(2004)検査に伴う合併症とその管理,看護のポイント.BRAIN NURSING 20(3),pp31-40

原著論文

審査を経た論文
  1. Yanagisawa T, Mizoi K, Sugawara T, Suzuki A, Ohta T, Higashiyama N, Takahashi M, Sasajima T, Kinouchi H(2004)Direct repair of a blisterlike aneurysm on internal carotid artery with vascular closure staple clips. J Neurosurg 100:146-149
  2. Takahashi S, Sakuma I, Tomura N, Watarai J, Mizoi K(2004) Transvenous embolization of dural arteriovenous fistula of the cavernous sinas. Interventional Neuroradiology 10:85-92
  3. 内藤雄一郎,笹嶋寿郎,佐藤 知,溝井和夫(2004)培養悪性腫瘍細胞株を用いたMDR1阻害剤による抗腫瘍薬治療増強効果と99mTc-MIBIによる薬剤耐性の評価.秋田医学31(1),11-21
  4. 佐久間郁郎,戸村則昭,高橋 聡,大町康一,大谷隆浩,渡会二郎、木内博之,溝井和夫(2004)脳動脈瘤クリッピング術後評価における3D-CTAの意義-脳血管撮影,SSD画像およびVR-.秋田医学31(1),23-37
  5. 東山巨樹,太田 徹,菅原 卓,伊藤康信,溝井和夫(2004)脳磁図を用いた頚椎症性脊髄症の客観的治療効果判定法に関する研究.秋田医学31(1),39-52
  6. 平野仁崇,菅原 卓,東山巨樹,伊藤康信,溝井和夫(2004)軟骨無形成症患児の大孔部減圧術における超音波骨メスの有用性.日本脊椎・脊髄手術手技学会誌6(1),96-99
  7. 大前智也,高橋和孝,笹嶋寿郎,菅原 卓,木内博之,東山巨樹,溝井和夫(2004)Supratetorial primitive neuroectodermal tumorの1手術例.脳神経外科32(6),619-625
  8. Sasajima T, Miyagawa T, Oku T, Gelovani JG, Finn R, Blasberg R(2004)Proliferation-dependent changes in amino acid transport and glucose metabolism in cell lines. Eur J Nucl Mol Imaging 31(9),1244-1256
  9. 川島文子,笹嶋寿郎,菅原 卓,高橋和孝,鈴木 明,東山巨樹,木内博之,溝井和夫(2004)特異なMRI所見を呈した頸髄glioblastomaの頭蓋内播種.脳神経外科32(9):937-944
  10. Kinouchi H,Yanagisawa T,Suzuki A,Ohta T,Hirano Y,Sugawara T,Sasajima T,Mizoi K(2004)Simultaneous microscopic and endoscopic monitoring during surgery for internal carotid artery aneurysms.J Neurosurg 101(6),989-995
  11. Kinouchi H, Ogasawara T, Shimizu H, Mizoi K, Yoshimoto T(2004)Prevention of symptomatic vasospasm after anerurysmal hemorrhage by introperative cisternal fibrinolysis using tissue-type plasminogen activator combined with cotinouous cisternal drainage. Neurol Med Chir44(11),569-574
  12. 山口 卓,笹嶋寿郎,高橋和孝,木内博之,鈴木 明,吉岡尚美,伊藤正毅,溝井和夫(2004)石灰化を伴ったpleomorphic TSH-producing pituitary adenomaの1例.脳神経外科32(9),961-967
  13. 平野仁崇,笹嶋寿郎,木内博之,柴田憲一,下瀬川恵久,溝井和夫(2004)後頭蓋窩上衣下腫の1例.臨床放射線49(12),1693-1697
  14. Sugawara T, Fujimura M, Noshita N, Kim GW, Saito A, Hayashi T, Narasimhan P, Maier C, Chan PH(2004)Neuronal death/survival signaling pathways in cerebral ischemia. NeuroRx 1,17-25
  15. Tomura N,Takahashi S,Sakuma I,Omachi K,Watarai J,Sasajima T,Kinouchi H,Mizoi K(2004)Neuroradiological findings of atypical meningiomas.Comput Med Imaging Graph Extra:Cases 28,33-39
  16. Tomura N, Izumi J, Sakuma I , Takahashi S, Omachi K,Otani T, Anbai A, Watarai J, Suzuki A , Mizoi K(2004)Radiation-induced changes in the brain following stereotactic irradiation evaluated by sequential MRI.Comput Med Imaging Graph Extra:Cases 28,73-79
審査のない論文
  1. 太田 徹,笹嶋寿郎,東山巨樹,柴田憲一,川島文子,高橋和孝,平野仁崇,菅原 卓,木内博之,溝井和夫(2004)脳血流SPECT演算画像が焦点源推定に有用であった難治性てんかんの1症例.第13回東北脳SPECT研究会講演集

その他の刊行物