歯科口腔外科学

組織紹介

歯科口腔外科学の概要

構成員の紹介

病院教授 福田 雅幸 Masayuki FUKUDA
病院准教授 髙野 裕史 Hiroshi TAKANO
助教 五十嵐 秀光 Hidemitsu IGARASHI
助教 今野 泰典 Yasunori KONNO
助教 福地 峰世 Mineyo FUKUCHI
医員 石田 昴 Subaru ISHIDA
医員 伊東 慶介 Keisuke ITO
医員 藤井 健吾 Kengo FUJII
医員 早津 大二朗 Daijiro HAYATSU
医員(社会人大学院) 鈴木 昇建 Shoken SUZUKI
医員(社会人大学院) 鈴木 兼一郎 Kenichirou SUZUKI
医員(社会人大学院) 有馬 実咲 Misaki ARIMA
医員(社会人大学院) 及川 湧基 Yuki OIKAWA
医員(研修医) 石黒 孝明 Takaaki ISHIKURO
歯科技工士 田中 清志 Kiyoshi TANAKA
歯科技工士 成田 王彦 Kimihiko NARITA
歯科衛生士 佐藤 遙香 Haruka SATO
歯科衛生士 金 麻美 Asami KON
秘書 大友 ゆか Yuka OTOMO
 

教育と研究の概要

主な担当授業

主な学部の授業
 講義等:歯科口腔外科学
 実習等:3年次講義(耳鼻咽喉口腔のう蝕と歯周病)、4年次選択カリキュラム、
     5年次臨床実習
 教科書:医学を学ぶ人の歯科口腔外科テキスト:都温彦 編、医学情報社、1996
     口腔外科学(第2版):宮崎正 編、医歯薬出版、2000
     標準口腔外科学(第2版):高橋庄二郎 編:医学書院、1994
     MINOR TEXTBOOK 口腔外科学(改訂第6版):小野尊睦、金芳堂、
     2002

主な研究対象

1.生体材料に関する研究
2.再生医療に関する研究
3.歯科インプラントに関する研究
4.顎関節症の病態解明に関する研究

歯科口腔外科学の概要

歯科口腔外科の重点診療事項

1.顎顔面骨折の治療
2.顎関節症の治療
3.顎変形症に対する外科的矯正治療
4.歯の欠損に対する人工歯根療法(歯科インプラント※)
5.口腔腫瘍切除後の顎骨再建および顎顔面補綴療法
6.唇顎口蓋裂の治療

 ※先進医療