申請書類一式

 

動物実験計画書について

  提出は全て地方創生・研究推進課(bio@jimu.akita-u.ac.jp)まで

実験を始める 秋田大学動物実験計画書
(有効期間:承認日より3年間)
別紙様式第1号
(第12条関係)
記入例
(遺伝子組換え動物使用実験)
(一般の動物実験)
計画変更 動物実験計画変更承認申請書
(ただし、実験内容および責任者の
 変更は新たに計画書を提出)
(遺伝子組換え動物の追加はバイオサイエンス安全委員会の承認を得る)
別紙様式第2号
(第13条関係)
記入例
実験終了 動物実験終了(中止)報告書 別紙様式第3号
(第14条関係)
記入例
報告 動物実験実施状況(結果)報告書
(毎年、4月30日までに報告)
別紙様式第4号
(第15条関係)
記入例


飼養保管施設・実験室の設置について

  提出は全て地方創生・研究推進課(bio@jimu.akita-u.ac.jp)まで

飼養保管施設の設置(変更) 飼養保管施設設置(変更)承認申請書
(48時間以内の保管は申請不要)
別紙様式第5号
(第16条関係)
記入例
実験室の設置
(変更)
実験室設置(変更)承認申請書
(一時的保管(48時間以内)においても
 申請必要)
別紙様式第6号
(第18条関係)
記入例
実験終了 施設等(飼養保管施設・動物実験室)廃止届 別紙様式第7号
(第21条関係)
記入例
報告 飼養保管状況報告書
(年度ごとに部局の長が報告)
別紙様式第8号
(第28条関係)
記入例

 

 

動物の授受について

動物を搬入する マウス・ラット搬入申込書
(譲受先からの微生物証明書を添えて遺伝子組換えの有無に関わらず必ず提出)
申請書9 提出先
動物実験部門事務
遺伝子組換え動物を搬入する 遺伝子組換え生物等国内譲受・輸入届 申請書7 提出先
動物実験部門事務
遺伝子組換え動物を他機関へ譲渡する 遺伝子組換え生物等の国内移動に係わる情報提供書 申請書4 提出先
秋田大学安全委員会による確認の後、
譲渡先機関に送付する
遺伝子組換え動物を国外へ輸出する 遺伝子組換え生物等輸出表示書 申請書5 提出先
秋田大学安全委員会による許可を得た後、
梱包容器外装に貼り付ける

 

生殖工学


依頼内容 地方創生・研究推進課に提出
bio@jimu.akita-u.ac.jp
部門担当者(小松)に提出
ykomatu@gipc.akita-u.ac.jp
マウス凍結胚および凍結精子の作製 実験計画書 依頼書1
マウス凍結胚および凍結精子からの個体発生 実験計画書 依頼書2
マウス微生物クリーニング 実験計画書 依頼書3