動物に接種する細胞及び腫瘍の持込について

 

  マウス・ラットに接種するための細胞及び腫瘍株を動物実験部門に持ち込む場合には、細胞及び腫瘍株が特定の感染症に汚染されていないことを
 証明する必要があります。

  細胞及び腫瘍株を動物実験部門に持ち込む場合は以下の手続きをお取り下さい。

  なお、細胞及び腫瘍株を接種された動物(マウス・ラット)を他の研究機関から動物実験部門に持ち込む場合には動物の授受に必要な申請手続き
 を遵守してください。



 細胞及び腫瘍(株)の持込

   1.細胞及び腫瘍株がMyco、MHV、HVJに感染していないことを検査する。  

       *検査は実験動物中央研究所ICLASモニタリングセンターに依頼して行って下さい。

        検査依頼についての詳細は実験動物中央研究所ICLASモニタリングセンターのホームページを参照して下さい。

   2.細胞・腫瘍株搬入申込書(申請書10)と細胞及び腫瘍株がMyco、MHV、HVJの3項目について陰性であると記載された
     実験動物中央研究所ICLASモニタリングセンターの検査結果を部門事務室に提出する。