トップページ臨床の紹介>脊椎グループ

脊椎グループ

高齢者が増加している今日、特に脊椎・脊髄に関する疾患が増加しています。

脊椎・脊髄疾患は、若年者から高齢者まであらゆる年代において生活の質(Quality of life:QOL)を低下させるため、秋田大学整形外科脊椎グループでは薬物治療や、運動療法などの保存療法から手術療法まで幅広く治療し、QOLの維持・改善を図っています。特に手術療法では、安全で低侵襲な手術に積極的に取り組んでいます。

主に扱っている疾患

変性疾患
頚椎症(神経根症・脊髄症)、頚椎椎間板ヘルニア、胸椎症、脊柱靭帯骨化症、腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎変性すべり症、腰椎分離・すべり症、腰椎分離症(スポーツ障害)など
脊柱変形
成人脊柱変形(変性後側弯症、後弯症)、思春期特発性側弯症、早期発症側弯症、症候性側弯症
腫瘍性疾患
原発性脊椎腫瘍、転移性脊椎腫瘍、脊髄腫瘍など
外傷
脊椎・脊髄損傷、脊椎脱臼・骨折、骨粗鬆症性骨折(圧迫骨折、破裂骨折)など
その他
脊椎感染症、関節リウマチ(環軸椎亜脱臼)、透析性脊椎症など

外来診療および手術日

月曜日 新規患者、脊椎脊髄・骨粗鬆症外来
火曜日 脊椎外来、側弯症外来
水曜日 新規患者、脊椎脊髄外来
木曜日 手術日
金曜日 手術日

手術治療およびその内容

頚椎疾患
対象疾患は、頚椎症性脊髄症や後縦靱帯骨化症、頚椎椎間板ヘルニア、脊椎・脊髄腫瘍、くび下がり症候群などの脊柱変形、関節リウマチに伴う環軸関節不安定症など多岐にわたります。薬物治療や装具治療など保存療法でも症状が改善しない場合、手術を行います。
脊柱管拡大術(椎弓形成術)では独自にデザインしたスペーサーを用いています。不安定性の生じた症例や変形のある症例では、脊椎インストゥルメンテーションを用いた椎弓根または外側塊スクリューを用いた後頭骨、環軸椎や中下位頚椎への後方固定術、または前方固定術などを施行し、良好な成績を得ています。
骨粗鬆症や脊椎変性疾患、成人脊柱変形
高齢化社会に伴い増加する骨粗鬆症や腰椎後弯変形による脊柱変形に対して様々な取り組みをしています。骨粗鬆症に伴う脊椎の骨折や脊柱変形に対しては、薬剤やコルセットによる保存療法をまず行います。運動療法によるQOLの改善にも積極的に取り組んでいます。症状が進行したり、脊柱変形のため日常生活障害が強く、立位や歩行が困難な場合には固定術や、低侵襲の側方からの椎体間固定術を併用した脊椎インストゥルメンテーションを用いた矯正固定術を行い、早期の社会復帰を目指します。
骨粗鬆症や脊椎変性疾患、成人脊柱変形
側弯症
側弯症は、全県でモアレ法を用いた小中学生の脊柱学校検診を行っています。中等度のものは装具療法により進行を予防します。しかし、変形が進行する症例に対しては、脊椎インストゥルメンテーションを用いた後方または前方からの矯正固定術を行っています。変形の矯正時の安全性確保のため脊髄モニタリングを併用しながらの手術を行っています。乳幼児期に発症する早期発症側弯症では、グローイングロッド法を用いて、脊椎を固定せずに骨が成熟するまでの間、脊椎の成長に合わせて脊椎を徐々に伸ばしていきます。
腫瘍性疾患
腫瘍性疾患
原発性脊椎腫瘍に対しては、悪性でも単発なものは脊椎全摘術を行います。転移性脊椎腫瘍に対しては、十分な全身の検索を行い、関連各科と連携をとりながら化学療法や放射線治療を併用した脊椎インストゥルメンテーションを用いた腫瘍摘出・除圧固定術を行っています。脊髄腫瘍に対しては、顕微鏡下での腫瘍摘出術を行なっています。
外傷
外傷
神経症状を伴う脊椎・脊髄損傷に対しては、脊椎インストゥルメンテーションを用いた除圧固定術を行います。また,侵襲を軽減するため経皮的なインストゥルメンテーションを導入しています。
これにより、早期のリハビリテーションが可能となり、QOLが改善されます。骨粗鬆症に伴う骨折に対しても、薬剤やコルセットなどでの保存療法を、また症状が進行する場合には脊椎インストゥルメンテーションを用いた矯正固定術、椎体形成術を行い、早期の社会復帰を目指しています。
その他
脊椎感染症に対しては、抗生剤での保存療法に加えて,早期の経皮的椎弓根スクリューによる除圧術を早期に行っています。関節リウマチによる環軸椎亜脱臼に対しては、より安全な環軸関節内スクリューを用いた後方固定術を行なっています。また、広範な病変を有するリウマチには、後頭骨・頸・胸椎固定術を行い、麻痺、破壊の進行を防ぎます。

秋田県における脊髄損傷の疫学調査

「秋田県における脊髄損傷の疫学調査」へご協力のお願いについて、こちら(PDF)をご覧ください。

スタッフ

  • 島田洋一(Yoichi Shimada)
  • 宮腰尚久(Naohisa Miyakoshi)
  • 本郷道生(Michio Hongo)
  • 粕川雄司(Yuji Kasukawa)
  • 石川慶紀 (Yoshinori Ishikawa)
  • 工藤大輔 (Daisuke Kudo)
  • 木村竜太 (Ryouta Kimura)
  • 尾野祐一 (Yuichi Ono)
  • 飯田純平 (Junpei Iida)
  • 佐藤千晶 (Chiaki Sato)

整形外科学講座メニュー