このページに関するお知らせ:古いOSやブラウザをご使用の場合、表示がずれることがあります。あらかじめご了承下さい。

現在位置:トップページ

当講座について

当教室は、脳血管障害、脳腫瘍、定位放射線治療を3本柱として、標準的な疾患には 安全かつ確実な医療を提供し、他院で治療困難な疾患には大学病院の特徴を生かして 複数の手技を組み合わせたり、複数診療科の協力を得て診療にあたっています。

また、医育機関として脳神経外科専門医・脳神経血管内治療専門医の育成にも注力し ており、今後はてんかん専門医、神経内視鏡専門医の充実も図る予定です。 さらに2018年5月からは大学病院中央診療部に脳卒中包括医療センターが開設され、 急性期脳卒中の内科的治療のエキスパートが配置されました。脳神経外科のみなら ず、脳卒中の内科的治療(血管内治療含む)を専門とする神経内科専門医を目指す医 師にも是非集っていただければと祈念しています。

主な疾患

脳血管障害
くも膜下出血(脳動脈瘤)、脳出血、脳梗塞、脳動静脈奇形、もやもや病
脳腫瘍
神経膠腫、髄膜腫、神経鞘腫、下垂体腺腫、転移性脳腫瘍

主な研究分野

脳腫瘍の分子生物学を用いた新しい病理診断の開発
脳虚血の病態解明や治療開発
くも膜下出血後の脳血管攣縮の病態解明や治療開発

患者さん/一般

患者さん/一般

このページに関するお知らせ

古いOSやブラウザをご使用の場合、表示がずれることがあります。あらかじめご了承下さい。