小児四肢疼痛発作症サイト

Infantile-onset episodic limb pain

新規の小児期の疼痛疾患である小児四肢疼痛発作症の
診断基準の確立と患者調査研究

病気の原因

病気の原因

トップ病気の原因

この病気は、わたしたちの体にある、「ナトリウムチャネル1.9(Nav1.9)」というタンパク質の機能が変化して起こります。「Nav1.9」は、手足の痛みを信号として伝える神経細胞(後根神経節細胞(こうこんしんけいせつさいぼう))にあり、痛みを感じる時に、大切な役割をはたしています。

この病気の患者さんでは、Nav1.9の機能が変化することで、神経細胞の活動が活発になり、痛みの信号がより伝達され、痛み発作を起こしていると考えられています。

ナトリウムチャネル1.9(Nav1.9)の模式図