秋田大学大学院医学系研究科 医学専攻 病態制御医学系 総合診療・検査診断学講座

ようこそ、総合診療・検査診断学講座のホームページへ

秋田大学大学院医学系研究科総合診療・検査診断学講座教授 廣川 誠

秋田大学大学院医学系研究科
総合診療・検査診断学講座教授

廣川 誠

私たちの教室のミッションは、全ての医療の基礎となる診断学の向上と発展に貢献することです。目的と目標は、

  1. 臓器横断的な症状を訴えている患者さんの疾患と病態を的確に診断して、迅速に最適な治療や療養が受けられるようにすること
  2. 専門診療科や部門と円滑な連携を取ることができる医師を育てること
  3. 診断学の進歩に寄与する新しい検査技術を開発すること

と考えています。

診療では初期臨床研修医の教育に重点を置いて、不明熱や体重減少、浮腫など臓器横断的な症状を訴える患者さんたちの診断を行っています。

次世代を担う人材育成は私たちの最重要課題です。私たちが現在育成している専門医は、総合診療専門医・家庭医療専門医と臨床検査専門医の二つですが、近い将来には感染症にも強い医師を育成したいと考えています。

私たちが行っている研究領域は内科学を基盤とする、血液学、免疫学、アレルギー学、感染症学、リウマチ学、腎臓病学です。総合性と専門性の二律背反ではなく、両立が可能な教室を目指しています。