秋田大学大学院医学系研究科 医学専攻 病態制御医学系 総合診療・検査診断学講座へ

秋田大学医学部附属病院 中央検査部

ご挨拶


ご挨拶

秋田大学医学部附属病院中央検査部 部長 植木重治

秋田大学医学部附属病院
中央検査部 部長

植木重治

秋田大学医学部附属病院中央検査部は昭和46年(1971年)に設立され、医学・医療の目覚ましい進歩に足取りを合わせて、当院の診療を支える中央診療施設としての役割を果たしてきました。

高い精度の検査結果を迅速に提供すること、患者さんと職員双方にとって安全な検査システムを構築することの二つは、いつの時代でも私たちの変わらない目標です。

40年以上にわたる検査部の歴史は、少しずつの改善を積み重ねた先輩スタッフたちの歴史です。当院の理念である良質で高度な医療の提供、優れた医療人の育成、医学研究の進歩への貢献、地域医療・保健活動の中心的役割を果たすこと、そして国際貢献に資するよう、中央検査部のスタッフ一同、今日も少しずつ歩を進めています。

とりわけ次世代の医療を担う人材育成は私たちの最重要課題であり、未来への希望でもあります。

これからも、皆様の暖かいご支援、ご指導を賜りますようお願い申し上げます。