秋田大学大学院医学系研究科 器官・統合生理学講座 沼田研究室

EN
menu

News

2024

  • 2024.05.31
    発表
    佐藤助教が、ICMS(Ion Channel Modulation Symposium)2024 Japanで特別講演を行いました。
    題名「Differences in functional properties between acid-sensitive chloride channels and volume-sensitive chloride channels」
  • 2024.04.09
    実習
    令和6年度3年生の研究配属が始まりました。
  • 2024.04.01
    雑誌掲載
    沼田 教授の総説が雑誌に掲載されました。
    漢方便秘薬 潤腸湯による腸の水分分泌メカニズムの解明, 沼田 朋大, Akita Med.J, 74(1),1-8,2024.2
  • 2024.03.28-30
    発表
    第101回日本生理学会大会(北九州国際会議場・西日本総合展示場)でポスター発表をしました。

    田頭 准教授
    題名「Moku-boi-to’s Defensive Mechanism Against ET-1-Induced Cardiac Damage」

    佐藤 助教
    題名「Elucidation of the mechanism of 5-HT-mediated activity of parasympathetic-like PC12 cells and the effect of Hange-Shashin-To」

    技術系職員 酒井さん
    題名「Functional coupling between mechanosensitive channels and IK channels in the regulation of oviduct contraction」

    大学院 阿部さん
    題名「Novel Approaches to Alleviate Heart Failure: A Focus on Moku-boi-to and Angiotensin II Receptor Blockade」

    医学部 鈴木さん
    題名「Involvement of K+ channels and Cl− channels in the water excretion effect of Boui-Ougi-To」

    医学部 青山さん
    題名「Molecular mechanisms of histamine-induced cell shrinkage of U937 cells and effects of Sho-seiryu-to and Saiko-keishi-to」
  • 2024.3.15
    受賞
    研究支援をしている医学科4年次の鈴木 太郎さんが、「令和5年度秋田大学学生表彰」で奨励賞を受賞しました。
  • 2024.2.10
    受賞
    沼田 教授が、漢方医学教育研究助成に採択され、採択者代表として表彰されました。

2023

  • 2023.12.18
    発表
    田頭 准教授が、第97回日本薬理学会年会・第44回日本臨床薬理学会学術総会(神戸国際会議場)に参加し、ポスター発表を行いました。
    題名「Elucidation of protective mechanism against AngII-induced cardiomyocyte injury by Moku-boi-to」
  • 2023.11.27
    受賞
    田頭 准教授が、R5年度わか杉科学技術奨励賞を受賞し、佐竹秋田県知事より表彰状を授与されました。
  • 2023.11.23
    特別講演
    沼田教授が、第 87 回秋田県医学会総会 秋田県医師会設立76周年記念医学大会(秋田県総合保健センター )で特別講演を行いました。
    演題「漢方便秘薬による腸の水分分泌メカニズムの解明」
  • 2023.11.11
    発表
    第55回東北生理談話会(秋田大学・ハイブリット) にて、基礎配属に来て研究を続けていた医学科の学生および博士課程の学生が発表を行い、学生奨励賞を受賞しました。
    「防已黄耆湯の Cl−排出機構と細胞死への影響の解明」 鈴木 太郎
    「ヒスタミン誘発性細胞縮小に対する小青竜湯と柴胡桂枝湯の効果」 岡田 龍馬
    「八味地黄丸による水分分泌機構の解明」 渡邉 俊介
    「漢方薬『木防已湯』の心筋保護作用とその作用機序の解明」 阿部 史葉
  • 2023.11.09
    雑誌掲載
    田頭先生、阿部さん、佐藤先生、沼田先生らの論文が雑誌に掲載されました。
    Cardioprotective Effects of Moku-boi-to and its Impact on AngII-Induced Cardiomyocyte Hypertrophy, Tagashira Hideaki, Abe Fumiha, Sato-Numata Kaori, Aizawa Karen, Hirasawa Kei, Kure Yoshinobu, Iwata Daiki and Numata Tomohiro, Frontiers in Cell and Developmental Biology, 11, 1264076, 2023
    Frontiers:(link)

    記事が日本経済新聞に取り上げられています。
    日本経済新聞:(link)
  • 2023.10.03
    雑誌掲載
    沼田先生らの論文が雑誌に掲載されました。
    ヒト心音図と心電図の測定に基づく中学校理科 2学年 2分野における「動物の体のつくりと働き」の授業 ― ICST システムの適用 ― ,吉野 正巳,勝木 知昭,朝日 俊介,沼田 朋大,松川 正樹,原田 和雄,長谷川 正, 東京学芸大学紀要 自然科学系, 75:63 - 75,2023,ISSN 2434-9380
  • 2023.09.29
    雑誌掲載
    岡田 客員教授の総説が雑誌に掲載されました。
    Cell death induction and protection by activation of ubiquitously expressed anion/cation channels. Part 3: The roles and properties of TRPM2 and TRPM7, Yasunobu Okada, Tomohiro Numata, Ravshan Sabirov, Makiko Kashio, Petr Merzlyak, Kaori Sato-Numata, Frontiers in Cell and Developmental Biology,11,1246955, 2023
    Frontiers:(link)
  • 2023.09.26
    お知らせ
    日本医科大学の五十嵐 勉先生が非常勤講師として着任しました。
  • 2023.09.23
    発表
    田頭 准教授が、第74回日本薬理学会北部会(秋田カレッジプラザ)に参加し、口頭発表を行いました。
    題名「細胞内分子シャペロン蛋白質に着目した新規腎疾患治療薬の開発」
  • 2023.08.05
    発表
    田頭 准教授が、第13回トランスポーター研究会九州部会(福岡大学)に参加し、ポスター発表を行いました。
    題名「心筋小胞体-ミトコンドリア近接形成とCa2+恒常性維持におけるSigma-1受容体の役割」
  • 2023.08.04
    発表
    沼田教授らの研究が、第46回日本神経科学会(仙台国際センター)で発表されました。
    題名「Hypotonicity-induced mechano-sensitivity of cultured Schwann cells」
  • 2023.07.19-20
    発表
    「令和5年度 研究配属発表会」で研究配属学生が発表しました。
  • 2023.04.11
    実習
    3年生の研究配属が始まりました。
  • 2023.03.20
    受賞
    医学科3年生の鈴木太郎さんが、日本生理学会第100回記念大会 学部生ポスター発表で 「優秀賞」を受賞しました。
  • 2023.03.20
    発表
    日本生理学会 第100回記念大会(国立京都国際会館)でポスター発表をしました。

    沼田教授
    題名「Functional coupling between BK and L-type Ca2+ channels found in cricket oviducts」

    田頭准教授
    題名「The exacerbation mechanism of cardiomyocyte injury by cardiac Sigma-1 receptor knockdown」

    佐藤助教
    題名「The role of LRRC8D in the regulatory volume decrease in human epithelial cells」

    医学科 鈴木さん
    題名「Elucidation of the water secretion mechanism of Boui-ougi-to and its application to cancer therapeutic agents」
  • 2023.02.01
    雑誌掲載
    田頭 准教授らの論文が雑誌に掲載されました。
    Sigma-1 receptor is involved in modification of ER-mitochondria proximity and Ca2+ homeostasis in cardiomyocytes, Tagashira H, Bhuiyan MS, Shinoda Y, Kawahata I, Numata T, Fukunaga K, J Pharmacol Sci, 151(2), 128-133, 2023
    ScienceDirect: (Link)
  • 2023.01.24
    雑誌掲載
    沼田 教授らの論文が雑誌に掲載されました。
    Intermediate conductance Ca2+-activated potassium channels are activated by functional coupling with stretch-activated nonselective cation channels in cricket myocytes, , Numata T, Sato-Numata K, Yoshino M, Frontiers in Insect Science, 2, 2022
    Frontiers: (Link)

2022

  • 2022.12.20
    受賞
    佐藤 助教が 令和4年度「女性研究者支援コンソーシアムあきた賞」を受賞しました。
  • 2022.11.30
    発表
    田頭 准教授が 第96回日本薬理学会年会・第43回日本臨床薬理学会学術総会(パシフィコ横浜)でポスター発表をしました。
    題名「The regulation mechanisms of mitochondrial Ca2+ signaling mediated by cardiac Sigma-1 receptor」
  • 2022.11.12
    発表
    第 54 回東北生理談話会(岩手医科大学・オンライン) にて、基礎配属に来て研究を続けていた医学科3年生の学生がそれぞれ発表を行いました。
    「防已黄耆湯による水分分泌機構の解明」 齊藤遥菜
    「様々な炎症反応に対する大防風湯の効果」 佐々木花純
    「LRRC8D チャネルの細胞容積調節能における役割の解明」 鈴木太郎
  • 2022.07.19
    発表
    「令和4年度 研究配属発表会」で研究配属学生が発表しました。
  • 2022.07.15
    雑誌掲載
    沼田先生の論文が 「秋田医学,Vol.49,No.1,2022」に掲載されました。
  • 2022.07.01
    お知らせ
    岡田 泰伸 先生が客員教授として着任しました。
  • 2022.07.01
    NEWS
    ウェブサイトを開設しました。
  • 2022.04.19
    実習
    3年生の基礎配属が始まりました。
  • 2022.01.01
    お知らせ
    田頭 秀章 先生が准教授として着任しました。
  • 2022.03.18
    発表
    沼田 教授が第99回日本生理学会大会(東北大学, ハイブリッド)で日台韓生理学会合同シンポジウムで口頭発表をしました。
    題名「細胞容積調節能におけるTRPM7の新たな役割」
  • 2022.03.16
    発表
    佐藤 助教が第99回日本生理学会大会(東北大学, ハイブリッド)でポスター発表をしました。
    題名「酸感受性外向整流性アニオンチャネル(ASOR)の活性に影響を与える細胞内シグナルの探索」
  • 2022.02.16
    発表
    沼田 教授が令和3年度秋田医学会(秋田大学, オンライン)で口頭発表をしました。
    題名「イオンチャネルの細胞容積調節能における意義と医療応用を目指した新たな活性制御法の開発」
  • 2022.01.01
    お知らせ
    佐藤 かお理 先生が助教として着任しました。

2021

  • 2021.11.20
    発表
    沼田 教授が第53回東北生理談話会(弘前大学, オンライン)で口頭発表をしました。
    題名「細胞生理機能制御のための光誘導性分子による脱分極機構の解明」
  • 2021.10.01
    お知らせ
    沼田 朋大 先生が器官・統合生理学講座の主任教授として着任しました。