Menu

New Publication

「総合自殺予防学
インテンシブコース」

総合自殺予防学インテンシブコース
[編集] 本橋  豊(秋田大学医学系研究科長・医学部長)
秋田魁新報社 A5判,184ページ
定価:1,575円(本体+税)
ISBN978-4-87020-321-1
書店発売日:2012年03月20日
秋田大学医学部が自殺予防学をテーマに集中開催した講座の内容を収録。研究者や専門家がさまざまな課題克服への道筋を探っている。秋田医学叢書シリーズの第6弾。
さきがけ on the Web BOOKS出版案内のページへ
2012.3.20

Links


What's New !


Informations

平成26年度秋田大学大学院医学系研究科公衆衛生学講座
「自殺予防・心の健康づくり」特別講演会のご案内
(2014.9.12)

「患者のこころ・若者のこころ」
詳細はこちら
【日時】平成26年11月14日(金) 午後1時〜午後4時10分
【会場】秋田ビューホテル 4階 飛翔の間
【定員】100名(参加無料)
※本講演会は地域自殺対策緊急強化事業費補助金(秋田県)の支援により実施します。
【対象者】保健行政・学校保健担当者および関係者、その他関心のある方
(質疑への参加は行政・教育関係者および専門家に限らせていただきます。)
【参加申込】会場・資料準備の都合11月7日(金)までにファックス、Eメールにて下記まで申込みください(件名に【11/14講演会申込】と記載ください)。
当日参加も可能ですが、受付にてご記名ください。

【プログラム】
13:10〜14:40    講演1
 「地域における身体疾患患者へのメンタルヘルスケア−自殺予防対策を担う行政職員への期待−」
 国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所
 社会精神保健研究部長 伊藤弘人先生
14:30〜14:40    休 憩
14:40〜16:10    講演2
「大学生の自殺とその予防−性格起因性の希死念慮を中心に−」
 秋田大学保健管理センター所長(教授) 苗村育郎先生
 近年、秋田県および全国の自殺者数および死亡率は減少傾向にありますが、依然として国際的にも高い水準にあり、継続した予防対策の推進が求められます。これからの地域における予防対策のうえで重要なテーマについてお二人の講師をお招きしました。
1題目の講師は国立精神・神経医療研究センターの伊藤弘人部長です。身体的な慢性疾患は自殺や精神障がいのハイリスク群として知られています。また、近年では非感染性疾患(Non Communicable Disease:NCD)対策にメンタルヘルス対策を盛り込む考え方が注目されています。伊藤先生は、我が国におけるこのアプローチが難しい融合領域の研究リーダーとしてご活躍されております。今回は自殺対策のみならず幅広い知見からご講演いただく予定です。
2題目の講師は、秋田大学保健管理センターの苗村(なむら)育郎教授です。苗村先生は同センターにおける在学生の精神障がい対応だけでなく、若者の心理的な支援、研究にも長年従事されてきました。今回は大学生だけでなく中高生から青年期にかけての若者の希死念慮の多様な背景と自殺の予防、メンタルケアのあり方などについてご講演いただく予定です。
単に自殺者数の減少のためのみならず、地域における疾病対策・健康づくりと幅広い年代のメンタルヘルス支援に深く関わっているテーマですので、多くのご参加をお待ち申し上げております。講演内容紹介もご覧ください。
 なお、本講演会は昨年度まで当講座で企画、開催させていただいておりました秋田大学公開講座「総合自殺予防学インテンシブコース」に代えて実施するものです。

【申込み、問い合わせ】秋田大学大学院医学系研究科公衆衛生学講座(担当:中村)
電話018-884-6466 FAX 018-836-2609
E-mail:phinfo@med.akita-u.ac.jp


第12回 秋田県公衆衛生学会学術大会開催のお知らせ(2014.8.20)

第12回 秋田県公衆衛生学会学術大会のご案内

日時:平成26年11月19日(水)13:00〜16:00 ※12:30より受付開始
会場:秋田県ゆとり生活創造センター「遊学舎」会議棟
(秋田市上北手荒巻字堺切24-2)
学会長:石川隆志(秋田大学大学院医学系研究科 教授)
参加費:学会員500円 非学会員1,000円
※事前申込不要

プログラム(予定)
13:00    開会
13:10〜14:40    特別講演
 「これからの介護予防」
 講師    村井 千賀 氏
 厚生労働省老健局老人保健課 課長補佐
14:50〜16:00    一般演題

一般演題受付中です。発表を申し込まれる場合は、10月15日(水)までにE-mailで発表者名、演題名等を学術大会事務局までお知らせ下さい。

一般演題の募集は終了しました(10月15日)。

→演題募集要項ダウンロード(WORD形式ファイル)
抄録原稿締切は10月31日(金)です。


詳細は秋田県公衆衛生学会のサイトへ
上記サイトから、一般演題募集要項・チラシ&ポスターをダウンロードすることができます。


秋田県公衆衛生学会事務局 担当:藤田
〒010-8543 秋田市本道1-1-1 秋田大学大学院医学系研究科公衆衛生学講座内
電話018-884-6466 FAX 018-836-2609
E-mail:phinfo@med.akita-u.ac.jp




その他の情報

問い合わせ先

ご意見,お問い合わせは・・・phinfo@med.akita-u.ac.jp

名称変更について

平成21年4月1日より大学院の部局化にともない,名称が変更されました。
旧)秋田大学医学部社会環境医学講座健康増進医学分野
新)秋田大学大学院医学系研究科社会環境医学系公衆衛生学講座
Copyright © Department of Public Health AKITA UNIVERSITY GRADUATE SCHOOL OF MEDICINE. All Rights Reserved.