医学専攻 機能展開医学系:整形外科学講座|組織一覧|大学院医学系研究科|大学院 / 学部|秋田大学 大学院医学系研究科・医学部

整形外科学

組織紹介

医学専攻 機能展開医学系:整形外科学講座の概要

詳しくは、当該 医学専攻 機能展開医学系:整形外科学講座 ホームページをご覧ください。

※この情報は、平成3004月現在の状況です。

構成員の紹介

教授 島田 洋一 Yoichi SHIMADA
准教授 宮腰 尚久 Naohisa MIYAKOSHI
講師 本郷 道生 Michio HONGO
講師 粕川 雄司 Yuji KASUKAWA
講師 永澤 博幸 Hiroyuki NAGASAWA
講師 野坂 光司 Koji NOZAKA
助教 石川 慶紀 Yoshinori ISHIKAWA
助教 齊藤 英知 Hidetomo SAITO
助教 木島 泰明 Hiroaki KIJIMA
医員 土江 博幸 Hiroyuki TSUCHIE
医員 工藤 大輔 Daisuke KUDO
医員 斉藤 公男 Kimio SAITO
医員 藤井 昌 Masashi FUJII
大学院 飯田 純平 Junpei IIDA
大学院 岩本 陽輔 Yosuke IWAMOTO
大学院 髙橋 靖博 Yasuhiro TAKAHASHI
大学院 長幡 樹 Itsuki NAGAHATA
大学院 湯浅 悠介 Yusuke YUASA
大学院 佐藤 千晶 Chiaki SATO
大学院 阿部 和伸 Kazunobu ABE
大学院 井上 純一 Junichi INOUE
大学院 齋藤 光 Hikaru SAITO
大学院 三田 基樹 Motoki MITA
大学院 村田 昇平 Syohei MURATA
大学院 若林 玲奈 Rena WAKABAYASHI
 

教育と研究の概要

主な担当授業

主な学部の授業
整形外科学総論、各論、臨床講議(4、5、6年生),臨床実習(5、6年生)
内容:骨・関節の基礎、骨・関節疾患、脊椎・脊髄・末梢神経疾患、手の疾患、リハビリテーションの基礎

教科書:整形外科学(南山堂)

習得すべき内容
1.主な関節疾患や外傷の病態や症状について説明でき、初期治療を選択できる。
2.主な脊椎疾患や外傷の病態や症状、麻痺の程度を認識し、初期の対応を選択できる。
3.四肢骨折の症状や合併症を説明でき、初期治療を選択できる。
4.骨、関節疾患に関する基本的検査の意味を理解できる。
5.障害された機能を最大限活用し、必要な回復訓練を選択できる。
6.整形外科的医療が人間のQOLの維持向上に大きく寄与していることを認識する。

主な研究対象

1.脊椎バイオメカニクスとinstrumentation surgery
2.実験的骨粗鬆症
3.機能的電気刺激による四肢麻痺機能再建
4.骨腫瘍の治療効果