循環器内科学

組織紹介

医学専攻 機能展開医学系:循環器内科学の概要

詳しくは、当該 医学専攻 機能展開医学系:循環器内科学 ホームページをご覧ください。

構成員の紹介

教授 渡邊 博之 Hiroyuki WATANABE
准教授 飯野 健二 Kenji IINO
助教 寺田 健 Ken TERATA
助教 鈴木 智人 Tomohito SUZUKI
助教 関 勝仁 Katsuhito SEKI
助教 飯野 貴子 Takako IINO
助教 佐藤 輝紀 Teruki SATO
助教 佐藤 和奏 Wakana SATO
助教 田村 善一 Yoshikazu TAMURA
医員 田代 晴生 Haruwo TASHIRO
医員 岩川 英弘 Hidehiro IWAKAWA
医員 加藤 宗 Tsukasa KATO
医員 山中 卓之 Takayuki YAMANAKA
医員 貝森 亮太 Ryota KAIMORI
医員 小野 優斗 Yuto ONO
医員 若林 飛友 Hiyu WAKABAYASHI
医員 鵜沼 真由 Mayu UNUMA
医員 仙場 志保 Shiho SEMBA
医員 柳澤 和哉 Kazuya YANAGISAWA
医員 戸嶋 優 Yu TOSHIMA
医員 高橋 潤 Jun TAKAHASHI
秘書 永井 ゆう子 Yuko NAGAI
秘書 長村 純子 Junko OSAMURA
秘書 信太 恵子 Keiko SHINTA

教育と研究の概要

主な担当授業

主な研究対象

医学専攻 機能展開医学系:循環器内科学の概要

教育と研究の概要

主な担当授業

講義等:(3年)内科、特に循環器の診断学
    (5年)循環器疾患についての臨床講義
実習等:(5、6年)BSL、診療参加型実習、各検査の見学と参加
参考書: 杉本恒明・小俣政男編:内科学(朝倉書店)、島田馨偏:内科学書(中山書店)
     Cecil:Textbook of Medicine, Harrison:Princples of Internal Medicine
主な大学院の授業
     講義等:循環器内科学特論
     実習等:循環器内科学実習

主な研究対象

当科では循環器疾患に関する下記の基礎および臨床研究を行っております。

循環器
1.慢性心不全の病態と心筋細胞オートファジーに関する研究
2.心肥大反応とTRPC1チャネルに関する研究
3.胎児型心筋遺伝子発現と転写因子に関する研究
4.アンギオテンシンIIによる血管平滑筋細胞増殖、肥大とストア作動性Caチャネル(TRPC1チャネル)に関する研究
5.ストア作動性Caチャネルの構成蛋白に関する基礎的研究
6.血管内皮機能異常とイオンチャネルリモデリングに関する研究
7.血管内皮細胞のRedox Sensor に関する研究
8.Polycystic Kidney disease における血管平滑筋機能異常に関する研究
9.心房細動と心房筋の電気的リモデリングに関する研究
10.超音波を用いた遺伝子導入による心不全の新しい治療法の開発
11.肥満とBNPに関する臨床研究
12.精神的ストレスとBNPに関する臨床研究
13.生体腎移植患者の心機能に関する臨床研究
14.虚血性心疾患患者の冠動脈予備能に関する研究
15.Augmentation Index を用いた末梢血管機能の評価
16.心臓核医学による拡張障害に関する研究
17.心筋虚血と内皮前駆細胞に関する研究

医学専攻 機能展開医学系:循環器内科学の概要

詳細につきましては、当科のホームページをご覧下さい。
http://www.med.akita-u.ac.jp/~naika2/