医学専攻 病態制御医学系:生体防御学講座|組織一覧|大学院医学系研究科|大学院 / 学部|秋田大学 大学院医学系研究科・医学部

生体防御学

組織紹介

医学専攻 病態制御医学系:生体防御学講座の概要

詳しくは、当該 医学専攻 病態制御医学系:生体防御学講座 ホームページをご覧ください。

※この情報は、平成2904月現在の状況です。

構成員の紹介

教授 石井 聡 Satoshi ISHII
准教授 丸山 貴司 Takashi MARUYAMA
助教 安田 大恭 Daisuke YASUDA
技術専門員 小林 大礎 Daiki KOBAYASHI
事務補佐員 岡崎 靖子 Yasuko OKAZAKI
     

教育と研究の概要

主な担当授業

学部の授業
   講  議:個体の反応「免疫と生体防御」
   実  習:感染症・生体防御学実習
   選択科目:免疫学のトピックス

大学院の授業
   修士課程:細胞・人体の形成と機能
        免疫学
        生体分子定量技術
   博士課程:実験基礎操作・実技
        炎症・免疫系クラスター【免疫学・実習】
        
   

主な研究対象

1.新規脂質メディエーター及び新規脂質メディエーター受容体の探索
2.脂質メディエーター受容体の細胞内シグナル伝達機構の解明
3.脂質メディエーターの細胞レベル及び個体(マウス)レベルにおける機能の解明

医学専攻 病態制御医学系:生体防御学講座の概要

 当講座は平成22年2月16日に石井が着任した新しい講座です。大学院生・研究生を募集中です。お気軽にご連絡ください。
(TEL 018-884-6089/6091、e-mail satishii@med.akita-u.ac.jp)