医学専攻 腫瘍制御医学系:消化器外科学講座|組織一覧|大学院医学系研究科|大学院 / 学部|秋田大学 大学院医学系研究科・医学部

消化器外科学

組織紹介

医学専攻 腫瘍制御医学系:消化器外科学講座の概要

詳しくは、当該 医学専攻 腫瘍制御医学系:消化器外科学講座 ホームページをご覧ください。

※この情報は、平成2908月現在の状況です。

構成員の紹介

教授 山本 雄造 Yuzo YAMAMOTO
准教授 打波 宇 Hiroshi UCHINAMI
講師(医局長)(外来医長) 吉岡 政人 Masato YOSHIOKA
助教(病棟医長) 飯田 正毅 Masatake IIDA
助教 渡辺 剛 Go WATANABE
助教 中川 康彦 Yasuhiko NAKAGAWA
助教 阿部 ゆき Yuki ABE
医員 高橋 智和 Tomokazu TAKAHASI
医員 八木 史生 Fumitaka YAGI
医員 熊谷 健太 Kenta KUMAGAI
医員 渡邊 翼 Tasuku WATANABE
大学院生 大塚 直彦 Naohiko OTSUKA
秘書 渡邊 貴子 Takako WATANABE
        

教育と研究の概要

主な担当授業

主な学部の授業
 講義:(3年生)消化器病学(外科領域)
 講義:(4年生)外科学総論、外科学各論(消化器外科領域)
 講義:(4年生)選択科目 アドバンストコース消化器病学
 実習:(5~6年生)BSL、臨床配属実習

主な大学院の授業
 講義:外科学(一)特論
 実習:外科学(一)実習

主な研究対象

肝臓、胆道、膵臓領域
1)分子シグナルに焦点をあてた肝虚血再灌流障害の病態解明とその軽減法に関する
  研究
2)イオンチャンネル、膜タンパクなど肝生理活性物質解析を中心とする虚血肝、黄
  疸肝の病態解明
3)肝幹細胞移植を利用した肝再生メカニズムの解明
4)胆道癌の治療体系の構築
5)胆道癌に対する新規ペプチドワクチンに関する医師主導型臨床研究

消化管領域
1)腹腔鏡下胃切除術の理論と臨床への採用

医学専攻 腫瘍制御医学系:消化器外科学講座の概要

消化器外科ホームページを参照して下さい。