医学専攻 腫瘍制御医学系:臨床腫瘍学講座|組織一覧|大学院医学系研究科|大学院 / 学部|秋田大学 大学院医学系研究科・医学部

臨床腫瘍学

組織紹介

医学専攻 腫瘍制御医学系:臨床腫瘍学講座の概要

詳しくは、当該 医学専攻 腫瘍制御医学系:臨床腫瘍学講座 ホームページをご覧ください。

※この情報は、平成2801月現在の状況です。

構成員の紹介

教授 柴田 浩行 Hiroyuki SHIBATA
特任助教 井上 正広 Masahiro INOUE
大学院生 福田 耕二 Kouji FUKUDA
技術系補佐員 小笠原 育子 Ikuko OGASAWARA
秘書 田口 美樹 Miki TAGUCHI
 

教育と研究の概要

主な担当授業

学部授業
 講義:臨床腫瘍学
 教科書、参考図書:「新臨床腫瘍学」がん薬物療法専門医のために
          (日本臨床腫瘍学会 編、2007年)

大学院授業
 次世代がん治療推進専門家養成プラン

主な研究対象

1. 発がんのメカニズム
2. がん分子診断
3. 新規抗腫瘍性化合物の探索

医学専攻 腫瘍制御医学系:臨床腫瘍学講座の概要

2009年2月1日に開設されたばかりの新しい講座です。
次世代がん治療推進専門家養成プランと連動し、外来化学療法、横断的がん診療カンファランスなどを通じて秋田大学や秋田県のがん治療に貢献してゆきたいと考えています。
現在、体制づくりから着手しており、鋭意スタッフを募集中です。
興味がおありの方の連絡を待っております。