秋田大学医学系研究科技術部

は、igijyutu@med.akita-u.ac.jp まで

秋田大学医学系研究科技術部のHPへようこそ

スタッフ紹介

業務依頼等のお問い合わせは、igijyutu@med.akita-u.ac.jpまで

学内限定のスタッフ紹介ページは、リンクまで

藤田 幸子 (総括技術長)

持っているスキル

  • 臨床検査技師
  • 病理組織標本作成
  • 免疫染色
  • 技術部活動

コメント
 平成29年4月より医学系研究科技術部総括技術長を務めております。当技術部では世代交代、技術の継承を現在進行形で行なっております。若い技術職員が大いに活躍できるように、微小環境を整えております。

二部 恒美 (総括技術長補佐)

持っているスキル

  • 解剖(司法・行政・病理)準備、補助
  • 壊機試験等鑑定業務補助
  • 実習用献体処置補助全般
  • 動物飼育・管理(マウスなど小動物からブタなど)
  • 剖検(病理)後の臓器等管理・保管および火葬手続きなど全般
  • 大型自動車,大型特殊車運転

コメント
 運動する事が好きで、バドミントン、卓球、野球、スキー、スケート、登山と暇があれば運動しています。若いころにはアイスホッケー競技で選手、審判で国体へ参加しました。スケートは南極でも楽しんできました。冬の雪寄せも運動になると思い楽しんでます。現在の業務は、専ら病理解剖保管臓器の火葬準備作業のため、保管容器からホルマリン廃液と臓器の分別作業と併せて保管容器の廃棄作業を定期的に行っています。

千田 進介 (副総括技術長)

持っているスキル

  • 電子顕微鏡関連技術全般
  • 遺伝子関連(コンストラクト作製,サザンブロッティングなど)
  • タンパク質関連(ウェスタンブロッティング,ELISA,免疫染色など)
  • クロマトグラフィー(HPLC,TLC)
  • マウス飼育管理,解剖,細菌感染実験など
  • 細胞培養(培養細胞,肝初代培養,マクロファージなど)
  • 貪食細胞の活性酸素測定

コメント
 現在、分子医学部門にて電子顕微鏡関連業務全般を担当しており、試料作製から共同研究まで、幅広く対応しています。社会人大学院時代には、脂質の電顕レベルでの局在解析と貪食細胞の活性酸素産生機構に関する研究を行っていました。現在は通常業務の他に、CLEM法を用いて、ある膜レセプターの局在を電顕レベルで解析することを目標に研究しています。
資格等:電子顕微鏡二級技士、医学博士

浅沼 研 (副総括技術長)

持っているスキル

  • 放射性物質の管理
  • 放射線業務従事者の被ばく管理
  • 放射性物質を使った各種実験

コメント
 放射性物質を使用した研究を行うための施設に勤務しております。放射性物質は種々の研究を行う為に非常に有益な道具でありますが、使い方を誤ると生物にダメージを与えかねない危険性を併せ持っております。放射線業務従事者が安心して放射性物質を使った研究が出来る環境を整え、決して事故の起こらないよう関係法令を遵守した運営を行っております。

小畑 孝弘 (技術長)

持っているスキル

  • 動物施設の施設管理・衛生管理・飼育管理
  • 感染実験室の管理や動物の感染実験に関して
  • 献体における標本作製業務
  • 動物実験手技関係
  • 衛生工学衛生管理者・第一種衛生管理者
  • 毒物・劇物の取り扱い
  • 第1種圧力容器取扱作業主任者

コメント
 今現在は、技術部より動物実験部門に配属されています。業務を通して、部門全体や利用者の利益と自身の向上に繋がることを念頭に置いて仕事に努めています。そして周りの人とのコミュニケーションに努め何事にも精進して行きたいと思います。よろしくお願いします。

金津 嘉徳 (技術専門職員)

持っているスキル

  • 形態解析学・器官構造学講座にて解剖学実習協力
  • ご献体の防腐処置、管理業務
  • 秋田大学医学部白菊会における行事、活動協力、会誌の編集
  • 免疫組織化学染色、切片作成
  • 分子生物学実験

コメント
 日ごろ勉強したことを仕事に生かしていきたいです。解剖学実習では、自分が初学者だったころを思い出して学生に協力することを心がけています。効率の良い記憶・学習方法、統計学なども継続的に学習しています。

目黒 健志 (技術専門職員)

持っているスキル

  • 危険物取扱者(甲種)
  • 毒物劇物取扱者(一般)
  • 衛生工学衛生管理者
  • 産業廃棄物中間処理施設技術管理士
  • 産業廃棄物焼却施設技術管理士
  • 水質関係第一種公害防止管理者
  • ISO14001:2015 環境内部監査員

コメント
 秋田大学における教育研究及び診療等に伴い生ずる実験系廃液を適正に管理・処理しています。また講義や講習会などを通して、環境安全センターの役割や環境安全・保全等に関わる教育研究活動を行っております。

酒井 彩子 (技術専門職員)

持っているスキル

  • フローサイトメトリー
  • 細胞培養
  • 共焦点レーザー顕微鏡
  • 組織標本作製(固定,包埋,薄切,各種染色,凍結切片)
  • 電子顕微鏡(超薄切片作製,電子染色,SEM試料作製など)
  • マイクロダイセクション

コメント
 学生時代は発生生物学分野の研究をしていました。現在は主にフローサイトメーター、共焦点レーザー顕微鏡の担当をしています。担当分野以外にも知識の幅を広げていきたいと思います。

場﨑 恵太 (技術専門職員)

持っているスキル

  • 実験動物1級技術者
  • 家畜人工授精士
  • 第一種衛生管理者
  • ES注入によるインジェクションキメラマウスの作製
  • CRISPR/Cas9を用いたゲノム編集マウスの作製
  • マウスにおける体外受精,凍結保存,個体発生技術
  • ウサギ精子の人工授精技術,精子の凍結保存

コメント
 学生時代は、フォワードジェネティクスに基づき、てんかん様発作を生ずるマウスの開発をしておりました。現在は、実験動物の管理と生殖工学支援を担当しておりますので、お悩みの際はお気軽にご相談ください。

藤原 誠樹 (技術専門職員)

持っているスキル

  • マウス飼育管理,解剖
  • マウス骨髄移植実験,インフルエンザ感染実験
  • 培養細胞実験
  • タンパク関連実験
  • 遺伝子実験
  • 組織標本作製(パラフィン・凍結)

コメント
 インフルエンザ感染が生物に与える影響についてマウスや培養細胞を用いて研究しておりました。現在は分子医学部門にて病理組織標本の受託作製業務に従事しており、包埋から各種染色まで実施しております。

工藤 幸紹 (技術専門職員)

持っているスキル

  • ミクロトームおよび各種染色(一般,特殊,免疫,蛍光,FISHなど)
  • DNA抽出,PCR,電気泳動,シークエンス解析
  • レーザー顕微鏡、レーザーマイクロダイセクション
  • 組織透明化実験技術
  • 病理解剖補助
  • 献体処置業務
  • 大腸菌を用いた遺伝子導入技術

コメント
 病理学教室で病理解剖の補助や、ミクロトームを使ったスライド切片の作製および各種染色作業のような教室の仕事から、PCR・シークエンス解析と言った分子生物学的手法を用いた遺伝子変異解析、及び組織透明化技術と共焦点レーザー顕微鏡を用いた研究と、様々な業務を日々こなしています!
資格等:医科学修士、認定二級細胞組織技術者、第一種衛生管理者

関場 望 (技術専門職員)

持っているスキル

  • パラフィン標本作製(パラフィンブロック包埋,薄切,各種染色)
  • 凍結標本作製(凍結ブロック包埋,薄切,各種染色)
  • 遺伝子関連実験(遺伝子組み換え,遺伝子抽出,遺伝子解析等)
  • プラスミドベクター作製(PCR増幅,ライゲーション,プラスミド調製)
  • タンパク質関連実験(タンパク質抽出,酵素活性測定,精製等)
  • 微生物培養(大腸菌,その他菌の継代培養,二員培養,凍結保存)

コメント
 現在は光学顕微鏡用病理組織標本の作製を受託業務で行っております。未固定組織及び固定組織を用いて、組織切片を作製し各種染色を行っております。HE、PAS、PAM、マッソントリクローム、エラスチカマッソン、AZAN、脂肪染色及び免疫染色の各種染色に対応しておりますので、お気軽にお問い合わせ・ご依頼下さい。

小野 裕介 (技術専門職員)

持っているスキル

  • 病理組織標本作製
  • PCR等を用いた遺伝子発現/シーケンサーによる解析
  • 培養
  • タンパク発現/解析

コメント
 分子病態学講座で、光学顕微鏡用病理組織標本の作製業務を行っております。一般染色用のHE染色をはじめ、PAS染色やAzan染色といった特殊染色、免疫染色も行っております。

幸丸 純貴 (技術専門職員)

持っているスキル

  • 基本的な遺伝子系実験(qPCR,シークエンス等)
  • 組織切片の作成
  • 次世代シーケンス(サンプル調製〜データ解析まで)
  • Perl言語を用いた簡単なプログラミング
  • Photoshop等を用いた簡単な画像編集
  • 簡単なホームページの作成
  • R言語を用いた簡単な情報処理

コメント
 大学時代より遺伝子解析の分野に多く携わり、それらを主とした知識と技術を持っています。次世代シーケンス担当になってからは、バイオインフォマティクスの分野について勉強をはじめ、コンピューターを使ったデータ解析の技術を習得しています。その他、デザインやイラスト等も得意で、ホームページの作成、ポスター制作等の仕事をする事もあります。
資格等:日本バイオインフォマティクス認定技術者

小松 幸恵 (技術専門職員)

持っているスキル

  • マウス生殖工学(体外受精,胚凍結,精子凍結,胚移植,帝王切開)
  • CRISPR/Cas9システムによる遺伝子改変マウス作製
  • 実験動物の飼育管理,動物実験手技
  • タンパク・脂質の抽出,計測
  • ウェスタンブロッティング
  • RNA抽出,cDNA合成
  • 免疫染色

コメント
 以前は動物実験部門で、生殖工学やマウスの飼育管理を担当していました。現在は情報制御学・実験治療学講座でクローニングや培養細胞実験を行っています。

髙橋 弘樹 (技術職員)

持っているスキル

  • 組織標本の作製
  • タンパク質の精製
  • セルソーティング
  • 培養
  • 遺伝子の組み換え
  • 電顕標本の作製
  • 蛍光分析

コメント
 普段は、組織標本作製業務に携わっております。標本の作製、染色のことなど気軽にご相談ください。

福田 康義 (技術職員)

持っているスキル

  • 実験動物2級技術者
  • 危険物取扱者 乙種
  • 食品衛生監視者
  • 基本的な遺伝子工学技術(PCR等)
  • ラット生殖工学技術
  • ウサギ・ブタの飼育管理技術

コメント
 昼はバイオサイエンス教育・研究サポートセンターで研究・教育支援を行っています。また、社会人博士後期過程に在籍中であり、ウサギを用いた脂質代謝の研究、日本唯一の大型ウサギ(成熟体重約7kg)である日本白色秋田改良種の特性調査、ラット受精卵凍結について研究しています。

矢野 愛美 (技術職員)

持っているスキル

  • 実験動物(マウス・ラット)の一般的な実験手技
  • 実験動物の微生物検査(細菌培養/同定・抗体検査・鏡検)
  • 組織切片作製・染色
  • 細胞培養・細胞染色
  • ホームページ作成

コメント
 動物実験部門にて飼育管理と検疫・微生物モニタリングの業務を担当しています。特に、実験動物の微生物学的な品質の管理に従事しているため、微生物検査の知識・手技、感染症に対する知識について日々研鑽を重ねております。また、動物実験部門のホームページ作成、更新作業を担当しています。学生時代には培養細胞、組織切片を用いた染色を行っていました。

渡邊 茜 (技術職員)

持っているスキル

  • LC-MSを用いた質量分析(アミノ酸の定量等)
  • 遺伝子実験(DNA抽出,リアルタイムPCR等)
  • 光学顕微鏡用組織標本作製
  • タンパク質実験(抽出,ウエスタンブロッティング等)
  • 細菌培養
  • 各種機器の操作(共焦点レーザー顕微鏡,シーケンサー他)

コメント
 主にLC-MSを使用した受託分析や超遠心機をはじめとした機器の管理を担当しております。分析をご希望の方、機器の使用等でお困りの方はご連絡ください。また、お困りのことがありましたらお気軽にご相談ください。

東谷 美沙子 (技術職員)

持っているスキル

  • マウス動物実験(投与,解剖,経気道感染,呼吸機能測定,骨髄単離等)
  • 核酸抽出,遺伝子発現解析,ジェノタイピング
  • DNAシーケンス,次世代シーケンス
  • ウエスタンブロット
  • クローニング,大腸菌の培養
  • 細胞培養実験,ウイルス感染実験,免疫染色,免疫沈降
  • 組織標本作製

コメント
 現在、動物実験部門で主にマウスの飼育管理を行っています。今後は様々な動物実験に関する知識や技術を身につけていきたいと思っています。 以前は遺伝子発現解析やジェノタイピングの受託業務、シーケンスを中心とした遺伝子解析業務を行なっておりました。 また、インフルエンザウイルスの研究に関する研究室での経験があります。

小林 大礎 (技術職員)

持っているスキル

  • 培養細胞実験
  • 動物実験
  • 遺伝子実験
  • タンパク実験
  • ELISA, ECL, FCM等
  • ICP発光分光分析
  • 組織切片作製, 染色, 画像解析

コメント
 これまで、様々な研究分野、実験手技を経験してきましたので、いろいろやります。これからも日々精進して、さらに多くの技術、知識を身に付け、研究活動、教育活動に貢献していきたいと思います。現在は生体防御学講座で脂質の研究を行っています。

松尾 悠平 (技術職員)

持っているスキル

  • 法医解剖に関する検査(血液,薬物,アルコール検査など)
  • マウス・ラットの基本的な取り扱い(投与,採血,解剖)
  • 実験動物の飼育管理
  • タンパク質の培養・精製・結晶化
  • 単結晶X線回折測定
  • ソフトウェアを用いたタンパク質の構造解析

コメント
 法医科学講座で、各種検査業務や検査機器・試薬の管理など技術系の業務以外にも経費管理など事務系の業務まで行っています。理工学系の修士卒なので、医学と理工学の両方の知識を活かし、幅広く皆様のお役に立てるような技術職員を目指して頑張りますので、どうぞよろしくお願いします!

髙金 くらら (技術職員)

持っているスキル

  • ウェスタンブロット
  • 免疫染色
  • ELISA
  • RNA抽出,RT-PCR
  • 細胞培養
  • 酵母ツーハイブリット法

コメント
 大学では理学部に所属しており、コメワクチンを用いたアルツハイマー病治療について研究してきました。新たな知識・技術を身につけ、皆様のお役に立てるよう頑張りますので、よろしくお願いいたします。

藤澤 進 (技術職員再短)

持っているスキル

  • パッチクランプ法による細胞内のイオン電流の測定
  • ランゲンドルフ法による動物臓器細胞を分離採取
  • バルーン使用による左心室圧測定
  • 呼吸器を使用しない大動脈縮窄のモデリング
  • エクセルを用いた飼育動物管理ソフトの作成
  • ネットでの動物の注文・実験室の使用予約・予約状況のソフト作成

コメント
 パソコンの取扱に精通

山下 順助 (技術職員再短)

持っているスキル

  • 放射性同位元素(放射線)の安全管理
  • 放射性同位元素を用いた種々の実験
  • ラジオイムノアッセイ,ラジオリリースアッセイ 他

コメント
 日本は世界唯一の被ばく国であるためか、放射性同位元素(放射線)に関する法規制が諸外国に比べて格段に厳しい。この厳しい法規制の範囲内ではあるが、研究者が利用しやすい施設とすることを心がけている。

三浦 光隆 (技術職員再短)

持っているスキル

  • 講義実習の補助
  • 組織標本作製技術
  • 各種顕微鏡の点検および軽修理
  • 写真撮影,および画像編集
  • 一般的なホームページ作成等
  • 講演会等の録音および動画収録および編集
  • ご献体の防腐処置等

コメント
 これまでの技術に加え、画像処理および動画の撮影と編集のスキルアップを行なっている。また、学部内の業務とは直接関係ないが、ドローン等を用いた空中撮影等も訓練中である。これらの技術を用いて、子供たちに科学の楽しさを知ってもらい、社会貢献の一助になればと考えている。

リンク

ページのトップへ戻る