秋田大学大学院医学系研究科 消化器外科学講座(旧第一外科)

研究の紹介

科学研究費補助金による研究プログラム

2013年

肝細胞内新規イオンチャネルの相互作用解明を基軸とした残肝増殖能への介入を目指して
研究代表者:吉岡 政人  基盤研究(C)

2012年

門脈内急速投与によるオリゴヌクレオチド肝導入方法の確立
研究代表者:渡辺 剛  基盤研究(C)

2011年

肝内胆管癌における肝内リンパ管侵襲機序の解明
研究代表者:打波 宇  基盤研究(C)

2008年

音響力学によるストレス・プレコンディショニング法の開発
研究代表者:久米 真  基盤研究(C)

肝切除術が塩酸ゲムシタビン代謝に与える影響に関する研究
研究代表者:山本 雄造  基盤研究(C)

2007年

ERストレスと蛋白合成品質管理からみた術後肝再生に関する研究
研究代表者:山本 雄造  萌芽研究

2006年

自己完結型膵ベータ細胞移植システム創生への試み
研究代表者:山本 雄造  萌芽研究

低音圧造影剤を応用したリアルタイム超音波画像による肝微小循環の定量的評価
研究代表者:加藤 健  若手研究(B)

拡大肝切除の安全性向上を目指した細胞内シグナルの人為的修飾に関する研究
研究代表者:打波 宇  基盤研究(C)

ATP-sensitive K channelの外的修飾による肝細胞保護
研究代表者:柴田 聡  基盤研究(C)

2005年

肝星細胞活性抑制による虚血再潅流時における類洞障害制御機構の確立
研究代表者:吉岡 政人  基盤研究(C)

2004年

生体防御におけるABCタンパク質の意義と肝臓外科への応用に関する研究
研究代表者:山本 雄造  基盤研究(B)

肝幹細胞誘導による肝虚血耐性の増強とその機序解明
研究代表者:安井 應紀  基盤研究(C)

肝虚血耐性誘導に向けた細胞内シグナルの総合的制御戦略の開発に関する研究
研究代表者:久米 真  基盤研究(C)

2003年

胃ペースメーカーナビゲーションシステムの開発に関する臨床的研究
研究代表者:伊藤 正直  基盤研究(C)

生体部分膵からの膵島移植を目指して-移植後に消失してしまう70%の膵島を救えるか
研究代表者:柴田 聡  基盤研究(C)

Page Top