トピックス 2022 7/21木曜日

 

脳神経外科学講座 小野 隆裕 助教が『第33回山下太郎学術研究奨励賞』を受賞しました。

テーマ:病理学および分子生物学的解析を統合した、悪性髄内腫瘍の診断の最適化

神経膠腫は悪性髄内腫瘍のうち、最も頻度が高い腫瘍である。本腫瘍は従来、顕微鏡下で肉眼的、主観的に評価されてきたため、医師ごとに診断が異なる症例が多かった。代表となる研究では病理画像のデジタル解析や分子解析を統合した、客観的な診断手法を開発し、国際的に高い評価を得た。この他にも神経膠腫の新たな診断指標や悪性化因子を見出す複数の研究を行い、総合的な評価をもって受賞に至った。

https://yamaiku.jp/