現在位置:トップページ

当講座について

歯科口腔外科では、口腔顎顔面外傷(上下顎骨折)、顎口腔領域の腫瘍・嚢胞および感染症、顎関節疾患、難しい抜歯(埋伏智歯など)、歯科インプラント(人工歯根)、唇顎口蓋裂(先天異常)、顎変形症(骨格性の不正交合)などの治療を専門的に行っています。

最近では、顎顔面領域における手術後の顎骨欠損に対して顎骨を造成した後に、高度先進医療に認可されている歯科インプラントを利用した顎口腔機能回復治療や有病者ならびに障害者の歯科治療のため一泊入院での小手術などを積極的に取り組んでいます。

患者さん/一般

患者さん/一般

更新情報

臨床の紹介