シンポジウム 平成17年度


平成17年度秋田大学自殺予防研究プロジェクトシンポジウム (終了しました)
(更新日:平成17年12月19日)

平成17年度秋田大学自殺予防研究プロジェクトシンポジウム
「広げよう地域づくりの輪―自殺は予防できる」

開催日時:平成18年2月4日(土)午後1時〜3時
場  所:秋田キャッスルホテル (放光の間)
主  催:秋田大学
後  援:秋田県 

ねらい 我が国の今後の自殺予防対策の推進に向けて、地域づくりで自殺予防対策を進めていくアプローチの重要性を確認します。また、自殺予防活動におけるNPO団体の果たす役割(自死遺族対策、連携の重要性)、マスメディアが果たす役割について討議を行い、今後の方向性を議論します。

講演者 
1. 本橋 豊氏 (秋田大学)大学が支援する地域の健康づくり
2. 山崎チヱ子氏 (美郷町) 秋田県美郷町の事例から
3. 中條貞子氏(山形県庄内保健所)山形県庄内保健所の取り組み
4. 清水康之氏 (NPO法人ライフリンク代表) 自殺予防における市民の役割
5. 奈賀 悟氏 (朝日新聞本社地域報道部) マスメディアと自殺予防

ポスター【PDF】 抄録集【PDF】

クリックするとPDF版をご覧になれます.


このページのトップへ