公衆衛生学の教育方針


授業の目標
学生が、将来、自らの行う医学・医療を人間社会の中において位置づけ、問題の所在の把握と解決能力を備えた public health mind を獲得することを目的とする。そのために、医師としての専門職に必要な公衆衛生学の基本的知識・技能・態度を自発的学習と修練によって身につけることを目標とする。


公衆衛生学講座のホームページへ