現在位置:トップページ>研修医/医学生|卒後臨床研修プログラム

卒後臨床研修プログラム

初期研修案内

来年医学部を卒業するあなたへ・秋田大学附属病院での初期研修を受けるあなたへ

ぜひ当科で初期または後期研修をしてみませんか。

秋田大学医学部第三内科は、血液内科、腎臓内科、膠原病の症例に恵まれております。これらの疾患に共通することは、全身管理が必要となることです。例えば、「白血病治療における好中球減少時の発熱」、「これに対する適切な化学療法の立案」、「腎臓内科での輸液・電解質管理」、「膠原病診療における全身合併症の管理」など、当科での研修を通じて、当科疾患のみならず全身を診療する能力が身につけられます。また、ちょっと診察しただけでは診断に至らない病状の患者さんに対してどのような診療計画を立てるか、内科医としてのインサイドワークを学ぶことができます。

当科は日本内科学会の専門医、指導医に恵まれており、内科を志す医師にとって優れた環境です。当科では、研修医は「診療グループの一員」のみならず、「主治医」の一人として入院患者さんの診療に当たっていただきます。主役はあなたです。主治医であるあなたに対し指導医がマンツーマンで指導します。それだけのマンパワーは備わっております。秋田県の内科専門医の3分の1以上は、当科医師および当科出身医師です。都道府県別専門医数は対人口10万人あたり血液専門医では京都府、東京都、岡山県、石川県に次いで全国第5位、腎臓専門医は新潟県、石川県、東京都、・・・・そして秋田県は全国第8位です。多くの専門医・指導医とともに第三内科分野の基礎から最先端の治療まで一緒に経験しませんか。

専門医を取得するまでのキャリアパスを示します。最短で初期研修2年+6年で専門医と学位取得を目指します。

秋田大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター
http://career.hos.akita-u.ac.jp/kenshuu/

卒後臨床研修プログラムについては、秋田大学医学部附属病院 卒後臨床研修センターにある第三内科研修プログラムをご覧ください(リンクをクリックすると、新しいブラウザでサイトを開きます)。

研修に関する連絡先

  • 〒010-8543 秋田市本道一丁目1-1
  • 秋田大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター(医学部総務課内)
  • TEL:018-884-6233
  • FAX:018-834-8619
  • E-mail:kenshuu@hos.akita-u.ac.jp

第三内科での臨床研修に興味がある方へ

当科での臨床研修に興味のある方はこちらまでご連絡ください。

  • 渡部 敦:awata@doc.med.akita-u.ac.jp