専門医育成プログラム

卒後3年目からの循環器内科・呼吸器内科
専門医研修医 大募集中!

私どもの教室にご興味を持っていただき誠にありがとうございます。

このページは主に卒後3年目からの専門医研修として、秋田大学の循環器内科・呼吸器内科を志される先生への情報提供を目的としております。たくさんの皆様といっしょに臨床修練できることを医局員一同こころからお待ちしております。  皆さん自身が、主役です。いっしょに楽しくがんばりましょう。

詳細な説明や相談など、どんなことでもお気軽に、 医局長 飯野健二まで ご連絡ください。

研修に関する連絡先

  • 医局長 飯野健二
  • E-mail: iinoint@doc.med.akita-u.ac.jp
  • 秋田大学医学部 第二内科医局
  • TEL:018-884-6110(医局直通)

当科の特徴

当科の診療内容は、10代の予防医学から40-100歳を中心とした治療医学までその分野、内容、施設も多岐にわたっています。さらに、循環器・呼吸器を中心とした救急医療のみならず、種々の状況下における全身管理など医師として重要な要素はもちろん、社会復帰からその患者さんの一生涯にわたっての主治医として、きめ細かい治療を修得できるので、医師として十分な自信をもつことができます。このように、様々な分野や目的を持った施設での需要があり、将来自分の特性を生かし、自分の生活設計にあった道の選択の幅が広いことが、当科の最大の特徴です。

当科の展望

平成15年9月、東京医科歯科大学から伊藤宏教授が就任。新進気鋭の指導医中心に、まさにチーム医療が整備され、若手医師にもどんどん発展の機会が与えられる体制が整ってきており、自らの意思にそって、臨床に、研究に、充実した研修生活が送られます。もちろん休暇や収入面でも十分希望に応じることができます。

医師としても最も大切な専門医研修の時期を、当科で楽しく過ごしてみませんか?

医局員一同心からお待ちしております!

専門医研修医の実績

平成18年度:専門医研修医 6名(女性3名、男性3名)

平成19年度:専門医研修医 6名(女性1名、男性5名)

平成20年度:専門医研修医 4名(女性1名、男性3名)

秋田大学第二内科では、『専門医研修(後期研修)』『大学院生』について充実した指導体制で、毎年 男性8名、女性10名まで募集しています。

  • 65歳以上人口比率世界一の日本で、内科診療をしっかり行っていくには、この時期の循環器内科・呼吸器内科の修練が生涯の力になります
  • 当科の対象は15歳から100歳まで!予防から、診断・治療・救急まで幅広い需要があります 
  • 医局あるいは医局出身の先輩医師による患者中心・生涯主治医としての親身の指導が受けられます
  • 循環器内科、呼吸器内科は、将来の選択肢が広い診療科です
  • 医局員の個々の人生設計が十分考慮できる医局、女性医師が生涯安心して働ける医局をさらに推進します

専門医研修医の声:卒後4年目(専門医研修2年目)

M. T.先生:(東京都出身:秋田大学卒業後3年目から当科専門医研修スタート)
循環器内科 大学院入学・専門医研修プログラム

研修医

私は、初期研修で、1年目秋田大学、2年目秋田組合総合病院で研修後、3年目から当科の大学院入学・専門医研修プログラムを選択しました。当科を選んだ理由は、超高齢社会で医療を行っていくにあたり、生涯医師として日々の患者診療に自信を持って適切に対応できるようになりたかったからです。また、学生実習や初期研修のときに、当科の先輩から、基本に忠実に親身の指導をいただくことができたことも、理由の一つです。

専門医研修1年目(卒後3年目)は、私の希望どおり、そのまま秋田組合病院循環器科で、しっかりと研修させていただき、2年目(卒後4年目)から秋田大学にもどりました。この間、大学および秋田組合病院とも、医局同門の先生から、たくさんの症例を実際に学ぶことができました。現在、循環器を専攻して2年目に入りますが、心エコー、入院、外来診療とも、大分自信がついて日々の診療にあたることができるようになりました。

また、2年目(卒後4年目)から大学院に入学し、はじめの2年間は臨床の研鑽をつみながら研究の準備をし、3年目から学位論文のための研究にも本格的に打ち込もうと思っています。専門医研修の間に、内科認定医や循環器専門医の資格をとるのに十分な臨床の経験ができますし、さらには早めに学位もとっておきたいと考えました。

このような感じで、専門医研修期間を楽しく有意義なものにしていきたいと考えています。たくさんの後輩の先生たちが、一緒に研修してくれるのを楽しみにしております。

お問い合わせ先
第二内科 教授 伊藤 宏

あるいは、お近くの医局員までお気軽にご連絡ください。

秋田大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター
http://career.hos.akita-u.ac.jp/kenshuu/

専門医育成プログラムについては、秋田大学医学部附属病院 卒後臨床研修センターにある専門医育成プログラムをご覧ください(リンクをクリックすると、新しいブラウザでサイトを開きます)。

研修に関する連絡先

  • 〒010-8543 秋田市本道一丁目1-1
  • 秋田大学医学部附属病院 卒後臨床研修センター(医学部総務課内)
  • TEL:018-884-6233
  • FAX:018-834-8619
  • E-mail:kenshuu@hos.akita-u.ac.jp