現在位置:トップページ>講座概要|ご挨拶

ご挨拶

教授写真

秋田大学大学院医学系   研究科
循環器内科学
呼吸器内科学
伊藤宏 教授

秋田大学大学院医学系研究科 循環器内科学、呼吸器内科学(旧第二内科)の伊藤です。

当教室は、故金澤知博先生を初代教授として昭和47年4月に開講いたしました。私は先代の三浦傅教授の後を継ぎ、平成15年より当教室を担当しております。当教室は、開講当初より循環器病学および呼吸器病学を担当領域として、多くの優秀な循環器内科医、呼吸器内科医を県内外の主な病院に送り出してきました。同門会員数も多く、秋田大学医学部のなかでも最大級の伝統のある教室です。

私は赴任以来、当教室のすぐれた伝統を生かしつつも、現在の厳しい医療環境や国立大学を取り巻く種々の困難な状況にも対応できるような教室をめざして、改革の努力をしてまいりました。その間、同門会の先生をはじめ多くの方々の暖かいご支援をいただき、なんとか私ども第二内科も順調な船旅をつづけております。

しかしながら依然第二内科がかかえる課題も多く、これからもそれらを一つずつ解決してゆかなくてはなりません。特に今後、当教室がますます発展して行くためには多くのすぐれた人材が必要ですので、学内外を問わず広く循環器、呼吸器医療に興味を持つ医師を募集して行きたいと考えております。

秋田は自然が豊かで生活環境の大変良い地域です。ぜひ多くの志ある若い医師の方々に集まって頂いて、秋田県の地域医療の振興と世界に発信できるレベルの高い研究を行って行きたいと考えております。

今後とも第二内科の繁栄と秋田の循環器、呼吸器医療の発展のために微力ながら全力を尽くしてゆく所存ですので、どうか今後とも宜しくお願い申し上げます。