• 臨床の紹介
  • 研究の紹介
  • 業 績
  • 学会/研究会

臨床の紹介

CLINICAL

秋田大学循環器内科は、侵襲的診療を担当するInvasiveチームと非侵襲的診療を担当するNon-invasiveチームで構成されています。両者が情報共有することで、時々刻々と病態が変化する循環器診療の急性期から慢性期までの医療を担っています。

緊急性の高い急性冠症候群や致死性不整脈、急性心不全、専門的な診断を必要とする弁膜症や心筋症、生活習慣病を基盤とする動脈硬化性疾患の治療から予防に至るまで、多岐にわたる心血管疾患の診療を行っています。循環器救急疾患を24時間体制で受け入れているだけでなく、重症心不全、心臓外科手術適応、難治性高血圧、成人先天性心疾患、肺高血圧症、大動脈炎など、より専門性の高い高度な循環器医療を必要とする症例も積極的に受け入れています。当科における治療体制は、以下の2つから成っています。

急性心筋梗塞を例にとると、救急現場での的確かつ迅速な診断、緊急カテーテル治療、ICUでの集中治療、病状安定後の心臓リハビリテーション、退院後の二次予防と、急性期から慢性期に移行するにつれて求められる医療は異なります。外来診療、病棟診療を緊密に連携させた体制を確立することにより、継続的な質の高い医療を提供しています。

研究の紹介

RESEARCH
  1. 心不全 (臨床)
    • VFMを用いた左室内血流動態評価
    • RVスペックルトラッキングを用いた右室心筋障害の検出
    • Wave intensityの心不全症例への応用
    • 頸動脈洞圧受容器を介した新しい心不全治療アプローチ
  2. 心不全 (基礎)
    • 心肥大反応とTRPチャネルSTIM1蛋白
    • Apelin/Elavela-APJシステムの心不全病態における機能的意義の解明とその臨床応用 (分子機能代謝機能学講座(久場教授)との共同研究)
  3. 血管機能 (臨床)
    • SMIを用いた血管内皮機能評価
  4. 血管機能 (基礎)
    • 血管内皮機能異常とイオンチャネルリモデリング
    • 血管炎症とOrai1/3チャネル
  5. 心筋虚血
    • 虚血性心疾患患者の冠動脈予備能
    • 冠微小循環の生理的反応の解析
  6. 心腎連関
    • 生体腎移植と心機能、血圧変動
    • CKDにおける新規バイオマーカーの探索
  7. 血管超音波
    • 血管壁内新生血管の画像化、臨床応用(高安動脈炎、頸動脈プラーク)
    • PAD患者における末梢微小血流の評価
    • 動脈shear stressの画像化
  8. 内分泌
    • 肥満とBNP

業績について

ACHIEVEMENT

業績:2018年

著書(和文)

総説(英文)

原書(英文)

  1. Yamaguchi T, Suzuki T, Sato T, Takahashi A, Watanabe H, Kadowaki A, Natsui M, Inagaki H, Arakawa S, Nakaoka S, Koizumi Y, Seki S, Adachi S, Fukao A, Fujiwara T, Natsume T, Kimura A, Komatsu M, Shimizu S, Ito H, Suzuki Y, Josef M. Penninger, Yamamoto T, Imai Y, Kuba K. The CCR4-NOT deadenylase complex controls Atg7-dependent cell death and heart function. Sci Signal. 2018 in press.
  2. Iwakawa H, Makabe S, Ito T, Yoshimura T, Watanabe H. Urinary D-serine level as a predictive biomarker for deterioration of renal function in patients with atherosclerotic risk factors. Biomarkers. 2018 in press.

業績:2017年

著書(和文)

総説(英文)

原書(英文)

  1. Kimura H, Eguchi S, Sasaki J, Kuba K, Nakanishi H, Takasuga S, Yamazaki M, Goto A, Watanabe H, Itoh H, Imai Y, Suzuki A, Mizushima N, Sasaki T. Vps34 regulates myofibril proteostasis to prevent hypertrophic cardiomyopathy. JCI insight. 2017;2(1).PubMed
  2. Okuda Y, Sato K, Sudo K, Hasegawa Y, Asano M, Miura H, Takeda M, Sano M, Watanabe H, Kobayashi H, Niioka T, Miura M, Ito H. Low Plasma Concentration of Gefitinib in Patients with EGFR Exon 21 L858R Point Mutations Shortens Progression-Free Survival. Cancer Chemother Pharmacol. 2017;79(5):1013-1020.PubMed
  3. Sato T, Sato C, Kadowaki A, Watanabe H, Lena Ho, Ishida J, Yamaguchi T, Kimura A, Fukamizu A, Josef M.Penninger, Bruno Reversade, Ito H, Imai Y, Kuba K. ELABELA-APJ axis protects from pressure overload heart failure and Angiotensin Ⅱ-induced cardiac damage. Cardiovasc Res. 2017;113(7):760-769.PubMed
  4. Watanabe H, Shimbo M, Iino K, Yamamoto H, Ito H. Acute aortic regurgitation in a bicuspid aortic valve due to rupture of an anomalous cord. Anatol J Cardiol. 2017;17(6). PubMed
  5. Watanabe H, Shimbo M, Ito H. Cardiac calcified amorphous tumor associated with end-stage renal diseases: an emerging disease concept. Intern Med. 2017;10.2169/internalmedicine.9348-17. PubMed
  6. Nara I, Iino T, Watanabe H, Sato W, Watanabe K, Shimbo M, Umeta Y, Ito H. Morphological determinants of obstructive hypertrophic cardiomyopathy obtained using echocardiography. Int. Heart J. 2017 in press.
  7. Sudo K, Sato K, Sakamoto S, Hasegawa Y, Asano M, Okuda Y, Takeda M, Sano M, Watanabe H, Shioya T, Ito H. Association between endothelial progenitor cells and treatment response in non-squamous non-small-cell lung cancer treated with bevacizumab. Anticancer Res. 2017;37(10).PubMed
  8. Shimbo M, Watanabe H, Sato K, Yamamoto H, Ito H. Simultaneous appearance of intracardiac masses following chemotherapy in a patient with lung cancer. Eur Heart J Cardiovasc Imaging. 2017;10.1093/ehjci/jex220.PubMed
  9. Asano M, Watanabe H, Sato K, Okuda Y, Sakamoto S, Hasegawa Y, Sudo K, Takeda M, Sano M, Kibira S, Ito H. Validity of Ultrasound Lung Comets for Assessment of the Severity of Interstitial Pneumonias. J Ultrasound Med. 2017;doi:10.1002/jum.14497.PubMed
  10. Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Iino K, Adachi T, Baba Y, Kurosaki T, Ono K, Ito H. Stromal interaction molecule 1 haploinsufficiency causes maladaptive response to pressure overload. PLoS One. 2017;12(11).PubMed

業績:2016年

著書(和文)

  1. 飯野貴子、伊藤 宏(2016) Ⅵ 心筋疾患、2 拡張型心筋症.堀 正二(監修)、永井良三、伊藤 浩(編) 循環器疾患最新の治療2016-2017 p205-209
  2. 伊藤 宏(2016) 6.循環器疾患 拘束型心筋症、不整脈原性(催不整脈性)右室心筋症.福井次矢、高木 誠、小室一成(総編)筒井裕之(編) 今日の治療指針2016 p455-456 医学書 院
  3. 奈良信雄、伊藤 宏、伊藤雅章、伊野美幸、今井 裕、川崎 勝、朔 啓二郎、鈴木利哉、 清島 満、羽野卓三、堀内三郎、松下正之、宮本 篤、守屋利佳、山田雅夫、横山 仁(2016) 全国医学部における医学教育カリキュラムの現状―2015年度調査を考察して― 医学教育
  4. 佐藤和奏、伊藤 宏(2016) 「心臓良性腫瘍」「心臓悪性腫瘍」「転移性心臓腫瘍」1336専門家による私の治療[2017?2018年度版]日本医事新報社

総説(英文)

原書(英文)

  1. Watanabe H, Shimbo M, Terada M, Kiso H, Shimizu S, Oguma Y, Iino K, Ito H. Tricuspid Valve Chordae Tendineae as Protective Filter to Prevent Massive Pulmonary Embolism. J Thorac Dis. 2016;8(3):225-8. PubMed
  2. Watanabe H, Iino T, Ito H. An Unusual Cause of Superior Vena Cava Syndrome after Pacemaker Implantation. Europace. 2016;18(5):657. PubMed
  3. Kobayashi H, Sato K, Niioka T, Takeda M, Okuda Y, Asano M, Ito H, Miura M. Effects of polymorphisms in CYP2D6 and ABC transporters and side effects induced by gefitinib on the pharmacokinetics of the gefitinib metabolite, O-desmethyl gefitinib. Med Oncol. 2016;33(6):57. PubMed
  4. Shimbo M, Watanabe H, Watanabe K, Yamaura G, Ito H. Blunt traumatic rupture of the right ventricle: visualization of spurting blood using transthoracic echocardiography. Eur Heart J-Cardiovasc Imaging. 2016;17(11):1258. PubMed
  5. Sato W, Watanabe H, Nara I, Ito H. Inflammatory Aneurysm of Ileocolic Artery Discovered on FDG-PET/CT. J Vasc Surg. 2017;66(5):1574-1575. PubMed
  6. Iwakawa H, Watanabe H, Iino T, Ito H. In vivo Visualization of the Blood Separation in the Left Ventricular Chamber; A Case of Fulminant Myocarditis Requiring Veno-arterial Extracorporeal Membrane Oxygenation. Intensive Care Med. 2017;43(1):135-136. PubMed
  7. Chong Han, Ogata Y, Niwa H, Kushikata T, Watanabe H, Imaizumi T, Hirota K, Ono K, Ohba T, Murakami M. THE CARDIORESPIRATORY RESPONSES TO INHALATION AND PENTOBARBITAL ANESTHESIA IN THE MOUSE. Hirosaki Med. J. 2016;67(1):77-85.
  8. Shimbo M, Watanabe H, Oguma Y, Yamamoto H, Ito H. Rapidly growing intraventricular mass in a patient with hereditary hemorrhagic telangiectasia. Eur Heart J-Cardiovasc Imaging. 2017;18(4):423. PubMed

業績:2015年

著書(和文)

  1. 伊藤 宏(2015) 6.循環器疾患 レイノー病、レイノー現象.今日の治療指針2015年版.医学書院、p440.
  2. 寺田 舞、渡邊博之、伊藤 宏(2015) 第4章、4、A、3)心エコー.増補版遺伝性出血性抹消血管拡張症(オスラー病;HHT)の診療マニュアル.中外医学社、pp62-65.
  3. 小山 崇、伊藤 宏(2015) 3章、40.拡張心不全患者における睡眠時無呼吸検査の意義を教えてください.拡張不全の日常診療Q&A.中外医学社、pp135-138.
  4. 伊藤 宏(2015) Ⅱ、5、6.ACEIとβ遮断薬のどちらを先に開始しますか? 心不全診療Q&A-エキスパート105人からの回答改定2版.中外医学社、p237.
  5. 伊藤 宏(2015) Ⅱ、5、7.血圧が低くてもACEI・ARBやβ遮断薬を使ったほうがいいですか? どちらを優先しますか? モデリング予防効果におけるβ遮断薬とACEIの違いを教えてください.心不全診療Q&A-エキスパート105人から回答改定2版.中外医学社、pp238-239

総説(英文)

原書(英文)

  1. Koyama T, Watanabe H, Ito H. Nocturnal Effects of Diurnal Adaptive Servo-Vantilation Therapy in Patients with Heart Failure. Int J Cardiol. 2015;1;182:216-8. PubMed
  2. Iino T, Watanabe H, Iino K, Ito H. Steroid-induced metamorphosis of the heart: a case of cardiac sarcoidosis. European Heart Journal-Cardiovascular Imaging. 2015;16(6):694. PubMed
  3. Shimbo M, Watanabe H, Abe T, Sato T, Koyama T, Yamamoto H, Ito H. Isolated atrial septal defect complicated by tricuspid valve infectious endocarditis. Internal Medicine.2015;54(19):2463-5.PubMed
  4. Murakami M, Suzuki T, Wu T-W, Kuwasako K, Takahashi E, Watanabe H, Murakami AM, Miyoshi I, Yanagisawa T, Sasano H, Ono K, Ohba T. Modified autonomic regulation in mice mutated in the beta4 subunit of the lh/ih calcium channel. Biochem Biophys Res Commun. 2015;29;461(2):200-5. PubMed
  5. Murakami M, Ohba T, Kushikata T, Niwa H, Kurose A, Imaizumi T, Watanabe H, Yanagisawa T, Nakaji S, Ono K, Hirota K. Involvement of the orexin system in sympathetic nerve regulation. Biochem Biophys Res Commun. 2015;15;460(4):1076-81. PubMed
  6. Koyama T, Watanabe H, Ito H. The Association of Circulating Inflammatory and Oxidative Biomaker Levels with Digonal Earlobe Crease in Patients with Atherosclerotic Diseases. J Cardiol. 2016;67(4):347-51. PubMed
  7. Koyama T, Watanabe H, Ito H. Respiratory Intervention in Patients With Chronic heart Failure. Circ J. 2016;80(1):60-1. PubMed

業績:2014年

著書(和文)

  1. 塩谷隆信、佐竹將宏、浅野真理子、奥田佑道、三浦 肇、小熊康教、佐藤一洋、佐野正明、渡邊博之、橋本 学、伊藤 宏(2014) 視診、聴診から診断するオスラー病.THE LUNG perspectives 別冊 Vol.22、No.1冬、メディカルレビュー社.
  2. 小坂俊光、伊藤 宏(2014) 胸痛、緊急度・重症度からみた症状別看護過程+病態関連図第2版.医学書院、pp568-577.
  3. 飯野貴子、伊藤 宏(2014) VI.4.拘束型心筋症.循環器疾患最新の治療2014-2015、南江堂、pp184-185.
  4. 小坂俊光、伊藤 宏(2014) 34胸痛、緊急度・重症度からみた症状別看護過程+病態関連図第2版.医学書院、pp568-577.

総説(英文)

原書(英文)

  1. Shimbo M, Watanabe H, Kimura K, Terada M, Iino T, Iino K, Ito H. Obstructed bi-leaflet prosthetic mitral valve imaging with real-time three-dimensional transesophageal echocardiography. J clin ultrasound. 2015;43(1):64-7. PubMed
  2. Murakami M1, Niwa H, Kushikata T, Watanabe H, Hirota K, Ono K, Ohba T. Inhalation anesthesia is preferable for recording rat cardiac function using an electrocardiogram. Biol Pharm Bull. 2014;37(5):834-9. PubMed
  3. Tamura Y, Koyama T, Watanabe H, Hosoya T, Ito H. Beneficial Effects of Adaptive Servo-Ventilation Therapy on Albuminuria in Patients with Heart Failure. J Cardiol. 2015;65(5):412-7. PubMed
  4. Koyama T, Sato S, Kobayashi T, Watanabe H, Shimizu T, Ito H, Ono K. Apnea during Cheyne-Stokes-like breathing detected by a piezoelectric sensor for primary screening of sleep disorderd breathing. Sleep Biol Rhythms. 2014 in press.
  5. Kobukai Y, Koyama T, Watanabe H, Ito H. Morning Pentraxin3 Levels Reflect Obstructive Sleep Apnea-Related Acute Inflammation. J Appl Physiol. 2014;117(10):1141-8. PubMed
  6. Seki K, Watanabe H, Morita R, Sato K, Asano M, Iino T, Iino K, Ito H. Serial changes in Hamman's sign secondary to the evolution of a shallow left-sided spontaneous pneumothorax. Respir Care. 2015;60(5):e110-2. PubMed
  7. Watanabe H, Iino K, Ito H. Subclinical microalbuminuria as a predictor of heart failire prognosis. Citc J. 2014;78(12):2838-9. PubMed
  8. Watanabe H, Nara I, Yamaura G, Iino K, Iino T, Shimbo M, Seki K, Ito H. A Blood Balloon induced by an Atrial Myxoma in the Heart. Circulation. 2014;23;130(25):2351-3. PubMed
  9. Kobayashi H, Sato K, Niioka T, Miura H, Ito H, Miura M. Relationship among gefitinib exposure, polymorphisms of its metabolizing enzymes and transporters and side effects in Japanese patients with non-small cell lung cancer. Clinical Lung Cancer. 2015;16(4):274-81. PubMed

業績:2013年

著書(和文)

  1. 小山 崇、渡邊博之、伊藤 宏(2013) 慢性腎臓病と睡眠呼吸障害の相互作用.循環器内科74(5)、514-518.
  2. 小山 崇、渡邊博之、伊藤 宏(2013) 睡眠呼吸障害と心血管疾患.循環器内科74(1)、29-35.
  3. 飯野貴子、伊藤 宏(2013) 利尿薬抵抗性とは.Fluid Management Renaissance Vol.3 no.3、2013.07.株式会社メディカルレビュー社.
  4. 伊藤 宏(2013) 心不全における薬物療法の将来.今日の循環器疾患治療指針 第3版.医学書院、pp317-319.

総説(英文)

  1. Watanabe H, Iino K, Ohba T, Ito H. Possible Involvement of TRP Channels in Cardiac Hypertrophy and Arrhythmia. Curr Top Med Chem. 2013 Feb 13. PubMed

原書(英文)

  1. Yamazaki D, Ishida M, Watanabe H, Nobori K, Oguma Y, Koyama T, Iino K, Kosaka T, Ito H. Comparison of anti-inflammatory effects and high-density lipoprotein cholesterol leaves between therapy with quadruple-dose rosuvastatin and rosuvastatin combined with ezetimibe. Lipids Health Dis. 2013;4;12(1):9. PubMed
  2. Koyama T, Watanabe H, Tamura Y, Oguma Y, Kosaka T, Ito H. Adaptive Servo-Ventilation Therapy Improves Cardiac Sympathetic Nerve Activity in Patients with Heart Failure. Eur J Heart Fail. 2013;15(8):902-9. PubMed
  3. Nemoto T, Toyoshima-Aoyama F, Ueda Y, Ohba T, Yanagita T, Watanabe H, Shirasaka T, Tsuneyoshi I, Ishida Y, Hirota K, Sawaguchi A, Murakami M. Involvement of the orexin system in adrenal sympathetic regulation. Pharmacology. 2013;27;91(5-6):250-258. PubMed
  4. Sato K, Morita R, Tsukamoto K, Sato N, Sasaki Y, Asano M, Okuda Y, Miura H, Sano M, Kosaka T, Watanabe H, Shioya T, Ito H. Questionnaire survey on the continuity of home oxygen therapy after a disaster with power outages. Respir investig. 2013;51(1):9-16. PubMed  
  5. Sato W, Kosaka T, Koyama T, Ishida M, Iino K, Watanabe H, Ito H. Impaired renal function is a major determinant of left ventricular diastolic dysfunction: assessment by stress myocardial perfusion imaging. Ann Nucl Med. 2013;15(8):902-9.PubMed
  6. Kiso H, Ohba T, Iino K, Sato K, Terada Y, Murakami M, Ono K, Watanabe H, Ito H. Sildenafil prevents the up-regulation of TRPCs in the development of cardiomyocytes hypertrophy.Biochem Biophys Commun. 2013;5;436(3):514-8. PubMed
  7. Igarashi G, Iino K, Watanabe H, Ito H. Remote Ischemic Pre-Conditioning Alleviates Contrast-Induced Acute Kidney Injury in Patients with Moderate Chronic Kidney Disease. Circ J. 2013;77(12):3037-44. PubMed
  8. Watanabe H, Iino K, Ito H. Rho-kinase in leukocytes: an emerging biomarker for heart failure. Circ J. 2013;77(10):2471-2. PubMed
  9. Sato W, Watanabe H, Sato T, Iino K, Sato K, Ito H. Contralateral pulmonary embolism caused by pulmonary artery stump thrombosis after pneumonectomy. Ann Thorac Surge. 2014;97(5):1797-8. PubMed
  10. Sato T, Suzuki T, Watanabe H, Kadowaki A, Fukamizu A, Peter L, Kimura A, Ito H, Josef P, Imai Y, Kuba K. Apelin is a positive regulator of ACE2 in failing hearts. J Clin Invest. 2013;2;123(12):5203-11. PubMed
  11. Terada M, Watanabe H, Kobukai Y, Koyama T, Motokawa M, Yamamoto F, Ito H. Successful treatment of a patient with purulent pericarditis by daily intrapericardial wash-outs. Aann Thorac Surg. 2014;98(4):1451-4. PubMed
  12. Ikeda K, Koyama T, Ishida M, Okawa M, Oguma Y, Terata Y, Iino K, Kosaka T, Watanabe H, Ito H. Immunochemical Fecal Occult Blood Tests Predict Dual Antiplatelet Therapy Discontinuation after Coronary Stenting. Intern Med. 2014;53(5):375-81 PubMed

業績:2012年

著書(和文)

  1. Watanabe H、Ohba T、Ito H.SOCE and TRPC/Stim/Orai Signaling in Cardiac Myocytes.In : Store-operated Ca entry (SOCE) pathways : eds by Groschner K. Springer ? Verlag, Wien 2012 347- 360.
  2. 伊藤 宏(2012) 心不全と心筋不全の違いはなにですか?心不全診療Q&A エキスパート106人からの回答 中外医学社 p426.
  3. 伊藤 宏(2012) 血圧が低くてもACEI・ARBやβ遮断薬を使ったほうがいいですか? どちらを優先しますか? モデリング予防効果におけるβ遮断薬とACEIの違いを教えてください.心不全診療Q&A-エキスパート106人から回答.中外医学社、pp234-235.
  4. 伊藤 宏(2014) ACEIとβ遮断薬のどちらを先に開始しますか? 心不全診療Q&A-エキスパート106人からの回答.中外医学社、p233.
  5. 渡邊博之、伊藤 宏(2012) 災害時に起こりやすい循環器疾患-心筋梗塞・狭心症.循環器内科医のための災害時医療ハンドブック.日本心臓病学会編集、pp103-107.
  6. 小坂俊光、伊藤 宏(2012) C.慢性心不全治療、12.軽症~中等症の心不全患者において、患者教育に1年間の自己管理カウンセリングの追加は有用か?小室一成、横井宏佳、山下武志、楽木宏実(編集)、EBM循環器疾患の治療2012-2013、中外医学社、東京、p223-226.

総説(英文)

原書(英文)

  1. Koyama T, Watanabe H, Igarashi G, Tamura Y, Ikeda K, Terada S and Ito H. Effect of short-duration adaptive servo-ventilation therapy on cardiac function in patients with heart failure. Circ J. 2012;76(11):2606-13. PubMed
  2. Fujiwara M, Watanabe H, Iino T, Kobukai Y, Ishibashi K, Yamamoto H, Iino K, Yamamoto F and Ito H. Two Cases of Calcified Amorphous Tumor Mimicking Mitral Valve Vegetation. Circulation. 2012;13;125(10):e432-4.PubMed
  3. Iino K, Watanabe H, Iino T, Katsuta M, Koyama T, Kosaka T, Terui G, Ito H. Candesartan Improves Impaired Endothelial Function in the Human Coronary Artery : Coronary Artery Disease. 2012;23(4):278-83.PubMed
  4. Terada M, Watanabe H, Iino K, Kakizaki M, Takahashi M, Ito H. Adequate Pulmonary Stenosis Allowed Long-term Survival in a Patient with Unoperated Single Ventrile.J.Am.Coll.Cardiol. 2012;27;59(13):e25.PubMed
  5. Koizumi M, Watanabe H, Kaneko Y, Iino K, Ishida M, Kosaka T, Motohashi Y, Ito H. Impact of obesity on plasma B-type natriuretic peptide levels in Japanese community based subjects Heart and Vessels. 2012;27(3):287-94. Epub 2011 Apr 28.pubMed
  6. Iino T, Watanabe H, Yoshida M, Ito H. An unusual interventricular communication after acute myocardial infarction European Heart Journal. 2012;33(8):937. Epub 2011 Dec 17. PubMed
  7. Sato T, Watanabe H, Okawa M, Iino T, Iino K, Ishibashi K, Yamamoto H, Yamamoto F, Ito H. Right Atrial Giant Myxoma Occupying the Right Ventricular Cavity. Ann Thorac Surgery. 2012;94(2):643-6. Epub 2012 May 11PubMed
  8. Sato K, Watanabe H, Sano M, Shioya T, Ito H. Caput medusae in the mediastinum. Am J Respir Crit Care Med. 2012;186(8):803. PubMed
  9. Fujiwara M, Watanabe H, Oguma Y, Yamaura G, Ishibashi K, Yamamoto H, Nobori K, Iino K, Yamamoto F, Ito H. A free-floating left atrial thrombus develops intermittent entrapment in the mid-ventricle during diastole. Heart and Vessels.2012;27(4):428-31. Epub 2011 Nov 2.PubMed
  10. Watanabe H, Iino K, Ohba T, Ito H. Possible involvement of TRP channels in cardiac hypertrophy and arrhythmia. Curr Top Med Chem. 2013;13(3):283-94. PubMed

業績:2011年

著書(和文)

  1. 飯野健二、伊藤 宏 冠動脈疾患 カルシウム拮抗薬 日本臨床 増刊号 2011
  2. 伊藤 宏 膠原病,内分泌疾患に伴う心疾患.山口 徹、北原光夫、福井次矢(総編)小室一成(編) 今日の治療指針 2011 6.循環器疾患 p390-391 2011年1月1日発行,医学書院,東京
  3. 野堀 潔、伊藤 宏 薬剤溶出ステントとベアメタルステントとの比較 Angiology Frontier、Vol.10 No.1 2011年3月号、メディカルレビュー社
  4. 佐野正明 第6章.臨床マネージメントとフォローアップ 3.妊娠の影響.遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)の診療マニュアル.塩谷隆信(編),pp156-159,中外医学社,東京,2011.
  5. 佐野正明 第2章.呼吸ケア・リハビリのための基礎知識 3.主な呼吸器疾患①COPD,間質性肺炎,気管支拡張症.訪問呼吸ケア・リハビリテーション.塩谷隆信(編),pp25-30,中外医学社,東京,2011.

著書(英文)

  1. Watanabe H, Ohba T, Ito H . SOCE and TRPC/Stim/Orai Signaling in Cardiac Myocytes. In: Store-operated Ca entry (SOCE) pathways : eds by Groschner K. Springer ? Verlag, Wien 2011

総説・解説(和文)

  1. 塩谷隆信、佐竹將宏、守田 亮、佐藤一洋、佐野正明 Drug delivery systemとデバイス.THE LUNG Perspective 19(2): 38-41, 2011
  2. 寺田 豊、伊藤 宏 腎機能低下のある循環器疾患の治療.成人病と生活習慣病41:449-453 2011
  3. 小坂俊光、伊藤 宏 34胸痛.井上智子,佐藤千史(編)緊急度・重症度からみた 症状別看護過程+病態関連図.医学書院,pp564-573 2011
  4. 寺田 豊、伊藤 宏 増加するCOPDと心不全.循環器内科70(1):35-38,2011
  5. 伊藤 宏 投薬アプローチ「ここから始まる 新薬情報 -心不全編-」 日本医事新報 38-41,2011
  6. 飯野貴子、伊藤 宏 特集「心エコーで一見正常に見えるときに注意すべきポイント 心臓以外の手術前チェックの場合」 心エコー 12:658-659,2011
  7. 飯野貴子、伊藤 宏 特集「食後高血糖と動脈硬化 食後高血糖と心不全」 月刊糖尿病 3:32-33,2011

総説・解説(英文)

  1. Watanabe H, Ohba T, Satoh K, Sano M, Shioya T, Ito H. TRPV1 and TRPA1 in pulmonary vagal afferents and their relations to airway sensitivity(Review). Anti-Inflammatory & Anti-allergy Agents in Medicinal Chemistry 2011 10:18-30

原著論文

  1. Maejima Y, Nobori K, Ono Y, Adachi S, Suzuki J, Hirao K, Isobe M, Ito H. Synergistic effect of combined HMG-CoA reductase inhibitor and angiotensin-II receptor blocker therapy in patients with chronic heart failure: the HF-COSTAR trial. Heart Failure by Coadministration of Statin and Angiotensin-II Receptor Blocker (HF-COSTAR) Trial Investigators. Circ J. 2011;25;75(3):589-95.PubMed
  2. Matsumoto-Miyake K, Kagase A, Yamada E, Yoshizumi M, Murakami M, Ohba T, Kawatani M. Store-operated Ca2+entry suppresses distention-induced ATP release from urothelium. Am J Physiol Renal Physiol. 2011;300(3):F716-20PubMed
  3. Koizumi M, Watanabe H, Kaneko Y, Iino K, Ishida M, Kosaka T, Motohashi Y, Ito H. Impact of obesity on plasma B-type natriuretic peptide levels in Japanese community based subjects. Heart and Vessels. 27(3):287-94 2011PubMed
  4. Satake M, Takahashi H, Sugawara K, Kawagoshi A, Tamaki A, Homma M, Morita R, Sato K, Sano M, Shioya T. Inhibitory effect of procaterol on exercise dynamic lung hyperinflation during the 6-min walk test in stable patients with chronic obstructive pulmonary disease. Arzneimittelforschung. 61:8-13, 2011.PubMed
  5. Sato-Iino T, Watanabe H, Koyama T, Iino K, Kosaka T, Ito H. The prevalence of apical wall motion abnormalities in patients with long-term right ventricular apical pacing. J Am Soc Echocardiog. 2011 May;24(5):556-564.e1. Epub 2011 Feb 24.PubMed
  6. Ishida M, Watanabe H, Iino K, Okawa M, Kosaka T and Ito H. Low mean corpuscular hemoglobin level is a predictor of discontinuation of antiplatelet therapy in patients with acute coronary syndrome. Internal Medicine. 2011;50(24):2933-9. Epub 2011 Dec 15.PubMed
  7. Morita R, Sato K, Nakano M, Miura H, Odaka H, Nobori K, Kotaka T, Sano M, Watanabe H, Shioya T, Ito H. Endothelial progenitor cells are associated with response to chemotherapy in human non-small cell lung cancer. J Cancer Res Clin Oncol. 2011 Dec;137(12):1849-57. Epub 2011 Sep 17.PubMed
  8. Sato T, Watanabe H, Iino K, Iino, Koyama T, Ishida M, Kosaka T, Yamamoto F, Ito I. Position-dependent Right-to-Left Shunt causing a Brain Abscess Circulation 2011 Oct 11;124(15):e387-9.PubMed
  9. Koyama T, Watanabe H, Igarashi G, Terada S, Makabe S, Ito H . Short-term Prognosis of Adaptive Servo Ventilation Therapy in Patients with Heart Failure. Circ J. 2011 ;75(3):710-2. Epub 2011.PubMed
  10. Koyama T, Watanabe H, Terada S, Makabe S, Igarashi G, Nobori K, Ito H. Adaptive Servo-Ventilation Improves Renal Function in Heart Failure Patients with Chronic Kidney Disease. Respiratory Medicine. 2011 Dec;105(12):1946-53. Epub 2011 Sep 28.PubMed
  11. Sato S, Koyama T, Ono K, Igarashi G, Watanabe H, Ito H . Cardiac Diagnosing by a Piezoelectric-Transducer-Based Heart Sound Monitor System. BIODEVICES 280-283, 2011
  12. Nara M, Komatsuda A, Fujishima M, Fujishima N, Nara M, Iino T, Ito H, Sawada K, Wakui H. Renal paradoxical embolism in a hypertensive young adult without acute ischemic symptoms. Clin Exp Nephrol. 15(4):582-5 2011PubMed
  13. Saito H, Minamiya Y, Watanabe H, Takahashi N, Ito M, Toda H, Konno H, Mitsui M, Motoyama S, Ogawa J. Expression of the transient receptor potential channel C3 correlates with a favorable prognosis in patients with adenocarcinoma of the lung. Annals of Surgical Oncology. 2011 Nov;18(12):3377-83. Epub 2011 May 21.PubMed
  14. Terada S, Koyama T, Watanabe H, Makabe S, Igarashi G, Seki K ,Ito H. Abnormal Coagulation and Platelet Profile in Patients with Obstructive Sleep Apnea Syndrome. Int J Cardiol. 2011;146(3):423-5PubMed

業績:2010年

著書(和文)

  1. 飯野健二、伊藤 宏 症例から学ぶ循環器の薬剤治療ピットフォールCirculation Up to Date vol.5 No.4 45-51. 2010
  2. 塩谷隆信、佐竹將宏、中野真理子、守田 亮、三浦 肇、小高英達、佐藤一洋、佐野正明、本橋 学、伊藤 宏 家族性肺動静脈奇形を合併した遺伝性出血性末梢血管拡張症(Osler病)日本内科学会誌 99(10)141-143,2010
  3. 伊藤 宏、中川正康、渡邊博之、門脇 謙、野堀 潔 心不全発症リスクを考慮した降圧治療戦略 (座談会). Progress In Medicine. 30: 2405-2411, 2010
  4. 野堀 潔、伊藤 宏 ACE阻害薬とARB :患者抄録で究める循環器病シリーズ 心不全 羊土社
  5. 佐野正明 I.呼吸リハビリテーション 3呼吸器疾患と全身性炎症.極める最新呼吸リハビリテーション. 塩谷隆信(編), pp25-28,南江堂,東京, 2010.
  6. 佐野正明 8.薬物療法. 呼吸ケアリハビリテーションmini. 塩谷隆信(編), pp116-129,中外医学社,東京,2010.
  7. 佐野正明、塩谷隆信 06診断⑤〔検査について〕.ガイドライン/ガイダンス COPDこう診る・こう考える.巽浩一郎(編),pp28-48,日本醫亊新報社,東京,2010.
  8. 飯野健二、伊藤 宏 症例から学ぶ循環器の薬剤治療ピットフォール Circulation Up to Date vol.5 No.4 45-51. 2010
  9. 寺田 舞、渡邊博之、伊藤 宏 第4章 4A 3)心エコー 1.肺動静脈奇形のスクリーニングにおける有用性 60 2.心臓合併症の診断における有用性 63 遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)の診療マニュアル 中外医学
  10. 佐藤一洋 塞栓術の適応と効果 遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)の診療マニュアル 中外医学社
  11. 佐藤一洋 血管造影 遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)の診療マニュアル 中外医学社
  12. 佐藤一洋 呼吸器疾患のアセスメント 極める最新呼吸リハビリテーション 南江堂 東京
  13. 塩谷隆信、佐藤一洋、佐野正明、渡邊博之 咳嗽のメカニズムについて.ガイドライン/ガイダンス 咳嗽?こう診て・こう考える?.石田直編集,日本医事新報社,東京,2010,pp1-8

総説(英文)

総説(和文)

  1. 飯野健二、伊藤 宏 症例から学ぶ循環器の薬剤治療ピットフォールCirculation Up to Date vol.5 No.4 45-51.2010
  2. 伊藤 宏、中川正康、渡邊博之、門脇 謙、野堀 潔 心不全発症リスクを考慮した降圧治療戦略 PROGRESS IN MEDICINE, 30(9) : 2405-2411, 2010.
  3. 野堀 潔、伊藤 宏 患者抄録で究める循環器病シリーズ 心不全 ACE 阻害薬とARB 羊土社
  4. 大場貴喜 心肥大形成におけるTRPC1の発現亢進 Akita Journal of Medicine, 37, 37-41, (2010).

原書論文

審査を経た論文

  1. Ohta T, Ohba T, Suzuki T, Watanabe H, Sasano H, Murakami M. Decreased calcium channel currents and facilitated epinephrine release in the ca(2+) channel beta3 subunit-null mice. Biochem Biophys Res Commun. 2010. 394(3):464-9.PubMed
  2. Makabe S, Takahashi Y, Watanabe H, Murakami M, Ohba T, Ono K, Ito H. Fluvastatin protects vascular smooth muscle cells against oxidative stress through Nrf2-dependent antioxidant pathway. Atherosclerosis. 2010. 213(2):377-84.PubMed
  3. Koyama T, Watanabe H, Kobukai Y, Makabe S, Munehisa Y, Iino K, Kosaka T, Ito H. Beneficial effects of adaptive servo ventilation in patients with chronic heart failure. Circ J. 2010;74(10):2118-24.PubMed
  4. Terada M, Nobori K, Munehisa Y, Kakizaki M, Ohba T, Takahashi Y, Koyama T, Terada Y, Ishida M, Iino K, Kosaka T, Watanabe H, Hasegawa H, Ito H. Double Transgenic Mice Crossed GFP-LC3 Transgenic Mice with αMyHC mCherry-LC3 mice are New and Useful Tool to Examine the Role of Autophagy in the heart. Circ J. 2010 74(1):203-206.PubMed
  5. Terada S, Koyama T, Watanabe H, Makabe S, Igarashi G, Seki K ,Ito H. Abnormal Coagulation and Platelet Profile in Patients with Obstructive Sleep Apnea Syndrome. Int J Cardiol. 2010;146(3):423-5PubMed
  6. Yasuda O, Matsuda K, Ito H. Relationship between coronary artery stenosis and renal dysfunction. Comparisons of multidetector-row CT coronary angiograms with estimated glomerular filtration rates. Akita Med, 2010.37(1):51-59
  7. Koyama T, Tada H, Sekiguchi Y, Arimoto T, Yamasaki H, Kuroki K, Machino T, Tajiri K, ZhuXD, Kanemoto-Igarashi M, Sugiyasu A, Kuga K, Nakata Y, Aonuma K. Prevention of Atrial Fibrillation Recurrence with Corticosteroids after Radiofrequency Catheter Ablation a Randomized Controlled Trial. J Am Coll Cardiol. 2010;56(18):1463-72.PubMed
  8. 塩谷隆信、佐竹將宏、中野真理子、守田 亮、三浦 肇、小高英達、佐藤一洋、佐野正明、橋本 学、伊藤 宏 家族性肺動静脈奇形を合併した遺伝性出血性末梢血管拡張症(Osler病).日内会誌99: 2529-2531, 2010

審査を経ない論文

  1. 多田 浩、小山 崇、青沼和隆 Corticosteroidは心房細動に対するカテーテル心筋焼灼術後の再発を抑制する―前向き・ランダム化比較試験の結果から― 循環器専門医第18巻第2号258-265
  2. 石田 大、伊藤 宏 胸腹部大動脈瘤の内科的治療. 新・心臓病診療プラクティス15 血管疾患を診る・治す. 2010: pp139-144

業績:2009年

総説(英文)

  1. Watanabe H, Murakami M, Ohba T,Ono K, Ito H. The pathological role of transient receptor potential channels in heart disease. Circ J. 2009 73(3):419-27.

原書(英文)

  1. Kosaka T, Nakagawa M, Ishida M, Iino K, Watanabe H, Hasegawa H, Ito H. Cardioprotective effect of an L/N-type calcium channel blocker in patients with hypertensive heart disease. J Cardiol. 2009 54(2):262-72.
  2. Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Sato T, Ono K, Ito H . Essential role of STIM1 in the development of cardiomyocyte hypertrophy. Biochem Biophys Res Commun. 2009 389(1):172-176
  3. Koyama T, Ono K, Watanabe H, Ohba T, Murakami M, Iino K, Ito H. Molecular and Electrical Remodeling of L - and T - type Ca2+ channels in Rat Right Atrium with Monocrotaline-Induced Pulmonary Hypertension. Circ J. 73(2):256-63.
  4. Koyama T, Sekiguchi Y, Tada H, Arimoto T, Yamasaki H, Kuroki K, Machino T, Tajiri K, Xu Dong Zhu, Kanemoto M, Sugiyasu A, Kuga K, Aonuma K. Comparison of Characteristics and Significance of Immediate-vs-Early-vs-Non-Recurrence of Atrial Fibrillation after Catheter Ablation. Am J Cardiol. Am J Cardiol. 2009 103(9):1249-54.
  5. Koizumi M, Kaneko Y, tosa S, Watanabe H, Kosaka T, Hasegawa H, Motohashi Y, Ito H. Association Between Perceived Stress and Plasma B-type Natriuretic Peptide Levels. Circ J.2009 73(6):1055-61.
  6. Tosa S, Watanabe H, Iino K, Terui G, Kosaka T, Hasegawa H, Ito H. Usefulness of plasma BNP levels as a marker of left ventricular wall stress in obese individuals. International Heart J. 2009 50(2):173-82.
  7. Munehisa Y, Watanabe H, Terada S, Kosaka T, Hasegawa H, Satoh S, Habuchi T, Ito H. Renal transplantation improves cardiac function. Akita J Med. 36:59-66, 2009
  8. Oguma Y, Iino K, Watanabe H, Kosaka T, Hasegawa H, Ito H. Direct effect of percutaneous transluminal angioplasty on the heart in patient with peripheral artery disease. Akita J Med. 36:107-113, 2009

総説

  1. 野堀 潔、柿崎 学、伊藤 宏 循環器薬の使い方2009-β遮断薬:心不全 Medicina 46 No1

著書(和文)

  1. 渡邊博之 循環器・呼吸器疾患におけるTRPチャネルの役割 日薬理誌 134 127-130 2009

業績:2008年

総説(英文)

  1. Watanabe H, Murakami M, Ohba T, Takahashi Y, Ito H. TRP channel and cardiovascular disease. Pharmacol Ther. 118(3):pp337-51.

原書(英文)

  1. Murakami M, Ohba T, Xu F, Satoh E, Miyoshi I, Suzuki T, Takahashi Y, Takahashi E, Watanabe H, Ono K, Sasano H Kasai N, Ito H, Iijima T. Modified sympathetic nerve system activity with over-expression of the voltage-dependent calcium channel β3 subunit. J Biol Chem. 283:pp24554-24560.
  2. Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Radovanovic M, Iino K, Ishida M, Tosa S, Ono K, Ito H. Amlodipine inhibits cell proliferation via PKD1-related pathway. Biochem Biophys Res Commun. 369(2):pp376-81.
  3. Maejima Y, Adachi A, Ito H, Hirao K, Isobe M. Induction of premature senescence in cardiomyocytes by doxorubicin as a novel mechanism of myocardial damage. Aging Cell. 7(2):pp125-136.
  4. Egashira K, Suzuki J, Ito H, Aoki M, Isobe M, Morishita R. Long-term follow up of initial clinical cases with NF-kB decoy oligodeoxynucleotide transfection at the site of coronary stenting. J Gene Med. 10(7):805-809.
  5. Yoshida T, Sugiura H, Mitobe M, Tsuchiya K, Shirota S, Nishimura S, Shiohira S, Ito H, Nobori K, Gullans SR, Akiba T, Nitta K. ATF3 protects against renal ischemia-reperfusion injury. J Am Soc Nephrol.19:pp217-224.
  6. Shioya T, Satake M, Sato K, Sano M, Sugawara K, Takahashi H, Honma M. Long-term effect of the 2-receptor agonist procaterol on daily life performance and exercise capacity in patients with stable chronic obstructive pulmonary disease. Arzneimittel-Forhsung(Drug Research). 58(1):pp24-28.
  7. Koizumi M, Ito H, Kaneko Y, Motohashi Y. Effect of having a sense of purpose in life on the risk of death from cardiovascular diseases. J Epidemiol. 18(5):pp191-196.
  8. Nobori K, Adachi S, Isobe M, Ito H. Cyclin D1 and CDK4 Induce Hypertrophy Through Phosphorylation of RNA Polymerase ⅡC-Terminal Domain in Neonatal Rat Cardiomyocytes. 秋田医学. 35:pp207-213.

著書(和文)

  1. 伊藤 宏 6.循環器疾患 肥大型心筋症.山口 徹,北原光夫,福井次夫(総編集)相澤好治,飯田三雄,他28名(責任編集),今日の治療指針2008(Vol50)医学書院 東京 pp302-308
  2. 小坂俊光、伊藤 宏 第3章:腎障害と心不全:強心薬の使い方.松崎益徳,伊藤貞嘉(編集)心腎連関を識す 文光堂 東京 pp123-128
  3. 小坂俊光、伊藤 宏 循環器疾患:心不全.永井良三(監修)看護に役立つ疾患・症候事典 メヂカルフレンド社 東京 pp123-131
  4. 佐野正明、塩谷隆信 第2章:疾患と検査.赤芝恒人(偏) 呼吸療法マスターのための呼吸機能検査Q&A メディカ出版 大阪 pp43-64
  5. 佐藤一洋 フィジカルアセスメント.高橋仁美,宮川哲夫,塩谷隆信(編集)動画でわかる呼吸リハビリテーション第2版 中山書店 東京 pp56-64
  6. 佐藤一洋 X線画像による評価.高橋仁美,宮川哲夫,塩谷隆信(編集)動画でわかる呼吸リハビリテーション第2版 中山書店 東京 pp82-85
  7. 佐藤一洋、佐野正明 正常な呼吸のメカニズム.高橋仁美,宮川哲夫,塩谷隆信(編集)動画でわかる呼吸リハビリテーション第2版 中山書店 東京 pp12-17
  8. 佐藤一洋、佐野正明 呼吸リハビリテーションが必要となる病態と疾患.高橋仁美,宮川哲夫,塩谷隆信(編集)動画でわかる呼吸リハビリテーション第2版 中山書店 東京 pp18-26
  9. 佐藤一洋、塩谷隆信 呼吸リハビリテーションに必要な基礎知識-生理機能検査- 江藤文夫,上月正博,植木 純,牧田 茂(編集) Journal of Clinical Rehabilitation 別冊 呼吸・循環障害のリハビリテーション 医歯薬出版 東京 pp42-50
  10. 野堀 潔、伊藤 宏 第2章:病態の探求と課題. 10.心腎相関におけるレニン・アンジオテンシン・アルドステロン系の役割.磯部光章,佐々木成(編集)心腎相関の病態理解と診療 羊土社 東京 pp133-140
  11. 石田 大、伊藤 宏 Ⅲ.弁膜疾患 3.大動脈弁狭窄症. 堀 正二,永井良三(編集) 循環器病疾患 最新の治療2008-2009 南江堂 東京 pp155-158
  12. 高橋仁美、佐藤一洋 Ⅱ.テクニック偏:胸部評価 塩谷隆信,高橋仁美(編集)改訂版 リハ実践テクニック 呼吸ケア メジカルビュー社 東京 pp44-55
  13. 塩谷隆信、佐藤一洋、佐野正明、渡邊博之 総説. 足立 満(編集)咳のマネジメント-高齢者の長引く咳を中心にして- 医薬ジャーナル社 大阪pp9-21

総説

  1. 伊藤 宏 巻頭言:呼吸器内科医、循環器内科医は何処へ行った? 呼吸と循環 56(2)p117
  2. 飯野健二、伊藤 宏 冬眠心筋.循環器症候群(第2版)Ⅲ -その他の循環器疾患を含めて- 日本臨床 別冊 pp212-216
  3. 大場貴喜、尾野恭一、伊藤 宏 慢性心不全の増悪因子. 薬局 59 pp32-36
  4. 大場貴喜、村上 学、渡邊博之、尾野恭一、伊藤 宏 冠動脈平滑筋におけるアムロジピンの増殖抑制機序-PKD1との関連を中心として- 血管 31 pp81-86
  5. 塩谷隆信、佐藤一洋、佐野正明、渡邊博之 慢性咳嗽発症のメカニズム. 医学のあゆみ 225(11) pp1135-1142
  6. 塩谷隆信、佐藤一洋、佐野正明、渡邊博之 Transient receptor potential(TRP)チャネルと咳嗽. 日薬理誌 136(6)pp417-422

原著(和文)

  1. 安田 修、松田健一、伊藤 宏 当院における多列検出器CTを用いた冠動脈CTによる冠動脈ステント内腔の視認性評価の検討. 秋田医学 35 pp29-40
  2. 勝田光明、照井 元、成田恵理子、佐藤輝紀、青木 勇、三浦一樹、伊藤 宏 慢性心不全にCOPDを合併した患者に対するチオトロピウムの使用経験 Progress in Medicine 28(10)pp69-173
  3. 勝田光明、三浦一樹、照井 元、寺田 舞、青木 勇、伊藤 宏 自律神経機能からみた動悸に対する東洋医学的アプローチ 日本東洋心身医学研究 23(1,2)32-36
  4. 勝田光明、照井 元、佐藤輝紀、青木 勇、伊藤 宏 難治性心不全に対して苓甘姜味夏仁湯が奏効した1症例 漢方医学 32(4) p27

業績:2007年

著書(和文)

  1. 飯野健二、伊藤 宏 心不全―最新の基礎・臨床研究の進歩―XI. 心不全治療概論 カテコールアミン製剤の使い方 日本臨床65巻 増刊号5、30-33.2007
  2. 伊藤 宏 循環器疾患 拡張型心筋症.山口 徹, 北原光夫, 福井次夫(総編集)相澤好冶, 飯田三雄, 他26名(責任編集)今日の治療方針2007 Vol49 医学書院 p286
  3. 伊藤 宏 循環器疾患 拡張型心筋症.山口 徹, 北原光夫, 福井次夫(総編集)相澤好冶, 飯田三雄, 他26名(責任編集)今日の治療方針2007 (ポケット版) 医学書院 p286
  4. 伊藤 宏 循環器の病気:日常注意すべき心不全症状とは? 秋田魁新報社 pp47-76
  5. 長谷川仁志 循環器症候群 非Q波心筋梗塞 別冊日本臨床 領域別症候群シリーズ 2007 pp214-217
  6. 長谷川仁志 循環器症候群 心内膜下梗塞 別冊日本臨床 領域別症候群シリーズ 2007 pp187-189
  7. 長谷川仁志 EBM循環器疾患の治療 2008-2009 慢性心不全の治療 なぜガイドラインどおりに治療されないのか? 中外医学社 2007
  8. 渡邊博之、伊藤 宏 TRPチャネルと心肥大Annual Review 循環器 2007, 中外医学社 pp79-85
  9. 佐野正明、塩谷隆信 第4章 主要疾患―病態・診断・治療 アレルギー性肺疾患 87 運動誘発喘息.呼吸器疾患―state of arts Ver.5,医歯薬出版,東京,2007
  10. 佐野正明、塩谷隆信 Vanilloid 受容体 呼吸器科.11(6) pp656-661
  11. 野堀 潔、宗久佳子、伊藤 宏 日本臨床 心不全(上)3)心筋リモデリングの分子機構,心筋細胞の肥大形成の細胞内シグナル伝達経路 2007 pp196-200
  12. 高橋陽一郎、伊藤 宏 特集 慢性心不全薬物治療の現状と今後の展望 1.ACE阻害薬 循環器科 26(5) pp405-408
  13. 長谷川仁志 循環器の病気:メタボリックシンドローム 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp82-84
  14. 長谷川仁志 循環器の病気:メタボリックシンドロームと診断されたら 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp86-89
  15. 小坂俊光 循環器の病気:家庭でも血圧を測ってみましょう 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp74-76
  16. 渡邊博之 循環器の病気:労作に伴う数分の前胸部圧迫感に注意 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp78-79
  17. 飯野健二 循環器の病気:狭心症の最近の治療 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp96-97
  18. 小野裕一 循環器の病気:軽く見てはならない不整脈 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp90-91
  19. 石田 大 循環器の病気:冠れん縮性狭心症について 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp80-81
  20. 佐々木昌博 呼吸器の病気:なぜ多い?秋田の肺がん 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp112-113
  21. 佐々木昌博 呼吸器の病気:喘息治療 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp116-117
  22. 佐々木昌博 呼吸器の病気:再び増えてきた結核患者 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp122-123
  23. 佐々木昌博 呼吸器の病気:咳がなかなか止まらない 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp124-125
  24. 佐々木昌博 呼吸器の病気:喫煙が原因の慢性閉塞性肺疾患 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp126-127
  25. 佐々木昌博 呼吸器の病気:風邪とインフルエンザの違い 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp130-132
  26. 佐々木昌博 呼吸器の病気:石綿「アスベスト」とは? 秋田大学附属病院(編)専門医が答えるQ&A 秋田の病気あれこれ改訂版 秋田魁新報社 pp134-135

総説

  1. 渡邊博之、大場貴喜、高橋陽一郎、伊藤 宏 心血管系組織におけるTRPチャネルの役割 -肥大性変化とTRPC1チャネルの関連と中心として-. 日本臨床生理学会雑誌. 37(4): pp177-180.
  2. 野堀 潔、宗久佳子、伊藤 宏 心不全の分子機構に関する最新の基礎研究、心筋リモデリングの分子機構、心筋細胞の肥大形成の細胞内シグナル伝達経路ERK,JAK-STAT系,S6キナーゼ 日本臨床65(4):心不全上巻-最新の基礎・臨床研究の進歩- pp196-200

原書(英文)

  1. Takahashi Y, Murakami M, Watanabe H, Ohba T, Munehisa Y, Nobori K, Ono K, Iijima T and Ito H. Essential role of N-terminus of murine Orai1 in store-operated Ca2+ entry  Biochem. Biophys. Res. Commun. 356:45-52, 2007
  2. Munehisa Y, Watanabe H, Kosaka T, Ito H. Successful Outcome in a Pregnant Woman with Isolated Noncompaction of the Left Ventricular Myocardium. Internal Med. 46(6):285-9, 2007
  3. Murakami M, Ohba T, Wu TW, Fujisawa S, Suzuki T, Takahashi Y, Takahashi E, Watanabe H, Miyoshi I . Ono K, Sasano H, Ito H, Iijima T. Modified sympathetic regulation in N-type calcium channel null-mouse. Biochem. Biophys. Res. Commun. 354(4):1016-20. 2007
  4. Takahashi Y, Watanabe H, Murakami M, Ohba T, Radovanovic M, Ono K, Iijima T and Ito H. Involvement of transient receptor potential canonical 1 (TRPC1) in Angiotensin II-induced vascular smooth muscle cell hypertrophy. Atherosclerosis. 195:287-296, 2007
  5. Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Takahashi Y, Iino K, Kuromitsu S, Mori Y, Ono K, Iijima T and Ito H . Up-regulation of TRPC1 in the Development of Cardiac Hypertrophy. J. Mol. Cell Cardiol. 42:498-507, 2007
  6. Takahashi Y, Watanabe H, Murakami M, Ono K, Munehisa Y, Koyama T, Nobori K, Iijima T and Ito H. Functional role of stromal interaction molecule 1 (STIM1) in vascular smooth muscle cells. Biochem. Biophys. Res. Commun. 361:934-940, 2007
  7. Murakami M, Ohba T, Ono K, Watanabe H, Ito H and Iijima T. Genomic organization and expression of murine calcium channel subnit α1C. Research Bulletin. 72:1-10. 2007

業績:2006年

著書

  1. 飯野健二、伊藤 宏 症例から学ぶ循環器の薬剤治療ピットフォールCirculation Up to Date vol.5 No.4 45-51.2010
  2. 飯野健二、伊藤 宏 急性冠症候群 ACE-I,ARB 日本臨床 Vol64,No.4,734-741.2006
  3. 石田 大、伊藤 宏 II.弁膜疾患の病態・診断・治療. 5.大動脈弁狭窄症. 井上 博,増山 理(総編),磯部光章(編) エキスパートをめざす循環器診療.4.弁膜疾患,心筋,心膜疾患.pp74-80, 2006年10月10日発行,南江堂,東京
  4. 石田 大、伊藤 宏 II.弁膜疾患の病態・診断・治療. 6.大動脈弁閉鎖不全症. 井上 博,増山 理(総編),磯部光章(編) エキスパートをめざす循環器診療.4.弁膜疾患,心筋,心膜疾患.pp81-87, 2006年10月10日発行,南江堂,東京
  5. 伊藤 宏 最近のトピックス:心血管再生療法, 細胞周期制御因子による心筋再生. 医学のあゆみ218(14):pp1305-1308,2006
  6. 伊藤 宏 I.循環器の生物学. 3.心筋細胞の細胞周期. 矢崎義雄,山口 徹,高本眞一,中澤 誠(編) Annual Review循環器2006.pp16-19,2006年1月10日発行,中外医学社,東京
  7. 佐野正明、佐藤一洋 第2章 呼吸リハビリに必要な呼吸器の知識 「動画でわかる 呼吸リハビリテーション」,pp10-24,中山書店,東京,2006.
  8. 佐藤一洋、渡邊博之、伊藤 宏、塩谷隆信 Transient receptor potential(TRP)チャネルと咳嗽 咳嗽 Modern Physician(0913-7963)26巻11号 Page1703-1708、2006.11
  9. 渡邊博之、大場貴喜、伊藤 宏  拡張障害とCa2+チャネル 循環器科 (0388-1911)60巻4号 Page353-359、2006.10
  10. 渡邊博之、佐藤一洋、伊藤 宏、塩谷隆信 呼吸器疾患とTRPチャネル 呼吸 (0286-9314)25巻2号 Page127-131、2006.02
  11. 長谷川仁志 1章.概念:炎症機転からみた冠血管リモデリング-positive/negative remodering-. 山口 徹(監)堀 正二(編)冠動脈疾患プロフェッション第7巻:冠動脈疾患のNew Concept.中山書店,東京,2006年7月3日発行,pp17-23
  12. 佐々木昌博 呼吸器内科学テキスト 気胸 中外医学社 pp255-257 2006

総説

  1. 飯野健二、伊藤 宏 急性冠症候群 ACE-I,ARB 日本臨床 Vol64,No.4,734-741.2006
  2. 佐野正明 IL-5による好酸球活性化の分子機構.臨床免疫.45(6):621-628,2006
  3. 塩谷隆信、佐竹將宏、伊藤登茂子、佐藤一洋、佐野正明 慢性気管支炎と咳嗽. Modern Physician. 26(11): 1771-1776, 2006

原著論文

審査を経た論文

  1. Murakami M, Ohba T, Takahashi Y, Watanabe H, Miyoshi I, Nakayama S, Ono K, Ito H and Iijima T. Identification of a cardiac isoform of the murine calcium channel alpha1C (CaV1.2-a) subunit and its preferential binding with the beta2 subunit. J Mol Cell Cardiol, 41:115-25, 2006
  2. Morikawa K, Adachi S, Maejima Y, Adachi M, Suzuki J, Kitajima S, Ito H, Isobe M . HMG-CoA Reductase Inhibitor Fluvastatin Prevents Angiotensin II-Induced Cardiac Hypertrophy via Rho Kinase and Inhibition of Cyclin D1. Life Sciences79:1380-1390, 2006
  3. Ohba T, Watanabe H, Takahashi Y, Suzuki T, Miyoshi I, Nakayama S, Satoh E, Iino K, Sasano H, Mori Y, Kuromitsu S, Imagawa K, Saito Y, Iijima T, Ito H and Murakami M. Regulatory role of neuron-restrictive silencing factor in the expression of TRPC1. Biochem. Biophys. Res. Commun. 351:764-70, 2006
  4. Murakami M, Ohba T, Takahashi Y, Watanabe H, Miyoshi I, Nakayama S, Ono K, Ito H and Iijima T. Identification of a cardiac isoform of the murine calcium channel alpha1C (CaV1.2-a) subunit and its preferential binding with the beta2 subunit. J. Mol. Cell Cardiol.41:115-25, 2006
  5. Hashimoto M, Tate E, Watarai J, Sasaki M. Air trapping on computed tomography image of healthy individuals-effects of respiration and BMI. Clin Radiol 61:883-887, 2006
  6. Hashimoto M, Tate E, Watarai J, Sasaki M. CT halo sign in cases of pulmonary metastasis from bone or soft tissue sarcoma. Respiratory Medicine Extra 2;135-138,2006
  7. Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Takahashi Y, Ito H. Increased expression of transient receptor potential C1 in rats with hypertensive hypertrophy. Akita J Med 32:201-207, 2006
  8. Kosaka T. Evaluation of norepinephrine kinetics at the cardiac sympathetic nerve 1terminals in failing human hearts: assessment by 123I-metaiodobenzylguanidine scintigraphy with mipramine. Akita J Med 33, 77-89, 2006
  9. Kosaka T, Abe T, Ishida M, Koyama T, Ono Y, Iino K, Watanabe H, Hasegawa H, Miura M and Ito H. Regulatory mechanisms of neuronal norepinephrine release and re-uptake in human failing hearts assessed by 123I-metaiodobenzylguanidine myocardial scintigraphy with imipramine. Akita J Med 33, 91-104, 2006

原著(和文)

  1. 鈴木 泰、金子順二、小熊康教、石橋和幸、山本文雄、池田芳信、伊藤 宏 当科で経験した左室粘液腫の一例. 心臓 2006,38;469-471
  2. 田村 弦、高梨信吾、佐々木昌博、小林 仁、山内広平、進藤千代彦、飛田 渉、井上洋西 日本人の若年者(10歳から20歳)の呼吸機能検査の基準値日呼吸会誌 42(12):916-922,2006
  3. 佐々木昌博ほか 平成14年秋田県における肺癌症例の集計報告 -秋田肺癌研究談話会- 秋田県医師会雑誌 56,73-81,2006
  4. 白岩 剛、柏柳 誠、高橋陽一郎、渡邊博之、三好一郎、Bernd Lindemann、飯島俊彦、村上 学 匂い応答発現における電位依存症カルシウムチャネルβ3サブユニットの役割 日本味と匂学会誌 13 561-562 2006

業績:2005年

著書

  1. 飯野健二、伊藤 宏 虚血性心疾患とはどのような病気か 臨床看護31(13):1974-1981,2005
  2. 伊藤 宏 心血管系疾患と遺伝子治療.矢崎義雄(総編)永井良三(編) 心血管病学.朝倉書店,東京,pp.882-887.
  3. 伊藤 宏 オグロビン,心室筋ミオシン軽鎖I,心筋トロポニンT. 古澤新平,他(編)臨床検査診断マニュアル-改訂版. 永井書店,東京,pp.450-453.
  4. 佐々木昌博 6-肺・気管支の症状1. 咳. 渡辺純夫,澤田賢一(編)症状から診る内科疾患.メジカルビュー社,東京,pp.172-175.
  5. 小野裕一、伊藤 宏 5-心臓の症状2.不整脈. 渡辺純夫,澤田賢一(編) 症状から診る内科疾患.メジカルビュー社,東京,pp.155-158.

総説

  1. 佐々木昌博 COPDと気管支喘息―診断・治療の相違点.Medico.,36,11-13.
  2. Kosaka T, Ito H .Current and future prospects of MIBG imaging in cardiology. Recent Res. Devel. Life Sci., 3,17-41.
  3. Kosaka T, Ito H . Recent advances of MIBG imaging in cardiology.Akita J. Med. 32(2),113-130.
  4. 渡邊博之、伊藤 宏 血管内皮細胞機能と新規Ca流入チャネル. 血管 28(2),47-51.
  5. 加賀谷学、塩谷隆信、佐竹将広、佐野正明 咳喘息とその対処.治療学.39(1),75-80.

原著論文

審査を経た論文

  1. Sano M, Leff A R, Myou S, Boetticher E, Meliton A Y, Learoyd J, Lambertino A T, Munoz N M, Zhu X. Regulation of IL- 5 inducedβ2-integrin adheison of human eosinophils by phosphoinsotide 3-kinase. Am. J. Respir. Cell Mol. Biol. 33(1), 65-70.
  2. Watanabe A, Watanabe H, Ono K, Ohba T, Murakami M, Hasegawa H, Sasaki M, Iijima T, Yoshitomi T, Ito H . The effect of Unoprostone on store operated Ca entry in human aortic smooth muscle cells. Akita J Med 32(1),7-15.
  3. Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Takahashi Y, Ito H . Increased Expreesion of Transient Receptor Potential C1 in Rats with Hypertensive Hypertrophy. Akita J Med 32(3-4),201-207.
  4. 塩谷隆信、佐竹将宏、小野貴広、小高英達、福井 伸、佐藤一洋、佐野正明、佐々木昌博、伊藤 宏、橋本 学 研究症例:脳動静脈奇形の破裂により突然死した,肺動静脈奇形を伴う遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病)の1例.日本胸部臨床64(10) ,940-948.
  5. 安田 修、松田健一、米川 力、伊藤 宏 Multidetector - row CT ( MDCT )による冠動脈病変診断の試み. 秋田医学32(2),131-143.
  6. 安田 修、松田健一、米川 力、伊藤 宏 冠動脈病変診断における64列CTと16列CTの比較検討.秋田医学32(3-4),163-173.
  7. Maejima Y, Adachi A, Morikawa K, Ito H, Isobe M . Nitric Oxide Inhibits myocardial apoptosis by preventing caspase-3 activity via S-nitrosylation. J Mol Cell Cardiol. 38, 163-174.
  8. Okada K, Sasaki M, Nanjo H, Ito M, Takahashi S, Itoi E. Unusual association of Osteosarcoma and Sarcoidosis : J Clin Oncol 23, 641-643.
  9. Liu J, Zhu X, Myo S, Lambertino A T, Xu C, Boetticher E, Munoz N M , Sano M, Cordoba M, Learoyd J, Meliton A Y, Johnson M, Leff A R. Glucocorticoid-induced surface expression of annexin 1 blocks beta2-integrin adhesion of human eosinophils to intercellular adhesion molecule 1 surrogate protein. J. Allergy Clin. Immunol. 115(3), 493-500.
  10. Murakami M, Ohba T, Xu F, Shida S, Satoh E, Ono K, Miyoshi I, Watanabe H, Ito H, Iijima . Genomic organization and functional analysis of murine PKD2L1. J. Biol. Chem. 280(7), 5626 - 5635.

審査を経ない論文

  1. Ito H 心不全と心臓周期:Heart failure and cell cycle. J of Phamacological Sciences97(Suppl 1):44P
  2. 伊藤 宏 重症心不全の治療体系.心筋細胞の新生・再生療法. Cardio -vascular Med-Surg,4(4):479-482
  3. 伊藤 宏、伊藤貞嘉、長田 乾、上嶋健治、保嶋 実、伊藤正毅 座談会:VARUE Expert Meeting VARUE試験からの考察.Pharma Medica.23,105-110.
  4. 佐々木昌博 施設紹介:秋田大学医学部附属病院第二内科(循環器内科,呼吸器内科).気管支学27(7),557-558.
  5. 小坂俊光、伊藤 宏 心機能低下をきたす病態・基礎疾患~心筋症~. 実験 治療 678,29-35.
  6. 小山 崇、長谷川仁志、伊藤 宏 慢性虚血性心疾患の薬物治療 -β遮断薬、ACE阻害薬、ARBの使い方. Medical Practice,22(1),121-125.
  7. 奥村 謙、伊藤 宏、上嶋健治、森 康宏、長谷川仁志 座談会:The Challenge of Preventing Cardiovascular Events in 北東北ー最新のCAMELOT試験からアムロジピンの心血管保護作用を考える. Medical Tribune 特別企画,第2部,1-4.
  8. 永井良三、長谷川浩一、北風政史、伊藤 宏、成子隆彦、水川瑞紀 座談会:特集 心不全:診断と診療の進歩.慢性心不全:病態と治療.日本内科学会雑誌94(2),119-140.

業績:2004年

著書

  1. 百村伸一、飯野健二 急性心不全―臨床医に必要な知識―血行動態を見る Heart View Vol.8 No.3,26-32.2004
  2. 前嶋康浩、伊藤 宏 心筋症. 高久史麿(編)家庭医学大全科,法研,東京,pp.987-995

総説

  1. 百村伸一、飯野健二 急性心不全-臨床医に必要な知識-血行動態を見る Heart View Vol.8 No.3,26-32.2004
  2. 伊藤 宏 細胞周期と心肥大・心筋再生について.秋田医学 31:167-171
  3. 齊藤 崇 血管リモデリングにおけるCa活性化Kチャネルの 意義. Pharma Medica 22 (8): 97-100
  4. 佐々木昌博 ロイコトリエンと成人型気管支喘息. アレルギーの臨床 24:17-23

原著論文

審査を経た論文

  1. Hasegawa H, Saito T, Fujiiwara Y, Kurokawa F, Kosaka T, Watanabe H, Iino K,Ishida M, Koyama T, Kawamura K, Masuda H, Miura M and Ito H. Low molecular weight heparin prevents cardiovascular remodeling induced by the long-term inhibition of nitric oxide synthase with N-nitro- L-arginine methyl ester in rat hearts. Akita J Med 31: 221-230
  2. The Japanese β-blockers and Calcium Antagonists Myocardial Infarction(JBCMI) Investigators (APPENDIX : Miura M,Sato T. et al)  (2004)Comparison of the Effects of Beta Blockers and Calcium Antagonists on Cardiovascular Events After Acute Myocardial Infarction in Japanese Subjects. Am J Cardiol 93(8):969-973
  3. Shioya T, Satake M, Sano M, Kagaya M, Watanabe A, Fukui S, Sasaki M. Antitussive effects of the H-1receptor antagonist Epinastine in patients with atopic cough. Arzneim-Forsch Drug Res.54(4); 207-212
  4. Izumi M, Kibira S, Watanabe H, Tsuya H, Nakagawa M, Saito T, Ito H. Determinants of severity in dilated cardiomyopathy: The gap of tricuspid and mitral valve opening. Akita J Med 31:201-209
  5. Suzuki J, Ito H, Gotoh R, Morishita R, Egashira K, Isobe M. Initial clinical cases using an NF-kB decoy at the site of the coronary stenting for prevention of restenosis. Circ J 68:270-271
  6. 後藤 亮、鈴木淳一、伊藤 宏、江頭健輔、森下竜一、磯部光章 REMEDYカテーテルによる冠動脈内遺伝子導入:ブタおよび人における使用経験. Jpn J Interventional Cardiol 19:144-149
  7. Vrien J, Watanabe H, Janssens A, Droogmans G, Voets T, Nilius B. Cell swelling, heat and chemical agonists use distinct pathways for the activation of the cation channel TRPV4. Proc. Natl. Acad.Sci.U.S.A. 101: 396-401

報告書

  1. 佐々木昌博ほか 平成13年秋田県における肺癌症例の集計報告-秋田肺癌研究談話会-. 秋田県医師会雑誌54:90-98

その他

  1. 伊藤 宏、小室一成 研究施設紹介.Hypertensionフォーカス,東京 メジカルレビュー社 2004年11月発行 pp.14-15
  2. 伊藤 宏 わが旅アメリカという国の大自然と人情.日本医師会雑誌132(11):pp.1460
  3. 伊藤 宏 INTERVIEW. 臨床のあゆみ60:4-8
  4. 伊藤 宏 動悸,息切れに要注意.秋田さきがけ,秋田魁新報社2004年12月14日
  5. 伊藤 宏 秋大が人工遺伝子治療. 秋田さきがけ,秋田魁新報社,2004年12月20日
  6. 奥村 謙、伊藤 宏、上嶋健治、松永敏郎 座談会:Search for The Best Hypertension Therapy東北ー降圧の重要性が証明されたVALUE試験の結果からー. Medical Tribune 第3部 2004年12月16日
  7. 奥村 謙、清水 博、戸田 直、菊池文孝、堀田一彦、阿部芳久、岩佐 篤 Special Feature ICD No.1ー青森・秋田・岩手 ICD植込み 医師 テーブルディスカッションー:北東北におけるICD植込み治療の現状と展望.Cardiac Rhytnm Management NEWS 25:7-15

業績:2003年

著書

審査を経た論文

  1. Kenji I, Hiroyuki W, Takashi S, Satoshi K, Toshihiko I and Mamoru M. TNF-α rapidly antagonizes the β- adrenergic responses of the chloride current in guinea-pig ventricular myocytes. Circ J. 67, 4, April, 347-353, 2003
  2. Saito T, Miura H, Kimura Y, Watanabe H, Nakagomi A, Tamura Y, Hasegawa H, Kibira S, Miura M. Reduction of ST Elevation in Repeated Coronary Occlusion Model Depends on Both Altered Metabolic Response and Conduction Properties. Int. J. Cardiol., 92: 219-227.
  3. Watanabe H, Vrien J, Prenen J, Droogmans G, Voets T, Nilius B. Anandamide and arachidonic acid use epoxyeicosatrienoic acids to activate TRPV4 channels. Nature 424: 434-438
  4. Watanabe H, Vrien J, Janssens A, Wondergem R, Droogmans G, Nilius B. Modulation of TRPV4 gating by intra- and extracellular Ca2+. Cell Calcium 33: 489-495.
  5. Fujii H, Kitakaze M, Yamagishi M . Unusual Morphologic Changes in Apical Hypertrophic Cardiomyopathy. Heart 89(11) :1290
  6. 石田 大、阿部豊彦、鬼平 聡、齊藤 崇 、三浦 傅. 無症候性心筋虚血の長期予後に関する疫学的検討.日本臨床生理学会雑誌33(1),45-54.
  7. Terata Y, Saito T, Fujiwara Y, Hasegawa H, Miura H, Watanabe H, Chiba Y, Kibira S, Miura M Pitavastatin Inhibits Upregulation of Intermediate Conductance Calcium-activated Potassium Channels and Coronary Arteriolar Remodeling Induced by Long-term Blockade of Nitric Oxide Synthesis. Pharmacology, 68: 169-176.
  8. 大本直樹、藤原慶正、鬼平 聡、小林政雄、齊藤 崇、三浦 傅 び慢性左室肥大から拡張相へと進展したミトコンドリアDNA A3243G点変異を伴う心筋症の1例.J.of.Cardiol.,41(1),21-27.
  9. Miura H, Wachtel RE, Loberiza FR, Saito T, Miura M, Nicolosi AC, Gutterman DD. Diabetes Mellitus Impairs Vasodilation to Hypoxia in Human Coronary Arterioles. Reduced Activity of ATP-Sensitive Potassium Channels. Circ. Res., 92: 151-158.
  10. Miura H, Bosnjak JJ, Ning G, Saito T, Miura M, Gutterman DD. Role for Hydrogen Peroxide in Flow-induced Dilation of Human Coronary Arterioles. Circ. Res., 92: e31-e40.
  11. 小川康彦、鬼平 聡、和泉千香子、渡邊博之、中川正康、津谷裕之、宗久佳子、齊藤 崇、三浦 傅 拡張型心筋症・虚血性心筋症における左室および右室TEI indexと心不全液性マーカーとの対比.秋田医学30: 13-20.
  12. Iino K, Watanabe H, Saito T, Kibira S, Iijima T, Miura M. TNF-a Rapidly Antagonizes the b-adrenergic Responses of the Chloride Current in Guinea-pig Ventricular Myocytes. Circulation Journal, 67: 347-353.
  13. 柴原 徹、清水 博、長谷川仁志、寺田 健、飯野健二、鬼平 聡、阿部豊彦,、齊藤 崇、三浦 傅 器質的心疾患におけるQtc dispersionに関する検討Jtc dispersion, Transmural dispersion of repolalizationおよび心機能との関連性. 心電図23:596-605
  14. 藤原理佐子、小野幸彦、鬼平 聡、三浦 傅 心房細動例、卵円孔開存例における脳梗塞巣の分布とその差異.日本臨床生理学会雑誌33(6),313-318.
  15. 鈴木智人 虚血性心臓交感神経障害におけるNa+チャンネルとNa+/Ca2+交感機構の関与.秋田医学30(2),pp.135-146.
  16. 館 悦子、橋本 学、佐藤公彦、佐久間郁郎、石山公一、大谷隆浩、渡会二郎、佐々木昌博 呼気による肺野面積変化とair trappingの関連健常ボランティアによるCT上の検討.臨床放射線48(1),188-192.
  17. 平安名常一、橋本 学、宮内孝治、渡邊博之、三浦 傅、渡会二郎 巨大腎動脈下大静脈婁の経カテーテル治療経験. Jpn. J. Intervent. Radiol 18: 56-58.
  18. 家坂義人、高橋 淳、高橋義英、原田智雄、三橋武司、熊谷浩一郎、城田欣也、白石隆吉、塗木徳人、新田順一、角田壮一、伊藤 宏 房室ブロック作成後ペースメーカー植え込み治療の長期有用性多施設共同前向き研究による検討. 不整脈 19:38-44
  19. 宮崎晋介、笹野哲郎、畔上幸司、平尾見三、堀川朋恵、安達 進、小林 靖、角田恒和、伊藤 宏、磯部光章 Ebstein奇形に合併したWPW症候群のアブレーションに心内膜・心外膜同時マッピングが有用であった一例. 不整脈19:57-62
  20. Nilius B, Watanabe H, Vrien J. The TRPV4 channel: structure function relationship and promiscuous gating behaviour. (Review) Pflugers Arch. 446(3): 298-303.
  21. Bosnjak JJ, Terata K, Miura H, Sato A, Nicolosi AC, McDonald M, Manthei SA, Saito T, Gutterman DD. Mechanism of Thrombin-Induced Vasodilation in Human Coronary Arterioles. Amer. J. Physiol., 284: H1080-1086.
  22. Maejima Y, Adachi A, Ito H, Nobori K, Tamamori-Adachi M, Isobe M. Nitric Oxide Inhibits Ischemia/Reperfusion-Induced MyocardialApoptosis by Modulating Cyclin A-Associated Kinase Activity Cardiovasc Res. 59; 308-320.
  23. Futamatsu H, Suzuki J, Kosuge H, Yokoseki O, Kamada M, Ito H, Inobe M, Isobe M, Uede T. Attenuation of Experimental Autoimmune Myocarditis by Blocking Activated T Cells through Inducible Costimulatory Molecule Pathway. Cardiovasc Res. 59; 95-104
  24. Kosuge H, Suzuki J, Gotoh R, Koga N, Ito H, Isobe M, Inobe M, Uede T. Specific acceptance of cardiac allografts by a combined treatment with inducible costimulator-immunoglobulin (ICOSIg) and CTLA4Ig. Transplant. 75;1374-1379
  25. Tamamori-Adachi M, Ito H, S Piyamas, Adachi S, Hiroe M, Shimizu M,Kawauchi J, Sunamori M, Marumo F, Kitajima S, Ikeda M. Critical role of Cyclin D1 nuclear import in cardiomyocyte proliferation. Circ Res. 92 12-19.
  26. Takahashi Y, Iesaka, TakahashiA, Harada T, Mitsuhashi T, Shirota K, Kumagai K, Nuruki N, ShiraishiT, Nitta J, Ito H. AV Node Ablation & Pacemaker Implantation Improves Hemodynamic Function in Atrial. PACE. 26:1212-1217
  27. Onai Y, Suzuki J, Nishiwaki Y, Gotoh R, Berens K, Dixon R, Yoshida M, Ito H, Isobe M. Blockade of selectin-mediated cell adhesion by a small moleculre selectin antagoist attenuates myocardial ischemia/reperfusion injugy. Eur J Pharmacol 481: 217-225

審査を経ない論文

  1. 渡邊博之、Nilius B 血管内皮細胞のCa2+透過性チャネルTRPV4のgating 機構. Therapeutic Research 24: 1479-1482
  2. 塩谷隆信、伊藤伸朗、佐竹將宏、渡邊亜紀子、伊藤武史、佐野正明、加賀谷学、佐々木昌博、三浦 傅 塩酸アゼラスチンの鎮咳作用機序に関する実験的検討.日本呼吸器学会雑誌41(増刊号),199.
  3. 塩谷隆信、佐竹將宏、伊藤伸朗、渡邊亜紀子、福井 伸、伊藤武史、佐野正明、加賀谷学、佐々木昌博、三浦 傅 H1拮抗薬塩酸エピナスチンのアトピー咳嗽における有用性の検討.臨床薬理34(1):79S-80S.

報告書

  1. 佐々木昌博、三浦 傅、渡会二郎ほか 調査報告:平成12年秋田県における肺癌症例の集計報告秋田県肺癌研究談話会.秋田県医師会雑誌53(2),153853)-160(60)
  2. 磯部光章、伊藤 宏、井出一知 他 安全な移植技術の開発をめざして-厚生労働省ミレニアムプロジェクト報告-. 移植 38:263-277

著書

  1. 飯野健二、石綿清雄 急性期・慢性期のフォローアップ検査ガイド:冠動脈バイパス術後、大動脈瘤、医学書院、2003
  2. 三浦 傅 I.冠動脈疾患治療のNew Trends:2.慢性虚血性心疾患:b.無性候性心筋虚血:高齢者の病態と治療. 土居義典(編)循環器New Trendsシリーズ4:高齢社会と循環器治療.メジカルビュー社,東京,pp.30-37.
  3. 三浦 傅 5.循環器系の疾患:3)無症候性心筋虚血 asymptomatic myocardial ischemia. 杉本恒明,小俣政男,水野美邦(総編)伊藤貞嘉,岡 芳知,荻原俊男,押味和夫,木村 哲,曽根三郎,永井良三,中尾一和,日比紀文,山本一彦(編)内科学 第八版.朝倉書店,東京,pp.610-613.
  4. 三浦 傅 無症候(無痛)性虚血性心疾患:無症候性心筋虚血.上松瀬勝男(編)虚血性心疾患のコツと落とし穴.中山書店,東京,pp.164-165.
  5. 伊藤 宏 高血圧症. 森山寛,岸本誠司ほか(編)今日の耳鼻咽喉科治療指針(第2版).医学書院,東京,pp.550-550.
  6. 佐々木昌博 肺癌患者の肺炎. 佐々木英忠(編)肺炎のすべて.永井書店,東京,pp.115-123.
  7. 佐々木昌博 大切な主治医とのコミュニケーション. 秋田大学医学部附属病院(編)専門医が答えるQ&A,知って安心秋田の病気あれこれ. 魁新報社,秋田,pp.104-105.
  8. 佐々木昌博 再び増えてきた結核患者. 秋田大学医学部附属病院(編)専門医が答えるQ&A,知って安心秋田の病気あれこれ. 魁新報社,秋田,pp.110-111.
  9. 佐々木昌博 喫煙者が原因の慢性閉塞性肺疾患. 秋田大学医学部附属病院(編)専門医が答えるQ&A,知って安心秋田の病気あれこれ. 魁新報社,秋田,pp.114-115.
  10. 鬼平 聡、三浦 傅 第2章.主要症状の診療ポイント:A.全身の症状・症候:チアノーゼ.高久史麿(総監)溝口秀昭,矢崎義雄,狩野庄吾,武藤徹一郎(監)改訂第3版 外来診療のすべて.メジカルビュー社,東京,pp56-57.
  11. 長谷川仁志、三浦 傅 検査と治療が大切な高血圧. 秋田大学医学部附属病院(編)専門医が答えるQ&A,知って安心秋田の病気あれこれ. 魁新報社,秋田,pp70-71.
  12. 長谷川仁志、三浦 傅 軽く見てはならない不整脈. 秋田大学医学部附属病院(編)専門医が答えるQ&A,知って安心秋田の病気あれこれ. 魁新報社,秋田,pp84-85.
  13. 藤井裕子、駒村和雄 5.心筋疾患:1)心筋炎.友池仁暢,国立循環器病センター病院看護部(監)Nursing Selection:3. 循環器疾患. 学研,東京,pp.169-174.
  14. 安達 進、伊藤 宏 心臓の成長 -肥大・増殖-. 小室一成(編)心不全フロンティア.メディカルレビュー社,東京,pp.31-39.

総説・解説

  1. 三浦 傅 心臓病の最新治療.最新家庭の医学百科.主婦と生活社,東京,pp.51-53.
  2. 三浦 傅 心臓の病気.最新家庭の医学百科.主婦と生活社,東京,pp.264-268.
  3. 三浦 傅 特集:急性冠症候群治療の新展開:特集にあたって.ICUとCCU.27(2),79-80.
  4. 三浦 傅 X.心筋梗塞の臨床:心筋梗塞の分類.日本臨床61(増刊号5:冠動脈の臨床(下)),pp.325-332.
  5. 三浦 傅 X.心筋梗塞の臨床:無症候性心筋梗塞の病態生理.日本臨床61(増刊号5:冠動脈の臨床(下)),pp.607-612.
  6. 三浦 傅、藤原慶正 V.薬物療法:抗再灌流障害薬.日本臨床61(増刊号4:冠動脈の臨床(上)),pp.667-674.
  7. 伊藤 宏 細胞周期と心肥大.Herat View. 7;142-143
  8. 伊藤 宏 細胞移植、再生医療、遺伝子治療.Herat View. 7;119-121
  9. 佐々木昌博 喘息治療ロイコトリエン受容体拮抗薬.Medical Practice, 20 (6),1066
  10. 佐々木昌博V喘息治療長期作動性β2刺激薬.Medical Practice, 20(7),1236
  11. 清水 博 1枚の心電図から何が考えられるか.この症例の診断は?日本医事新報4142:53-56.
  12. 長谷川仁志、三浦 傅 II.冠循環の病理、病態:冠動脈硬化と血管リモデリング.日本臨床61(増刊号4:冠動脈の臨床(上)),pp.86-92.
  13. 小坂俊光、三浦 傅 II.冠循環の病理、病態:虚血心筋:仮死心筋と冬眠心筋:概念、定義、病態生理.日本臨床61(増刊号4:冠動脈の臨床(上)),pp.123-129.
  14. 津谷裕之、三浦 傅 X.心筋梗塞の臨床:無症候性心筋梗塞の病型別臨床と発生頻度および予後.日本臨床61(増刊号5:冠動脈の臨床(下)),pp.613-620.
  15. 磯部光章、井上一知、上出利光、金田安史、澤 芳樹、鈴木盛一、中村敏一、中山俊憲、天野 純、伊藤 宏、岸原健二、砂村真琴、陳 孟鳳、場集田寿、林 衆治、梨井 康、野本亀久雄 安全な移植技術の開発をめざして-厚生労働省ミレニアムプロジェクト(ヒトゲノム・再生医療等研究事業)中間報告-. 移植. In press
  16. Adachi S, Ito H . Cell cycle regulators and apoptosis pathways interminal differentiated cardiomyocytes. Recnt Res Devel Physiol, 1:263-271.

その他の刊行物

  1. 三浦 傅 ご退官教授最終講義:冠循環に魅せられて.秋田大学医学部同窓会誌「本道」第15号,pp.42-60.
  2. 三浦 傅 2003年改訂版にあたって.秋田大学医学部附属病院における特殊診療・重点診療事項一覧.pp.2
  3. 三浦 傅、菊池健次郎、上嶋健治、鈴木敏夫、房崎哲也、齊藤 崇 Discussion on Hypertension Therapy 史上最大規模のエビデンスALLHATの結果より― , Medical Tribune, 2003年8月28日号,pp.1-4.

学会/研究会

MEETING

学会/研究会:2018年

国内会議

総会・年会

  1. 第1回日本循環器学会基礎研究フォーラム (1月 東京)  
    • Teruki Sato, Hiroyuki Watanabe, Tomokazu Yamaguchi, Hiroshi Ito, Keiji Kuba: ELABELA, a novel APJ ligand, protects against pressure overload or Angiotensin II-induced cardiac remodeling.
  2. 第82回日本循環器学会学術集会 (3月 大阪)  
    • Wakana Sato:Visualization of Arterial Wall Vascularization in Patients with Takayasu Arteritis Using Superb Micro-vascular Imaging: Potential Clinical Application.
    • Teruki Sato:A Novel APJ Ligand, ELABELA, Protects from Pathological Cardiac Remodeling Induced by Pressure Overload and Angiotensin II.
    • Mai Shimbo:Usefulness of Ultrasound for Evaluating Skeletal Muscle Loss in Patients with Aortic Dissection during Acute Phase.
    • Takako Iino:Impact of the Renal Transplantation on Cardiovascular Sympathetic Nerve Activity.
    • Wakana Sato:Carotid Endarterectomy Improves the Cardiac Sympathetic Nerve Activity in Patients with Carotid Artery Plaque.
    • Wakana Sato : Validity of the Superb Micro-vascular Imaging for Assessment of Intraplaque Neovascularization in Patients with Symptomatic Carotid Stenosis.
  3. 日本超音波医学会第91回学術集会 (6月 神戸)  
    • 佐藤和奏、飯野貴子、梅田有里、新保麻衣、渡部久美子、渡邊博之:SMIを用いた高安動脈炎の活動性評価
    • 新保麻衣、梅田有里、奈良育美、木村俊介、佐藤和奏、飯野貴子、渡邊博之:たこつぼ型心筋症における左室myocardial workの経時的評価
    • 飯野貴子、梅田有里、新保麻衣、佐藤和奏、渡邊博之:心尖部瘤合併中部閉塞型肥大型心筋症における左室内血流動態の特徴
  4. 第38回日本静脈学会総会 (6月 横浜)  
    • 佐藤和奏:若年性深部静脈血栓症を発症した重複下大静脈合併妊婦症例
    • 阿部起実:ペースメーカリード関連静脈血栓症の危険因子;内頚静脈血流パターンからの検討
  5. 第3回日本肺高血圧・肺循環学会学術集会 (6月 大阪)  
    • 新保麻衣:化学療法が奏巧したリンパ形質細胞性リンパ腫合併肺高血圧症
  6. 第20回 診断技術向上セミナー (血管診療技師認定機構認定)  
    • 佐藤和奏:頸動脈エコーを動脈硬化外来診療に活用する
  7. 第50回日本動脈硬化学会総会・学術集会 (7月 大阪)  
    • 佐藤和奏:プラーク性状評価におけるSMIの有用性
  8. 第24回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (7月 横浜)  
    • 新保麻衣:質の評価に関する検討 慢性期<退院支援>
  9. 第27回日本心血管インターベンション治療学会学術集会 (8月 神戸) 
    • 阿部起実:胸部症状を認めない家族性高コレステロール血症患者に対する冠動脈CTの有用性
    • 山中卓之:Coronary Subclavian Steal Syndromeの診断における血流依存性血管拡張(FMD)誘発性hyperemiaの有用性
  10. 第69回薬理学会北部会 (9月 富山)  
    • 佐藤輝紀、渡邊博之、久場敬司:新規心血管病治療標的としての Apelin/ELABELA-APJ受容体システム
  11. 第22回日本心不全学会学術集会 (10月 東京)  
    • 飯野貴子:右室ペーシング誘発性左室内同期不全における左室内渦動態の特徴;Vector Flow Mappingを用いた検討
    • 佐藤輝紀:内因性アペリンはアンジオテンシンII誘導性の心肥大や線維化を抑制する

地方会

  1. 第43回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (1月 盛岡)
    • 加藤宗、関勝仁、須藤佑太、岩川英弘、木村俊介、新保麻衣、真壁伸、飯野健二、渡邊博之:ヘパリン起因性血小板減少症およびプロテインS欠乏症を背景に、ステント血栓症と左室内血栓を呈した急性心筋梗塞の一例
  2. 第106回日本呼吸器学会東北地方会 (3月 秋田)
    • 坂本祥、佐藤一洋、熊谷奈保、須藤和久、浅野真理子、奥田佑道、竹田正秀、佐野正明、飯野健二、渡邊博之:自己免疫性好中球減少症を合併したlgG4関連疾患の一例
  3. 日本超音波医学会第55回東北地方会学術集会 (3月 仙台)
    • 梅田有理:重複下大動脈による若年性深部静脈血栓症の1例
    • 木村俊介:頸部腫腸にて発症した椎骨動静脈瘻の1例
  4. 第166回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 三浦健、佐藤輝紀、新保麻衣、奈良育美、山中卓之、関勝仁、飯野健二、渡邊博之:急性心タンポナーデを繰り返す右房腫瘍症例
    • 小武海雄介、阿部起実、関勝仁、飯野健二、渡邊博之:経静脈ペースメーカーリード誘発性心室頻拍に対してリードレスペースメーカー植込みが有効であった一例
    • 加藤宗、飯野貴子、木村俊介、飯野健二、渡邊博之:脳静脈洞血栓症の治療中にヘパリン起因性血小板減少症による肺血栓塞栓症を発症した一例
  5. 第44回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (7月 山形)
    • 岩川英弘、飯野健二、三浦健、山中卓之、須藤佑太、加藤宗、阿部起実、田村善一、小武海雄介、佐藤輝紀、関勝仁、渡邊博之:2病変以上の連続病変に対する抹消推定FFRと実測値の差異を認めた一例
  6. 第5回日本下肢救済・足病学会東北地方会学術集会 (10月 福島)
    • 須藤佑太、佐藤和奏、関勝仁、飯野健二、渡邊博之:PAD診療におけるSuperb micro-vascular imaging の有用性

研究会

  1. 第10回東北頚動脈研究会 (7月 仙台) 
    • 佐藤和奏:頚動脈エコーのUp-to-Date

学会/研究会:2017年

国際会議
  1. European Society of Cardiology Congress 2017 (August Barcelona)
    • Iino T,Watanabe H,Sato W,Iino K,Ito H. Impact of renal transplantation on left ventricular remodeling in patients with end-stage renal disease.
    • Sato W,Watanabe H,Iino T,Ito H. Impact of carotid artery revascularization on cardiovascular profiles in patients with carotid artery stenosis.
    • Sato T,Sato C,Kadowaki A,Watanabe H,Ho L,Ishida J,Yamaguchi T,Kimura A,Fukamizu A,Penninger J,Reversade B,Ito H,Imai Y,Kuba K. A novel APJ ligand, ELABELA/Apela/Toddler, protects from pressure overload- and Angiotensin II-induced cardiac hypertrophy and fibrosis.
国内会議

総会・年会

  1. 第81回日本循環器学会学術集会 (3月 金沢)  
    • 佐藤和奏:An Abnormal Flow Profile of Internal Jugular Vein in Patients Implanted with Three Pacemaker-leads.
    • Takako Iino:The Difference of Blood Pressure Profile between Renal Transplantation Recipients and Hemodialysis Patients.
    • 真壁伸:Association between Eicosapentaenoic Acid to Arachidonic Acid Ratio and Peri-strut Low Intensity Areas in Post PCI Patients.
    • 佐藤和奏:Carotid Artery Revascularization can Improve the Blood Pressure Profile and Cardiac Sympathetic Nerve Activity in Patients with Carotid Artery Stenosis.
    • 新保麻衣:Orai1/Orai3 Serves as a Molecular Link between Inflammation and Endothelial Function.
    • 関勝仁:Deleterious Effects of the Paclitaxel Coated Balloon on Coronary Microcirculation in Patients Undergoing Coronary Revascularization.
  2. 日本心エコー図学会第28回学術集会 (4月 名古屋)  
    • 新保麻衣:劇的な経過をたどった左室内血栓を伴う好酸球増多症の一例
    • 新保麻衣:E-leaningを併用した医学科初年次生への経胸壁心臓超音波検査実習の試み
    • 飯野貴子、渡邊博之、山本梨絵、梅田有理、奈良育美、新保麻衣、木村俊介、佐藤和奏、渡部久美子、伊藤宏:血流依存性血管拡張反応を利用したLITA血流評価によりcoronary-subclavian steal syndromeを診断し得た一例
  3. 日本超音波医学会第90回学術集会 (5月 栃木)  
    • 渡部久美子、新保麻衣、佐藤和奏、飯野貴子、渡邊博之、伊藤宏:LVADを離脱しえた周産期心筋症の一例
    • 梅田有理、新保麻衣、渡部久美子、佐藤和奏、飯野貴子、渡邊博之、伊藤宏:右室流入路狭窄が腫瘍摘出術と化学療法により劇的に改善した心臓原発DLBCLの一例
    • 佐藤和奏、渡邊博之、梅田有理、新保麻衣、渡部久美子、飯野貴子、伊藤宏:妊娠中の深部静脈血栓症発症を契機に発見された重複下大静脈の一例
  4. 第26回日本心血管インターベンション治療学会 (7月 京都)  
    • 関勝仁:冠動脈微小循環に対するパクリタキセル溶出バルーン治療の影響
  5. 第23回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (7月 岐阜)  
    • 飯野健二、渡邊博之、相原健志、高橋裕介、阿部起実、木村俊介、新保麻衣、飯野貴子、小坂俊光、伊藤宏:運動リハビリ困難患者に対する呼気筋トレーニングの有用性
    • 新保麻衣、小坂俊光、高橋裕介、相原健志、山中卓之、須藤佑太、加藤宗、阿部起実、細谷知樹、真壁伸、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:当院におけるStanford A型急性大動脈解離の現状-心臓リハビリテーション開設前後での比較-
  6. 第65回日本心臓病学会学術集会 (9月 大阪)  
    • 飯野貴子、渡邊博之、新保麻衣、佐藤和奏、飯野健二、伊藤宏:右室ペーシング誘発性左室内同期不全における左室内渦動態の解析:Vector Flow Mapping を用いた検討
    • 佐藤和奏、渡邊博之、伊藤宏:SMIによる頚動脈プラークの観察:病理所見との比較
  7. 第21回日本心不全学会学術集会 (10月 秋田)  
    • 梅田有理:成人例において拡張期肺動脈前方血流は右室拘束性障害を反映する
    • 新保麻衣、加藤宗:弁膜症を伴った低心機能を呈した初発急性心不全の一例
    • 奈良育美:心エコーを用いた閉塞性肥大性心筋症の形態学的検討
    • 飯野貴子:腎移植術による尿毒性心筋症の改善効果
    • 佐藤和奏:頸動脈血行再建術が血圧変動と心機能に与える影響
    • 佐藤輝紀:新規心不全治療標的としてのAlelin/ELABELA -APJ受容体システム
    • 佐藤輝紀:新規APJリガンド,ELABELAは圧負荷やアンジオテンシンIIによる心臓リモデリングを抑制する
    • 貝森亮太:アントラサイクリン誘発性心筋症による1心不全例
  8. 第40回日本高血圧学会総会 (10月 松山)  
    • 飯野貴子、渡邊博之、佐藤和奏、伊藤宏:腎移植術後の血圧特性:血液透析患者との比較
    • 佐藤和奏、渡邊博之、伊藤宏:頚動脈高度狭窄症例における頚動脈血行再建術の心臓交感神経機能、血圧変動に及ぼす影響
  9. 第34回国際心臓研究学会日本部会 (12月 大阪)  
    • Teruki Sato:Dissecting the functional role of ELABELA, a novel APJ ligand, in heart failure

地方会

  1. 第41回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (1月 福島)
    • 山中卓之、飯野健二、加藤宗、岩川英弘、阿部起実、田村善一、佐藤輝紀、真壁伸、関勝仁、伊藤宏:腸閉塞症状で発覚したLeriche症候群の一例
    • 飯野健二、佐藤輝紀、真壁伸、関勝仁、伊藤宏:積極的脂質管理が奏功した虚血性心疾患症例
  2. 日本超音波医学会第53回東北地方会学術集会 (3月 仙台)
    • 木村俊介:経胸壁血管エコーによるcoronary-subclavian steal症候群の1診断例
  3. 第164回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 須藤佑太、佐藤輝紀、佐藤和奏、岩川英弘、飯野貴子、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:高安動脈炎の病像を呈した大血管内膜肉腫の1症例
    • 加藤宗、真壁伸、奈良育美、渡部久美子、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:甲状腺クリーゼに合併した心室細動の一例
    • 岩川英弘、小山崇、阿部起実、田村善一、真壁伸、関勝仁、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:筋電位のオーバーセンシングにより完全皮下植え込み型除細動器(S-ICD)の不適切作動に至った一例
    • 奈良育美、関勝仁、木村俊介、新保麻衣、飯野貴子、真壁伸、小山崇、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:左室充満時間低下を認めた患者に対し心臓再同期療法が奏功した一例
    • 佐藤輝紀、飯野健二、岩川英弘、山中卓之、小山崇、渡邊博之、伊藤宏:片腎動脈高度狭窄に対して腎動脈形成術が奏功した腎血管性高血圧症の一例
  4. 第42回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (7月 青森)
    • 小武海雄介、飯野健二、関勝仁、真壁伸:インターベンション後のFH患者・非FH患者に対するエボロクマブの使用経験
  5. 第105回日本呼吸器学会東北地方会 (9月 盛岡)
    • 坂本祥、佐藤一洋、須藤和久、長谷川幸保、浅野真理子、奥田佑道、竹田正秀、飯野健二、佐野正明、塩谷隆信、渡邊博之:肺結核との鑑別を要した肺Nocardia症の一例
    • 長谷川幸保、佐藤一洋、坂本祥、須藤和久、浅野真理子、奥田佑道、竹田正秀、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信:感染性心内膜炎による敗欠症性肺塞栓症の1例
  6. 第68回日本薬理学会北部会 (9月 山形)
    • 佐藤輝紀、山口智和、渡邊博之、門脇歩美、佐藤チトセ、伊藤宏、今井由美子、九場敬司:心不全病態における新規APJリガンドELABELAの機能的意義の解明
    • 佐藤輝紀、山口智和、渡邊博之、伊藤宏、今井由美子、山本雅、九場敬司:心臓リモデリングにおけるCCR4-NOT deadenylase の機能解析
  7. 第165回日本循環器学会東北地方会 (12月 仙台)
    • 山中卓之、飯野貴子、木村俊介、飯野健二、渡邊博之:血流依存性血管拡張反応を利用したcoronary-subclavian steal 症候群の非侵襲的診断例
    • 佐藤和奏、奈良育美、新保麻衣、佐藤輝紀、飯野貴子、飯野健二、渡邊博之:新しい超音波イメージングSMIによる動脈壁内新生血管の描出とその臨床応用
    • 新保麻衣、関勝仁、須藤佑太、加藤宗、岩川英弘、阿部起実、木村俊介、佐藤輝紀、飯野健二、渡邊博之、山本浩史:巨大左室仮性瘤を合併し再手術に至った心筋梗塞後左室自由壁破裂の一例
    • 奈良育美、真壁伸、飯野健二、渡邊博之:不明熱で発症した大動脈解離の一例
    • 関勝仁、佐藤和奏、須藤佑太、加藤宗、新保麻衣、飯野健二、渡邊博之:クリッペル・トレノネー・ウェーバー症候群に合併した深部静脈血栓症に対してDOACを使用した1例
  8. 日本心臓リハビリテーション学会第2回東北支部地方会 (12月 仙台)
    • 新保麻衣、小坂俊光、髙橋裕介、相原健志、河野恵子、貝森亮太、須藤佑太、加藤宗、阿部起実、木村俊介、真壁伸、工藤尚也、山谷麻実子、細谷知樹、飯野健二、渡邊博之:骨格筋エコーにて大腿直筋厚の経時的変化を評価し得た急性大動脈解離の2症例
    • 加藤宗、新保麻衣、小坂俊光、髙橋裕介、相原健志、河野恵子、貝森亮太、須藤佑太、阿部起実、木村俊介、真壁伸、工藤尚也、山谷麻実子、飯野健二、渡邊博之:廃用症候群を呈した腹部大動脈瘤合併急性大動脈解離症例へのリハビリテーション経験

研究会

  1. Hypertension Forum in AKITA (1月 秋田) 
    • 佐藤和奏:頚動脈内膜剥離術と血圧変動
  2. 第156回秋田県心疾患懇話会 (2月 秋田) 
    • 小山崇:心拍と呼吸の乱れに挑む
  3. STOP HYPERTENSION Seminar in 秋田 (2月 秋田) 
    • 佐藤和奏:CKD予防を目指した高血圧治療
  4. 第2回若手心不全勉強会 (5月 秋田) 
    • 渡邊博之:末期腎不全に合併する心血管病
  5. 循環器臨床研究懇話会 (6月 秋田) 
    • 佐藤和奏:重複下大静脈を伴った深部静脈血栓症合併妊娠の一例
  6. 秋田心不全バイオマーカーセミナー (7月 秋田) 
    • 佐藤輝紀:肥満とBNP
  7. 第9回秋田エコーカンファレンス (7月 秋田) 
    • 佐藤和奏:SMIを用いた血管壁内新生血管評価
    • 梅田有理:右室3Dストレインと心筋梗塞
    • 飯野貴子:右室ペーシング誘発性左室内同期不全における左室内渦動態の解析:Vector Flow Mappingを用いた検討
  8. 脂質異常症と循環器疾患を考える会 (9月 秋田) 
    • 飯野健二:画像から考える虚血性心疾患の脂質管理
  9. Samsca Heart Forum in AKITA (9月 秋田) 
    • 真壁伸:当院における心不全診療
  10. 第7回秋田心不全研究会 (11月 秋田) 
    • 飯野貴子:左室内腫瘍を合併した1心不全症例
  11. 動脈硬化性疾患予防Forum (12月 秋田) 
    • 飯野健二:虚血性心疾患予防のためのLDL-C管理目標値とは

学会/研究会:2016年

国際会議
  1. European Society of Cardiology Congress 2016 (August Rome)
    • Umeta Y, Watanabe H, Iino T, Shimbo M, Watanabe K, Sato W, Makabe S, Ito H. Prognostic impact of antegrade diastolic pulmonary artery flow in adult cases.
国内会議

総会・年会

  1. 第89回日本薬理学会年会 (3月 横浜)
    • 佐藤輝紀、山口智和、渡邊博之、門脇歩美、佐藤チトセ、伊藤宏、今井由美子、久場敬司:Dissecting the functional role of ELABELA,a novel APJ ligand,in heart failure(心不全病態における新規APJリガンドELABELAの機能的意義の解明)
  2. 第80回日本循環器学会学術集会 (3月 仙台)   
    • 髙橋久美子:A Molecular Link between Inflammation and Endothelial Cell Proliferation.
    • 梅田有理:Clinical Implication of Antegrade Diastolic Pulmonary Artery Flow in Adult Cases.
    • 奈良育美:Anatomical Risk for Left Ventricle Outflow Tract Obstruction in Patients with Hypertrophic Cardiomyopathy.
    • Hidehiro Iwakawa:Clinical Implication of Urinary D/L-serine in Acute Kidney Injury and CKD.
    • Takako Iino:Clinical Characteristics of Cardiac Responder after Renal Transplantation.
  3. 日本心エコー図学会第27回学術集会 (4月 大阪)
    • 岩川英弘、飯野貴子、渡邊博之、伊藤宏:経皮的心肺補助装置装着後、巨大左室内血栓を形成した劇症型心筋炎の一例
    • 飯野貴子、渡邊博之、梅田有理、新保麻衣、伊藤宏:心尖部瘤内血栓を合併した心室中部閉塞型肥大型心筋症の3症例
    • 梅田有理、渡邊博之、鬼平聡、林丈晴、木村彰方、伊藤宏:長期経過を観察し得たミトコンドリア呼吸鎖複合体II遺伝子異常症による拡張相肥大型心筋症の一例
    • 梅田有理、渡邊博之、飯野貴子、新保麻衣、佐藤和奏、渡部久美子、伊藤宏:拡張期肺動脈前方血流の臨床的意義-成人例での検討-
  4. 日本超音波医学会第89回学術集会 (5月 京都)   
    • 新保麻衣、細谷知樹、佐藤和奏、渡部久美子、飯野貴子、渡邊博之、伊藤宏:長期生存を得た左室原発内膜肉腫の一例
    • 佐藤和奏、渡邊博之、新保麻衣、高橋久美子、飯野貴子、伊藤宏:ペースメーカリード3本植え込み症例の内頚静脈血流パターン
    • 飯野貴子、渡邊博之、新保麻衣、佐藤和奏、伊藤宏:腎移植術後の心リモデリング改善例の臨床的特徴
    • 新保麻衣、佐藤和奏、渡部久美子、飯野貴子、渡邊博之、伊藤宏:遺伝性出血性毛細血管拡張症に合併した壁性心内膜炎の一例
  5. 第36回日本静脈学会総会 (6月 弘前)
    • 佐藤和奏:ペースメーカーリード3本植え込み患者における静脈閉塞リスクの検討~内頚静脈血流の評価~
  6. 第25回日本心血管インターベンション治療学会 (7月 東京)
    • 岩川英弘:右冠動脈起始異常・遠位部びまん性高度狭窄蛇行症例に対するPCI~近位部ステント留置によるガイドカテバックアップの効果~
  7. 第64回日本心臓病学会学術集会 (9月 東京)   
    • 佐藤和奏、木村俊介、新保麻衣、関勝仁、渡邊博之、伊藤宏:偶発的に発見された成人大動脈縮窄症
    • 岩川英弘、飯野貴子、佐藤輝紀、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:経皮的心肺補助装置装着後、巨大左室内血栓を合併した劇症型心筋炎の一例
  8. 第20回日本心不全学会学術集会 (10月 札幌)   
    • 岩川英弘:末梢動脈疾患に対する血管内治療の直接的心負荷改善効果の検討
    • 真壁伸:体外式左室補助人工心臓による管理を要した周産期心筋症の一例
    • 佐藤輝紀:致死性不整脈を発症した多発性心室瘤の一例
    • 木村俊介:うっ血性心不全を発症した成人三心房心の一例
  9. 第57回日本脈管学会総会 (10月 奈良)   
    • 佐藤和奏:過剰血管を伴う左腎動脈高度狭窄に右低形成腎を併発した若年高血圧症例
  10. 第26回日本循環薬理学会 (12月 長野)   
    • 佐藤輝紀、山口智和、渡邊博之、門脇歩美、佐藤チトセ、伊藤宏、今井由美子、久場敬司:心不全病態における新規APJリガンドELABELAの機能的意義の解明

地方会

  1. 第39回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (2月 仙台)
    • 飯野健二、真壁伸、関勝仁、岩川英弘、加藤宗、梅田有理、奈良育美、田村善一、木村俊介、細谷知樹、佐藤輝紀、高橋久美子、新保麻衣、伊藤宏:ROTA Bar 1.25mmによる5分間の切削にても通過困難であった石灰化病変の一例
    • 加藤宗、奈良育美、高橋久美子、真壁伸、関勝仁、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:左冠動脈入口部の扁平狭窄の発見にFFRワイヤーによる圧測定が有効だった一例
  2. 第102回日本呼吸器学会東北地方会 (3月 青森)
    • 高橋晋、守田亮、黒川博一、須藤和久、小高英達、伊藤宏:nab-PTXが著功した胸腺小細胞癌の1例
    • 坂本祥、佐藤一洋、奥田佑道、竹田正秀、飯野健二、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤宏:増悪を繰り返し転居が必要となった急性過敏性肺炎の一例
    • 竹田正秀、佐藤一洋、折野公人、奥田佑道、坂本祥、浅野真理子、飯野健二、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤宏:皮膚症状を伴った肺?胞の2例
    • 坂本祥、佐藤一洋、奥田佑道、竹田正秀、飯野健二、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤宏:同胞の診断にも至ったBirt-Hogg-Dube症候群の一例
  3. 日本超音波医学第51回東北地方会学術集会 (3月 仙台)
    • 佐藤和奏:Bow Hunter Syndromeの1例
    • 木村俊介:心エコーにより血行動態評価と確定診断し得た成人三心房心の2例
    • 山本梨絵(検査技師):外科治療を行った肺動脈原発内膜肉腫の1例
  4. 第162回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 加藤宗、真壁伸、高橋久美子、奈良育美、関勝仁、小山崇、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:集学的治療によりLVADを離脱しえた周産期心筋症の一例
    • 阿部起実、飯野貴子、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:腎移植による心機能改善効果
    • 奈良育美、加藤宗、高橋久美子、真壁伸、小山崇、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:多発性心内腫瘤を認めたうっ血性心不全の一例
    • 田村善一、渡部久美子、加藤宗、奈良育美、真壁伸、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:膠原病精査を契機に発見されたLibman-Sacks型心内膜炎の一例
    • 岩川英弘、飯野貴子、佐藤輝紀、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:経皮的心肺補助装置装着後に巨大左室内血栓を形成した劇症型心筋炎の一例
  5. 第103回日本呼吸器学会東北地方会 第133回日本結核病学会東北地方会 (9月 山形)
    • 須藤和久、佐藤一洋、長谷川幸保、浅野真理子、奥田佑道、竹田正秀、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤宏:インコによる鳥関連過敏性肺炎の1例
    • 長谷川幸保、佐藤一洋、須藤和久、浅野真理子、奥田佑道、竹田正秀、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤宏:乳癌と無筋炎性皮膚筋炎に合併した間質性肺炎の1例
  6. 第163回日本循環器学会東北地方会 (12月 仙台)
    • 岩川英弘、飯野貴子、佐藤輝紀、真壁伸、関勝仁、小山崇、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏、山本浩史:巨大バルサルバ洞動脈瘤の冠動脈圧排により心筋虚血を来した一例
    • 梅田有理、渡邊博之、飯野貴子、新保麻衣、佐藤和奏、渡部久美子、真壁伸、伊藤宏:心エコー検査で検出される拡張期肺動脈前方血流の臨床的意義一成人例での検討
    • 新保麻衣、梅田有理、田村善一、木村俊介、真壁伸、関勝仁、小山崇、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:心臓腫瘍との鑑別を要した壁在血栓を伴うバルサルバ洞動脈瘤の一例
    • 佐藤和奏、渡邊博之、新保麻衣、佐藤輝紀、真壁伸、飯野貴子、関勝仁、小山崇、飯野健二、伊藤宏:経静脈リード3本植込み症例の内頚静脈血流パターン
    • 木村俊介、飯野貴子、佐藤輝紀、岩川英弘、関勝仁、新保麻衣、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:左心耳閉鎖術の数年後に左心耳内血栓と腎梗塞を発症した一例
    • 山中卓之、飯野健二、関勝仁、渡部久美子、加藤宗、渡邊博之、伊藤宏:腸間膜動脈閉塞を呈したLeriche症候群に対して側副血行路である腹腔動脈へのEVTが有効であった一例
  7. 日本心臓リハビリテーション学会第1回東北地方会 (12月 仙台)
    • 新保麻衣、小坂俊光、髙橋裕介、相原健志、山中卓之、加藤宗、阿部起実、真壁伸、伊藤宏:心臓リハビリテーション前後で不安・抗うつをHADSを用いて評価できた心不全の一例

研究会

  1. 心不全と心臓リハビリテーションを考える会 (2月 秋田) 
    • 新保麻衣:当院における心臓リハビリテーションの現状
  2. 第10回心不全陽圧治療研究会 (2月 福島) 
    • 小山崇:慢性心不全に対する呼吸制御の意義
  3. 第32回寒風山ハートクラブ研究集会 (6月 秋田) 
    • 真壁伸:CRT-Dが奏効した慢性心不全の一例
  4. 秋田LUNG CANCER WORKSHOP (7月 秋田) 
    • 奥田佑道:EGFR遺伝子変異陽性肺癌の再検例
  5. 第155回秋田県心疾患懇話会 (7月 秋田) 
    • 田村善一:心不全治療でのASVの問題点と今後の展望
  6. CVRM forum in AKITA (7月 秋田) 
    • 渡邊博之:心エコー医からみた心内血栓
  7. 第8回秋田エコーカンファレンス (7月 秋田) 
    • 飯野貴子、木村俊介、奈良育美、岩川英弘:心内血栓等
    • 渡部久美子、新保麻衣、阿部起実、貝森亮太:心臓腫瘍等
    • 佐藤和奏、加藤宗:二次性高血圧症、二次性心筋症等
  8. 第6回秋田心不全研究会 (11月 秋田) 
    • 岩川英弘:経皮的心肺補助装置装着後、左室内で血液分離が生じた劇症型心筋炎の一例
  9. A New Era for Lipid Lowering Therapy-日常診療に潜む家族性高コレステロール血症の診断・治療- (11月 秋田) 
    • 飯野健二:急性冠症候群治療の現状と課題

学会/研究会:2015年

国際会議
  1. American Thoracic Society 2015 (May Denver,USA)
    • Y Okuda, K Sato, H Miura, S Sakamoto, K Sudo, M Mariko, M Takeda, M Sano, H Watanabe, T Shioya, H Ito:Low Plasma Concentration of Gefitinib in Patients with EGFR Exon 21 L858R Point Mutations Shorten Progression Free Survival.
    • S Sakamoto, M Asano, K Sato, Y Okuda, K Sudo, M Takeda, M Sano, S Kibira, H Watanabe, T Shioya, H Ito:Validity of the Ultrasound Lung Comets Sings for Assessment of Severity of Interstitial pneumonia.
国内会議

総会・年会

  1. 第26回日本心エコー図学会学術集会 (3月 福岡) 
    • 佐藤和奏、渡邊博之、飯野貴子、鬼平聡、伊藤宏:隔壁洋構造物による総頸動脈を狭窄を来した大動脈炎症症候群2症例
    • 奈良育美、飯野貴子、新保麻衣、渡邊博之、伊藤宏:肥大型心筋症における左室流出路閉塞と憎帽弁弁尖長との関連
    • 飯野貴子、渡邊博之、伊藤宏:右室二腔症術後、左室-右室短絡が顕在化した一例
  2. 第79回日本循環器学会学術集会 (4月 大阪) 
    • Teruki Sato:Apelin-APJ Axis Inhibits Angiotensin Ⅱ-Induced Cardic Hypertrophy and Fibrosis via Up-regulation of ACE2.
    • 小山崇:A New Technology Using Piezoelectric Sensor for Non-contact Cardio-Respiratory Monitoring in Patients with Cardiovascular Diseases-A Introduction of Novel Cardio-Respiratory Monitoring-
    • Shin Makabe:Association of Fluctuation in Temperature with the Incidence of Aortic Dissection.
    • Takako Iino:The Beneficial Effects of Renal Transplantation on Uremic Cardiomyopathy.
    • Kenji Iino:Renoprotective Action of Remote Ischemic Preconditioning Promises a Fvorable Renal Prognosis in Patients Undergoing Coronary Angiography.
    • 小山崇:Anti-inflammatory Effects of Daytime ASV Therapy on Albuminuria in Heart failure Patients-A Novel Therapeutic Approach for Cardio-renal Disease-
  3. 日本超音波医学会第88回学術集会 (5月 東京) 
    • 佐藤和奏、渡邊博之、飯野貴子、柳澤俊晴、清水宏明、伊藤宏:誘引なく発症した総頸動脈仮性動脈瘤の一例
    • 奈良育美、飯野貴子、新保麻衣、佐藤和奏、渡邊博之、伊藤宏:巨大右房腫瘍により発見されたびまん性大細胞B型リンパ腫の一例
    • 高橋久美子、飯野貴子、新保麻衣、佐藤和奏、寺田舞、渡邊博之、伊藤宏:Strand ruptureによる高度大動脈弁閉鎖不全症を発症した一例
    • 飯野貴子、渡邊博之、新保麻衣、佐藤和奏、伊藤宏:尿毒症性心筋症に対する腎移植術の効果
  4. 第63回日本心臓病学会学術集会 (9月 横浜) 
    • 小山崇、尾野恭一、安達健、佐藤紳一、大場貴喜、渡邊博之、伊藤宏:ピエゾ素子を用いた新しい心音/心雑音画像システムの研究開発
    • 佐藤輝紀、渡邊博之、小山崇、飯野貴子、佐藤和奏、伊藤宏:大動脈弓部3分枝の進行性高度狭窄病変に対して経皮的頚動脈ステント留置術を施行した大動脈炎症候群の1症例
    • 新保麻衣、渡邊博之、関勝仁、伊藤宏:上行大動脈瘤の肺動脈穿破により重症心不全を発症した一例
    • 飯野貴子、渡邊博之、伊藤宏:腎移植術は尿毒症性心筋症の心機能改善に寄与する
  5. 第19回日本心不全学会学術集会 (10月 大阪) 
    • 高橋久美子:慢性腎不全患者に発生したsubmitral aneurysmの一例
    • 小山崇:短時間ASV療法は心不全患者の尿中微量アルブミンを抑制する
    • 佐藤輝紀:難治性胸水に対して胸腔シャントが有効であった重症右心不全の一例
    • 真壁伸:家族性地中海熱に続発した心アミロイドーシスの一例
    • 関勝仁:右室流入路狭窄をきたした巨大右房リンパ腫の一症例
  6. 第56回日本脈管学会総会 (10月 東京) 
    • 佐藤和奏:進行する大動脈弓部分枝狭窄の治療戦略にエコーが有用であった大動脈炎症候群の一例
  7. 第56回日本肺癌学会学術集会 (11月 横浜) 
    • 奥田佑道:Gefitinib 血中濃度と治療効果の関係について
  8. 第32回国際心臓研究学会日本部会 (12月 神戸) 
    • Teruki Sato:Loss of Apelin augments Angiotensin Ⅱ-induced cardiac hypertrophy and fibrosis.
    • 梅田有理:典型的な拡張相肥大型心筋症の表現型を示したミトコンドリア呼吸鎖複合体Ⅱ遺伝子異常の一例

地方会

  1. 第37回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (1月 盛岡)
    • 飯野健二、岩川英弘、梅田有理、阿部起実、奈良育美、木村俊介、細谷知樹、新保麻衣、佐藤輝樹、真壁伸、関勝仁、小山崇、寺田豊、伊藤宏:Caravelの使用が有効であったCTOの2症例
  2. 日本呼吸器学会東北地方会:第100回記念 第130回日本結核病学会東北支部学会 (3月 仙台)
    • 浅野真理子、佐藤一洋、奥田佑道、須藤和久、竹田正秀、飯野健二、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤宏:化学治療法のため血小板輸血に難渋した小細胞肺癌の1例
    • 佐藤一洋:遺伝性出血性毛細血管拡張症における肺動脈奇形の治療適応と効果
    • 竹田正秀、鈴木孝之、佐藤一洋、奥田佑道、浅野真理子、須藤和久、飯野健二、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤宏:眼瞼下垂を認めたサルコイドーシスの一例
  3. 第160回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 細谷知樹、飯野健二、新保麻衣、真壁伸、小山崇、渡邊博之、和泉千香子:左室原発巨大内膜肉腫に対して就学的治療を行い長期生存をえた一例
    • 佐藤和奏、渡邊博之、伊藤宏:大動脈炎症郡患者における稀な頚動脈狭窄形態
    • 佐藤輝樹、新保麻衣、阿部起実、小山崇、渡邊博之、伊藤宏:心室細動から蘇生された多発性左心室瘤の一例
  4. 第38回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (7月 酒田)
    • 岩川英弘、飯野健二、関勝仁、加藤宗、佐藤輝紀、真壁伸、渡邊博之、伊藤宏:右冠動脈起始異常・高度蛇行症例に対してPCIを施行した一例
    • 関勝仁、飯野健二、岩川英弘、佐藤輝紀、真壁伸、渡邊博之、伊藤宏:IABP離脱後にショックを呈したACS症例
  5. 日本超音波医学第50回東北地方会学術集会 (10月 弘前)
    • 梅田有理:成人例における拡張期肺動脈前方血流の臨床的意義
    • 髙橋久美子:Submitral aneurysmを発症した慢性腎不全の1例
    • 奈良育美:両心室機能低下を来した家族性地中海熱の1例
    • 飯野貴子:重症心不全を呈した家族性マルファン症候群の1例
  6. 第161回日本循環器学会東北地方会 (12月 仙台)
    • 細谷知樹:非心臓手術直後に遅発性ステント血栓症を発症した一例
    • 木村俊介:うっ血性心不全を発症した成人三心房心の一例
    • 奈良育美:心室中部閉塞性肥大型心筋症に伴う心室瘤を起源とする難治性持続性心室頻拍を生じた一例
    • 岩川英弘:高安動脈炎による血管病変の進行を血管エコーにより評価し得た一例  

研究会

  1. 第152回秋田県心疾患懇話会 (2月 秋田) 
    • 飯野健二:私の探求~ひとに秘められた治癒力に期待して~
  2. 秋田県特発性肺線維症研究会 (2月 秋田) 
    • 須藤和久:Clinically amyopathic dermatomyositisに合併した間質性肺炎の三症例
  3. 秋田心臓リハビリテーションフォーラム2015 (5月 秋田) 
    • 新保麻衣:当院での心臓リハビリテーション立ち上げから1年を振り返って
  4. 第7回心血管系調節因子研究会 (6月 盛岡) 
    • 佐藤輝紀:心不全病態においてApelinはACE2の陽性調節因子である
  5. 水利尿を考える会 (6月 秋田) 
    • 真壁伸、山中卓之:当院における心不全治療の現状
  6. 第一回北東北心臓大血管研究会 (6月 秋田) 
    • 真壁伸、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:大動脈解離発症における季節変動
  7. 第49回東北アレルギー懇話会 (7月 秋田) 
    • 植木重治、今野泰典、竹田正秀、面川歩、嵯峨知生、守時由紀、浅野真理子、奥田佑道、佐藤一洋、佐野正明、伊藤宏、塩谷隆信、廣川誠:気道粘液中のExtracelluar DND trapsを観察したアレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)の一例
  8. 第7回東北頚動脈研究会 (7月 仙台) 
    • 佐藤和奏:大動脈弓部3分枝の進行性狭窄病変の評価に頸動脈エコーが有用だった大動脈炎症候群の一例
  9. 第1回秋田脳心超音波研究会 (9月 秋田) 
    • 佐藤輝紀:大動脈炎症候群
    • 佐藤和奏:頚動脈解離のエコー
  10. 第6回東北心不全研究会 (10月 仙台) 
    • 加藤宗:閉塞性動脈硬化症治療の心負荷への影響の検討
  11. 第31回寒風山ハートクラブ研究集会 (11月 秋田) 
    • 細谷知樹:心内構造物による心房リードのトラップにより、ペースメーカー植え込みに難渋した症例
  12. 秋田県高血圧診療講演会2015~サイアザイド系利尿薬の必要性 (11月 秋田) 
    • 佐藤和奏:秋田と食塩と高血圧
  13. 第5回秋田心不全研究会 (11月 秋田) 
    • 高橋久美子:周産期心筋症の原因と治療
  14. 学術講演会~末期腎不全と心血管病~ (11月 秋田) 
    • 飯野貴子:腎移植術による尿毒症性心筋症の改善効果

その他

  1. ABS秋田放送 知っトク医療のつぼ
    • 竹田正秀:MERS~中東呼吸器症候群~  (7月5日放送)
    • 飯野健二:県内医療の最前線(後)    (1月12日放送)

学会/研究会:2014年

国際会議
  1. The 18th International. Vascular Biology Meeting (April Kyoto,JAPAN)
    • Kenji I, Hiroyuki W, Hiroshi I. Remote Ischemic Pre-Conditioning Alleviates Contrast-Induced Acute Kidney Injury in Patients with Moderate Chronic Kidney Disease.
    • Teruki S, Keiji K, Hiroyuki W, Akiyoshi F, Akinori K, Hiroshi I, Yumiko I. Identifi cation of Apelin as a positive regulator of angiotensin converting enzyme 2 in failing hearts.
  2. Euro Echo-Imaging 2014 (December Vienna,Austria)
    • Mai S, Hiroyuki W, Kenji I, Hiroshi I. A hemopneumothorax secondary to traumatic cardiac injury.
    • Mai S, Hiroyuki W, Mai T, Takako I, Kenji I, Hiroshi I. Left ventricular mural endocarditis associated with heredity haemorrhagic telangiectasia.
国内会議

総会・年会

  1. 第78回日本循環器学会学術集 (3月 東京)
    • Yusuke Kobukai:Morning Pentraxin3 Levels Strongly Reflect HypoxiaInduced Inflammation in Patients with Obstructive Sleep Apnea.
    • Teruki Sato:Apelin Positively Regulates Angiotensin Converting Enzyme 2 in Failing Hearts.
    • Takako Iino:Echocardiographic Evaluation of Left Ventricular Anatomy in Hypertrophic Obstructive Cardiomyopathy; The Association of Anterior Mitral Leaflet Length with the Obstruction.
    • 阿部起実:Serum Eicosapentaenoicand Arachidonic Acid Profile in Patients with Vasospastic Angina Pectoris.
    • 小山 崇:Adaptive ServoVentilation Therapy Improves Cardiac Sympathetic Nerve Activity in Patients with Heart Failure.
  2. 第54回日本呼吸器学会学術講演会 (4月 大阪)
    • 竹田正秀:免疫・炎症と肺細胞1
    • 奥田佑道:稀なびまん性肺疾患
  3. 第25回日本心エコー図学会学術集会 (4月 金沢)
    • 寺田 舞、渡邊 博之、新保 麻衣、鬼平 聡、伊藤 宏:ネフローゼ症候群に合併した右室内血栓の一例
    • 新保 麻衣、渡邊 博之、寺田 舞、鬼平 聡、山本 文雄、伊藤 宏:感染性心内膜炎を合併した心房中隔欠損症の一例
  4. 日本超音波医学会第87回学術集会 (5月 横浜)  
    • 寺田 舞、渡邊博之、新保麻衣、佐藤和奏、飯野貴子:HIT(Heparin-Induced Thrombocytopenia)により巨大左室内血栓を形成した一例
    • 奈良育美、飯野貴子、寺田 舞、渡邊博之、伊藤 宏:腫瘍内出血により僧帽弁に嵌頓した左房粘液腫の一例  
  5. 第62回日本心臓病学会学術集会 (9月 仙台)  
    • 田村善一、小山崇、渡邊博之、伊藤宏:慢性心不全患者の微量アルブミン尿に対するASV療法の効果に関する検討
    • 小山崇、渡邊博之、伊藤宏:慢性心不全に対するASVを用いた治療戦略  
    • 田村善一、関勝仁、小武海雄介、小山崇、寺田豊、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:早期のIABP、PCPS導入後、さらなる新機能低下をきたした劇症型心筋炎の一例
    • 阿部起実、飯野健二、真壁伸、寺田茂則、小山崇、寺田豊、渡邊博之、伊藤宏:冠攣縮性狭心症における血中EPA/AAに検討
    • 寺田舞、奈良育美、真壁伸、関勝仁、小山崇、寺田豊、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:ネフローゼ症候群に合併し三尖弁腱索に捕捉された右室内血栓の一例
    • 飯野健二、五十嵐厳、渡邊博之、伊藤宏:Remote Ischemic Preconditioning(RIPC)の臓器保護作用-RIPCの造影剤腎症抑制効果の検討-
  6. 第18回日本心不全学会学術集会 (10月 大阪)  
    • Toru S, Ken I, Toshiya F, Masayasu N, Satoshi K, Hiroshi I:Long-Term Effect of Tolvaptan in Patient with Chronic heart Failure.
    • Katsuhito S, Yuusuke K, Yoshikazu T, Takashi K, Kenji I, Hiroyuki W, Hiroshi I:Combination with FDG Positron Emission Tomography/Computed Tomography(PET/CT) and Electroanatomic Mapping (CARTO) System are Useful for Diagnosing Isolated Cardiac Sarcoidosis.
    • Mai S, Hiroyuki W, Kenji I, Hiroshi I:A Case of Traumatic Cardiac Ruputure.
    • Takashi K, Yoshikazu T, Hiroyuki W, Kenji I, Hiroshi I:Beneficial Effects of Adaptive Servo-ventilation Therapy on Microalbuminuria in Patients with Heart Failure.
    • Mai S, Hiroyuki W, Tatsumi A, Teruki S, Takashi K, Hiroshi I:Right-Sided Infectious Endocarditis Complicated with Atrial Septal Defect.

地方会

  1. 第35回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (2月 郡山)
    • 藤原敏弥、鎌田ななみ、柴原 徹、中川正康、伊藤 宏 : 離断した中心静脈ポートカテーテルの行く先は?
  2. 第98回日本呼吸器学会東北地方会 (3月 仙台)
    • 坂本 祥、佐藤一洋、奥田佑道、浅野真理子、三浦 肇、飯野健二、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:降圧管理のみで対応した気管支動脈蔓状血管腫の2症例
    • 長谷川幸保、渋谷嘉美、福井 伸、伊藤 宏:肺癌に伴う第5凝固因子欠乏症の1例
  3. 第47回日本超音波医学会東北地方会 (3月 仙台)
    • 浅野真理子:経胸壁超音波検査を用いた間質性肺炎の重症度評価
    • 森本友里子:早期IABP、PCPS導入により救命し得た劇症型心筋炎の一例
    • 藤原美貴子:急性心筋梗塞に伴って生じた後乳頭筋不全断裂の一例
    • 新保麻衣:僧帽弁形成術、三尖弁置換術後に弁形成リング離開と左室右房交通症を合併した一例
    • 寺田 舞:三次元経食道心エコー図検査が有用であった大動脈弁置換術後弁輪部膿瘍の一例
    • 草薙美里:肺静脈隔離術1年後に左房内血栓をきたした一例
    • 太田由里恵:右側胸部痛を契機に診断された右室内血栓の一例
  4. 第158回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 佐藤和奏、関勝仁、真壁伸、寺田茂則、小山崇、寺田豊、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:不明熱を主訴とした感染性回結腸動脈瘤の診断にPET-CTが有用であった1例
    • 阿部起実、飯野健二、関勝仁、真壁伸、寺田茂則、小山崇、寺田豊、渡邊博之、伊藤宏:冠攣縮性狭心症患者における血漿エイコサペンタエン酸/ラキドン酸(EPA/AA)比の検討
    • 真壁伸、寺田茂則、関勝仁、小山崇、寺田豊、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:同一症例におけるZotarolimusとEverolimus溶出性ステントの6ヶ月後OCT所見
    • 寺田茂則、真壁伸、関勝仁、小山崇、寺田豊、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:LMT病変の虚血評価にInstantaneous wave-free ratio(iFR)を使用した症例
  5. 第36回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (7月 弘前)
    • 岩川英弘、阿部起実、佐藤輝紀、真壁伸、関勝仁、寺田茂則、寺田豊、飯野健二、伊藤宏:第二世代薬剤溶出ステント(DES)留置後に冠攣縮性狭心症を呈した2症例
    • 真壁伸、寺田茂則、関勝仁、寺田豊、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:Zotarolimus溶出性ステントとEverolimus溶出性ステントの6ヶ月後OCT所見の相違
  6. 第203回日本内科学会東北地方会 (9月 秋田)
    • 松田光世、新保麻衣、高橋久美子、渡邊博之、伊藤宏:心不全を契機に診断されたミトコンドリア病の1例
    • 関勝仁、佐藤輝紀、寺田豊、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:PCI術式決定にFFR測定が有用であった左回旋枝慢性完全閉塞病変1例
    • 木曽博典、高橋陽一郎、渡邊博之、伊藤宏:ピルジカイニドによりページングした不全を来たした洞不全症候群の1例
    • 寺田舞、渡邊博之、細谷知樹、真壁伸、関勝仁、寺田茂則、小山崇、寺田豊、飯野健二、伊藤宏:大動脈弁位の人工弁感染性内膜炎を繰り返し大動脈弁輪の離開に至った1例
    • 岩川英弘、真壁伸、渡邊博之、伊藤宏:Iatrogenic atrial septal defectの1例
  7. 第99回日本呼吸器学会東北地方会 (9月 秋田)
    • 坂本祥、守田亮、黒川博一、長谷川幸保、小髙英達、吉川晴夫、伊藤宏:EGFR遺伝子変異陽性肺扁平上皮癌4例の臨床的検討
    • 仙波由布子、竹田正秀、佐藤一洋、奥田佑道、浅野真理子、須藤和久、飯野健二、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤宏:脳梗塞を契機に発見された肺癌の血管内浸潤に経食道心エコーが有用であった1例
    • 渋谷嘉美、福井伸、伊藤宏:細菌性肺炎を契機に診断に至ったびまん性汎細気管支炎の一例
    • 北原栄、黒川博一、守田亮、小髙英達、太田英樹、河合秀樹、伊藤宏:13年の経過で緩徐に増大した乳頭型肺腺癌の1手術例
    • 三浦絵美里、伊藤武史、伊藤伸朗、本間光信、伊藤宏:胸腺小細胞癌の一例
  8. 第159回日本循環器学会東北地方会 (12月 仙台)
    • 梅田有理、寺田茂則、細谷知樹、寺田舞、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏:典型的な拡張相肥大型心筋症の表現型を示したミトコンドリア遺伝子異常症の一例
    • 加藤宗、庄司亮、阿部元、松岡悟、田村芳一、齋藤崇、伊藤宏:Torsades de pointesを発症した心不全の管理にトルバプタンが有効だった一例
    • 木村友昌、柴原徹、池田研、藤原敏弥、中川正康、鬼平聡、伊藤宏:急性大動脈解離にて入院後、冠攣縮性狭心症を発症した一例
    • 田代晴生、寺田健、阿部芳久、小武海雄介、佐藤匡也、門脇謙、伊藤宏:心室頻拍が上室性頻拍と誤認識され抗頻拍ペーシング治療が行われなかったICD植込み患者の1例

研究会

  1. 循環器臨床研究懇話会 (1月 秋田)
    • 小山 崇:心房細動における炎症機転の関与
  2. 凝固療法を考える会 (4月 秋田) 
    • 小山 崇:心房細動のカテーテルアブレーション後に血栓が出来た1例
  3. LUNG CANCER WORKSHOP (4月 秋田) 
    • 佐藤一洋:当科におけるEGFR-TKIの使用経験
  4. 循環器・呼吸器のための秋田若手医師セミナー2014 (5月 秋田) 
    • 奥田佑道:若手医師が知っておくべき呼吸器救急のポイント
    • 真壁 伸:まずは知っておくべき循環器救急のABC
  5. 抗凝固療法とアブレーション研究会 (7月 秋田) 
    • 小山 崇:心疾患に対する炎症機転の関与
  6. 高血圧シンポジウム2014 (7月 秋田) 
    • 真壁 伸:血圧の季節変動が生じた症例に対する治療戦略
  7. International Expert Meeting (11月 秋田) 
    • 佐藤輝紀:The crucial roles of ACE2 in cardiovascular diseases
  8. PHAクリニカルカンファレンス~小児期からキャリーオーバーされる成人先天性心疾患~ (11月 秋田) 
    • 新保麻衣:小児期に肥大型心筋症と診断された一例
  9. 第151回 秋田県心疾患懇話会 (11月 秋田) 
    • 奈良育美:大動脈瘤が心不全の原因となった2例
    • 梅田有理:小児期からキャリーオーバーされた心筋症の一例
    • 小阪俊光:医療安全と心リハ~この似て非なるもの~

その他

  1. ABS秋田放送 知っトク医療のつぼ
    • 寺田茂則:2次性高血圧    (1月5日放送)
    • 寺田 舞:血圧を下げるには  (1月12日放送)
    • 寺田 豊:脂質異常症      (1月19日放送)
    • 竹田正秀:インフルエンザの予防法  (11月23日放送)

学会/研究会:2013年

国際会議
  1. The 30th Annual Meeting of the International Society for Heart Research Japanese Section (June San Diego,USA)
    • Kenji Iino, Hiroyuki Watanabe, Hiroshi Ito. Remote Ischemic Pre-Conditioning Alleviates Contrast-Induced Acute Kidney Injury in Patients with Moderate Chronic Kidney Disease.
    • Teruki Sato, Takashi Suzuki, Hiroyuki Watanabe, Akiyoshi Fukamizu, Peter Liu, Akinori Kimura, Hiroshi Ito, Josef Penninger, Yumiko Imai, Keiji Kuba. Apelin positively regulates ACE2 in failing hearts under pressure overload.
国内会議

総会・年会

  1. 第77回日本循環器学会学術集会 (3月 横浜)    
    • Gen I, Kenji I, Hiroyuki W, Yasunori O, Takashi K,Yutaka T, Masaru I, Toshimitsu K, Hiroshi I:Mechanisms of Remote Ischemic Pre-Conditioning for Prevention of the Contrast-Induced Acute Kidney Injury.
    • Shogo S, Hiroyuki W, Yoshiko M, Takayoshi O, Kenji I, Hiroshi I:Novel Mechanisms for Angiotensin II-induced Endothelial Dysfunction in Human Coronary Artery Endothelial Cells.
    • Masaru I, Yasunori O, Takashi K, Yutaka T, Kenji I, Toshimitsu K, Hiroyuki W, Hiroshi I:Negative Fecal OccultBlood Test Suggests the One-Year Warranty Period of Dual Antiplatelet Therapy in Patients after Coronary Stenting.
    • Tomoki H, Masaru I, Risako F, Toshimitsu K, Hiroyuki W, Hiroshi I:Prevalence and Predictive Factors of Asymptomatic Cerebral Microbleeds in Patients with Coronary Artery Disease.
    • Wakana S, Toshimitsu K, Yasunori O, Takashi K, Yutaka T, Masaru I, Kenji I, Hiroyuki W, Hiroshi I:Impaired Renal Function is a Major Determinant of Left Ventricular Diastolic Dysfunction? An Assessment by Stress Myocardial Perfusion Imaging.
    • Takashi K, Hiroyuki W, Tomoki H, Gen I, Kenji I, Toshimitsu K, Hiroshi I:Impact of Short-duration Adaptive Servo-Ventilation Therapy on Cardiac Function in Patients with Heart Failure.
    • Hironori K, Takayoshi O, Hiroyuki W, Kenji I, Hiroshi I:Sildenafil Inhibits TRPCs Related Pathway in the Development of Cardiomyocytes Hypertrophy.
    • Takayoshi O, Hiroyuki W, Hiroshi I:Stromal Interaction Molecule1(STIM1) Mediates MMP/TIMP Pathway in the Cardiac Fibrosis.
  2. 第24回日本心エコー図学会学術集会 (4月 東京)
    • 寺田 舞、鬼平 聡、渡邊博之、伊藤 宏:左室収縮障害における組織ドプラ等容性拡張時間および等容性拡張期陽性波形の意義
  3. 日本超音波医学会第86回学術集会 (5月 大阪)  
    • 新保麻衣、飯野貴子、寺田 舞、渡邊博之、鬼平 聡、伊藤 宏:tumorplopを聴取した左房粘液腫の一例 
    • 中川正康、小林希予志、松田 尚、渡辺栄里、鎌田ななみ、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:冠動脈カテーテル検査・治療前の上肢動脈エコーの意義 
    • 寺田 舞、鬼平 聡、渡邊博之、伊藤 宏:左室収縮障害における組織ドプラ等容性拡張時間と等容性拡張期陽性波形の意義 
    • 奈良育美、飯野貴子、渡邊博之、伊藤 宏:肥大型心筋症症例における左室流出路圧較差と僧帽弁弁尖長との関連 
    • 飯野貴子、渡邊博之、鬼平 聡、伊藤 宏:アントラサイクリン系薬剤誘発性心筋障害の早期検出におけるradialstrainの有用性 
    • 藤原理佐子、鬼平 聡、小野幸彦、伊藤 宏:左回旋枝より左心室内へ血流がみられる冠動脈瘻の1症例
  4. 第19回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (7月 仙台)  
    • 佐藤奈菜子、松岡 悟、熊谷洋子、伊藤雄平、佐藤敏光、水野住恵、庄司 亮、阿部 元、田村芳一、齊藤 崇、柳澤 宗、伊藤 宏:心臓リハビリ指導後も入院を繰り返す慢性心不全患者の特徴
    • 松岡 悟、佐藤奈菜子、伊藤雄平、熊谷洋子、水野住恵、佐藤敏光、庄司 亮、阿部 元、田村芳一、齊藤 崇、柳澤 宗、伊藤 宏:心リハとASV の併用が慢性心不全の悪化防止に有用であった拡張型心筋症の1例
    • 熊谷洋子、松岡 悟、佐藤奈菜子、伊藤雄平、佐藤敏光、水野住恵、庄司 亮、阿部 元、田村芳一、齊藤 崇、柳澤 宗、伊藤 宏:重症虚血肢に対するリハビリテーションの一例
  5. 第61回日本心臓病学会学術集会 (9月 熊本)  
    • 細谷知樹、飯野健二、和泉千香子、小山 崇、渡邊博之、伊藤 宏:心筋内腫瘍による高度大動脈弁狭窄症兼僧帽弁狭窄症に対に準緊急での弁置換術が奏功した一例
    • 関 勝仁、飯野健二、渡邊博之、斉藤翔伍、田村善一、細谷知樹、山崎大輔、木曽博典、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、伊藤 宏:ニトログリセリン持続投与下におけるニコランジル追加投与の冠微小循環に対する効果の検討

  6. 第17回日本心不全学会学術集会 (11月 大宮)  
    • 小山 崇:心不全患者におけるASV療法の短期予後改善効果
    • 寺田 舞:左室拡張障害における組織ドプラ等容性拡張期陽性波形の意義  
    • 新保麻衣:右心不全に原因となった巨大弓部大動脈瘤の一例

地方会

  1. 第33回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (2月 仙台)
    • 関 勝仁:硝酸薬投与下におけるニコランジル末梢投与の冠微小循環に対する効果の検討
  2. 第45回日本超音波医学会東北地方会学術集会 (3月 仙台)
    • 新保 麻衣:感染性心内膜炎の病理と類似した転移性心臓腫瘍の一例 
    • 飯野 貴子:右室二腔症術後に左室→右室短絡が顕在化した一例 
    • 高橋 久美子:腹部大動脈プラーク破綻により急性下肢虚血をきたした一例
  3. 第96回日本呼吸器学会東北地方会 (3月 秋田)
    • 若木富貴、小高英達、和田優貴、長井拓哉、吉川晴夫、北原 栄、黒川 博、伊藤 宏:Crizotinib にて治療した若年進行肺腺癌の一例 
    • 水澤雄太、小高英達、守田 亮、吉川晴夫、北原 栄、黒川博一、伊藤 宏、田中裕士、山下雅大、山内広平:マイタケ栽培業者に発症した過敏性肺炎の一例
    • 佐藤結香、浅野真理子、佐藤一洋、奥田佑道、三浦 肇、佐野正明、小坂俊光、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:中枢神経病変により多彩な症状をきたしたサルコイドーシスの一例
    • 北原 栄、黒川博一、奥田佑道、浅野真理子、小高英達、三浦一樹、伊藤 宏:突発性難聴に対してステロイド全身投与中にカンジダ血症を発症し、急性呼吸窮迫症候群(ARDS)まで進展したが救命しえた 1 例
    • 奥田佑道、佐藤一洋、浅野真理子、三浦 肇、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:びまん性の肺動静脈奇形(PAVM)に対し、経カテーテルコイル塞栓術を施行した3例 
    • 須藤和久、守田 亮、黒川博一、杉田弓奈、北原 栄、小高英達、吉川晴夫、平安名常一、鎌田収一、伊藤 宏:乳癌術後放射線療法後に発症した器質化肺炎の検討 
  4. 第156回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 奈良育美、飯野貴子、関 勝仁、小熊康教、飯野健二、渡邊博之、山本文雄、伊藤 宏:腫瘍内出血を合併した左房粘液腫の1 例
    • 田村善一、小山 崇、小熊康教、寺田 豊、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:ASV療法は抗炎症作用と交感神経活性抑制作用を介して心不全患者の心機能を改善する 
    • 寺田 健、阿部芳久、田代晴生、寺田茂則、佐藤匡也、門脇 謙、小山 崇、伊藤 宏:部分肺静脈還流異常を伴う心房中隔欠損症における心房細動に対しカテーテルアブレーションを施行した1 例
  5. 第34回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (7月 秋田)
    • 藤原敏弥、鎌田ななみ、柴原 徹、中川正康、伊藤 宏:6FrシースレスPVおよび6Fr Vaspilizerによる血栓吸引が奏功した膝窩動脈塞栓症の一例
    • 木曽博典、飯野健二、新保麻衣、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:亜急性ステント血栓症を繰り返した急性心筋梗塞の1例
    • 関 勝仁、飯野健二、奈良育美、田村善一、佐藤和奏、小武海雄介、寺田茂則、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、渡邊博之、伊藤 宏:腹部大動脈瘤に対して瘤切除人工血管置換術後急性閉塞をきたし、人工血管内にEVTを施行した一例
    • 篠原俊晴、白坂直哉、虻川嘉大、谷口直人、小松 斉、飯野健二、伊藤 宏:ディスポーザブルカバー交換型頚部用プロテクタの有用性  
    • 児玉枝里子、柳生ますみ、戸澤広一、相原健志、中居美生、飯野健二、伊藤 宏:急変時対応研修の取り組み ~シミュレーターSimMan3Gを使用しての研修~
  6. 日本内科学会第200回東北地方会 (8月 青森)
    • 関 勝仁、渡邊博之、田村善一、小武海雄介、寺田茂則、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、飯野健二、伊藤 宏:ハンマン徴候を数メートル離れて聴取した自然気胸の1例
  7. 第97回日本呼吸器学会東北地方会 (8月 青森)
    • 竹越結生、三浦 肇、佐藤一洋、奥田佑道、浅野真理子、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:好酸球性細気管支炎を認めたChurg-strauss症候群(CSS)の一例
  8. 日本超音波医学会東北地方会第46回学術集会 (9月 盛岡)
    • 奈良育美:腫瘍内出血により僧帽弁に嵌頓した左房粘液腫の一例  
    • 寺田 舞:三次元経食道心エコー図検査が有用であった感染性心内膜炎の二症例  
    • 新保麻衣:外傷性右室損傷の一例
  9. 第157回日本循環器学会東北地方会 (12月 仙台)
    • 木曽博典、奈良育美、寺田 舞、佐藤貴子、小武海雄介、小熊康教、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤宏 : 右側胸部通を伴った右室内可動性腫瘤の一例 
    • 奈良育美、飯野貴子、新保麻衣、寺田 舞、飯野健二、渡邊博之、伊藤宏: 僧帽弁前尖長は、肥大型心筋症における左室流出路閉塞発生に寄与する。 
    • 梅田有里、安倍 元、岩川英弘、庄司 亮、松岡 悟、田村芳一、齊藤 崇、伊藤 宏 : 検診の心電図でST上昇を認めたことにより発見された無症候性心筋虚血の一例   
    • 中川正康、鎌田ななみ、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:ランジオロールを用いた冠動脈CT時の心拍数コントロール-当科の現状と問題点-  
    • 田村善一、小熊康教、関 勝仁、小武海雄介、小山 崇、寺田 豊、飯野健二、渡邊博之、伊藤 宏:早期のIABP,PCPS導入後さらなる心機能低下をきたした劇症型心筋炎の一例

研究会

  1. 第146回秋田県心疾患懇話会 (2月 秋田)
    • 新保 麻衣:右心不全の原因となった未破裂弓部大動脈瘤の一例 
    • 木曽 博典:亜急性ステント血栓症(SAT)を繰り返した急性心筋梗塞の1例
  2. 第80回仙台心臓血管研究会 (2月 仙台) 
    • 小山 崇:慢性心不全患者の呼吸ケア療法:ASVの新たな使い方
  3. 第20回秋田県南心・血管・頸部エコー研究会 (4月 秋田) 
    • 新保 麻衣:感染性心内膜炎の疣腫と類似した転移性心臓腫瘍
  4. 循環器・呼吸器のための秋田若手医師セミナー2013 (5月 秋田) 
    • 三浦 肇:よくわかる咳嗽の見方 
    • 寺田 茂則:救急外来で遭遇する循環器疾患~理想と現実~
  5. 第5回心血管系調節因子研究会 (5月 盛岡) 
    • 佐藤 輝紀:心機能調節におけるApelinシグナルの解析
  6. Statin Conference in Akita (6月 秋田) 
    • 寺田 豊:脂質低下療法による心血管イベント抑制 -国内大規模臨床研究の状況-
  7. 循環器臨床研究懇話会 (6月 秋田) 
    • 飯野 貴子:肥大型心筋症症例における左室流出路圧較差と僧帽弁弁尖長との関連 
    • 寺田 舞:左室拡張障害における組織ドプラ等容性拡張時間と等容性拡張期陽性波形の意義
  8. 第5回秋田エコーカンファレンス (7月 秋田) 
    • 飯野貴子:PA sarcoma 
    • 高橋久美子:マムシ咬傷を契機にたこつぼ型心筋症を発症した一例  
    • 飯野貴子:submitral aneurysm
    • 新保麻衣:低心機能に左室内異常構造物を合併した一例  
    • 寺田 舞:LA myxoma 1
    • 関 勝仁:LA myxoma 2 
    • 新保麻衣:外傷性右室穿孔  
    • 寺田 舞:左室内血栓  
    • 寺田 舞:術前診断でAV strandが疑われた一例  
    • 関 勝仁:B cell lymphoma
    • 細谷知樹:心臓原発内膜肉腫  
    • 新保麻衣:lipomatosis
    • 寺田 舞:右室内血栓 
    • 新保麻衣:上行大動脈内mobile atheroma or CAT
  9. Akita ALK肺がん 分子標的治療カンファレンス2013~ザーコリ発売1周年記念~ (9月 秋田) 
    • 三浦 肇:ALK肺癌に対するクリゾチニブの使用経験 
  10. 循環器疾患と脂肪酸を考える会 (10月 秋田) 
    • 阿部起実:当院における虚血性心疾患患者のEPA/AAの現状 
  11. 第51回秋田呼吸器疾患フォーラム (11月 秋田) 
    • 奥田佑道、佐藤一洋、浅野真理子、三浦 肇、飯野健二、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:喀血を契機に気管支動脈蔓状血管腫の診断となった4症例
  12. PHクリニカルカンファレンス~小児期からキャリーオーバーされる成人先天性心疾患 (11月 秋田) 
    • 新保麻衣:感染性心内膜炎を合併した心房中隔欠損症
  13. 第10回秋田若手医師セミナー研修医のための心エコー講習会 (11月 秋田) 
    • 寺田 舞:UCGレポートの読み方  
    • 渡邊博之、鬼平 聡、寺田 舞、高橋久美子、新保麻衣:ハンズオンセミナー
    • 新保麻衣:実地臨床における心エコーの有用な使い方
  14. 第21回秋田南心・血管・頚部エコー研究会 (11月 秋田) 
    • 寺田 舞:三次元経食道心エコー図検査が有用であった感染性心内膜炎の二症例
    • 新保麻衣:外傷性右室損傷の一例
  15. 学術講演会 循環器疾患におけるスタチンの新たな可能性 message from JAPAN (11月 秋田) 
    • 飯野健二:Remote Ischemic Preconditioning(RIPC)~臓器保護を目指して~  

その他

  1. ABS秋田放送 知っトク 医療のつぼ
    • 渡邊博之:動脈硬化とは?(10月6日放送)
    • 長谷川仁志:狭心症・心筋こうそくの症状(10月13日放送)
    • 飯野健二:狭心症・心筋こうそくの治療(10月20日放送)
    • 小坂俊光:急性心不全(10月27日放送)  
    • 小山 崇:心房細動(11月10日放送)
    • 小熊康教:血圧が高いってどういうこと?(12月29日放送)

学会/研究会:2012年

国際会議
  1. European Society of Cardiology Congress 2012 (August Munich)
    • Igarashi G, Iino K, Watanabe H, Oguma Y, Koyama T, Terata Y, Ishida M, Kosaka T, Ito H. Remote ischemic pre-conditioning attenuates the contrast-induced kidney injury in patients with moderate chronic kidney disease.
国内会議

総会・年会

  1. 第41回日本心脈管作動物質学会 (2月 秋田)
    • 佐藤輝紀、渡邊博之、高橋陽一郎、大場貴喜、尾野恭一、伊藤 宏:アンギオテンシンⅡによる血管平滑筋細胞肥大のメカニズムとTRPC1チャネルの役割
    • 小熊康教、飯野健二、小山 崇、石田 大、寺田 豊、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:Peripheral Artery Diseaseに対する血管内治療の直接的心負荷改善効果の検討 
    • 大場貴喜、渡邊博之、尾野恭一、伊藤 宏:ヒト冠動脈平滑筋におけるPKD1を介したアムロジピンの作用
    • 大場貴喜、渡邊博之、尾野恭一、伊藤 宏:心肥大形成におけるSTIM1の役割 
    • 大場貴喜、渡邊博之、尾野恭一、伊藤 宏:TRPC1の発現亢進は心肥大を促進する 
    • 佐藤輝紀、久場敬司、中山瑞穂、鈴木 享、森田正行、市川明彦、木村彰方、Peter P Liu、伊藤 宏、今井由美子:心機能調節におけるApelinとアンジオテンシンの薬理学的遺伝学的相互作用の解析 
    • 小山 崇、渡邊博之、小武海雄介、五十嵐厳、寺田茂則、真壁 伸、伊藤 宏:Adaptive servo-ventilationは抗炎症効果を介して心機能を改善する 
    • 寺田茂則、小山 崇、渡邊博之、五十嵐厳、関 勝仁、小熊康教、寺田 豊、石田 大、飯野健二、小坂俊光、伊藤 宏:閉塞性睡眠時無呼吸症候群における凝固線溶系・血小板活性
    • 高橋久美子、大川 恵、渡邊博之、飯野健二、石田 大、小坂俊光、伊藤 宏:肥満者における低BNP血症~日本人地域一般住民での横断研究~ 
    • 真壁 伸、高橋陽一郎、渡邊博之、伊藤 宏:酸化ストレスに対するNrf2依存性経路を介したフルバスタチンによる血管平滑筋細胞保護効果 
    • 斉藤翔伍、渡邊博之、宗久佳子、大場貴喜、野堀 潔、村上 学、尾野恭一、伊藤 宏:ATII誘発性内皮機能障害のイオンメカニズム:障害内皮におけるTRPV4活性の検討 
    • 関 勝仁、土佐慎也、渡邊博之、飯野健二、照井 元、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:肥満における左室壁ストレスマーカーとしての血漿BNPレベルの有用性 
    • 小坂俊光、石田 大、飯野健二、渡邊博之、伊藤 宏:高血圧性心疾患における左室拡張能および心臓交感神経機能に対するシルニジピンの効果
  2. 第76回日本循環器学会学術集会 (3月 福岡)
    • 小山 崇:Topic1(HF)「新たな心不全治療法としてのAdaptive servoventilation(ASV)の可能性」
      タイトル「BeneficialEffects of Adaptive Servo-Ventilation Therapy in HeartFailure Patients with Non-to-mild Sleep Disordered Breathing」
    • 飯野健二:Combination Therapy with Valsartan and Spironolactone is Superior to Valsartan alone in the Prevention of Ventricular Remodeling after AMI.
    • 高橋陽一郎:Elevated Pentraxin 3 (PTX3) Predicts Periprocedual Microcirculatory Injury during PCI in Patients with Angina Pectoris.
    • Koyama T. Adaptive Servo-Ventilation Therapy Improves Renal Function in Patients with Heart Failure-A Novel Therapeutic Approach for CKD with Heart Failure-
    • 中川正康:Clinical Significance of Left Venticular Dyssynchrony as a Novel Marker of Coronary Restenosis after Percutaneous Coronary Intervention.
    • 小山 崇:Short-term Effects of Adaptive Servo-ventilation Therapy on Cardiac Sympathetic Nerve Activity in Heart Failure Patients with Periodic Breathing.
    • Iino T. Appearance of Antegrade Diastolic Pulmonary Artery Flow Implies Right Ventricular Restriction and Refractory Heart failure in Adult Patients.
    • 大場貴喜:Stromal Interaction Molecule1(STIM1) Together with TRP Channels Plays a Crucial Role for Cardiac Hypertrophy.
  3. 第89回日本生理学会大会 (3月 松本)
    • 大場貴喜、渡邊博之、伊藤 宏、尾野恭一:STIM1 ノックアウトマウスにおける心肥大抑制効果

  4. 第52回日本呼吸器学会学術講演会 (4月 神戸)  
    • 塚本和仁、佐藤一洋、小松拓也、佐藤成美、佐々木由美子、浅野真理子、奥田佑道、守田 亮、三浦 肇、佐野正明、小坂俊光、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:大規模停電時における在宅酸素療法(HOT)患者の動向に関する検討
  5. 日本超音波医学会第85回学術集会 (5月 東京)
    • 鬼平 聡、石田秀明、伊藤 宏:在宅医療における携帯用エコー装置の使用経験
    • 奈良育美、中川正康、鬼平 聡、小林希予志、松田 尚、渡辺栄里、伊藤 宏:外傷性左深大腿動脈仮性動脈瘤と考えられた一例
  6. 第18回日本心臓リハビリテーション学会学術集会 (7月 さいたま) 
    • 松岡 悟、佐藤奈菜子、熊谷洋子、伊藤雄平、水野住江、佐藤敏光、斎藤翔伍、阿部 元、田村芳一、齊藤 崇、柳澤 宗、伊藤 宏:CRTによる非同期性の修正とは別に運動療法が著効した拡張型心筋症による慢性心不全の1例
    • 柳澤 宗、松岡 悟、佐藤奈菜子、熊谷洋子、伊藤雄平、水野住江、佐藤敏光、斎藤翔伍、阿部 元、田村芳一、齊藤 崇、伊藤 宏:在宅心臓リハビリテーションのためのステップエクササイズでの運動処方の試み
  7. 第21会日本心血管インターベンション治療学会学術集会 (7月 新潟)
    • Fujiwara T, Nara I, Shibahara T, Nakagawa M, Ito H. A case of acute myocardial infarction due to spontaneous coronary artery dissection with successful intervention by CBA and stenting
    • Igarashi G, Iino K, Watanabe H, Seki K, Oguma Y, Koyama T, Terata Y, Ishida M, Ito H . Effect of Remote Ischemic Pre-Conditioning on Contrast-Induced Renal Injury in Patients with Moderate Chronic Kidney Disease.
  8. 第60回日本心臓病学会学術集会 (9月 金沢)
    • 山崎大輔、石田 大、野掘 潔、小熊康教、寺田 豊、小山 崇、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:冠動脈疾患患者に対する高用量スタチンとエゼチミブ併用低用量スタチンの比較 ~同等のLDL-C改善ならば、両者の差はHDL-C改善にある~
    • 中川正康、鎌田ななみ、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:冠動脈カテーテル検査・治療前の上肢動脈エコーの意義-穿刺部位変更を要した症例の検討-
    • 石田 大、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:冠動脈インターベンション後の2剤抗血小板療法の忍容性は便潜血スクリーニング検査で予測できるか?
    • 中川正康、奈良育美、鎌田ななみ、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:右側のみの肺うっ血と多量の胸水貯留を認めた大動脈―右肺動脈瘻を生じた弓部大動脈瘤の一例
    • 中川正康、鎌田ななみ、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:narrow QRS左室肥大例における左室同期不全
    • 小山 崇、寺田茂則、渡邊博之、伊藤 宏:ASV療法は心不全患者の腎機能を改善する
    • 五十嵐厳、飯野健二、渡邊博之、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、石田 大、小坂俊光、伊藤 宏:リモートプレコンディショニングの造影剤腎障害抑制作用-尿中L 型脂肪酸結合蛋白(L-FABP)を用いた検討-
    • 佐藤和奏、小坂俊光、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、石田 大、飯野健二、渡邊博之、伊藤 宏:左室拡張機能に対する腎機能および心筋虚血の影響-負荷心筋SPECTによる検討-
  9. 第1回日本肺循環学会学術集会 (9月 東京)  
    • 石田 大、木曽博典、鎌田ななみ、木村俊介、小武海雄介、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、松原広己、伊藤 宏:本態性血小板増多症を伴う末梢型慢性血栓塞栓性肺高血圧症に対しpercutaneous transluminal pulmonary angioplasty (PTPA)を施行した一例
  10. 第16回日本心不全学会学術集会 (11月 仙台)
    • 田村善一:心不全患者に対する短時間のASV療法の心機能改善効果に関する検討
    • 山﨑大輔:冠動脈疾患患者における高容量ロスバスタチンと初期量ロスバスタチン/エゼチミブの脂質・高感度CRPの比較 
    • 木曽博典:未破裂右Valsalva洞動脈瘤による重症大動脈弁閉鎖不全症の一例 
    • 飯野健二:リモートプレコンディショニングの造影剤腎障害抑制作用 -尿中L型脂肪酸結合蛋白を用いた検討- 
    • 佐藤和奏:心筋虚血および腎機能障害が左室拡張能に与える影響 -負荷心筋SPECTによる検討-

地方会

  1. 第31回日本心血管インターベンション治療学会 東北地方会 (2月 盛岡)
    • 藤原敏弥、阿部起実、奈良育美、柴原 徹、中川正康、菊地次郎、木村州孝、伊藤 宏:BMS留置12年後にステント閉塞を生じた一例
  2. 第94回日本呼吸器学会東北地方会 (3月 盛岡)
    • 郭 永梅、守田 亮、佐藤一洋、浅野真理子、奥田佑道、三浦 肇、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:空洞性肺野病変を認めたサルコイドーシスの1例
    • 佐藤一洋、塩谷隆信、塚本和仁、小松拓也、佐藤成美、佐々木由美子、浅野真理子、奥田佑道、守田 亮、三浦 肇、佐野正明、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏 : 大規模停電時にHOT 患者は酸素吸入を継続できていたのか?―東日本大震災時のHOT 患者の動向に関するアンケート調査より―
    • 佐々木瞳、佐藤一洋、浅野真理子、奥田佑道、守田 亮、三浦 肇、佐野正明、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏、塩谷隆信:高CEA 血症を伴ったアレルギー性気管支肺アスペルギルス症(ABPA)の2 症例
  3. 第43回日本超音波医学会 東北地方会学術集会 (3月 仙台)
    • 佐藤輝紀、渡邊博之、飯野健二、飯野貴子、伊藤 宏:脳腫瘍を発症した体位依存性右左シャントの一例
    • 佐藤和奏、渡邊博之、石田 大、伊藤 宏:大動脈解離(Stanford A型)を発症した妊娠29週Marfan症候群の一例
    • 高橋久美子、飯野貴子、鬼平 聡、渡邊博之、伊藤 宏:左室心筋緻密化障害・単冠動脈を合併した左室右房交通症の一例
    • 新保麻衣、渡邊博之、石田 大、伊藤 宏:僧帽弁位人工弁機能不全による心不全の一例
  4. 第154回日本循環器学会 東北地方会学術集会 (6月 盛岡)
    • 斉藤翔伍、飯野健二、新保麻衣、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、石田 大、小坂俊光、渡邊博之、山本文雄、伊藤 宏:感染性心内膜炎様所見を呈した転移性心臓腫瘍の一例
    • 五十嵐厳、飯野健二、渡邊博之、伊藤 宏 : 慢性腎臓病患者に行うRIPCは造影剤腎障害を軽減する:尿中L-FABP測定による評価
    • 木村俊介、石田 大、小武海雄介、佐藤和奏、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、山本文雄、伊藤 宏:慎重な経過観察にもかかわらず大動脈解離を発症したMarfan症候群合併妊娠の一例
    • 高橋久美子、新保麻衣、山﨑大輔、寺田 豊、渡邊博之、伊藤 宏:多発冠動脈瘤・冠動脈瘻を合併した重症僧帽弁閉鎖不全症の一例
    • 寺田 豊、高橋久美子、山﨑大輔、坂本麻衣、渡邊博之、伊藤 宏:左室心筋緻密化傷害・単冠動脈を合併した左室右房交通症の一例
  5. 第32回日本心血管インターベンション治療学会 東北地方会 (7月 山形)  
    • 飯野健二、五十嵐厳、渡邊博之、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、石田 大、小坂俊光、伊藤 宏:造影剤腎機能障害に対する遠隔虚血プレコンディショニングの保護作用の検討
  6. 第95回日本呼吸器学会東北地方会 (9月 仙台)  
    • 若木真季、守田 亮、佐藤一洋、小林裕幸、厨川千香、浅野真理子、奥田佑道、三浦 肇、小坂俊光、佐野正明、三浦昌朋、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏 :Erlotinib 血中濃度をモニタリングしながら加療した肺腺癌の1 例
    • 浅野真理子、佐藤一洋、若木真季、厨川千香、奥田佑道、守田 亮、三浦 肇、佐野正明、小坂俊光、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏、佐々木衛、別役智子 :免疫学的検査と環境調査により診断し得た慢性過敏性肺臓炎(慢性HP)の1 例
    • 奥田佑道、佐藤一洋、清水圭甫、渡邉伸之助、若木真季、厨川千香、浅野真理子、守田 亮、三浦 肇、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏 :長期血液透析にみられた異所性肺石灰化症の1 例
    • 厨川千香、浅野真理子、佐藤一洋、若木真季、奥田佑道、守田 亮、三浦 肇、佐野正明、小坂俊光、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏、橋本 学、山田 修、森崎裕子 :多発肺動静脈奇形を合併した遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)の1例
  7. 第155回日本循環器学会東北地方会 (12月 仙台)  
    • 新保麻衣、渡邊博之、木村俊介、石田大、山本文雄、伊藤 宏:右心不全の原因となった未破裂弓部大動脈瘤の一例
    • 佐藤和奏、小坂俊光、小熊康教、小山崇、寺田豊、石田大、飯野健二、渡邊博之、伊藤 宏:慢性腎臓病は左室拡張能を低下させる独立因子とな:負荷心筋SPECTによる検討
    • 中川正康、鎌田ななみ、柴原徹、藤原敏弥、鬼平聡、伊藤 宏:心筋梗塞例における左室同期不全評価の意義
    • 庄司亮、阿部起実、阿部元、松岡悟、田村芳一、斉藤崇、伊藤 宏:無症候性に二枝閉塞をきたしていた若年発症虚血性心筋症の一例 
    • 庄司亮、阿部起実、阿部元、松岡悟、田村芳一、斉藤崇、伊藤 宏:左冠動脈主幹部閉塞の急性心筋梗塞に対して補助循環を併用した緊急PCIにて救命し得た一例 
    • 寺田健、阿部芳久、田代晴生、寺田茂則、佐藤匡也、門脇謙、田村善一、小山崇、伊藤 宏:肺静脈内の細動が持続し肺静脈隔離に難渋した持続性心房細動の1例 
    • 佐藤和奏、石田大、木村俊介、渡邊博之、伊藤 宏:たこつぼ型心筋障害様の左室壁運動異常を呈したマムシ咬傷の一例

研究会

  1. 秋田循環器講演会 (1月 秋田)
    • 寺田 豊:脂質低下療法による心血管イベント抑制-国内大規模臨床研究の必要性-
  2. ALCT Symposium in Akita (1月 秋田) 
    • 石田 大:スタチン通常量で改善が得られない虚血性心疾患への治療戦略 ~スタチン増量?それとも吸収阻害薬追加?~
  3. 循環器・呼吸器のための秋田若手医師セミナー (5月 秋田)
    • 佐藤一洋:これで安心、肺炎治療のABC
    • 小熊康教:救急外来で遭遇した症例から学ぶ循環器疾患
  4. 第41回秋田県冠動脈カテーテル治療カンファランス (5月 秋田)
    • 飯野健二:教育講演「光干渉断層法OCT」
  5. 第48回秋田県循環器疾患治療研究会 (5月 秋田)
    • 飯野貴子:シンポジウム「日常診療で出会う成人先天性心疾患~内科医の立場から」
  6. 第18回 ACC : Akita Coronary Conference (6月 秋田)   
    • 石田 大:教育講演「冠危険因子の管理:高脂血症」
  7. 第144回秋田県心疾患懇話会 (6月 秋田)
    • 渡邊博之:パネルディスカッション「"食塩大国"秋田の高血圧治療を考える」
  8. 秋田心臓核医学研究会 (7月 秋田)  
    • 小坂俊光:教育講演「心筋血流SPECTの読影方法と意義」
  9. 第2回秋田心不全研究会 (9月 秋田)  
    • 小山 崇:一般講演「心不全に対する陽圧換気療法を用いたアプローチ.~いつ・どこで・どのように?~」
  10. 第8回秋田若手医師セミナー 研修医のための心エコー講習会 (11月 秋田)  
    • 寺田 舞:実地臨床における心エコーの有用な使い方 
    • 渡邊博之、飯野貴子、寺田舞、佐藤和奏、新保麻衣:ハンズオンセミナー 
    • 飯野 貴子:UCGレポートの読み方

その他

  1. メディカル・サイエンスカフェ・ネクスト (10月 横手)  
    • 小坂 俊光:「生活習慣の修正による高血圧管理」
  2. ABS秋田放送 知っトク医療のつぼ (12月2日放送)
    • 寺田 豊:肺塞栓症
  3. ABS秋田放送 知っトク医療のつぼ (12月9日放送)
    • 小山 崇:心室性不整脈

学会/研究会:2011年

国際会議
  1. 3rd JSPFI & 5th IWPFI (January 28-29 Awaji Island,Japan)
    • Shioya T, Satake M, Sugawara K, Takahashi H, Homma M, Hirano Y, Hashimoto M, Morita R, Sato K, Sano M. Relationship between low attenutaion areas evaluated by Thurlbeck panel method and body weight in patients with stable COPD.
  2. European Society of Cardiology Congress 2011 (August France)
    • Terada S, Koyama T, Watanabe H, Ito H. Short-term prognosis of adaptive servo ventilation therapy in patients with heart failure.
  3. 21th European Respiratory Society Annual Meeting (September 24-28 Amsterdam)
    • Shioya T, Satake M, Tamaki A, Morita R, Sato K, Sano M, Hashimoto M, Sato K, Sano M, Sasaki M, Koizumi A. Genetic epidemiology of hereditary hemorrhagic telangiectasia complicated oulmonary arteriovenous malformation.
国内会議

総会・年会

  1. 第84回日本薬理学会年会 (3/22-24 横浜 誌上開催のみ)
    • Ohba T, Muakami M, Watanabe H, Ito H and Ono K. Essential Role of Stromal Interaction Molecule 1 in the Neonatal Rat Cardiomyocyte Hypertrophy新生仔ラット心筋細胞の肥大形成におけるSTIM1の役割
  2. 第22回日本心エコー図学会学術集会 (4月 鹿児島)
    • 寺田 舞:大動脈弁・僧帽弁繊維系結合部(AM-junction)の組織ドプラ波形による心機能評価 -心肥大群において-
    • 飯野貴子、合田亜希子、仲坊亜由美、伊藤 宏、増山 理:左室流入血流速波形の評価におけるValsalva法の有用性:高度僧帽弁逆流例における検討
    • 飯野貴子、渡邊博之、小山 崇、伊藤 宏:右室心尖部ペーシング施行例における左室壁運動障害の経時的評価
  3. 第51回日本呼吸器学会学術講演会 (4月 東京)
    • 中野真理子、佐野正明、守田 亮、三浦 肇、小高英達、佐藤一洋、伊藤 宏、塩谷隆信:全国アンケート調査によるわが国の肺動静脈奇形(PAVM)と遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)の実態調査について
  4. 第108回日本内科学会総会 (4月 東京)
    • 佐野正明、塩谷隆信、中野真理子、守田 亮、三浦 肇、小高英達、佐藤一洋、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:わが国の遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)に合併する肺動静脈奇形(PAVM)に関する臨床疫学的検討.
  5. 第84回日本超音波医学会学術集会 (5月 東京)
    • 寺田 舞、鬼平 聡、照井 元、渡邊博之、伊藤 宏:大動脈弁・僧帽弁繊維性結合部の組織ドプラ波形を用いた拡張障害の検出 
    • 飯野貴子、合田亜希子、仲坊亜由美、伊藤 宏、増山 理:左室流入血流速波形評価におけるValsalva法併用の有用性 
    • 飯野貴子、渡邊博之、伊藤 宏:重症心不全症例における拡張期肺動脈前方血流の意義
    • 中川正康、鬼平 聡、小林希予志、松田 尚、渡辺智美、渡辺栄里、伊藤 宏:両心室内に腫瘤状エコーを認めた一例 
    • 藤原理佐子、鬼平 聡、伊藤 宏:小児急性白血病治療時のアドリアマイシンによる心筋症が疑われた1成人症例
  6. 第17回日本心臓リハビリテーション学会総会 (7月 大阪)
    • 新保麻衣、國生泰範、武田 智、伏見悦子、鍛冶優子、佐藤健一、伊藤 宏 狭心症に対し血行再建(CABG+PCI)後も胸部症状を訴え、CPXで非典型的な結果を呈した1例
  7. 第75回日本循環器学会総会・学術集会 (8月 横浜)
    • Terada S, Koyama T, Watanabe H, Makabe S, Igarashi G, Seki K, Ito H. Abnormal Coagulation and Platelet Profile in patients with Obstructive Sleep Apnea Syndrome
    • Koyama T, Sato S, Ono K, Igarashi G, Ohba T, Okamoto Y, Watanabe H, Ito H. A Novel Diagnostic Strategy for Sleep-Disordered Breathing by Using Piezoelectric Sensor.
    • Koyama T, Ono K, Watanabe H, Ohba T, Okamoto Y, Ito H. Pioglitazone Prevents Atrial Electrical Remodeling Rapid-Paced Rat Atria : A Novel Therapeutic Approach for Atrial Electeical Remodeling.
    • Ohba T, Watanabe H, Iino T, Iino K, Kosaka T and Ito H. Facilitative Role of Stromal Interaction Molecule 1 in the Neonatal Rat Cardiomyocyte Hypertrophy.
    • Koyama T, Watanabe H, Igarashi G, Terada S, Makabe S, Ito H. Short-term Prognosis of Adaptive Servo Ventilation Therapy in Patients with Heart Failure : A Novel Insight into Heart Failure Treatment.
    • 中川正康:Evaluation of Left Ventricular Function of Patients with Left Ventricular Hypertrophy (LVH) with Tissue Doppler Echocardiography.
    • 渡邊博之:Transient Receptor Potential Protein as Cardiac Non-selective Cation Channels Involved in Arrhythmia. (シンポジウム)
  8. 第28回日本心電学会学術集会 (9月 福岡)
    • Igarashi G, Koyama T, Watanabe H, Terada S, Ito H. A Case Showing Close Relationship between the Pulse Instability and the Respiratory Instability Using Polysomnography Analysis
  9. 第59回日本心臓病学会学術集会 (9月 神戸)
    • 飯野健二、小熊康教、小山 崇、寺田 豊、石田 大、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:Peripheral Artery Diseaseに対する血管内治療の直接的心負荷改善効果の検討
    • 飯野貴子、渡邊博之、伊藤 宏 : 重症心不全症例における拡張期肺動脈前方血流の意義
    • 寺田茂則、小山 崇、寺田 豊、石田 大、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:慢性心不全患者におけるAdaptive-Servo-Ventilation 治療の腎機能改善効果
    • 松岡 悟、田村芳一、齋藤 崇、伊藤 宏:Torsades de Pointes による失神発作を契機に発見された原発性アルドステロン症の1例
    • 中川正康、奈良育美、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:心電図同期心筋SPECTを用いた急性心筋梗塞例における左室同期不全評価の意義
  10. 第36回日本睡眠学会学術集会 (10月 京都)
    • 五十嵐厳、小山 崇、寺田茂則、渡邊博之、伊藤 宏:A case showing close relationship between the pulse instability and the respiratory instability using polysomnography analysis.
  11. 第15回日本心不全学会学術集会 (10月 鹿児島)
    • 高橋久美子:心不全症例における拡張期肺動脈前方血流出現の意義
    • 寺田茂則:123I-MIBGを用いて評価したAdaptive-Servo-Ventilation 治療の効果
  12. 第28回国際心臓研究学会(ISHR)日本部会 (12月 東京)
    • Ohba T, Watanabe H, Ono K, Ito H. STIM1ノックアウトマウスにおける心肥大抑制効果

地方会

  1. 日本心血管インターベンション治療学会 第29回東北地方会 (2月 いわき)
    • 石田 大、飯野健二、五十嵐厳、柿﨑 学、小山 崇、寺田 豊、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:院外AEDで除細動されず心室細動のまま来院したが、心肺蘇生、補助循環装置、PCIにて治療し、神経学的後遺症なく救命できた急性心筋梗塞の1例
  2. 第92回日本呼吸器学会東北地方会 (3月 仙台)
    • 佐野正明、塩谷隆信、浅野真理子、守田 亮、三浦 肇、小高英達、佐藤一洋、伊藤 宏:全国アンケートによるわが国の肺動静脈奇形(PAVM)と遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)の実態調査.
    • 河野哲也、佐藤一洋、守田 亮、三浦 肇、小高英達、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:食道癌術後に発症した結腸肺瘻の1例
    • 三浦 肇、佐藤一洋、中野真理子、守田 亮、小高英達、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:大葉性肺炎像を呈した肺結核の1例 
    • 藤岡優樹、三浦 肇、守田 亮、小高英達、佐藤一洋、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:肺ノカルジア症の1例
    • 堀越雄大、小高英達、佐藤一洋、守田 亮、三浦 肇、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:化膿性肩鎖関節炎から敗血症性肺梗塞に至った一例
  3. 日本超音波学会東北地方会第41回学術集会 (3月 仙台)
    • 寺田 舞:肺動脈弁の感染性心内膜炎を合併した左室性単心室の一例
  4. 第30回日本心血管インターベンション治療学会 東北地方会 (7月 青森)   
    • 五十嵐厳、飯野健二、斉藤翔伍、小武海雄介、佐藤輝紀、池田 研、寺田茂則、小熊康教、寺田 豊、小山 崇、石田 大、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏 :冠動脈造影によるアナフィラキシーショックに閉塞性冠攣縮を合併した一例
  5. 第194回日本内科学会東北地方会 (9月 盛岡)
    • 山崎大輔、中西 徹、千葉啓克、木村州孝、伊藤 宏:Adaptive servo ventilator(ASV)により人工呼吸器管理を回避し得た超肥満肺胞低換気症の1例

     
  6. 第93回日本呼吸器学会東北地方会 (9月 盛岡)
    • 田畑裕太、佐藤一洋、浅野真理子、奥田祐道、守田 亮、三浦 肇、小高英達、佐野正明、小坂俊光、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:感染性肺動脈瘤により喀血を呈した一例
  7. 第42回日本超音波医学会 東北地方会学術集会 (9月 横手)   
    • 寺田 舞、渡邊博之、宗久佳子、 鬼平 聡、伊藤 宏:肺動脈弁の感染性心内膜炎を合併した左室性単心室の一例
    • 佐藤和奏、渡邊博之、飯野貴子、伊藤 宏:ステロイド投与により心筋壁圧が劇的に変化した二次性心筋症の一例
    • 鎌田ななみ、飯野貴子、鬼平 聡、渡邊博之、伊藤 宏:心室中隔穿孔と心室中隔心筋解離を合併した前壁心筋梗塞の一例
    • 斉藤翔伍、飯野貴子、鬼平 聡、渡邊博之、伊藤 宏:僧帽弁輪縫縮術後に左房内巨大血栓を来した一例
    • 佐藤輝紀、石田 大、渡邊博之、伊藤 宏:左肺全摘術後の肺動脈断端に血栓形成を来し、肺塞栓症を発症した慢性右心不全の一例
    • 高橋久美子、飯野貴子、鬼平 聡、渡邊博之、伊藤 宏:肺動脈性肺高血圧症に対し肺移植を施行した一例 
    • 奈良育美、中川正康、鬼平 聡、小林希予志、松田 尚、渡辺栄里、渡辺智美、伊藤 宏、星野良平:外傷性左深大腿動脈仮性動脈瘤と考えられた一例
    • 藤原理佐子、鬼平 聡、伊藤 宏:シロスタゾール内服の心エコー所見への影響について 
  8. 第153回日本循環器学会東北地方会 (12月 仙台) 
    • 木曽博典、石田 大、小武海雄介、小熊康教、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:難知性心室細動で発症したIsolated Right Ventricular Myocardial Infarctionの一例 
    • 田村善一、小山 崇、五十嵐厳、小熊康教、石田 大、飯野健二、渡邊博之、伊藤 宏:心不全患者を対象としたASVの交感神経活性抑制効果に関する検討
    • 藤原敏弥、奈良育美、柴原 徹、中川正康、鬼平 聡、伊藤 宏:短期間に生じた右上肢閉塞性動脈硬化症の一例
    • 寺田 健、阿部芳久、寺田茂則、佐藤匡也、熊谷 肇、門脇 謙、千田圭史、関 啓二、山本文雄、小山 崇、伊藤 宏:外科的高周波肺静脈隔離術後に経静脈的肺静脈隔離術を追加した1例 
    • 木村俊介、松岡 悟、庄司 亮、阿部 元、田村芳一、斉藤 崇、伊藤 宏:Torsades de Pointesによる意識消失発作で発見された原発性アルドステロン症の1例 
    • 山﨑大輔、寺田 豊、小坂俊光、渡邊博之、飯野健二、石田 大、小山 崇、大場貴喜、小熊康教、新保麻衣、伊藤 宏:リチウム中毒により洞性徐脈をきたし長期の透析治療を要した一例 
    • 奈良育美、藤原敏弥、柴原 徹、中川正康、鬼平 聡、伊藤 宏:大動脈-肺動脈瘻を生じ、右側のみの肺うっ血と多量の胸水貯留を認めた弓部大動脈瘤の一例

研究会/全国規模

  1. 第3回植込みデバイス関連冬季大会 (2月 東京)   
    • 小熊康教:ペースメーカー植込み後7ヶ月目にペースメーカー感染を起こしたが、保存的加療で治癒し得た一例
  2. 名古屋高血圧治療研究会 (9月 名古屋)
    • 伊藤 宏:慢性心不全-発症メカニズムと最新の治療
  3. 生理研研究会2011 (11月 岡崎)
    • 大場貴喜、渡邊博之、伊藤 宏、尾野恭一:Stromal interaction molecule1 (STIM1) knockout mice exhibit the tolerance to increased afterload.

研究会/地方規模

  1. 第47回秋田循環器疾患治療研究会 (5月 秋田)    
    • 石田 大:急性冠症候群における抗血小板療法の現状と課題
  2. 秋田肺高血圧症フォーラム (5月 秋田)
    • 関 勝仁:肺移植へのブリッジとしてエンドセリン拮抗薬とPDE5阻害薬を併用した一例
  3. 第32回東北感染症・化療フォーラム (5月 秋田)   
    • 佐野正明:全国アンケートによるわが国の遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)と肺動静脈奇形(PAVM)に関する臨床疫学的検討
  4. 秋田地区肺高血圧症セミナー (7月 秋田)
    • 石田 大:当院でおこなったCTEPH患者に対するカテーテル治療について
  5. 第3回秋田エコーカンファレンス (7月 秋田)  
    • 小熊康教:大動脈縮窄症術後の胸部大動脈瘤
    • 高橋久美子:肺高血圧症の肺移植後
    • 田村善一:肺塞栓症に伴う肺動脈内狭窄
    • 佐藤輝紀:肺癌術後の肺動脈内血栓
    • 鎌田ななみ:心筋縦解離
    • 佐藤和奏:感染性心内膜炎を発症した単心室
    • 小武海雄介:心筋焼灼術後の左房内血栓
    • 斉藤翔伍:僧帽弁形成術後の左房内血栓
    • 高橋久美子:高度大動脈弁狭窄症
    • 佐藤和奏:大動脈弁置換術後の人工弁輪部裂開
    • 飯野貴子:三心房心
  6. 第6回秋田若手医師セミナー 研修医のための心エコー講習会 (10月 秋田)
    • 佐藤和奏:実地臨床における心エコーの有用な使い方
    • 渡邊博之、鬼平 聡、飯野貴子、藤原美貴子、佐藤和奏、高橋久美子:ハンズオンセミナ
    • 飯野貴子:UCGレポートの読み方
  7. 第23回寒風山ハートクラブ研究集会 (11月 秋田) 
    • 小山 崇:心房細動における炎症機転の関与
  8. 第142回秋田県心疾患懇話会 (11月 秋田)
    • 佐藤輝紀:脳膿瘍を発症した体位依存性右左シャントの一例
  9. 市民公開講座 不整脈(心房細動)のいろは 心房細動の診断治療から脳梗塞の予防まで (11月 秋田) 
    • 小山 崇:今知っておきたい「心房細動」という病気

その他

  1. 海外文献紹介   
    • 石田 大、伊藤 宏:左冠動脈主幹部狭窄に対するPCIとCABGの比較Angiology Frontier 10(3)70-71 2011
  2. 禁煙・COPDを考える会 (7月 福島)
    • 佐野正明:COPDの病態生理と治療 ―禁煙と薬物療法を中心に―
  3. 減塩推進研修会 (9月 北秋田)
    • 小坂俊光:生活習慣の修正による高血圧の改善~ナトリウムとカリウムの関係~
  4. 能代喘息勉強会2011 (10月 能代)
    • 佐野正明:ICS/LABAによる喘息治療 ―実臨床での疑問点―
  5. 保健指導実践者スキルアップ研修会・減塩推進指導者研修会 (3月 秋田)
    • 小坂俊光:生活習慣の修正による高血圧の改善~ナトリウムとカリウムの関係~
  6. 減塩推進研修会 (10月 大館)
    • 小坂俊光:生活習慣の修正による高血圧の改善~ナトリウムとカリウムの関係~

学会/研究会:2010年

国際会議
  1. 2010World congress of International Society for Heart Research (ISHR) (5月 Kyoto)  
    • Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Sato T, Ono K and Ito H. STIM1 regulates the development of cardiomyocyte hypertrophy
    • Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Ono K and Ito H. TRPC1 is involved in cardiac hypertrophy induced by angiotensin 2
    • Kakizaki M, Watanabe M and Ito H. The percentage of angiogenic T cell in peripheral blood was increased in the patients with coronary artery disease. 
    • Makabe S, Watanabe H and Ito H. Fluvastatin activates Nrf2-mediated antioxidant response and protect against oxidative stress-induced celldeath un vascular smith muscle cells.
    • Nobori K, Watanabe H and Ito H. Double transgenic mice crossed αMyHC-mCherry-LC3 mice with GFP-LC3 mice are a new tool to examine autophagy un cardiomyocytes.
  2. ATS International Conference (May New Orleans)
    • Morita R, Sato K, Nakano M, Miura H, Odaka H, Kosaka T, Sano M, Watanabe H, Shioya T, Ito H. Endothelial Progenitor Cells Are Associated With Tumor Size And Prognosis In Human Non-Small Cell Lung Cancer.
  3. 20th European Respiratory Society Annual Meeting (Sptember 18-22 Barcelona)
    • Shioya T, Satake M, Dateishi M, Hashimoto M, Sato K, Sano M, Sasaki M, Koizumi A. Diagnosis and genetic epidemiology of hereditary hemorrhagic telangiectasia
国内会議

総会・年会

  1. 第74回日本循環器学会総会・学術集会 (3月 京都) 
    • Watanabe H, Ito H . Transient receptor pontial Channels as a key regulator of cardiac hypertrophy.
    • Koyama T, Ono K, Watanabe H, Okamoto Y, Ohba T, Terada S, Sato T, Iino K, Kosaka T, Ito H. Causative relationship between Inflammatory responses and atrial fibrillation : A novel insight into atrial electrical remodeling.
    • Koyama T, Watanabe H, Kobukai Y, Makabe S, Munehisa Y, Iino K, Kosaka T, Ito H. Adaptive serve ventilation improves cardiac function in patients with chronic heart failure through the anti-inflammatory actions.
    • Izumi M, Terata K, Abe Y, Fujiwara R, Ono Y, Ito H. Assessment of left atrial appendage function with 320-row area detector computed tomography.
    • Matsuoka S, Abe G, Tamura Y, Saito T, Ito H. Renin-Angiotensin system blocker is effective for prevention of atrial structural remodeling in persistent atrial fibrillation.
    • Terada M, Nobori K, Munehisa Y, Kakizaki M, Ohba T, Takahashi Y, Koyama T, Terada Y, Ishida M, Iino K, Kosaka T, Watanabe H, Hasegawa H, Ito H. Double transgenic mice crossed GFP-LC3 mice with αMyHC-mCherry-LC3 mice are a new and useful tool to examine autophagy in cardiomyocytes.
    • Iino K, Watanabe H, Katsuta M, Koyama T, Takahashi Y, Nobori K, Kosaka T, Hasegawa H, Terui G and Ito H. Candesartan improves coronary endothelial dysfunction and reduces cardiovascular events in patients with coronary artery disease
    • 渡邊博之:シンポジウム「Molecular Mechanisms for Diastolic Heart Failure and Remodeling」
      タイトル「Transient Receptor Pontial Channels as a Key Regulator of Cardiac Hypertrophy」
  2. 第50回日本呼吸器学会学術講演会 (4月 京都) 
    • 佐藤一洋、塩谷隆信、守田 亮、三浦 肇、小高英達、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、伊藤 宏:肺動静脈奇形に対し塞栓術を行ったHereditary hemorrhagic telangiectasia(HHT)患者の治療効果の検討
    • 小高英達、佐藤一洋、守田 亮、三浦 肇、高橋陽一郎、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:原発性気管支動脈蔓状血管腫の2症例
    • 守田 亮、佐藤一洋、三浦 肇、小高英達、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:肺癌の進展における血管内皮前駆細胞の関与についての検討
    • 塩谷隆信、佐藤一洋、佐竹將宏、守田 亮、三浦 肇、小高英達、佐野正明、伊藤 宏、橋本 学、小泉昭夫:肺動静脈奇形を合併する遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病; HHT)の診断基準と治療法に関する検討
    • 佐藤一洋、守田 亮、三浦 肇、小熊康教、小高英達、寺田 豊、佐野正明、塩谷隆信、伊藤 宏:当院で肺動静脈奇形を治療したHereditary hemorrhagic telangiectasia(HHT)の5症例
  3. 第107回日本内科学会総会・講演会 (4月 東京) 
    • 石田 大、飯野健二、小泉 恵、高橋陽一郎、小山 崇、寺田 豊、野掘 潔、小坂俊光、渡邊博之、伊藤  宏:急性冠症候群における抗血小板薬継続困難の予測因子の検討 
    • 塩谷隆信、佐野正明、佐藤一洋、守田 亮、小高英達、三浦 肇、橋本 学、小泉昭夫、伊藤 宏:遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病:HHT)の診断規準・治療方法に関する検討
  4. 第87回日本生理学会大会 (5月 盛岡)  
    • Ohba T, Murakami M, Watanabe H, Okamoto Y, Fujisawa S, Satoh S, Ito H and Ono K. Essential role of STIM1 in the development of cardiomyocyte hypertrophy

  5. 第83回日本超音波医学会総会 (5月 京都)  
    • 中川正康、鬼平 聡、小林希予志、松田 尚、渡辺智美、伊藤 宏:組織パルスドプラ法を用いた左室機能の評価
    • 藤原理佐子、小野幸彦、鬼平 聡、伊藤 宏:パーキンソン病におけるドーパミンアゴニストと弁膜症について
    • 寺田 舞、鬼平 聡、照井 元、渡邊博之、伊藤 宏:大動脈弁・僧帽弁繊維性結合部(IVFT)の組織ドプラ波形の検討
    • 飯野貴子、渡邊博之、鬼平 聡、伊藤 宏:右室心尖部ペーシング施行症例における左室壁運動障害の経時的評価
    • 藤原理佐子、小野幸彦、鬼平 聡、伊藤 宏:パーキンソン病におけるドーパミンアゴニストと弁膜症について
  6. 第21回日本心エコー図学会学術集会 (5月 札幌) 
    • 宗久佳子、鬼平 聡、池田 研、阿部 元、松岡 悟、田村芳一、齊藤 崇、伊藤 宏:左心耳組織ドップラーと肺動脈楔入圧およびE/E'との関係
    • 寺田 舞、鬼平 聡、照井 元、渡邊博之、伊藤 宏:虚血性心疾患における大動脈弁・僧帽弁繊維性結合部(intervalvular fibrous trigone)の組織ドプラ波形の検討
    • 藤原理佐子、泉 学、小野幸彦、鬼平 聡、伊藤 宏:くも膜下出血発症時の心臓壁運動低下分布について
  7. 第33回日本呼吸器内視鏡学会学術集会 (6月 横浜) 
    • 福井 伸、木村愛彦、塩谷隆信、佐藤一洋、佐野正明、伊藤 宏:当初悪性胸膜中皮腫を疑った1例
  8. 第25回日本不整脈学会学術大会 (6月 名古屋)
    • 阿部芳久、寺田 健、宗久雅人、佐藤匡也、門脇 謙、関 啓二、千田佳史、伊藤 宏:ICD作動低減への取り組み-疾患別、適切-不適切作動別の検討-
    • 寺田 健、阿部芳久、宗久雅人、佐藤匡也、門脇 謙、伊藤 宏:遠隔モニタリングシステムによる植込みデバイス管理の利点と問題点
    • 真壁 伸、小山 崇、五十嵐厳、飯野貴子、柿崎 学、高橋陽一郎、寺田 豊、石田 大、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:発作性心房細動に対する肺静脈解離術後に食道びらんを認めた1例
    • 松岡 悟、阿部 元、田村芳一、齋藤 崇、伊藤 宏:持続性心房細動治療としての血圧管理の重要性-左室肥大との関係-
  9. 日本医学教育学会総会 (7月 東京)
    • 小泉 恵、蓮沼直子、南園佐知子、伊藤 宏、長谷川仁志:何科に進んでも大切な医療のリスク・不確実性に関するインフォームドコンセント教育の試み
    • 蓮沼直子、南園佐知子、長谷川仁志、伊藤 宏:当院における少人数制の「先輩女性医師と語る女子医学生キャリアパス相談ランチ」について
  10. 第19回日本心血管インターベンション治療学会 (8月 仙台)
    • Ishida M, Iino K, Koizumi M, Takahashi Y, Koyama T, Terada Y, Nobori K, Kosaka T, Watanabe H, Ito H. High CRP predict premature discontinuation of dual antiplatelet therapy in patients after percutanous coronary intervention.
    • Fujiwara T, Nakagawa M, Shibahara T, Kobukai Y, Ito H. The clinical outcomes of Multi-link vision stent in DES era
  11. 第58回日本心臓病学会学術集会 (9月 東京)
    • 石田 大、飯野健二、小泉 恵、高橋陽一郎、寺田 豊、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:来院時の冠危険因子からPCI後の抗血小板薬継続困難が予測できるか?
    • 中川正康、小武海雄介、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:組織パルスドプラ法を用いた左室機能の評価
    • 小泉 恵、渡邊博之、小武海雄介、飯野貴子、小山 崇、宗久佳子、真壁 伸、寺田 豊、野堀 潔、飯野健二、小坂俊光、伊藤 宏:末期腎不全患者にCalcific tumorを合併した2症例
    • 中川正康、小武海雄介、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:心電図同期心筋SPECTを用いた狭心症例における左室同期不全評価の意義
  12. 第14回日本心不全学会総会・学術集会 (10月 東京)   
    • 渡邊博之:Transient Receptor Potential Channels as Novel Therapeutic Targets of Heart Failure.
    • 飯野貴子、渡邊博之、伊藤 宏:右室拘束性障害に伴い拡張期肺動脈前方血流を認めた2症例
    • 藤原美貴子、渡邊博之、飯野貴子、小泉 恵、伊藤 宏:右房原発の巨大腫瘍の一例
    • 寺田茂則、伊藤 宏:Usefulness of daily short time adaptive servo ventilation therapy in patients with heart failure.

地方会

  1. 第90回日本呼吸器学会東北地方会 (3月 山形)
    • 三浦 肇、佐藤一洋、守田 亮、小高英達、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:眼窩部腫瘍を認めたWegener肉芽腫症の一例
  2. 日本超音波医学会第39回東北地方会学術集会 (3月 仙台)
    • 寺田 舞、伊藤 宏:心筋梗塞後心筋内解離を合併した二症例
    • 小泉 恵、佐藤和奏、飯野貴子、寺田 舞、藤原美貴子、鬼平 聡、渡邊博之、伊藤 宏:右室内を占拠するように発達した巨大右房粘液腫の一例
  3. 第191回日本内科学会東北地方会 (6月 仙台)
    • 塩谷隆信、佐野正明、佐藤一洋、守田 亮、小高英達、三浦 肇、橋本 学、小泉昭夫、伊藤 宏:遺伝性出血性末梢血管拡張症(オスラー病:HHT)の診断規準・治療方法に関する検討.
  4. 第150回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 飯野健二 : 秋田県循環器医療体制の現状
    • 小泉 恵、小武海雄介、宗久佳子、小山 崇、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:MRSAによる化膿性心膜炎の一例.
    • 真壁 伸、渡邊博之、寺田茂則、佐藤貴子、山崎大輔、石田 大、寺田 豊、飯野健二、小坂俊光、伊藤 宏:拡張期肺動脈前方血流から右室拘束性障害が示唆された2例
    • 宗久雅人、佐藤匡也、寺田 健、熊谷 肇、阿部芳久、門脇 謙、伊藤 宏:Pressure wireで診断し得た冠動脈左室瘻を合併した左前下行枝亜全閉塞の一例
    • 中川正康、小武海雄介、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、木村俊介、伊藤 宏:心電図同期SPECTを用いた狭心症例における左室同期不全の評価
    • 藤原敏弥、中川正康、柴原 徹、小武海雄介、鬼平 聡、伊藤 宏:DES時代における当院でのBMSの治療成績 -multilink-visionについて-
    • 菊地次郎、石田明彦、八木哲夫、滑川明男、山科順裕、佐藤弘和、中川 孝、櫻本万治郎、佐藤英二:診断に苦慮したPJRTの1例
    • 山﨑大輔、石田 大、寺田茂則、飯野健二、小山 崇、高橋陽一郎、寺田 豊、野堀 潔、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:左上大静脈遺残を経由して心室リードを留置し、ペースメーカー植込み術を施行した完全房室ブロックの一例
    • 宗久雅人、佐藤匡也、寺田 健、熊谷 肇、阿部芳久、門脇 謙、伊藤 宏:発症超急性期に心臓MSCTで診断した、たこつぼ型心筋障害の一例
    • 寺田茂則、石田 大、飯野健二、高橋陽一郎、小山 崇、寺田 豊、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:薬剤過敏性症候群に起因した劇症型好酸球性心筋炎の一例
    • 小泉 恵、小武海雄介、宗久佳子、小山 崇、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:MRSAによる化膿性心膜炎の一例 
    • 藤原美貴子、渡邊博之、佐藤輝紀、飯野貴子、飯野健二、小坂俊光、伊藤 宏:右房原発の巨大腫瘍の一例
  5. 第28回日本心血管インターベンション治療学会東北地方会 (7月 秋田) 
    • 藤原敏弥、小武海雄介、柴原 徹、中川正康、伊藤 宏:PCI40時間後に完全房室ブロックをきたしペースメーカー治療を要した急性前壁中隔心筋梗塞の一例
    • 関 勝仁、飯野健二、寺田茂則、高橋陽一郎、小山 崇、石田 大、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:冠攣縮性狭心症における光干渉断層法(OCT)での内膜像
    • 石田 大、飯野健二、寺田茂則、関 勝仁、高橋陽一郎、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:CTO病変における0.014wire通過後のデバイス通過困難例に対する10systemへのDownsizingの有用性について
    • 野呂公生、橋本 学、石田 大、飯野健二、伊藤 宏:心臓カテーテル検査部門の粉塵量について
  6. 第192回内科学会東北地方会 (9月 山形)  
    • 佐藤一洋、塩谷隆信、中野真理子、守田 亮、三浦 肇、小高英達、小坂俊光、佐野正明、渡邉博之、伊藤 宏:Hereditary hemorrhagic telangiectasia(HHT)患者の肺動静脈奇形に対する塞栓術の適応と治療効果の検討
  7. 第91回日本呼吸器学会東北地方会 (9月 山形)
    • 三浦 肇、佐藤一洋、堀越雄大、中野真理子、守田 亮、小高英達、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:AIDSに合併した肺癌の1例
    • 塩谷隆信、佐竹將宏、佐藤一洋、中野真理子、守田 亮、三浦 肇、小高英達、佐野正明、橋本 学、渡邊博之、伊藤 宏、村田勝敬、小泉昭夫:遺伝性出血性末梢血管拡張症(HHT)に合併する血管奇形(AVM)の診断と治療に対する検討.
    • 中野真理子、佐藤一洋、堀越雄大、守田 亮、三浦 肇、小高英達、佐野正明、小坂俊光、渡邊博之、塩谷隆信、伊藤 宏:免疫抑制療法中に発症したMycobacterium gordonae肺感染症の一例.
    • 佐藤一洋、中野真理子、守田 亮、三浦 肇、小高英達、小坂俊光、佐野正明、渡邊博之、伊藤 宏、塩谷隆信:Hereditary hemorrhagic telangiectasia (HHT)患者の動静脈奇形に対する塞栓術の適応と治療効果の検討.
  8. 日本超音波医学会東北地方会第40回学術集会 (9月 仙台)  
    • 小泉 恵、渡邊博之、寺田 舞、飯野貴子、臼井美貴子、佐藤和奏、鬼平 聡、伊藤 宏:末梢血幹細胞移植後Acute GVHDによると思われる心筋障害を来たした悪性リンパ腫の一症例.
    • 藤原美貴子、渡邊博之、飯野貴子、佐藤和奏、寺田 舞、小泉 恵、伊藤 宏:疣贅に類似したAmorphous Calcific Tumor の2例
  9. 第151回日本循環器学会地方会 (12月 仙台)
    • 五十嵐厳、飯野健二、柿崎 学、小山 崇、寺田 豊、石田 大、野堀 潔、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:腹部大動脈狭窄の治療待機中に大動脈プラーク破綻を認めた一例
    • 寺田 豊、飯野健二、飯野貴子、小泉 恵、小熊康教、大場貴喜、小山 崇、石田 大、野堀 潔、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:既往に出血性胃潰瘍をもつ狭心症の治療方針決定にCTが有用であった一例

研究会/全国規模

  1. 第10回臨床血圧脈波研究会 (5月 東京)  
    • 小熊康教:Augmentation Index(AIx),中心動脈圧 (CAP),ヒト脳性ナトリウム利尿ペプチド(BNP)を指標とした経皮的末梢血管インターベンション(PPI)の心後負荷に与える直接的影響の解析
  2. 第30回心筋梗塞研究会 (7月 東京)
    • 石田 大、飯野健二、小泉 恵、高橋陽一郎、小山 崇、寺田 豊、野掘 潔、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:急性冠症候群における抗血小板薬継続困難の予測因子の検討 ~ACSに対してのDES使用は安全か?~

研究会/地方規模

  1. 秋田県呼吸リハビリテーション懇話会宿泊研修会 (3月 秋田)  
    • 佐藤一洋:呼吸アセスメント
  2. 秋田県若手医師セミナー (5月 秋田)
    • 佐藤一洋:呼吸器の救急
  3. 秋田肺高血圧症フォーラム (5月 秋田)
    • 石田 大:心室中隔欠損症術後の肺高血圧に対してボセンタンを用い、改善が得られた一例
  4. 第3回能代山本循環器勉強会 (6月 能代)
    • 渡邊博之:心エコーで病態を診る
  5. 第2回秋田心エコーカンファランス (7月 秋田)
    • 小泉 恵:心ファブリー病の一例
    • 飯野貴子:右室二腔症
    • 藤原美貴子:心筋転移Ⅰ
    • 佐藤和奏:心筋転移Ⅱ
    • 飯野貴子:右室拘束性障害3症例
    • 真壁 伸:心筋焼灼術後の左房-右房交通症
    • 寺田茂則:好酸球性心筋
    • 佐藤輝紀:腎内動静脈瘻
    • 飯野貴子:小児肥大大型心筋症
    • 佐藤和奏:PVE2症例
    • 寺田 舞:化膿性心膜炎
  6. 心血管病発症抑制のための血圧・脂質管理 (7月 北秋田)
    • 渡邊博之
  7. IRESSA symposium in Tohoku (7月 仙台)
    • 佐藤一洋:イレッサの適正使用に関するシンポジウム
  8. 秋田県呼吸リハビリテーション懇話会アドバンスドコース (11月 秋田)
    • 佐藤一洋、小高英達:呼吸アセスメント
  9. 第4回東北heart&sleep研究会 (11月 仙台)
    • 寺田茂則:1日短時間のASV使用が著効した心不全の1症例

報告書

  1. 循環器疾患治療UP-TO-DATE (3月 秋田)   
    • 小山 崇:心不全治療に対する非薬物治療の可能性

その他

  1. 秋田中央薬剤師会生涯教育 (1月 秋田)
    • 佐野正明:気管支喘息の診断と治療~吸入指導の重要性~
  2. 第10回秋田呼吸リハビリテーション懇話会宿泊研修会 (3月 河辺)
    • 佐野正明:呼吸不全の病態と呼吸管理
  3. 第396回秋の宮C.C講演会 (4月 湯沢)
    • 佐野正明:COPDの病態生理と治療
  4. カデュエット発表記念講演会 (4月 由利本荘)
    • 石田 大:急性冠症候群における薬物治療について~当院PCI症例での検討~
  5. 第18回 秋田・男鹿・南秋 循環器・呼吸器地域連携の会 (6月 秋田)
    • 佐野正明:COPD・喘息の病態生理と治療
  6. 日医生涯教育協力講座 (7月 秋田)
    • 佐野正明:基調講演:COPDの病態生理と治療
  7. 中通フォーラム勉強会 (7月 秋田)
    • 佐野正明:気管支喘息の病態と治療
  8. ABS秋田放送 知っトク 医療のつぼ (8月2日放送)
    • 石田 大:命にかかわる突然の胸の痛み/狭心症と心筋梗塞
  9. 「がん研究分野の特性等を踏まえた支援活動」青少年・市民公開講座 (10月 秋田)
    • 佐野正明:タバコと肺がんならびにその他のがん
  10. 男鹿市南秋田郡医師会生涯教育講座 (11月 潟上)
    • 佐野正明:気管支喘息の病態と治療―吸入指導の重要性―
  11. 市民公開講座 (11月 秋田)
    • 石田 大:血管が突然つまる病気(血栓塞栓症)について

学会/研究会:2009年

国内会議

総会・年会

  1. 第82回日本薬理学会 (3月 横浜)   
    • 渡邊博之:シンポジウム「TRPチャネルタンパク質の新たな機能と病態生理」
      タイトル「循環器・呼吸器疾患におけるTRFチャネルの役割」
    • 小山 崇、渡邊博之、大場貴喜、村上 学、尾野恭一、伊藤 宏 : モノクロタリン誘導性肺高血圧ラット右心房におけるカルシウムチャネルの分子および電気的リモデリング
  2. 第20回日本心エコー図学会学術集会 (4月 高松)
    • 寺田 舞、宗久佳子、渡邊博之、伊藤 宏:Osler病に合併した心筋膿瘍の一例

  3. 日本超音波医学会第82回学術集会 (5月 東京)  
    • 藤原理佐子、泉 学、小野幸彦、鬼平 聡、伊藤 宏:くも膜下出血発症時の心機能障害,心電図変化について
    • 藤原理佐子、泉 学、小野幸彦、伊藤 宏:くも膜下出血発症数日後に経胸壁心エコーにて判明した無症状のたこつぼ型心筋症の一例

     
  4. 第49回日本呼吸器学会学術講演会 (6月 東京)
    • 佐野正明、塩谷隆信、守田 亮、北原 栄、三浦 肇、小高英達、佐藤一洋、伊藤 宏:秋田県内の循環器内科開業医におけるCOPDの疫学調査
  5. 第18回日本心血管インターベンション学会第9回日本心血管カテーテル治療学会合同学術集会 (6月 札幌)
    • 藤原敏弥、中川正康、柴原 徹、佐藤和奏、伊藤 宏:冠動脈穿孔時における0.018オーバーザワイヤーバルーンを用いた末梢灌流
  6. 第24回日本不整脈学会学術大会 (7月 京都)
    • 松岡 悟、阿部 元、田村芳一、齋藤 崇、伊藤 宏:高血圧合併持続性心房細動の再発と構造的リモデリングに影響を及ぼす因子
    • 佐藤貴子、渡邊博之、小山 崇、飯野健二、小坂俊光、伊藤 宏:右室心尖部ペーシング施行患者における左室機能障害に関する検討および評価
    • 小山 崇、小武海雄介、宗久佳子、飯野健二、高橋陽一郎、野堀 潔、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:蜂毒ショックによる低体温に伴い心電図上Osborn波を認めた1 例
    • 関 勝仁、飯野健二、佐藤貴子、小山 崇、渡邊博之、小坂俊光、伊藤 宏:VT storm とその後の心停止に対して経皮的心肺補助装置およびカテーテル・アブレーションを施行し救命し得た1 例
    • 飯野健二、渡邊博之、関 勝仁、佐藤貴子、小山 崇、小坂俊光、伊藤 宏:心電図上イプシロン波を認めた左心不全症例

地方会

  1. 第147回日本循環器学会東北地方会 (2月 仙台)
    • 佐藤貴子、渡邊博之、小熊康教、宗久佳子、高橋陽一郎、小山 崇、飯野健二、小坂俊光、伊藤 宏:心筋梗塞後心筋内解離をきたした2症例
    • 中川正康、佐藤和奏、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:安静心電図同期SPECTを用いた左室同期心不全の評価
    • 藤原理佐子、泉 学、小野幸彦、鬼平 聡、伊藤 宏:拡張相肥大型心筋症に移行しつつあるミトコンドリア心筋症の一例
    • 寺田 健、阿部芳久、宗久雅人、庄司 亮、熊谷 肇、佐藤匡也、門脇 謙、三浦 傅、柿崎 学、小山 崇、伊藤 宏:非持続性左房壁心房頻拍による心不全に対しカテーテルアブレーションが奏功した一例
    • 関 勝仁、勝田光明、青木 勇、照井 元、飯野健二、小山 崇、佐藤貴子、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:VT storm とその後の心停止に対して経皮的心肺補助とカテーテルアブレーションを施行し救命し得た一例
    • 菊地次郎、庄司 亮、柿崎 学、寺田 豊、伊藤 宏:診断に難渋したペースメーカーリード感染の一例
    • 木曽博典、高橋陽一郎、五十嵐厳、寺田 舞、小熊康教、小山 崇、野堀 潔、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏:上腸間膜動脈瘤破裂に対し、緊急コイル塞栓術を施行した感染性内心膜炎の一例
    • 寺田茂則、斉藤 崇、田村芳一、松岡 悟、阿部 元、伊藤 宏:大動脈弁輪拡張症で外来加療中に広範囲脳梗塞を伴う大動脈解離を来たした一例
  2. 第148回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 佐藤貴子、小山 崇、高橋陽一郎、寺田 豊、石田 大、野堀 潔、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏 : 右室心尖部ペーシング施行患者における左室機能障害に関する検討および評価
    • 佐藤輝紀、飯野健二、佐藤貴子、高橋陽一郎、小山 崇、寺田 豊、石田 大、野堀 潔、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏 : 脳腫瘍を契機に左腕頭静脈-シャントを診断した一例
    • 藤原敏弥、中川正康、柴原 徹、木村俊介、伊藤 宏 : 迅速なPCPSおよびIABPの導入とPCIにより救命し得た急性心筋梗塞の一例
    • 新保麻衣、石田 大、寺田 舞、寺田茂則、高橋陽一郎、小山 崇、寺田 豊、野堀 潔、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏 : 内シャント閉塞と心不全治療薬により著しく心機能が改善した、長期維持透析心不全の一例
    • 藤原理佐子、小野幸彦、泉 学、佐藤匡也、宗久雅人、伊藤 宏 : 末破裂脳動脈瘤後にたこつぼ型心筋症を発症した一症例
    • 小武海雄介、小山 崇、飯野健二、佐藤貴子、高橋陽一郎、寺田 豊、石田 大、野堀 潔、小坂俊光、渡邊博之、伊藤 宏 : 蜂毒ショックによる低体温に伴い心電図上Osborn波を認めた一例
    • 山﨑大輔、阿部 元、松岡 悟、田村芳一、齊藤 崇、伊藤 宏 : 徐拍性心房細動にQT延長を伴いTorsade de Pointesをきたしたジギタリス中毒の一例

学会/研究会:2008年

国際会議
  1. AHA (November 8-12 New Orleans)
    • Terada M, Nobori K, Munehisa Y, Kakizaki M, Ohba T, Koyama T, Takahashi Y, Ishida M, Iino K, Kosaka T, Watanabe H, Hasegawa H, Ito H : αMyHC-mCherry-LC3 Transgenic Mice is a New and Useful Tool to Examine the Role of Autophagy in Cardiomyocytes.
    • Munehisa Y, Watanabe H, Ono K, Ohba T, Nobori K, Murakami M, Ito H : Ionic mechanisms underlying angiotensin Ⅱ induced endothelial dysfunction in human coronary endothelial cells; arole of TRPV4 channel.
    • Koyama T, Sekiguchi Y, Tada H, Arimoto T, Yamasaki H, Kuroki K, Machino T, Tajiri K, Xu Dong Zhu, Kanemoto M, Sugiyasu A, Kuga K, Aonuma K : Prevention of Atrial Fibrillation Recurrence after Radiofrequency Catheter Ablation by Corticosteroids : A Randomized Control Trial.
  2. International Stroke Conference (February New Orleans)
    • Izumi M, Watanabe H, Fujiwara R, Ono Y, Ito H : Clinical Significance of Electrocardiographic Alterations in Patients with Intracranial Hemorrhage.
  3. 6th World Stroke Congress (September 24-27 Vienna)
    • Izumi M, Nagata K,Suzuki A, Ishikawa T, Moroi J, Maeda T, Kobayashi K,Ogura N, Yoshioka S, Takano D, Fujiwara R, Ono Y, Ito H : Impact of Adiponectin on the Pathogenesis of Ischemic Stroke.
  4. ESC Euro PRevent 2008 (May 1-3 Paris)
    • Izumi M, Watanabe H, Nagata K, Suzuki K, Suzuki A, Ishikawa T, Moroi J, Sawada M, Ono Y, Ito H : The Impact of Meteorological Factors and Apparent Temperature on Stroke Occurrence in Akita, Japan.
国内会議

総会・年会

  1. 第37回日本心脈管作動物質学会 (2月 仙台)
    • 大場貴喜、渡邊博之、村上 学、尾野恭一、伊藤 宏:冠動脈平滑筋における amlodipine と polycystic Kidney Disease1(PKD1) の抗増殖作用.
    • 高橋陽一郎、渡邊博之、大場貴喜、伊藤 宏:新規Ca2+チャネルTRPC1とストア作動性Ca2+流入機構の血管平滑筋細胞における役割.
  2. 第72回日本循環器学会総会・学術集会 (3月 福岡)
    • Koyama T, Sekiguchi Y, Tada H, Arimoto T, Yamasaki H, Kuroki K, Machino T, Tajiri K, Xu Dong Zhu, Kanemoto M, Sugiyasu A, Kuga K, Aonuma K. Predictors of immediate recurrence and early recurrence after extensive pulmonary vein isolation for paroxysmal atrial fibrillation.
    • Tosa S, Watanabe H, Iino K, Ito H. Can plasma BNP or Adiponectin levels reflect the left ventricular wall stress in obese individuals?
    • Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Hasegawa H, Ito H. Novel Mechanisms for the Anti-proliferative Effect of Amlodipine in Human Coronary Artery Smooth Muscle Cells.
    • Terada M, Nobori K, Munehisa Y, Kakizaki M,Ohba t, Takahashi Y, Kasaka T, Watanabe H, Hasegawa H, Ito H. αMyHC mCherry LC3 Transgenic Mouse is a New and Useful Tool to Examine the Role of Autophagy in Cardiomyocytes.
    • Izumi M, Watanabe H, Ono Y, Ito H. Absolute Temperature, Temperature Changes and Stroke Risk.
    • Izumi M, Watanabe H, Ono Y, Ito H. Cardiac Dysfunction is an Unfavorable Prognostic Factor in Patients with Cardioembolic Stroke Treated with Intravenous Thrombolysis Therapy.
  3. 第81回日本薬理学会年会 (3月 横浜)
    • Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Hasegawa H, Ito H. Novel mechanisms for the anti-proliferative effect of amlodipine in human coronary artery smooth muscle cells.
  4. The 16th William Ganz Symposium (4月 秋田)
    • 渡邊博之:「TRP チャネルと心血管病態」
  5. 第50回日本平滑筋学会総会 (7月 弘前)
    • 渡邊博之:パネルディスカッション 「血管メカノセンサーとしてのTRPチャネル」  
  6. 第29回樹氷循環器カンファレンス (7月 山形)
    • 渡邊博之:特別講演「心血管病態におけるTRFチャネルの役割」
  7. 第56回日本心臓病学会学術集会 (9月 東京)
    • 佐藤貴子、渡邊博之、高橋陽一郎、石田 大、飯野健二、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:心電図上イプシロン波を認めた左心不全症例
    • 中川正康、小林希予志、佐藤和奏、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:心房細動例におけるE/E'の意義
    • 中川正康、鎌田伸也、佐藤和奏、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:左室収縮能の保たれた心不全例における予後予測因子としての左室拡張能指標の意義
    • 照井 元、後藤 尚、勝田光明、伊藤 宏:ピオグリタゾンが左室拡張能指標に及ぼす効果には心筋線維化が関与する
  8. 第12回日本心不全学会学術集会 (10月 東京)
    • Munehisa Y, Watanabe H, Ohba T, Nobori K, Kosaka T, Hasegawa H, Ito H: Down-regulation of TRPV4 in angiotensin Ⅱ stimulated human coronary endothelial cells; an insight into the mechanism of endothelial dysfunction.
    • Ohba T, Watanabe H, Murakami k, Ono K, Ito H:Anti-proliferative Effect of amlodipine on Human Coronary Artery Smooth Muscle Cells.
    • Koyama T, Watanabe H, Ohba T, Kosaka T, Hasegawa H, Ito H:Molecular and Electrical Remodeling of L-and T- type Ca2+ channels in Rat Right Atrium with Monocrotaline-Induced Pulmonary Hypertension.
  9. 第49回日本脈管学会総会 (10月 東京)
    • 石田 大、三角和雄、伊藤 宏:右腕頭動脈起始部の高度石灰化を伴う狭窄に対しロータブレータとバルーンにて治療し改善がみられた一例.
  10. 第25回日本心電学会学術集会 (11月 新潟)
    • Koyama T, Watanabe H, Ohba T, Kosaka T, Hasegawa H, Ito H : Electrical Remodeling of Ca2+ channels in Rat Atrium with Monocrotaline - Induced Pulmonary Hypertension.
  11. 第30回心筋生検研究会 (11月 三重)
    • 小山 崇、渡邊博之、佐藤貴子、飯野健二、高橋陽一郎、野堀 潔、小坂俊光、長谷川仁志、青沼和隆、伊藤 宏:診断に心筋生検が有用であった心サルコイドーシスの1例.
  12. 第25回ISHR日本部会総会 (12月 横浜)
    • Munehisa Y, Watanabe H, Ono K, Ito H. The role of TRPV4 channel in the mechanism of angiotensin Ⅱ-induced endothelial dysfunction.
    • Ohba T, Watanabe H, Murakami k, Ono K, Ito H. Amolodipine induces p21(Waf1/cip1)through PKD1-related pathway in Human Coronary Artery Smooth Muscle Cells.

地方会

  1. 第145回日本循環器学会東北地方会 (2月 仙台)
    • 真壁 伸、石田 大、池田 研、高橋陽一郎、野堀 潔、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、長谷川仁志、伊藤 宏:Hed-up Tilt試験時のイソプロテレノール負荷で冠攣縮が誘発された一例
    • 柴原 徹、池田 研、藤原敏弥、中川正康、伊藤 宏:長期にわたる大動脈バルーンパンピング(IABP)を要した急性心筋梗塞の一例
    • 関 勝仁、勝田光明、青木 勇、照井 元、伊藤 宏:脳梗塞急性期にHITを発症した一例
    • 佐藤貴子、阿部 元、土佐慎也、松岡 悟、田村芳一、齊藤 崇、伊藤 宏:左室内腔狭小化と僧帽弁収縮期前方運動に伴い dynamic LVOT obstructionを来した一例
    • 鈴木 泰、大楽英明、関 啓二、伊藤 宏:高齢者心内膜床欠損症の一例
  2. 第86回日本呼吸器学会東北地方会 第116回日本結核病学会東北地方会 (3月 仙台)
    • 佐藤一洋、三浦 肇、小高英達、佐野正明、伊藤 宏:ピークフローで治療効果を評価できた再発性多発軟骨炎の一例
    • 佐藤一洋、菅原多恵、木村俊介、三浦 肇、小高英達、佐野正明、塩谷隆信、伊藤 宏:治療に難渋した肺 Mycobacterium fortuitum感染症の一例
    • 菅原多恵、小高英達、三浦 肇、佐藤一洋、佐野正明、伊藤 宏:乳癌放射線治療後に発症したBOOPの一例
  3. 第47回日本肺癌学会東北地方会 第34回日本呼吸器内視鏡学会東北支部会 (3月 秋田)
    • 小高英達、佐藤一洋、糸賀正道、守田 亮、三浦 肇、北原 栄、佐野正明、塩谷隆信、伊藤 宏:小細胞肺癌としての治療が継続しえた胸腺癌の一例
  4. 第146回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 寺田 健、阿部芳久、庄司 亮、熊谷 肇、佐藤匡也、門脇 謙、三浦 傅、伊藤 宏:肥大型心筋症におけるハイリスク患者の同定、植込み型除細動器の適応と効果
    • 中川正康、佐藤和奏、池田 研、柴原 徹、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:術前には判断しえなかった大動脈弁閉鎖不全で発症した大動脈炎症症候群の一例
    • 佐藤貴子、渡邊博之、高橋陽一郎、野堀 潔、石田 大、飯野健二、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:心電図上イプシロン波を認めた左心不全の一例
  5. 第186回日本内科学会東北地方会 (9月 秋田)
    • 井上雅貴、小山 崇、高橋陽一郎、野堀 潔、飯野健二、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:電気生理学的検査にて3種類の上室性頻拍が誘発された一例
    • 塩谷隆信、佐竹將宏、佐野正明、糸賀正道、守田 亮、北原 栄、小高英達、佐藤一洋、長谷川仁志、伊藤 宏:秋田県内におけるCOPDの頻度と併存症-循環器内科開業医における疫学調査から-
    • 木村俊介、佐藤一洋、菅原多恵、三浦 肇、小高英達、佐野正明、長谷川仁志、塩谷隆信、伊藤 宏:再発を繰り返した肺 Mycobacterium fortuitum感染症の一例
    • 小熊康教、高橋陽一郎、石田 大、野堀 潔、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、長谷川仁志、伊藤 宏:甲状腺機能低下症に対しレボチロキシン内服中に副腎クリーゼと洞停止が来したがステロイド投与によりペースメーカー植込みを回避した一例
    • 後藤和也、土佐慎也、飯野健二、伊藤 宏:失神発作を呈した右房粘液腫の1例
    • 泉 学、小野幸彦、藤原理佐子、長田 乾、阿部芳久、寺田 健、伊藤 宏 : アダムストークス発作に伴う痙攣を脳波で観察しえた1症例
    • 寺田 健、阿部芳久、庄司 亮、熊谷 肇、佐藤匡也、門脇 謙、三浦 傅、小山 崇、柿崎 学、伊藤 宏:右室流出路起源心室性不整脈に対する高周波カテーテルアブレーション
    • 柿崎 学、野堀 潔、寺田 舞、小山 崇、高橋陽一郎、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、長谷川仁志、伊藤 宏:左房粘液腫に右冠動脈心房枝左房瘻が開口していた1例
    • 真壁 伸、小山 崇、高橋陽一郎、野堀 潔、飯野健二、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:電気生理学的検査にて3種類の上室性頻拍が誘発された1例
    • 野堀 潔、寺田 舞、柿崎 学、小熊康教、小野裕一、小坂俊光、渡邊博之、長谷川仁志、川村 公、伊藤 宏:オートファゴゾームを電子顕微鏡で検出した,心アミロイドーシスの1例
    • 佐藤貴子、渡邊博之、関 勝仁、高橋陽一郎、小山 崇、野堀 潔、飯野健二、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:非対象性中隔肥厚を認めた心サルコイドーシスの1例
    • 藤原敏弥、佐藤和奏、柴原 徹、中川正康、伊藤 宏:蘇生に成功した院外心停止大動脈弁狭窄の1例
    • 藤原理佐子、泉 学、小野幸彦、寺田 豊、菊地次郎、宗久佳子、宗久雅人、伊藤 宏:くも膜下出血発症数日後に経胸壁心エコーにて判明した無症状のたこつぼ型心筋症の1例
    • 中野真理子、寺田 舞、柿崎 学、野堀 潔、佐藤一洋、飯野健二、小坂俊光、渡邊博之、長谷川仁志、伊藤 宏:たこつぼ型心筋症様の壁運動異常,臨床像を呈した冠攣縮性狭心症の1例
    • 寺田 舞、野堀 潔、中野真理子、柿崎 学、石田 大、小坂俊光、渡邊博之、長谷川仁志、青木 勇、伊藤 宏:心室中隔欠損症術後に肺高血圧を呈した2例
    • 佐藤和奏、藤原敏弥、柴原 徹、中川正康、伊藤 宏:右腎動脈形成術施行2年後に左腎動脈狭窄による血圧上昇を認めた1例
    • 斉藤翔伍、勝田光明、奥田佑道、佐藤輝紀、青木 勇、照井 元、伊藤 宏:慢性心不全にCOPDを合併した症例に対するチオトロピウムの効果
    • 菅原多恵、小高英達、三浦 肇、佐藤一洋、小坂俊光、渡邊博之、佐野正明、長谷川仁志、塩谷隆信、伊藤 宏:放射線治療後に発症した器質化肺炎の1例
    • 小高英達、佐藤一洋、三浦 肇、小坂俊光、渡邊博之、佐野正明、長谷川仁志、塩谷隆信、伊藤 宏:適切な抗菌薬使用にも関わらずARDSへと移行した重症マイコプラズマ肺炎の1例
  6. 第87回日本呼吸器学会東北地方会 第117回日本結核病学会東北地方会 (9月 秋田)
    • 佐野正明、塩谷隆信、糸賀正道、守田 亮、北原 栄、小高英達、佐藤一洋、伊藤 宏:秋田県内の一般医院におけるCOPDの疫学調査
    • 佐藤一洋、小高英達、糸賀正道、木村俊介、守田 亮、三浦 肇、佐野正明、塩谷隆信、伊藤 宏:経過とともに血清およびBALF中CEA値が変化したアレルギー性気管支肺アスペルギルス症の一例
    • 守田 亮、佐藤一洋、三浦 肇、北原 栄、小高英達、小坂俊光、渡邊博之、佐野正明、長谷川仁志、塩谷隆信、伊藤 宏:多臓器播種した原発性クリプトコッカス症の一例
  7. 第20回カテーテルアブレーション関連秋季大会 (10月 仙台)
    • 小山 崇、阿部芳久、寺田 健、飯野健二、真壁 伸、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、青沼和隆、伊藤 宏:CARTO systemを用いて心室頻拍の暖除伝導路を同定し得た僧帽弁狭部心室頻拍の1例.

研究会/全国規模

  1. 第44回 日本東洋心身医学研究会 (2月 東京)
    • 勝田光明、寺田 舞、青木 勇、照井 元、伊藤 宏:自律神経機能からみた動悸に対する東洋医学的アプローチ.
  2. 第2回 Cardio-diabetes研究会 (3月 沖縄)
    • 高橋陽一郎、渡邊博之、伊藤 宏:アンジオテンシンⅡによる血管平滑筋肥大におけるCa2+チャネルTRPC1を介したCa2+流入機構の役割.
  3. 第12回 Molecular Cardiovascular Conference (9月 北海道)
    • Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Hasegawa H, Ono K, Ito H. Amlodipine increases p21(Waf1/Cip1)through PKD1-related pathway in Human Coronary Artery Smooth Muscle Cells.
    • Munehisa Y, Watanabe H, Ono K, Ohba T, Nobori K, Murakami M, Ito H. Involvement of TRPV4 channel in endothelial dysfunction.
    • Nobori K, Terada M, Munehisa Y, Kakizaki M, Ohba T, Koyama T, Takahashi Y, Ishida M, Iino K, Kosaka T, Watanabe H, Hasegawa H, Ito H. αMyHC-mCherry-LC3 Transgenic Mice is a New and Useful Tool to Examine the Role of Autophagy in Cardiomyocytes.
    • Koyama T, Ono K, Watanabe H, Ohba T, Murakami M, Iino K, Takahashi Y, Iijima T, Ito H. Molecular and Electrical Remodeling of L-and-T-type Ca2+ Channels in Rat Right Atrium with Monocrotaline-Induced Pulmonary Hypertension.
  4. TRPチャネル研究会 (11月 岡崎)
    • 大場貴喜、村上 学、渡邊博之、岡本洋介、伊藤 宏、尾野恭一:ヒト冠動脈平滑筋増殖におけるAmlodipineの作用とPolycystic Kidney Disease1(PKD1)の役割.
  5. 第30回心筋生検研究会 (11月 三重)
    • 小山 崇、渡邊博之、佐藤貴子、飯野健二、高橋陽一郎、野堀 潔、小阪俊光、長谷川仁志、青沼和隆、伊藤 宏:診断に心筋生検が有用であった心サルコイドーシスの一例.

研究会/地方規模

  1. HF-COSTAR TRIAL 報告会 (4月 秋田)
    • 野堀 潔:HF-COSTAR TRIAL(サブ解析)
  2. 第16回 William Ganz Symposium (4月 秋田)
    • 渡邊博之:TRPチャネルと心血管病
  3. 神奈川不整脈フォーラム (5月 横浜)
    • 小山 崇、関口幸夫、多田 浩、有本貴範、山崎 浩、町野 毅、田尻和子、黒木健志、久賀圭祐、伊藤 宏、青沼和隆:PV isolation後における心房細動の急性期再発に対する炎症機転の関与
  4. 第1回心血管系調節因子研究会 (6月 盛岡)
    • 大場貴喜、渡邊博之、村上 学、伊藤 宏:ラット心筋細胞肥大形成におけるTRPC1発現増加
  5. 第16回寒風山ハートクラブ研究集会 (6月 秋田)
    • 小山 崇、寺田 健、阿部芳久、青沼和隆、伊藤 宏:慢性心不全に対する3点ペーシングの治療効果
  6. 第29回樹氷循環器カンファランス (7月 山形)
    • 渡邊博之:心血管病態におけるTRPTRPチャネルの役割
  7. 秋田県COPD疫学調査報告会 (7月 秋田)
    • 佐野正明:秋田県におけるCOPDスクリーニング調査
  8. 第5回明徳循環器カンファランス (8月 秋田)
    • 長谷川仁志:循環器医による安全管理・臨床教育は高齢社会における医療再生の生命線
  9. 東北 Heart and Sleep 研究会 (11月 仙台)
    • 小山 崇、小武海雄介、宗久佳子、真壁 伸、渡邊博之、飯野健二、小坂俊光、伊藤 宏:慢性心不全に対する Adaptive Servo Ventilationの短期効果
  10. 第17回寒風山ハートクラブ研究集会 (11月 秋田)
    • 小山 崇、寺田 健、阿部芳久:秋田県におけるペースメーカー植込み術の実態調査

その他

  1. 角館ブロック大会-アルドステロンの最新の話題-1月 (角館)
    • 渡邊博之:特別講演 レニン・アンジオテンシン・アルドステロン系(RAAS)の新概念とセララ
  2. 日本医師会生涯教育セミナー生活習慣病の克服をめざして (2月 盛岡)
    • 伊藤 宏:基調講演 生活習慣病と心不全
  3. 第12回秋田・男鹿・南秋循環器地域医療連携の会 (2月 秋田)
    • 長谷川仁志:教育講演より上流に踏み込んだ高血圧診療ニューコンセプト2008
  4. 日医生涯教育講座セミナー生活習慣病の克服をめざして (3月 秋田)
    • 長谷川仁志:シンポジウム ESH/ESCガイドライン2007にみる高血圧治療の今後の展開
  5. 第8回秋田呼吸リハビリテーション懇話会宿泊研修会 (3月 秋田)
    • 佐野正明:講義 呼吸不全の病態と呼吸管理
    • 佐藤一洋:講義 呼吸アセスメント
  6. 秋田県呼吸リハビリテーション懇話会アドバンスコース研修会 (3月 秋田)
    • 佐藤一洋:X線と血液検査値の見方
  7. 平成20年度第1回草加市立病院(地域連携)内科カンファランス (4月 埼玉)
    • 伊藤 宏:特別講演 慢性心不全の診断と治療-最新の知見-
  8. 学術講演会 (4月 由利本荘)
    • 渡邊博之:特別講演 選択的アルドステロンブロッカー セララの臨床的位置付け
  9. 第6回Tokyo Metropolitan Heart Failure Culb (5月 東京)
    • 伊藤 宏:特別講演 心不全の発症機序と治療-最近の知見-
  10. 第26回東北感染症・化療フォーラム (5月 秋田)
    • 佐野正明:TRP受容体と感染の制御 -TRPV1によるendotoxemiaの保護作用-
  11. 学術講演会 (6月 秋田)
    • 守田 亮、佐藤一洋、三浦 肇、北原 栄、小高栄達、小坂俊光、渡邊博之、佐野正明、長谷川仁志、塩谷隆信、伊藤 宏:多臓器播種した原発性クリプトコッカス症の一例
  12. 日本心臓財団・ノバルティス循環器分子細胞研究助成第3回研修成果発表会 (7月 東京)
    • 渡邊博之:内皮機能異常におけるTRPチャネルの役割
  13. ASTHMA Meeting (7月 秋田)
    • 佐野正明:講演 長引く咳の診断と治療について
  14. 慢性呼吸器疾患の鑑別診断 (7月 福島)
    • 佐野正明:特別講演 以て非なる疾患COPDと気管支喘息-COPDと喘息の鑑別診断に関して-
     
  15. 第374回秋の宮CC (8月 湯沢)
    • 渡邊博之:特別講演 選択的アルドステロンブロッカー セララの臨床的位置付け
     
  16. 学術講演会 (9月 北秋田)
    • 長谷川仁志:特別講演 高血圧治療 今後の展開
     
  17. 研修医のための心エコー・血管エコー講習会 (9月 男鹿)
    • 寺田 舞:心エコーのピットフォール
    • 佐藤貴子:実施臨床における心エコーの有用な使い方
  18. 第15回久留米循環器セミナー (10月 福岡)
    • 伊藤 宏:特別講演 慢性心不全患者の診断と治療-最新の知見より-
  19. 第3回県南JOYの会 (10月 横手)
    • 渡邊博之:特別講演 抗不整脈薬の使い方
  20. 難病医療相談会(ふれあい交流相談会) (10月 秋田)
    • 小坂俊光:突発性拡張型心筋症について
  21. 第133回秋田県心疾患懇話会 (11月 秋田)
    • 飯野健二:Bare Metal Stent 留置後早期に光干渉断層法(OCT)を用いての内膜評価をし得た一例
  22. 秋田県の地域医療充実と卒後臨床研修のこれからの展開を考える2008 (11月 秋田)
    • 長谷川仁志:特別講演 秋田県地域医療充実をめざした総合地域医療推進学講座のプロジェクト
    • 野堀 潔:一般演題 大学病院連携型高度医療人養成推進事業による専門医研修の新展開

学会/研究会:2007年

国内会議

総会・年会

  1. 第71回日本循環器学会総会・学術集会 (3月 神戸)
    • Ohba T, Watanabe H, Takahashi Y, Saito Y, Ito H. Neuron-restrictive silencing factor(NRSF)is responsible for cardiac hypertrophy by regulating expression of transient receptor potential channel 1 (TRPC1).
    • Takahashi Y, Watanabe H, Ohba T, Ito H. Functional involvement of STIM1 in vascular smooth muscle cell proliferation.
    • Izumi M, Watanabe H, Fujiwara R, Ono Y, Ito H. Clinical Significance of Electrocardiogiographic Alteration in Patients with Intracranial Hemorrhage
    • Kosaka T, Nakagawa M, Ishida M, Ono Y, Ogawa Y, Munehisa Y, Kakizaki M, Ohba T, Koyama T, Tosa S, Iino K, Watanabe H, Hasegawa H, Ito H. Cilnidipine, L/N-type Calcium Channel Autagonist, Improves Cardiac Sympathetic Activity and Left Ventricular Diastolic Function in Patients with Hypertensive Heart Disease.
    • Suzuki Y, Kaneko J, Ito H. Effects of Pitavastatin in Patients with Diastolic Heart Failure.
    • Maejima Y, Adachi S, Isobe K, Ito H, Isobe M. Combined Treatment of Angiotensin Receptor Blocker and HMG-CoA Reductase Inhibitor Cardiac Dysfunction Synergistically in Dahl Rats.
    • Suzuki J, Egashira K Isobe M, Ito H, Morishita R. An Initial Resulf of 2-year follow Up of 17 Clinical Cases With an NF-κB Decoy Transfection at the Coronary Stenting.
     
  2. 第80回日本薬理学会年会 (3月 名古屋)
    • Takahashi Y, Murakami M. Essential role of the N-terminus of murine Orai1 in store-operated Ca2+ entry.
  3. 日本超音波医学会第80回学術集会 (5月 鹿児島)
    • 宗久佳子、渡邊博之、伊藤 宏:生体腎移植後の心機能および心形態学的変化の経時的検討.
    • 中川正康、小林希予志、阿部 仁、渡辺智美、藤原敏弥、藤原理佐子、鬼平 聡、伊藤 宏:左室収縮能の保たれた心不全例における左室拡張能評価の意義.
    • 藤原理佐子、泉 学、小野幸彦、鬼平 聡、伊藤 宏:くも膜下出血症例の左室壁運動所見と心電図、神経ホルモンの検討.
    • 小林希予志、中川正康、阿部 仁、渡辺智美、藤原敏弥、藤原理佐子、鬼平 聡、伊藤 宏:心房細動例における左室拡張能評価.
     
  4. 第11回日本心不全学会学術集会 (9月 千葉)
    • Tosa S, Watanabe H, Iino K, Ito H. Unilateral alveolar hemorrhage in a patient with aortopulmonary fistula.
    • Takahashi Y, Watanabe H, Ito H. STIM1 plays an essential role in vascular smooth muscle cell growth regulating store operated Ca2+ entry.
     
  5. 第55回日本心臓病学会学術集会 (9月 千葉)
    • 飯野健二、渡邊博之、大場貴喜、土佐慎也、石田 大、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:再発性ショックと意識消失を呈した全身性肥満細胞症の一例.
    • 土佐慎也、渡邊博之、宗久佳子、飯野健二、照井 元、伊藤 宏:肥満者において脳性ナトリウムペプチドは心壁応力の指標となりうるか?.
    • 中川正康、鎌田伸也、藤原敏弥、柴原 徹、臼井美貴子、鬼平 聡、伊藤 宏:安静心電図同期心筋シンチグラフィを用いた左室同期不全の評価:健常者と心室ペーシング例の比較検討.
    • 中川正康、小林希予志、藤原敏弥、柴原 徹、臼井美貴子、鬼平 聡、伊藤 宏:心房細動例における左室拡張能評価の意義.
    • 照井 元、後藤 尚、勝田光明、伊藤 宏:ピオグリタゾンが左室拡張能指標と心筋線維指標に及ぼす影響.

地方会

  1. 第21回日本心血管インターベンション学会 (1月 仙台)
    • 石田 大、蜂谷 明、大場貴喜、飯野健二、小野裕一、小坂俊光、渡邊博之、長谷川仁志、伊藤 宏:特発性後腹膜血腫を合併し、治療方針決定に苦慮した不安定狭心症の一例
     
  2. 第143回日本循環器学会東北地方会 (2月 仙台)
    • 藤原敏弥、寺田茂則、柴原 徹、中川正康、鬼平 聡、伊藤 宏:冠攣縮により心室細動を繰り返す狭心症の一例
    • 鈴木 泰、大楽英明、伊藤 宏:ピタバスタチンの心保護作用に関する検討(3)
    • 猪股陽子、青木 勇、勝田光明、照井 元、伊藤 宏:産褥心筋症の一例
    • 寺田 健、阿部芳久、庄司 亮、熊谷 肇、佐藤匡也、門脇 謙、小野裕一、伊藤 宏:連結期の長い心室期外収縮から生じる心室細動を繰り返した一例
    • 臼井美貴子、石田 大、宗久佳子、飯野健二、小野裕一、小坂俊光、渡邊博之、長谷川仁志、伊藤 宏:完全房室ブロックとASDを合併した成人Ebstein奇形の一例
    • 鈴木智人、岩谷真人、湯浅伸郎、伊藤 宏:心エコー上、心筋および乳頭筋に限局的な輝度上昇を認め、その後消失した一例
  3. 第181回日本内科学会東北地方会 (2月 仙台)
    • 臼井美貴子、石田 大、宗久佳子、飯野健二、小野裕一、小坂俊光、渡邊博之、長谷川仁志、伊藤 宏:完全房室ブロックとASDを合併した成人Ebstein奇形の一例
    • 中川正康、藤原敏弥、柴原 徹、寺田茂則、鬼平 聡、伊藤 宏:心肺蘇生4日後に胸腔内に大量出血を来した一例
  4. 第84回日本呼吸器学会東北地方会・第114回日本結核病学会東北地方会 (2月 八戸)
    • 小高英達、佐藤一洋、福井 伸、佐野正明、佐々木昌博、伊藤 宏:ANCA陰性で診断に苦慮したウェグナー肉芽腫症の一例
  5. 第144回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 木村俊介、野堀 潔、小野裕一、柿崎 学、小熊康教、寺田茂則、関 勝仁、臼井美貴子、宗久雅人、宗久佳子、大場貴喜、高橋陽一郎、小山 崇、土佐慎也、飯野健二、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏 :左冠動脈洞起始の単冠動脈に2枝完全閉塞の心筋梗塞を発症した一例
    • 寺田 舞、松岡 悟、新田 格、阿部 元、田村芳一、齊藤 崇、伊藤 宏:徐脈頻脈症候群を伴い失神を繰り返した収縮性心膜炎の一例
    • 臼井美貴子、石田 大、小野裕一、飯野健二、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、寺田 健、阿部芳久、伊藤 宏:アブレーション、心臓再同期療法、β遮断薬導入により、心機能が改善した筋緊張性筋ジズトロフィーの一例
    • 鈴木 泰、大楽英明、金子順二、橋本 秀、石田 大、伊藤 宏:肺動脈血栓症を合併した冠動脈瘻の一例
    • 照井 元、勝田光明、青木 勇、伊藤 宏:ピオグリタゾンによる左室拡張能指標と心筋線維化指標の変化
    • 寺田 健、阿部芳久、庄司 亮、熊谷 肇、佐藤匡也、門脇 謙、三浦 傅、伊藤 宏:抗不整脈薬内服中に心筋虚血によるQT延長から torsades depointes を繰り返した一例
    • 柴原 徹、臼井美貴子、藤原敏弥、寺田茂則、中川正康、佐藤匡也、鬼平 聡、伊藤 宏:治療に難渋した閉塞性肥大型心筋症(HOCM)の一例
     
  6. 第58回日本薬理学会北部会 (9月 札幌)
    • 大場貴喜、村上 学、渡邊博之、尾野恭一、伊藤 宏、飯島俊彦:冠動脈平滑筋における amlodipine の抗増殖作用は PKD1分子を介する.
    • 村上 学、高橋陽一郎、大場貴喜、渡邊博之、尾野恭一、伊藤 宏、飯島俊彦:マウス Orai 遺伝子のクローニングおよび機能解析.
    • 尾野恭一、小山 崇、渡邊博之、大場貴喜、村上 学、藤澤 進、飯野健二、高橋陽一郎、飯島俊彦、伊藤 宏:モノクロタリン誘発肺高血圧ラットの右心房におけるL型Caチャネルのリモデリング.
  7. 第85回日本呼吸器学会東北地方会・第115回日本結核病学会東北地方会 (9月 青森)
    • 三浦 肇、小高英達、佐藤一洋、佐野正明、伊藤 宏:胸痛で発症した縦隔奇形腫の一例.
    • 三浦 肇、山崎大輔、小高英達、佐藤一洋、佐野正明、伊藤 宏:Osler-Weber-Rendu 病に合併した肺動静脈瘻に対してコイル塞栓術を施行した一例.

研究会/全国規模

  1. 第4回TRPチャネル研究会 (6月 岡崎)
    • 大場貴喜、村上 学、渡邊博之、尾野恭一、伊藤 宏、飯島俊彦:冠動脈平滑筋における PKD1 分子の抗増殖作用.
     
  2. 第11回 Molecular Cardiovascular Conference (9月 北海道)
    • Takahashi Y, Watanabe H, Ito H. Functional role of stromal interaction molecule 1(STIM1) in vascular smooth muscle cells.

研究会/地方規模

  1. 第47回東北不整脈研究会 (3月 仙台)
    • 寺田 健、阿部芳久、門脇 謙、三浦 傅、伊藤 宏:房室ブロックとQT延長 -体外式ペーシングの適応に関して-.
    • 泉 学、藤原理佐子、小野幸彦、伊藤 宏:恒例で顕在化したQT延長症候群の一例.
     
  2. 秋田県救急医療研究会 (12月 秋田)
    • 高橋陽一郎、石田 大、飯野健二、伊藤 宏、多治見公高:除細動で心拍が再開した2症例 -急性冠症候群について.

その他

  1. 秋田テレビ「がん征圧に向けて -秋大病院の挑戦(8回シリーズ)-」1月放送
    • 伊藤 宏、佐々木昌博:第3回肺がんの外来化学療法と胸腔鏡手術
  2. 第48回生涯教育講演会 (2月 仙台)
    • 伊藤 宏:慢性心不全の最新治療
  3. 第7回大仙地区循環器懇話会 (6月 大仙)
    • 渡邊博之:特別講演 不整脈の薬物療法について
  4. 日本の腎保護治療を考える in 秋田 (6月 秋田)
    • 長谷川仁志:教育講演 より上流に踏み込んだ高血圧治療のニューコンセプト
  5. 第2回秋田中央薬剤師会生涯教育 (6月 秋田)
    • 長谷川仁志:医師講演 メタボリックシンドロームの提唱意義と薬剤師の役割
  6. Hypertension Seminar RA系阻害剤を再考する (8月 秋田)
    • 長谷川仁志:特別講演 より上流に踏み込んだこれからの高血圧治療

学会/研究会:2006年

国際会議
  1. The 2nd China-Japan Cardiovascular Forum (November Beijing China)
    • Kosaka T, Ishida M, Watanabe H, Hasegawa H, Ito H. Correlation between cardiac sympathetic activity and left ventricular diastolic function in patients with hypertensive heart disease.
  2. ATS 2006 International Conference (May San Diego USA)
    • Sano M, Zhu X, Myou S, Boetticher E, Meliton AY, Shioya T, Sasaki M, Ito H, Munoz NM, Leff AR. PI3K-PKCd/ pathway in fMLP induced b2- integrin-mediated adhesion and arachidonic acid metabolism in human eosinophils.
  3. 16th ERS Annual Congress (September Munich Germany)
    • Shioya T, Satake M, Dateishi M, Hashimoto M, Sato K, Sano M, Sasaki M, Koizumi A. Genetic epidemiology of hereditary hemorrhagic telangiectasia in a localcommunity in the northern part of Japan.
  4. 11th APSR Annual Congress (November Kyoto Japan)
    • Shioya T, Satake M, Dateishi M, Hashimoto M, Sato K, Sano M, Sasaki M, Koizumi A. Genetic epidemiology of hereditary hemorrhagic telangiectasia in a local community in the northern part of Japan.
国内会議

総会・年会

  1. 第70回日本循環器学会総会・学術集会 (3月 名古屋)
    • Ohba T, Watanabe H, Takahashi Y, Ito H. Up-regulation of TRPC1 in the development of cardiac hypertrophy
    • Takahashi Y, Watanabe H, Ohba T, Ito H. Up-regulation of TRPC1 is involved in Angiotensin II-induced vascular smooth muscle cell hypertrophy
     
  2. 第18回日本アレルギー学会春季臨床大会 (5月 東京)
    • 佐々木昌博、佐野正明、福井 伸 小野貴弘、佐藤一洋、伊藤 宏、黒川博一、三浦一樹、伊多波未来、小高英達:気管支喘息 管理とケア 小児喘息から成人喘息へ
     
  3. 第46回日本呼吸器学会学術講演会 (6月 東京)
    • 佐野正明、Xhu X、Leff AR、佐藤一洋、福井 伸、小高英達、小野貴広、塩谷隆信、佐々木昌博、伊藤 宏:fMLP刺激によるヒト好酸球接着、アラキドン酸代謝におけるPI3K(phosphoinositide 3-Kinase)の役割の検討
    • 福井 伸、小野貴広、小高英達、佐藤一洋、佐野正明、佐々木昌博、伊藤 宏、三浦一樹:慢性肺気腫患者心電図RR間隔変動における「ゆらぎ」の昼夜差
    • 小野貴広、小高英達、福井 伸、佐藤一洋、佐野正明、佐々木昌博、伊藤 宏:膿瘍から胸水貯留をきたした放線菌感染症の一例
  4. 第21回日本不整脈学会/第23回日本心電学会 合同学術集会 (7月 東京)
    • 小野裕一、伊藤 宏、大友建一郎、澤田三紀、杉山知代、高山 啓、秦野 雄、栗原 顕、北森要一郎、清水雅人、西森健雄、清水茂雄、磯部光章:房室伝導障害を呈した睡眠時無呼吸症候群の2例
  5. 第54回日本心臓病学会学術集会 (9月 鹿児島)
    • 小坂俊光、中川正康、石田 大、柿崎 学、大場貴喜、渡邊博之、長谷川仁志、伊藤 宏:高血圧性心肥大における心臓交感神経機能と左室拡張機能の関係
  6. 第10回日本心不全学会学術集会 (10月 東京)
    • 宗久佳子、渡邊博之、飯野健二、伊藤 宏:左室型単心室の非手術成人例
  7. 第23回国際心臓研究学会(ISHR)日本部会総会 (11月 千葉)
    • Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Takahashi Y, Ono K, Iijima T and Ito H. Up-regulation of TRPC1 in the development of cardiac hypertrophy
    • Takahashi Y, Watanabe H, Ohba T, Ito H. Up-regulation of Transient Receptor Potential C1 is involved in Angiotensin II-induced vascular smooth muscle cell hypertrophy

  8. 第43回日本臨床生理学会総会 (12月 福岡)
    • 渡邊博之:シンポジウム「心血管機能を制御する新しいCaチャネル分子TRP蛋白質」
      座長兼講演者「心血管肥大反応とTRPチャネル」
     

地方会

  1. 第141回日本循環器学会東北地方会 (2月 仙台)
    • 小山 崇、小野裕一、小坂俊光、長谷川仁志、渡邊博之、飯野健二、石田 大、土佐慎也、高橋陽一郎、宗久佳子、大場貴喜、小熊康教、伊藤 宏、小野幸彦、泉 学 :心サルコイドーシスが疑われた症例に対して18F-FDGPETがその診断および治療効果判定に有用であった1例
    • 藤原敏弥、中川正康、大楽英明、鬼平 聡、宗久雅人、伊藤 宏:血管雑音にて発見された右内胸動脈肺動脈瘻の1例
    • 鈴木 泰、金子順二、伊藤 宏:ピタバスタチンの心保護作用に関する検討(2)
  2. 第82回日本呼吸器学会東北地方会 (2月 仙台)  
    • 小野貴広、佐々木昌博、小高英達、福井 伸、佐藤一洋、佐野正明、伊藤 宏:肝膿瘍から胸水貯留をきたした放線菌感染症の一例
  3. 第31回日本超音波医学会東北地方会 (3月 仙台)
    • 土佐慎也、渡邊博之、伊藤 宏:僧房弁閉鎖不全症がシベンゾリン投与にて消失した閉塞性肥大型心筋症の一例
  4. 第142回日本循環器学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 石田 大、小熊康教、宗久佳子、大場貴喜、小山 崇、土佐慎也、飯野健二、小野裕一、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:内服管理下に妊娠,出産し得た閉塞性肥大型心筋症の一例
    • 土佐慎也、渡邊博之、宗久佳子、飯野健二、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:肺胞内出血にて発症した再発性大動脈解離の一例
    • 宗久雅人、中川正康、藤原敏弥、大楽英明、星野良平、大内真吾、神垣佳幸、大久保正、鬼平 聡、伊藤 宏:僧帽弁輪縫縮術が奏効した拡張型心筋症の一例
    • 鈴木 泰、金子順二、伊藤 宏:ピタバスタチンは心機能を改善するか?
    • 中川正康、藤原敏弥、宗久雅人、大楽英明、鬼平 聡、伊藤 宏:安静心電図同期123I-MIBI(MIBI)心筋シンチグラフィを用いた左室拡張能評価
    • 松岡 悟、新田 格、阿部 元、田村芳一、斉藤 崇、伊藤 宏:アンギオシールによる止血後5日目に急性動脈閉塞を生じた一例
    • 岩谷真人、鈴木智人、湯浅伸郎、伊藤 宏:ステント留置8年後にステント血栓症によると思われる急性心筋梗塞を発症した一例
    • 安田 修、松田健一、米川 力:当院におけるMDCTを用いた冠動脈造影CTによる冠動脈スクリーニングの現状
    • 勝田光明、照井 元、青木 勇、猪股陽子(2006):両上下肢脱力により胸部殴打を機に発症した、たこつぼ心筋症の一例
  5. 第179回日本内科学会東北地方会 (6月 盛岡)
    • 石田 大、小熊康教、宗久佳子、飯野健二、小野裕一、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、佐々木昌博、伊藤 宏:内服管理下に妊娠,出産し得た閉塞性肥大型心筋症の一例
    • 藤原敏弥、宗久雅人、大楽英明、中川正康、鬼平 聡、伊藤 宏:当科で経験した心アミロイドーシスの二症例
  6. 第180回日本内科学会東北地方会 (9月 仙台)
    • 蜂谷 明、石田 大、大場貴喜、関 勝仁、飯野健二、小野裕一、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:特発性後腹膜血腫を合併した不安定狭心症の1例
  7. 第2回日本サルコイドーシス・肉芽腫性疾患学会東北地方会 (9月 仙台)
    • 佐野正明、小高英達、福井 伸、佐藤一洋、佐々木昌博、伊藤 宏:気管ステント挿入後7年の経過を観察したウェゲナー肉芽腫症の1例

研究会/全国規模

  1. 第2回TRPチャネル研究会 (6月 愛知)
    • Takahashi Y, Watanabe H, Ohba T, Murakami M, Iijima T, Ito H. Role of TRPC1 in Angiotensin II-induced vascular hypertrophy

研究会/地方規模

  1. 第28回秋田県冠動脈カテーテル治療カンファランス (2月 秋田)
    • 石田 大:治療方針に苦慮している閉塞性肥大型心筋症の1例
  2. 第13回秋田県スポーツ医学研究会 (2月 秋田)
    • 長谷川仁志:メタボリックシンドロームと動脈硬化の病態生理からみた運動療法のすすめ
  3. 第46回東北不整脈研究会 (2月 秋田)
    • 小野裕一、小山 崇、大場貴喜、長谷川仁志、伊藤 宏:発作性心房細動,洞不全症候群に対しペースメーカー植え込み術施行の際にtined leadが心房内で固着し抜去不能となった症例
  4. 第10回東北心血管内第10回東北心血管内エコー研究会 (3月 仙台)
    • 飯野健二、渡邊博之、勝田光明、石田 大、小野裕一、小坂俊光、長谷川仁志、照井 元、伊藤 宏:冠動脈内皮機能に対するARBの作用
  5. 第42回秋田県循環器疾患治療研究会 (4月 秋田)
    • 長谷川仁志:シンポジウム「メタボリックシンドロームの意義と適切な運動療法のポイント」
  6. 第22回東北感染症・化療フォーラム (5月)
    • 佐藤一洋、小野貴広、佐々木昌博、小高 英達、福井 伸、佐野正明、伊藤 宏:肝膿瘍から胸水貯留をきたした放線菌症の一例
  7. 秋田心不全治療研究会中間報告会 (6月 仙台)
    • 飯野健二:心筋梗塞後リモデリング抑制に関する研究について中間報告
  8. 第16回秋田県循環核医学研究会 (6月 秋田)
    • 小坂俊光:高血圧性心肥大における心臓交感神経機能と左室拡張能の関係
  9. 第10回 Molecular Cardiovascular Conference (9月 北海道)
    • Up-regulation of Transient Receptor Potential C1 is involved in Angiotensin II-induced vascular smooth muscle cell hypertrophy
    • 大場貴喜、渡邊博之、村上 学、高橋陽一郎、斉藤能彦、伊藤 宏:NRSE-NRSF システムによる心筋Ca 流入チャネルの発現制御
  10. 秋田肺癌研究談話会 (11月)
    • 佐野正明、小高英達、福井 伸、佐藤一洋、佐々木昌博、伊藤 宏:気管ステント挿入後7年の経過を観察したウェゲナー肉芽腫症の1例
  11. 第37回秋田呼吸器疾患フォーラム (12月)
    • 小高英達、福井 伸、佐藤一洋、佐野正明、佐々木昌博、伊藤 宏:空洞病変に浸潤陰影を伴ったWegener肉芽腫の一例

講演会・その他の講演

  1. 第2回「心の」健康講座 講演 (1月 大仙)
    • 佐々木昌博:生活習慣病としての喫煙
  2. 日医生涯教育協力講座 セミナ-「慢性呼吸器疾患講座」 (2月 秋田)
    • 佐々木昌博:慢性閉塞性肺疾患と気管支喘息、違いがわかりますか?
  3. 第二回秋田市医師会医療安全講演会 (2月 秋田)
    • 佐々木昌博:インフルエンザの歴史と疫学について
  4. 第5回大仙地区循環器懇話会 (4月 秋田)
    • 伊藤 宏:特別講演「ACC/AHA2005年 慢性心不全ガイドライン -日常診療にどう生かすか?-」
  5. 第1回宮城循環器談話会 (6月 仙台)
    • 伊藤 宏:特別講演「慢性心不全の最新治療2005年ACC/AHAガイドラインを中心に-」
  6. 平成18年度第3回高度先進医療講演会 (6月 秋田大学)
    • 石田 大:循環器における最新医療冠動脈形成術とMDCT-
  7. 気管支喘息・COPD 吸入療法推進フォーラム (6月 能代)
    • 佐々木昌博:日常診療と気管支喘息
  8. フクダ電子2006公開セミナー in 秋田 (7月 秋田)
    • 佐々木昌博:日常診療におけるCOPD
  9. 地域セミナー2006 in 秋田 (7月 秋田)
    • 佐々木昌博:呼吸器セミナー「日常診療からみたCOPD」
  10. 平成18年度東北地区治験推進協議会パネルディスカッション (10月 仙台)
    • 佐々木昌博:東北地区における治験の現状と課題
  11. 秋田県生活習慣病フォーラム (11月 秋田)
    • 小坂俊光:L/N型カルシウム拮抗薬の心臓交感神経と左室拡張能に対する効果
  12. 喘息予防管理2006をふまえて (11月 秋田)
    • 佐々木昌博:日常診療と喘息
  13. Kampo Total Meeting 5days (11月 秋田)
    • 佐々木昌博:呼吸器疾患と漢方薬
  14. 大曲仙北西部地区医談会 (12月)
    • 佐々木昌博:日常診療と気管支喘息

報告書

  1. 伊藤 宏:専門部会別報告「1.循環器専門部会報告」秋田県国際医療交流実行委員会(編)2005年秋田県・メイヨークリニック国際医療交流事業報告書,pp64-68

その他

  1. 伊藤 宏、池田芳信、関 勝剛、本間真紀子:座談会「高血圧治療におけるARBの位置付けを探る」Medical Tribune特別企画,第2部,pp1-4.2006年3月9日発行
  2. 伊藤 宏、飯野健二:最新治療レポート「秋大医学部の取り組みから:冠動脈の再狭窄防ぐ」秋田さきがけ,2006年7月19日水曜日p22
  3. 佐々木昌博:「ごあいさつ」 秋田大学医学部附属病院治験管理センターだより,第21号,平成18年1月16日発行
  4. 長谷川仁志:健康情報「メタリックシンドロームの概念・提唱意義と予防・管理のポイント」健康あきた40(6)pp2-3

学会/研究会:2005年

国際会議
  1. Internal Symposium of TRP Channels: unique players in cell function (9月 ベルギー)
    • Iijima T, Ohba T, Watanabe H, Murakami M, Takahashi Y, Iino K, Ono K, Ito H. Up-regulation of TRPC1 to the development of cardiac Hypertrophy
国内会議

総会・年会

  1. 第78回日本薬理学会年会 (3月 横浜)
    • Ito H:シンポジウム「Heart failure and cell cycle」
    • 大場貴喜、村上 学、渡邊博之、高橋陽一郎、尾野恭一、飯島俊彦、伊藤 宏:心肥大におけるTRPC1の発現亢進
  2. 69回日本循環器学会総会・学術集会 (3月 横浜)
    • Iino K, Watanabe H, Katsuta M, Ishida M, Ono Y, Kossaka T, Hasegawa H, Terui G, Ito H. Candesartan Improves Acetrlcholine-induced Increases in Coronary Flow Reserve in Patients Without Epicardial Coronary Artery Stenosis.
    • Izumi M, Watanabe H, Munehisa Y, Kibira S, Nakagawa M, Ito H. Novel right ventricular Doppler index as a strong predictor of pulmonary capillary wedge pressure
  3. 第53回日本心臓病学会学術集会 9月 大阪
    • 渡邊博之:シンポジウム「拡張不全とCa流入チャネル」
  4. 第9回日本心不全学会学術集会 10月 山口
    • Watanabe H, Ohba T, Takahashi Y, Iino K, Munehisa Y, Ito H. Up-regulation of Transient Receptor Potential Channels in Hypertrophied Myocardium.
    • Iino K, Watanabe H, Kosaka T, Hasegawa H, Ito H. Candesartan Improves Impaired Endothelial Function in Human Coronary Artery.
    • 宗久佳子、渡邊博之、飯野健二、長谷川仁志、伊藤 宏:左室緻密化障害合併妊婦に対する帝王切開術ならびに三世代診断の経験
  5. 第55回日本アレルギー学会秋季学術大会 10月 盛岡
    • 佐野正明、Zhu X、Leff AR、塩谷隆信、佐々木昌博、伊藤 宏:IL-5刺激によるヒト好酸球接着におけるPI3K phosphoinositide 3-kinase)の役割の検討
  6. 第22回国際心臓研究学会(ISHR)日本部会総会 12月 大阪
    • Watanabe H, Ito H. Upregulated TRPC1 and enhanced store-operated calcium entry in the development of cardiac hypertrophy.

地方会

  1. 第175回日本内科学会東北地方会 2月 仙台
    • 小熊康教、石田 大、高橋陽一郎、宗久佳子、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、佐々木昌博、伊藤 宏、塩谷隆信:肺動静脈瘻および肝膿瘍,脳膿瘍,感染性心内膜炎を合併した遺伝性出血性毛細血管拡張症の1例
  2. 第139回日本循環器学会東北地方会 2月 仙台
    • 石田 大、小熊康教、高橋陽一郎、宗久佳子、渡邊博之、伊藤 宏、塩谷隆信、山本文雄:遺伝性出血性毛細血管拡張症に合併した左室後乳頭筋腫瘍の一例
    • 鈴木 泰、金子順二、伊藤 宏:ピタバスタチンの心保護作用に関する検討
    • 藤原敏弥、中川正康、鈴木智人、高橋 敦、鬼平 聡、伊藤 宏:急性期に左室流出路圧較差を認めたタコツボ心筋症の一例
  3. 第80回日本呼吸器学会東北地方会 3月 秋田
    • 小野貴広、小高英達、福井 伸、渡邉亜紀子、佐々木昌博、伊藤 宏:子宮筋腫術後多発肺転移をきたした肺平滑筋腫の一例
  4. 第140回日本循環器学会東北地方会 6月 盛岡
    • 宗久佳子、渡邊博之、飯野健二、小泉 恵、長谷川仁志、伊藤 宏:大血管転位をともなった左室型単心室の成人例
    • 鈴木 泰、金子順二、小熊康教、伊藤 宏、石橋和幸、山本文雄:当科で経験した左室粘液腫の1例
    • 鈴木 泰、金子順二、小熊康教、伊藤 宏、山本文雄、関 啓二:当科で経験した左室粘液腫2例の検討
    • 藤原敏弥、中川正康、高橋 敦、鬼平 聡、宗久雅人、伊藤 宏:心疾患疑い患者における血漿BNP濃度迅速測定の意義
  5. 第176回日本内科学会東北地方会 6月 仙台
    • 柿崎 学、飯野健二、宗久佳子、石田 大、小野裕一、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏:周産期に重症心筋炎を発症した1例
  6. 第18回日本心血管・インターベンション学会東北地方会 7月 青森
    • 石田 大、小熊康教、高橋陽一郎、飯野健二、小野裕一、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏、金子順二、清水 博:腎移植術直後に発症した急性心筋梗塞に対しPCIを施行し、救命し得た一例
  7. 第一回サルコイドーシス学会東北地方会 9月 仙台
    • 佐々木昌博、小野貴広、小高英達、福井 伸、佐藤一洋、佐野正明、伊藤 宏:Osteosarcoma に併発したサルコイドーシスの一例
  8. 日本超音波学会第30回東北地方会学術集会 9月 盛岡
    • 宗久佳子、渡邊博之、伊藤 宏:左室型単心室の55歳成人例
  9. 第177回日本内科学会東北地方会 9月 盛岡
    • 石田 大、小熊康教、高橋陽一郎、飯野健二、小野裕一、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、伊藤 宏、金子順二、清水 博:腎移植術直後に発症した急性心筋梗塞に対しPCIを施行し、救命し得た一例

研究会/全国規模

  1. 第25回RMCB研究会 7月 東京
    • 佐野正明、Zhu X、Leff AR、塩谷隆信、佐々木昌博、伊藤 宏:TAT融合蛋白を用いたIL-5刺激によるヒト好酸球接着におけるPI3K(phosphoinositide 3-kinase)の役割の検討
  2. 日本心臓財団・ファイザー「高血圧・高脂血症と血管代謝」研究助成発表会 7月 東京
    • 渡邊博之:新規Ca流入チャネルによる高血圧性心肥大シグナルの制御
  3. TRPチャネル研究会 7月 愛知
    • 大場貴喜、渡邊博之、村上 学、高橋陽一郎、伊藤 宏:心肥大シグナルとTRPC1チャネル蛋白
    • 村上 学、大場貴喜、徐 峰、佐藤栄作、尾野恭一、渡邊博之、伊藤 宏、飯島俊彦:PKD2L1のゲノム構造
  4. 9回Molecular Cardiovascular Conference 8月 北海道
    • 大場貴喜、渡邊博之、村上 学、高橋陽一郎、伊藤 宏:心肥大シグナルとTRPC1チャネル蛋白
  5. 第7回日本咳嗽研究会 10月 秋田
    • 渡邊博之:教育講演「Transient receptor potential (TRP) channels as potential drug targets in respiratory disease.」
  6. 第6回腎循環器病研究会 10月 東京
    • 石田 大、小熊康教、高橋陽一郎、飯野健二、小野裕一、渡邊博之、小坂俊光、長谷川仁志、佐々木昌博、伊藤 宏、佐藤 滋:腎移植術直後に発症した急性心筋梗塞の一例

研究会/地方規模

  1. 第9回寒風山ハートクラブ研究集会 2月 秋田
    • 小野裕一:症例報告「失神・交通事故にて来院した40歳男性」
  2. 第33回秋田呼吸器フォーラム 3月 秋田
    • 小野貴広、小高英達、福井 伸、渡邉亜紀子、佐々木昌博、伊藤 宏:子宮筋腫術後多発肺転移をきたした肺平滑筋腫の一例
  3. 第41回秋田県循環器疾患治療研究会 4月 秋田
    • 小野裕一:シンポジウム「再狭窄予防への遺伝子薬治療」
  4. 第23回動態核医学研究会 5月 仙台
    • 中川正康、藤原敏弥、高橋 敦、宗久雅人、鎌田伸也、沼田義信、工藤和也、清水康司、山崎真一、鬼平 聡、伊藤 宏:dual SPECTにおける201TlCl<123I-BMIPP型乖離の意義
  5. 第8回A-IIアンタゴニスト研究会 6月 盛岡
    • 飯野健二:冠微小循環に対するARBの作用について
  6. 第25回小児アレルギー研究会 7月 秋田
    • 佐々木昌博:小児喘息から成人へ
  7. 東北びまん性肺疾患研究会 9月 仙台
    • 福井 伸、佐々木昌博、小野貴広、小高英達、佐藤一洋、佐野正明、伊藤 宏:Sneddon syndoromeにみられたびまん性肺陰影
  8. 第35回秋田呼吸器フォーラム 11月 秋田
    • 小野貴広、佐々木昌博、小高英達、福井 伸、佐藤一洋、佐野正明、伊藤 宏:胸水を認めた肺放線菌症の一例

講演会・その他の講演

  1. 禁煙に関する講演会 1月 秋田大学手形キャンパス
    • 佐々木昌博:タバコと健康
  2. 第3回秋田県高齢者脈管疾患を考える会 1月 秋田
    • 長谷川仁志:高齢者の非心血管手術の術前・術後管理
  3. 第2回Hypertention Forum In Shinsyu 2月 松本
    • 伊藤 宏:慢性心不全の最新治療
  4. COPD勉強会 2月 大館
    • 佐々木昌博:COPDの診断と最近の治療
  5. 呼吸器疾患学術講演会 2月 秋田
    • 佐々木昌博:心と気管支喘息
  6. 第5回秋田呼吸リハビリテーション懇話会 3月 秋田
    • 佐々木昌博:慢性呼吸不全の病態と治療
  7. COPD勉強会 3月 能代
    • 佐々木昌博:COPD診断と最近の治療
  8. 第116回弘前胸部疾患談話会 4月 弘前
    • 伊藤 宏:慢性心不全の最新治療
  9. COPD勉強会I 4月 秋田
    • 佐々木昌博:COPDの診断と最近の治療
  10. COPD勉強会II 4月 秋田
    • 佐々木昌博:COPDの診断と最近の治療
  11. 第16回横須賀循環器グループ病診連携研究会 6月 横浜
    • 伊藤 宏:心不全治療の新展開
  12. 第二回秋田県喘息座談会 6月 大館
    • 佐々木昌博:気管支喘息診断と治療のポイント
  13. 第25回秋田小児アレルギー研究会 7月 秋田
    • 佐々木昌博:小児喘息から成人へ
  14. 由利本荘呼吸器談話会 8月 由利本荘市
    • 佐々木昌博:COPD診断と治療
  15. 第15回新潟分子病態・再生医学セミナー 9月 新潟
    • 伊藤 宏:特別講演「心筋細胞における細胞周期心筋再生医療に向けて」
  16. 秋田高専禁煙教育講演会 9月 秋田
    • 佐々木昌博:タバコと健康
  17. 男鹿みなと市民病院院内感染対策講演会 9月 男鹿
    • 佐々木昌博:教育講演「結核と院内感染」
  18. 第19回寿泉堂病院公開医学講座 10月 郡山
    • 伊藤 宏:慢性心不全の最新治療
  19. 第339回秋の宮CC講演会 10月 湯沢
    • 佐々木昌博:気管支喘息とCOPD
  20. 学術講演会 10月 秋田
    • 長谷川仁志:エキスパート研修医のための 1.全科必須!!高齢者診療を安全に行う鉄則 2.全科必須!!責任を持って安全に外来診療を行うための鉄則
  21. Kanto Molecular Cardiology Seminar(KMCS記念講演会) 10月 秋田
    • 伊藤 宏:心肥大研究について
  22. 第17回秋田県臨床内科医学会 11月 秋田
    • 伊藤 宏:慢性心不全の診断と治療~ACC/AHA2005ガイドライン
  23. 第32回秋田県総合保健事業研究協議会 11月 秋田
    • 長谷川仁志:特別講演「動脈硬化発症機序からみたメタボリックシンドロームの新たな概念と管理」
  24. 第4回大仙地区循環懇話会 11月 大仙市
    • 長谷川仁志:特別講演「Pharmacological intervention : 脂質低下療法(スタチン)の重要性. PCIが先か?脂質低下(スタチン)を含めた内服治療が先か?-薬剤容出性ステント(DES)とマルチスライスCT(MDCT)時代の新展開-」
  25. 秋田県鍼灸師会学術研修会 12月 秋田
    • 佐々木昌博:特別講演「インフルエンザ」
  26. 第7回秋田県厚生連薬剤師業務研修会 12月 秋田
    • 長谷川仁志:医療事故を防ぐために循環器専門医が考える注射薬の鉄則 当院における静脈注射実施に関する指針2005作成と職員への研修状況を踏まえて

学会/研究会:2004年

国内会議

総会・年会

  1. 第68回日本循環器学会総会 3月 東京
    • Saito T, Fujiwara Y, Terata Y, Miura H, Hasegawa H, Chiba Y, WatanabeH, Miura M, Ito H. Ikca as a New Therapeutic Target for Vascular Remodeling
    • Fujii H, Watanabe H, Ooba T, Koizumi M, Saito T, Ito H. Detection of Myocardial Ischemia in Left Ventricular Hypertrophy by Myocardial Contrast Echocardiography; Comparison with Findings of Electrocardiogram
    • Nakagawa M, Fujiwara T, Suzuki T, Koizumi M, Goto K, Kibira S, Miura M, Ito H. Prognostic Value of Early Washout Rate of 123I-MIBG (MIBG)Myocardial Scintigraphy in Patients with Heart Failure
    • Morikawa K, Adachi S, Maejima Y, Ito H, Isobe M. HMG-CoA Reductase Inhibitor Pevants Agiotensinll-Induced Cardiac Hypertrophy through Inhibition of Cyclin D1 Expression via Rho kinase
  2. 第19回日本心臓ペーシング・電気生理学会学術集会 5月 新潟
    • 清水 博、長谷川仁志、小坂俊光、石田 大、柿崎 学、高橋 敦、金子順二、津谷裕之、斉藤 崇、伊藤 宏、石橋和幸、山本文雄:心室頻拍およびうっ血性心不全に対し、開胸下左室心筋電極を用いたdual-chamber ICD による再同期療法が奏功した二弁置換術後の1例
  3. 第8回日本心不全学会学術集会 10月 岐阜
    • 伊藤 宏 : プレナリーセッション2:Molecular mechanisms in tissue regeneration:Cell cycle and regeneration of cardiac myocytes
    • 柿崎 学、大場貴喜、渡邊博之、伊藤 宏:高拍出性心不全を呈した腎動脈下大静脈瘻の2例
    • 泉 学、渡邊博之、伊藤 宏:A Simple Method for Noninvasive Estimation of Pulmonary Capillary Wedge Pressure
  4. 第53回日本農村医学会学術総会 10月 秋田
    • 伊藤 宏:ランチョンセミナー2「心不全の最新治療」
  5. 第54回日本アレルギー学会総会 11月 横浜
    • 塩谷隆信、佐竹将宏、渡邊亜紀子、佐野正明、伊藤武史、加賀谷学、福井 伸、佐々木昌博、伊藤 宏:塩酸エピナスタチンのアトピー咳嗽における有用性

地方会

  1. 第137回日本循環器学会東北地方会 2月 仙台
    • 小坂俊光、清水 博、長谷川仁志、石田 大、金子順二、柿崎 学、齋藤 崇、伊藤 宏、寺田 健、三浦 傅、松岡 悟、田村芳一:肺動脈内における焼灼が有効であった流出路起源心室頻拍の1例
    • 石田 大、清水 博、長谷川仁志、小坂俊光、柿崎 学、金子順二、齋藤 崇、伊藤 宏、石塚 豪:左上大静脈遺残、卵円孔開存を合併した間欠性WPW症候群の1例
    • 大場貴喜、渡邊博之、清水 博、齋藤 崇、阿部豊彦、伊藤 宏:コイル塞栓術にて治療しえた腎動静脈瘻の2例
    • 小泉 恵、中川正康、後藤和也、鈴木智人、藤原敏弥、鬼平 聡、伊藤 宏:保存的治療にて経過をみた急性心筋梗塞心室中隔穿孔の一例
    • 藤原敏弥、後藤和也、鈴木智人、中川正康、鬼平 聡、三浦 傅、小泉 恵、伊藤 宏:レボフロキサシン投与が再発予防に有効であった再発性心外膜炎の二例
  2. 第79回日本呼吸器学会東北地方会 2月 仙台
    • 小野貴弘、小高英達、福井 伸、渡邊亜紀子、佐々木昌博、伊藤 宏:肺転移を来たした原発不明腺房細胞癌の一例
  3. 第172回日本内科学会東北地方会 2月 仙台
    • 鈴木智人、後藤和也、藤原敏弥、中川正康、鬼平 聡、小泉 恵、伊藤 宏(2004):心不全にて入院後、著名なQT延長を呈し、心室細動を来した甲状腺機能亢進症の1例
  4. 第138回日本循環器学会東北地方会,6月,盛岡
    • 伊藤 宏(2004)特別講演:循環器領域における遺伝子治療と再生医療の現状と将来
    • 清水 博、長谷川仁志、小坂俊光、渡邊博之、石田 大、柿崎 学、高橋 敦、金子順二、津谷裕之、齋藤 崇、伊藤 宏、石橋和幸、山本文雄(2004)症例報告:心室頻拍およびうっ血性心不全に対し、開胸下左室心筋電極を用いたdual-chamber ICDによる再同期療法が奏功した二弁置換術後の1例
    • 大場貴喜、渡邊博之、長谷川仁志、小泉 恵、藤井裕子、 鬼平 聡、齋藤 崇、伊藤 宏(2004):左室心筋緻密化障害の1例
    • 鈴木 泰、小熊康教、佐藤匡也、伊藤 宏(2004):ワーファリンの中断により、冠動脈造影上左心耳血栓に向かう新生血管の出現を認めた心房細動の一例
    • 鈴木智人、中川正康、後藤和也、藤原敏弥、鬼平 聡、三浦 傅、伊藤 宏(2004):高齢者心不全例の予後予測因子の検討
  5. 日本心血管インターベンション学会第16回東北地方会 7月 秋田
    • 石田 大、清水 博、金子順二、長谷川仁志、小坂俊光、小野裕一、小山 崇、高橋陽一郎、柿崎 学、高橋 敦、宗久雅人、小熊康教、斉藤 崇、伊藤 宏、石橋和幸、山本文雄 :off-pumpCABG後にstring signを呈した左内胸動脈グラフトの完全閉塞に対しPCIが奏功した1例
  6. 第174回日本内科学会東北地方会 9月 山形
    • 小泉 恵、小坂俊光、石田 大、柿崎 学、宗久佳子、宗久雅人、長谷川仁志、清水 博、伊藤 宏、三浦 傅:著明な血圧変動を伴った両側頸動脈小体腫瘍の1例

研究会/全国規模

  1. 第3回EDHF Symposium 1月 東京
    • 齊藤 崇:血管リモデリングに対する新たな治療戦略:Ca活性化K channelの意義
  2. 第8回Molecular Cardiovascular Conference 9月 北海道
    • 長谷川仁志、齋藤 崇、藤原慶正、寺田 豊、伊藤 宏:ピタバスタチンは、Intermediate Conductance Caactivated K Channels (ImK)発現を抑え、Nitric Oxide長期抑制に伴う冠血管リモデリングを抑制する
    • 渡邊博之、伊藤 宏:Ca透過性チャネルTRPV4の血管内皮細胞における生理的役割
  3. 第7回岐阜臨床高血圧研究会 10月 岐阜
    • 伊藤 宏:特別講演「循環器疾患の最先端医療」
  4. 高血圧衛星カンファランス2004 11月 秋田
    • 伊藤 宏:サテライトデブリーフセッション「クロージングリマークス」

研究会/地方規模

  1. 第6回寒風山ハートクラブ研究集会 1月 秋田
    • 清水 博:症例報告「肺動脈内における焼灼が有効であった流出路起源心室頻拍の1例」
  2. 慢性心不全薬物治療シンポジウム 2月 仙台
    • 長谷川仁志、齋藤 崇、伊藤 宏:シンポジウム6「Nitric Oxide長期抑制心血管リモデリングにおけるレニンアンジオテンシン系の役割」
  3. 第30回秋田呼吸器疾患フォーラム 3月 秋田
    • 倉川明子、小野貴広、小高英達、福井 伸、渡邊亜紀子、佐々木昌博、伊藤 宏:乳び胸で発見された悪性リンパ腫の一例
  4. 第7回寒風山ハートクラブ研究集会 5月 秋田
    • 清水 博:症例報告「当科でICD植込み術を施行した若年性Brugada 症候群の2例」
  5. 第7回A-IIアンタゴニスト研究会 6月 盛岡
    • 長谷川仁志:Nitric Oxide長期抑制心血管リモデリングにおけるレニンアンジオテンシン系の役割ACEか?ARBか?抗炎症作用を期待した心不全治療時の使い分け
  6. 第8回寒風山ハートクラブ研究集会 9月 秋田
    • 清水 博:症例報告「心室頻拍およびうっ血性心不全に対し、開胸下左室心筋電極を用いたdual-chamber ICDによる再同期療法が奏功した二弁置換術後の1例」
  7. 脳・心・腎シンポジウム北東北 9月 盛岡
    • 奥村 謙、佐藤 譲、伊藤 宏、寺山靖夫、木村玄次郎:パネルディスカッション「患者さんの脳・心・腎を守るために」
  8. 第1回心不全とスタチン研究会 12月 秋田
    • 伊藤 宏:特別講演「心不全とスタチン」

講演会・その他の講演

  1. 北仙北地域医療連携推進会議 1月 角館
    • 齊藤 崇:虚血性心疾患の診断と治療
  2. 大曲薬剤師会講演会 1月 大曲
    • 佐々木昌博:呼吸器疾患-抗菌薬の選択をどうするか-
  3. 第7回本荘由利医師会月例会 2月 本荘
    • 伊藤 宏:心不全と心筋症の臨床-最近の話題-
  4. 第2回北鹿循環器カンファランス 2月 大館
    • 伊藤 宏:特別講演「心不全-その病態と治療-」
  5. 秋田大学公開講座 2月 秋田
    • 佐々木昌博:タバコと健康
  6. 第4回秋田呼吸リハビリテーション懇話会 3月 秋田
    • 佐々木昌博:慢性呼吸不全の病態と治療
  7. 第一回大仙地区循環器懇話会 3月 大曲
    • 伊藤 宏:最新の心不全治療について
  8. 第160回鷹巣医談会 3月 鷹巣
    • 齊藤 崇:血管病としてみた虚血性心疾患
  9. 第119回秋田県心疾患懇話会 3月 秋田
    • 渡邊博之:左室緻密化障害の一例
    • 小泉 恵:当科で経験した心アミロイドーシスの一例
  10. 学術講演会 4月 盛岡
    • 伊藤 宏:特別講演「循環器疾患における遺伝子治療と再生医療について」
  11. 救急救命士特別教育講習会 4月 秋田
    • 佐々木昌博:感染対策-感染症の基礎知識-
  12. 秋田肺癌学術講演会 5月 秋田
    • 佐々木昌博:秋田県における肺癌の現状
  13. 平成16年度東京医科歯科大学第二内科同窓会学術講演会 5月 東京
    • 伊藤 宏
  14. 第三回釜石医師会学術講演会 6月 釜石
    • 佐々木昌博:気管支喘息の病態と治療
  15. 第三回高齢者肺炎予防セミナー 6月 仙台
    • 佐々木昌博:高齢者肺炎の基礎知識
  16. 第25回樹氷カンファレンス 7月 山形
    • 伊藤 宏:特別講演「心不全治療の新展開」
  17. 第7回信州画像診断セミナー 7月 長野
    • 伊藤 宏:教育講演「循環器領域における最先端医療 -最近の話題-」
  18. 能代山本医師会医学講演会 7月 能代
    • 伊藤 宏:心不全治療-最新の知見-
  19. 第23回循環基礎フォーラム 7月 福島
    • 伊藤 宏:特別講演「循環器領域の最先端医療-最近の知見-」
  20. 第二回気道対策セミナー 7月 仙台
    • 佐々木昌博:東北地区喘息治療実態調査
  21. 大曲仙北医師会学術講演会 7月 大曲
    • 伊藤 宏:循環器領域における最先端医療
  22. 第120回秋田県心疾患懇話会 7月 秋田
    • 伊藤 宏:特別講演「心不全と心筋症の臨床」
  23. 第5回東北「肺の日」市民講座 8月 秋田
    • 佐々木昌博:肺癌と肺線維症
  24. KUMAMOTO Hypertension Seminar 8月 熊本
    • 伊藤 宏:特別講演「循環器領域の最先端医療-現状と将来-」
  25. 学術講演会 9月 西宮
    • 伊藤 宏:特別講演「心不全治療の最新動向」
  26. 第1回秋田県喘息座談会 10月 秋田
    • 佐々木昌博:新たな気管支喘息の概念-Dual Pathways of Inflammation-
  27. 秋田市内科の会 第3回例会 11月 秋田
    • 伊藤 宏:慢性心不全治療の最新知見
  28. 秋田肺癌研究談話会 11月 秋田
    • 佐々木昌博:秋田県肺癌疫学調査
  29. 第328回秋の宮C.C講演会 12月 湯沢
    • 佐々木昌博:喘息の病態と最近の治療