現在位置:トップページ>患者さん/一般|診療案内

診療案内

消化器内科学分野

詳しくは、秋田大学医学部附属病院ホームページをご覧ください。

神経内科学分野

診療案内

神経内科の外来診療は新患は月・火・金曜に行っています。再来は月・火・木・金曜に行っています(緊急の患者さんは随時診察いたします)。

新患受付は午前8時30分から10時30分まで、再来は予約制です。

外来診療医のご案内
月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
新患 鎌田幸子 菅原正伯
華園 晃
休診 休診 三瓶 結
再来 菅原正伯 鎌田幸子 予約のみ 三瓶 結
(隔週)
華園 晃
場所:
秋田大学医学部附属病院神経内科外来(2F)
お問い合わせ:
TEL 018-884-6357

疾患/治療情報

神経内科外来であつかう主な病気は、頭痛・めまい・しびれなど一般に遭遇する機会の多いものから、脳血管障害・意識障害・脳炎などの救急医療まで広く対応しています。

具体的には、

  • 中枢神経系の感染症(脳炎・髄膜炎など)
  • てんかん
  • 片頭痛・筋緊張性頭痛
  • 脳血管障害
  • 認知症
  • パーキンソン病
  • 脊髄小脳変性症
  • 運動ニューロン病(筋萎縮性側索硬化症、球脊髄性筋萎縮症、脊髄性筋萎縮症など)
  • 自己免疫疾患(多発性硬化症・神経ベーチェット病・神経サルコイドーシスなど)
  • ギランバレー症候群・慢性炎症性脱髄性多発ニューロパチー
  • 重症筋無力症
  • 筋疾患(多発性筋炎、筋ジストロフィーなど)

などです。

最近では痙性斜頚・片側顔面痙攣・眼瞼痙攣に対するボツリヌス毒素による治療も行っています。

その他の情報については、秋田大学医学部附属病院ホームページをご覧ください。