現在位置:トップページ>研究の紹介|業績2012年

業績:2012年

著書

  1. 西川俊昭
    第7章 麻酔と脳神経機能  麻酔科学レビュー2012 総合医学社 43-47
  2. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第1節 麻酔補助効果: 鎮静・鎮痛作用麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 99-112
  3. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第2節 循環安定化作用: 麻酔・疼痛理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 113-118
  4. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第3節 虚血性心疾患における利点: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 119-123
  5. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第4節 うっ血性心不全における利点: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 124-125
  6. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第5節 呼吸への影響: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 126-130
  7. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第6節 内分泌への影響: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 131-134
  8. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第7節 代謝・消化管運動への影響: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 135-139
  9. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第8節 脳循環・頭蓋内圧・眼内圧への影響: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 140-141
  10. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第9節 利尿作用: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 142-144
  11. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第10節 薬物代謝への影響: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 145
  12. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第11節 筋弛緩効果への影響: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 146
  13. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第12節 麻酔覚醒への影響: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 147-151
  14. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第13節 制吐作用・シバリング防止効果・咳嗽抑制効果: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 152-156
  15. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第14節 離脱・退薬症状: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 157
  16. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第15節 副作用と留意点: 低血圧, 徐脈, 伝導障害など: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 158-160
  17. 西川俊昭
    第Ⅲ章 全身麻酔における有用性留意点 第16節 投与経路: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 161
  18. 西川俊昭
    第Ⅵ章 心血管薬との相互作用 第1節 はじめに: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 165-166
  19. 西川俊昭
    第Ⅵ章 心血管薬との相互作用 第3節 副交感神経者弾薬との相互作用: 麻酔・管理疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 177-179
  20. 西川俊昭
    第Ⅵ章 心血管薬との相互作用 第4節 血管拡張薬との相互作用: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 180
  21. 西川俊昭
    第Ⅴ章 硬膜外麻酔における有用性と留意点 第1節 局所麻酔薬の代謝への影響:麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 183-185
  22. 西川俊昭
    第Ⅴ章 硬膜外麻酔における有用性と留意点 第2節 鎮静作用: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 186-189
  23. 西川俊昭
    第Ⅴ章 硬膜外麻酔における有用性と留意点 第3節 鎮静作用: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 190-199
  24. 西川俊昭
    第Ⅴ章 硬膜外麻酔における有用性と留意点 第4節 循環への影響: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 200-201
  25. 西川俊昭
    第Ⅴ章 硬膜外麻酔における有用性と留意点 第5節 呼吸への影響: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 202-203
  26. 西川俊昭
    第Ⅴ章 硬膜外麻酔における有用性と留意点 第6節 全身麻酔の補助効果・循環安定化作用: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 204-205
  27. 西川俊昭
    第Ⅴ章 硬膜外麻酔における有用性と留意点 第7節 制吐作用・シバリング防止効果: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 206-207
  28. 西川俊昭
    第Ⅺ章 危機的病態における有用性と留意点 第7節 低酸素症・高二酸化炭素症における作用: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 321-326
  29. 西川俊昭
    第Ⅺ章 危機的病態における有用性と留意点 第2節 頭蓋内圧亢進症における作用: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 327-330
  30. 西川俊昭
    第Ⅺ章 危機的病態における有用性と留意点 第5節 麻薬・アルコール中毒からの離脱における作用: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 346
  31. 合谷木徹
    第Ⅱ章 麻酔前投薬としての有効性: 第2節 鎮痛効果 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 65-70
  32. 合谷木徹
    第Ⅱ章 麻酔前投薬としての有効性 第4節 麻酔薬必要量の減少効果: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 74-79
  33. 合谷木徹
    第Ⅶ章 術後急性痛における有用点と留意点 第1節 麻酔前投薬による鎮痛効果:麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 241-248
  34. 合谷木徹
    第Ⅶ章 術後急性痛における有用点と留意点 第2節 硬膜外投与による鎮痛効果:麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 249-259
  35. 合谷木徹
    第Ⅶ章 術後急性痛における有用点と留意点 第3節 くも膜下投与による鎮痛効果 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 260-266
  36. 木村哲
    第Ⅺ章 危機的病態における有用性と留意点 第3節 虚血性脳障害の軽減効果: 麻酔・疼痛管理・集中治療領域におけるα2受容体作動薬 克誠堂出版 331-339

原著論文

審査を経た論文
  1. Goyagi T, Tobe Y, Nishikawa T
    Long-term and spatial memory effects of selective β1-antagonist after transient focal ischaemia in rats. British Journal of Anaesthesia 109:399-406
  2. Goyagi T, Horiguchi T, Nishikawa T, Tobe Y, and Masaki Y
    Neuroprotective effects of selective beta-1 adrenoceptor antagonists,landiolol and esmolol, on transient forebrain ischemia in rats ; a dose-response study. Brain Research 1461:96−101
  3. Goyagi T, and Yoshimoto M
    Comparison of hemodynamic responses associated with tracheal intubation under various induction doses of remifentanil and propofol.Open Journal of Anesthesiology 2:154−160
  4. Adachi M, Horiguchi T, and Nishikawa T
    Landiolol, an ultra -short acting β1-adrenoreceptor antagonist, for treatment of an abrupt tachycardia in patients undergoing total knee arthroplasty under general anesthsia. Circulation Control 33:104−111 

症例報告

  1. Sato K, Nakajima M, Kimura T and Nishikawa T
    Vecuronium was safely used in a patient with Engelmann's disease without muscle weakness. Journal of Anesthesia 26:471-472 

国際学会

  1. 15th World Congress of Anesthesiologists, March, Buenos Aires, Argentina
    • Horiguchi T, Masaki Y, Nishikawa T
      Residual concentrations of propofol in the blood and brain after administration in rats
    • Yoshimoto M, Horiguchi T, Nishikawa T
      Comparative effects of lipid emulsion on the recovery from levobupivacaine-induced or from ropivacaine-induced cardiac arrest in rats
    • Yoshimoto M, Horiguchi T, Nishikawa T
      The incidence of desaturation in patients undergoing total knee arthroplasty during anesthesia : comparison of general anesthesia combined with epidural anesthesia and general anesthesia alone
  2. Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists, October, WashingtonDC, USA
    • Goyagi T, Horiguchi T, Nishikawa T
      Dexmedetomidine improves neurological and histological outcomes after transient spinal ischemia in rats
    • Kimura T, Nishikawa T
      Minimum alveolar concentration needed to block adrenergic response of sevoflurane with nitrous oxide varies depending on the stimulation sites in adult surgical patients
    • Horiguchi T, Masaki Y, Muto H, Nishikawa T, Tobe Y
      Comparative residual concentrations of isoflurane and sevoflurane in blood and brain after anesthesia in rats

国内学会

総会・年会

  1. 日本麻酔科学会 第59回大会(6月, 神戸)
    • 合谷木徹, 西川俊昭
      ラット一過性脊髄虚血モデルにおけるデクスメデトミジンの神経保護効果
    • 佐藤浩司, 木村哲, 西川俊昭
      ラット一過性前脳虚血モデルにおけるデクスメデトミジン虚血中投与と低体温併用療法の脳保護効果
    • 真崎容子, 堀口剛, 西川俊昭
      セボフルラン麻酔7日後の各臓器濃度について
    • 長崎剛, 堀口剛, 戸部善継, 西川俊昭
      ラット一過性前脳虚血モデルにおける低体温療法の脳保護効果:虚血前または虚血後に開始した場合の比較
    • 木村哲, 西川俊昭
      刺激部位の違いがセボフルラン(67%亜酸化窒素併用)MAC-BARに与える影響
  2. 第87回 日本医療機器学会大会(6月, 札幌)
    • 福田浩和, 中永士師明, 堀口剛
      持続緩徐式血液濾過器の安全性に関する検討
  3. 日本ペインクリニック学会 第46回大会(7月, 松江)
    • 木村哲, 西川俊昭
      トリガーポイント治療が奏功した難治性疼痛の症例
  4. 日本手術医学会 第34回大会(10月, 東京)
    • 高敷倫子, 安部恭子, 加賀勇多, 堀口剛
      麻酔看護研修の効果
  5. 日本臨床麻酔学会 第32回大会(11月, 郡山)
    • 合谷木徹
      シンポジウム:術後認知機能障害の現状:麻酔は脳にとって”悪”なのか
  6. 日本蘇生学会 第31回大会(11月, 大津)
    • 大渕真彦, 木村哲, 西川俊昭
      ラット一過性脊髄虚血モデルにおけるRhoキナーゼ阻害薬(ファスジル)虚血前投与の脊髄保護効果
    • 佐藤浩司, 木村哲, 西川俊昭
      ラット一過性前脳虚血モデルにおけるデクスメデトミジン虚血中投与と低体温併用療法の脳保護効果
    • 吉本正志, 堀口剛, 西川俊昭
      局所麻酔薬(レボブピバカイン, ロピバカイン)中毒に対する脂肪乳剤の効果

地方会

  1. 北海道・東北吸入麻酔研究会(8月, 札幌)
    • 合谷木徹
      セボフルランの神経保護と毒性作用
  2. 日本麻酔科学会北海道・東北支部 第2回学術集会(9月, 札幌)
    • 安達真梨子, 佐藤浩司, 西川俊昭
      下肢急性動脈閉塞症の血栓除去術において無侵襲混合血酸素飽和度監視装置(INVOS)が有用であった1症例
    • 工藤良平, 長崎剛, 西川俊昭
      妊娠中にStanford A型急性大動脈解離を発症したMarfan症候群患者の麻酔経験
    • 中島麻衣子, 佐藤浩司, 堀口剛, 西川俊昭
      腹部大動脈置換術中に生じた下肢急性動脈塞栓の診断にINVOSが有用であった症例

研究会

  1. 第25回 ニコランジル研究会(10月, 東京)
    • 安部恭子, 堀口剛, 円山啓司, 西川俊昭
      可溶性グアニル酸シクラーゼ阻害薬はニコランジルによる肺虚血再灌流障害軽減作用を阻害する
  2. 第24回 秋田疼痛研究会(1月, 秋田)
    • 木村哲, 西川俊昭
      トリガーポイント注射が奏功した難治性疼痛の症例
  3. 秋田周術期管理講演会(3月, 秋田)
    • 長崎剛, 工藤良平, 佐藤浩司, 堀越雄太, 西川俊昭
      グルコース配合輸液投与時の術中血糖変動について:1%グルコースと2%グルコースの比較
  4. 第3回 秋田県麻酔懇話会(4月, 秋田)
    • 堀越雄太, 工藤良平, 木村哲, 西川俊昭
      声門直下の魚骨摘除術の麻酔経験
    • 工藤良平, 長崎剛, 西川俊昭
      Stanford A型急性大動脈解離を合併した妊婦の帝王切開術の麻酔経験
    • 長崎剛, 工藤良平, 佐藤浩司, 堀越雄太, 堀口剛, 西川俊昭
      ブドウ糖配合輸液投与時の術中血糖値の推移
  5. 第78回 秋田県医学会総会(9月, 秋田)
    • 西川俊昭
      特別講演:周術期における脳障害の原因と防止策

その他

  1. 由利本荘地区神経障害性疼痛学術講演会(4月, 由利本荘)
    • 木村哲
      難治性疼痛の診断と治療:神経障害性疼痛と筋筋膜性疼痛
  2. Meet the Specialist -痛みの治療を考える- (6月, 秋田)
    • 木村哲
      難治性疼痛の診断と治療:神経障害性疼痛と筋筋膜性疼痛
  3. ヤンセンファーマ社内セミナー(6月, 秋田)
    • 木村哲
      秋田大学附属病院におけるトラムセットの使用経験
  4. 第3回 秋田周術期モニタリングセミナー(10月, 秋田)
    • 佐藤威仁, 木村哲, 西川俊昭
      デスフルラン麻酔下生体腎移植術におけるフロートラックとプリセップカテーテルの使用経験
  5. 塩野義製薬社内セミナー(12月, 秋田)
    • 木村哲
      難治性疼痛における鎮痛補助薬の役割