現在位置:トップページ>研究の紹介|業績2011年

業績:2011年

著書

  1. 西川俊昭
    1.脳循環, III. 臓器循環の構造, 機能, 病態 澄川耕二編 周術期循環管理  克誠堂出版 59-80
  2. 西川俊昭
    第7章 麻酔と脳神経機能  天羽敬祐監修 麻酔科学レビュー2011総合医学社 40-44
  3. 西川俊昭
    第IV編 各科の麻酔管理 第23章 合併症を有する患者の麻酔 第2節 呼吸器疾患を有する患者の麻酔  弓削孟文監修 古家仁・稲田英一・後藤隆久編 標準麻酔科学 第6版 医学書院 261-265
  4. 西川俊昭
    第Ⅳ章 動・静脈血管内カテーテルの挿入 第6節 スワンガンツカテーテルの挿入土肥修司編 イラストでよくわかる麻酔科必修テクニック 改訂版 羊土社 98-99
  5. 西川俊昭
    第Ⅴ章 呼吸・循環・体液・代謝管理の評価とモニタリングのテクニック 第10節 麻酔中の脳代謝・神経機能のモニター, B) ICPのコントロール  土肥修司編 イラストでよくわかる麻酔科必修テクニック 改訂版 羊土社 128-129
  6. 西川俊昭
    第Ⅵ章 特殊麻酔のテクニック 第1節 高齢者  土肥修司編 イラストでよくわかる麻酔科必修テクニック 改訂版 羊土社 136-137
  7. 西川俊昭
    第Ⅹ章 救急蘇生のテクニック(緊急蘇生の気道確保)第3節 救急蘇生テクニック, C) 脳保護とモニター(脳低温)  土肥修司編「イラストでよくわかる麻酔科必修テクニック 改訂版 羊土社 266-271

総説

  1. 木村哲, 西川俊昭
    周術期の新しい臓器保護戦略「Rhoキナーゼ阻害薬と臓器保護」日本臨床麻酔学会誌 31:124-133

原著論文

審査を経た論文
  1. Goyagi T, Nishikawa T, Tobe Y
    Neuroprotective effects and suppression of ischemia-induced glutamate elevation by β1-adrenoreceptor antagonists administered before transient focal ischemia in rats. Journal of Neurosurgical Anesthesiology 23:131-137
  2. Nakajima M, Horiguchi T, Nishikawa T
    Effects of oral clonidine premedication on the hypotensive response to nicardipine during isoflurane and nitrous oxide anesthesia.Circulation Control 32:32-37
  3. Kudo R, Horiguchi T, Nishikawa T
    Diuretic effect of oral clonidine premedication during hypotensive anesthesia. Circulation Control 32:172-180
審査を経ない論文
  1. 堀口剛, 福田浩和
    プロシーディング:菌済表示および滅菌有効期限表示の現状と問題点 手術医学 32:192
  2. 合谷木徹
    R10 神経ベーシック 1. 虚血性脳疾患患者の麻酔日本麻酔科学会第10回リフレシャーコースレクチャーテキスト 1-8
  3. 合谷木徹
    R22 麻酔科関連アドバンスト 1. 術後高次機能障害と対策日本麻酔科学会第10回リフレシャーコースレクチャーテキスト 1-12

症例報告

  1. 佐藤浩司, 堀口剛, 西川俊昭
    右内頚静脈から肺動脈カテーテルを挿入した左上大静脈遺残の1症例 日本臨床麻酔学会誌 31:999-1002

国際学会

  1. The 2nd Conference of the Asian Society for Neuroanestheasia and Critical Care,February, New Delhi, India
    • Yoshimoto M, Horiguchi T, Nishikawa T
      Systemic toxicity of bupivacaine, levobupivacaine or ropivacaine in awake rats
    • Goyagi T
      The role of beta-adrenorecepter antagonists for neuroprotection(Symposium)
  2. 25th International Symposium on Cerebral Blood Flow, Metabolism and Function,May, Barcelona, Spain
    • Goyagi T, Nishikawa T
      Selective β1-adrenoreceptor antagonists provide neuroprotection against transient forebrain ischemia in rats
  3. Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists, October, Chicago,USA
    • Horiguchi T, Masaki Y, Muto H, Nishikawa T
      Residual concentration of sevoflurane in blood after sevoflurane anesthesia in humans
    • Abe K, Horiguchi T, Enzan K, Masaki Y, Nishikawa T, Tobe Y
      The soluble guanylyl cyclase inhibitor blocks the beneficial effect of nicorandil on ischemia-reperfusion injury in isolated rat lungs
    • Masaki Y, Horiguchi T, Nishikawa T, Tobe Y
      Sevoflurane concentrations in spleen, liver, kidney and brain after anesthesia in rats
    • Kimura T, Tobe Y, Masaki Y, Nishikawa T
      Neuroprotective effects of a Rho-kinase inhibitor (fasudil) in a rat transient spinal cord ischemia-reperfusion model

国内学会

総会・年会

  1. 日本麻酔科学会 第58回大会(5月, 神戸)
    • 堀口剛, 真崎容子, 西川俊昭
      プロポフォール麻酔2日後の脳内プロポフォール濃度
    • 安部恭子, 堀口剛, 円山啓司, 西川俊昭
      肺虚血再灌流障害に対するニコランジルの作用機序:NOドナーとしての効果
    • 真崎容子, 堀口剛, 西川俊昭
      セボフルラン麻酔後の各臓器における濃度について
    • 吉本正志, 堀口剛, 西川俊昭
      覚醒ラットにおける局所麻酔薬(ブピバカイン, レボブピバカイン, ロピバカイン)の中枢神経毒性および心毒性の比較
    • 佐藤浩司, 木村哲, 西川俊昭
      ラット一過性前脳虚血モデルにおけるデクスメデトミジン虚血後投与と低体温併用療法の長期的脳保護効果
    • 木村哲, 中島麻衣子, 梅原志乃, 戸部善継, 真崎容子, 西川俊昭
      ラット一過性虚血性脊髄傷害におけるRhoキナーゼ阻害薬(ファスジル)の脊髄保護効果
    • 合谷木徹
      レフレッシャーコースレクチャー:虚血性脳疾患患者の麻酔
    • 合谷木徹
      レフレッシャーコースレクチャー:術後高次機能障害と対策
  2. 第32回 日本循環制御医学会総会(6月, 富山)
    • 長崎剛, 安達真梨子, 工藤良平, 吉本正志, 西川俊昭
      大量出血を来した卵巣腫瘍の一症例
  3. 日本臨床麻酔学会 第31回大会(11月, 宜野湾)
    • 堀口剛, 真崎容子, 西川俊昭
      セボフルラン麻酔後の血中残存セボフルラン濃度
    • 安達真梨子, 中島麻衣子, 長崎剛, 西川俊昭
      術中に事故抜管となってしまった生後28日未熟児の肺切除術の症例
    • 合谷木徹
      ランチョンセミナー:デクスメデトミジンの神経保護効果

地方会

  1. 日本麻酔科学会北海道・東北支部 第1回学術集会(9月, 盛岡)
    • 大渕真彦, 堀口剛, 西川俊昭
      術中異常高血圧に対して,術中覚醒テストを施行した1例