現在位置:トップページ>研究の紹介|業績2001年

業績:2001年

著書

  1. 西川俊昭 周術期の全身管理,呼吸・循環・代謝のモニター. 土肥修司,澄川耕二(編)TEXT麻酔・蘇生学. 南山堂,東京,pp197-207
  2. 西川俊昭 周術期の全身管理,麻酔中・後の合併症とその治療. 土肥修司,澄川耕二(編)TEXT麻酔・蘇生学. 南山堂,東京,pp224-233
  3. 西川俊昭 検査時の鎮静・鎮痛の実際,患者の評価と検査前の処置. 並木昭義,表 圭一(編)検査・小手術の鎮静法と鎮痛法. 真興交易医書出版部,東京,pp45-58
  4. 堀口 剛、西川俊昭 臓器別画像診断のポイント(2)頚部、脊椎 6)脊髄腫瘍、脊髄変性・脱髄疾患. 岩崎 寛(編)麻酔科診療プラクティス 第1巻「麻酔科専門医に必要な画像診断」. 文光堂、東京、pp142-146
  5. 木村 哲,西川俊昭 麻酔に必要な生理学,神経. 劔物 修,花岡一雄(編)New麻酔科学. 南江堂,東京,pp488-495

原著論文

審査を経た論文

  1. Suga A, Tanaka M, Toyooka H Effects of i.v. metoclopramide, atropine and their combination on gastric insufflation in children anaesthetized with sevoflurane and nitrous oxide. Paediatr Anaesth 11: 151-156
  2. 高橋伸二、田中誠、松宮直樹、近藤司、宮部雅幸、豊岡秀訓 ブプレノルフィンはセボフルレン麻酔の覚醒時間を延長せず術後鎮痛に有効である. 麻酔50: 256-260
  3. Tanaka M, Nishikawa T Decrease in T-wave amplitude without hemodynamic changes after intravascular injection of an epinephrine test dose. Anesthesiology 94: 365-367
  4. Tanaka M, Nitta R, Nishikawa T Increased T-wave amplitude after accidental intravascular injection of lidocaine plus bupivacaine without epinephrine in sevoflurane-anesthetized child. Anesth Analg 92: 915-917
  5. Tanaka M, Nagasaki G, Nishikawa T Moderate hypothermia depresses arterial baroreflex control of heart rate during, and delays its recovery after, general anesthesia in humans. Anesthesiology 95: 51-55
  6. Nagasaki G, Tanaka M, Nishikawa T The recovery profile of baroreflex control of heart rate after isoflurane or sevoflurane anesthesia in humans. Anesth Analg 93: 1127-1131
  7. Tanaka M, Nishikawa T The T-wave amplitude as an indicator for detecting intravascular injection of epinephrine test dose in awake and anesthetized elderly patients. Anesth Analg 93: 1332-1337
  8. Tanaka M, Sato M, Kimura T, Nishikawa T Efficacy of simulated intravascular test dose in sedated patients. Anesth Analg 93: 1612-1617
  9. Goyagi T, Goto S, Bhardwaj A, Dawson VL, Hurn PD, Kirsch JR Neuroprotective effect of sigma(1)-receptor ligand 4-phenyl-1-(4-phenylbutyl) piperidine (PPBP) is linked to reduced neuronal nitric oxide production. Stroke 32: 1613-1620
  10. Komatsu H, Matsmoto S, Mitsuhata H Comparison of patient-controlled epidural analgesia with and without night-time infusion following gastrectomy. Br J Anaesth 89: 633-635
  11. 堀口 剛、大門優子 医師器械出しの現状と問題点. 手術医学22: 220-221 (Proceedings)
  12. 木村 哲,水谷太郎 片肺換気麻酔後に健側肺にのみ生じた肺線維症の1症例. 麻酔 50: 651-654

学会発表

国際学会

  1. Annual Meeting of the International Anesthesia Research Society, 3月, Ft. Lauderdale
    • Tanaka M, Sato M, Nishikawa T Efficacy of simulated intravenous test dose in patients sedated with midazolam plus fentanyl compared with midazolam alone
    • Nagasaki G, Tanaka M, Nishikawa T Recovery profile of arterial baroreflex control of heart rate after sevoflurane and isoflurane anesthesia in volunteers
    • Takahashi S, Tanaka M, Miyabe M, Toyooka H Efficacy of hemodynamic and T-wave criteria for detecting intravascular injection of the epinephrine test dose during propofol anesthesia: a dose-response study
  2. Annual Meeting of the American Society of Anesthesiologists, 10月, New Orleans
    • Tanaka M, Nishikawa T Effects of cervical and lumbar epidural anesthesia on spontaneous cardiac baroreflex sensitivity and heart rate variability
    • Tanaka M, Nishikawa T. Does the choice of electrocardiography lead affect the efficacy of T-wave criterion for detecting intravascular injection of epinephrine test dose in anesthetized adults?
  3. Annual Meeting of the Canadian Anesthesiologists' Society, 6月, Halifax
    • Goyagi T, Bhardwaj A, Hurn PD, Traystman RD, Kirsch JR Neuroprotective s1-receptor ligand, PPBP [4 phenyl-1- (4-phenylbutyl) piperidine] attenuates ischemia-evoked striatal nitric oxide production in vivo
  4. Brain 2001 Meeting, 6月, Taipei
    • Goyagi T, Bhardwaj A, Hurn PD, Traystman RJ, Kirsch JR Neuroprotective sigma1-receptors ligand, PPBP, attenuates ischemia-evoked striatal nitric oxide production in vivo
  5. Neuroscience, 11月, San Diego
    • Alkayed NJ, Goyagi T, Klaus J, Narayanan J, Bhardwaj A, Koehler RC, Harder DR, Traystman RJ, Hurn PD P450 arachidonic acid (AA) epoxides are endogenous neuroprotectants in experimental cerebral ischemia

国内学会

総会・年会
  1. 第48回日本麻酔学会、4月、神戸
    • 西川俊昭、合谷木徹、田中誠 α2アゴニストと麻酔臨床:α2アゴニストの臨床と基礎:鎮痛作用(シンポジウム)
    • 高橋伸二、田中誠、宮部雅幸、豊岡秀訓 プロポフォール全身麻酔併用時の硬膜外麻酔テストドーズの有用性:循環動態の変動に基づく判断とT波の変化に基づく判断との比較
    • 長崎剛、田中誠、西川俊昭 セボフルランまたはイソフルラン麻酔後における圧受容体反射の回復過程
    • 木村哲、田中誠、西川俊昭 ラット一過性前脳虚血モデルにおけるデキサメデトミジンと低体温併用療法の脳保護効果
    • 堀口 剛、安部恭子、永田博文、西川俊昭 肝硬変ラットにおける肺動脈拡張反応
    • 真崎容子、安部恭子、西川俊昭 LPS刺激によるマウス腹腔マクロファージ内のiNOS誘導及びNO産生に吸入麻酔薬がおよぼす影響
  2. 第23回日本麻酔・薬理学会、6月、東京
    • 田中誠 硬膜外麻酔の薬理と臨床:硬膜外テストの実施法と効果について(シンポジウム)
  3. 第35回日本ペインクリニック学会、7月、岐阜
    • 田中誠、堀口剛、西川俊昭 硬膜外麻酔が覚醒時の動脈圧受容体反射及び心拍変動に及ぼす影響
    • 長崎 剛,永田博文,寺田宏達,西川俊昭 頸部外傷後にRaynaud症状をきたして発見された胸郭出口症候群の一症例
  4. 第21回日本臨床麻酔学会、10月、横浜
    • 真崎容子、田中誠、西川俊昭 プロポフォール?リドカイン混合溶液中の脂肪粒子径の経時的変化
    • 木村哲、田中誠、西川俊昭 侵害刺激部位がセボフルランのMAC-BARに及ぼす影響
    • 堀口 剛、新田リエ、西川俊昭 プロポフォール麻酔中の急速大量出血に伴うBIS値の上昇
    • 佐藤美浩、堀口 剛、齋藤 厚、安部恭子、西川俊昭 自動除細動器植え込み術後、心タンポナーデを発症した拡張型心筋症患者の麻酔経験
    • 安部恭子、堀口 剛、西川俊昭 プロポフォール麻酔中アトロピンの静脈内投与によって生じたWenckebach型房室ブロックの1症例
    • 小松 博,松元 茂,西川俊昭 上腹部患者管理無痛法におけるdemand dose(フェンタニル 25 μg・ブピバカイン 5 mg)の3種類の注入量の検討
    • 東海林圭,岩崎洋一,西川俊昭 患者は麻酔前の記憶を望んでいるか?
  5. 第6回日本心臓血管麻酔学会学術大会,10月,札幌
    • 安部恭子、堀口 剛、佐藤美浩、西川俊昭 解離性大動脈瘤緊急手術中、TEEにより心房中隔欠損を診断し得た1症例
    • 西川俊昭 心拍出量測定上の問題点(教育講演)
  6. 第22回日本手術医学会総会,11月,東京
    • 堀口 剛、大門優子 手術室の効率的運営。医師器械出しの現状と問題点:看護婦器械出しとの比較(シンポジウム)
地方会
  1. 第58回日本麻酔科学会東北地方会,9月,青森
    • 佐藤正義、安部恭子、長崎 剛、木村 哲、堀口 剛、田中 誠、西川俊昭 当科における麻酔自動記録システムの概要について
    • 新田リエ,安部恭子,西川俊昭 7分間の電気収縮解離の後,意識障害を残さず回復した大動脈弁置換術の症例
  2. 第4回秋田県麻酔研究会,5月,秋田
    • 安部恭子、長崎 剛、西川俊昭 秋田県の一般病院における緩和医療の現状:秋田大学医学部附属病院麻酔科における緩和医療の現状(パネルディスカッション)
  3. 第2回秋田疼痛研究会,1月,秋田
    • 長崎 剛,田中 誠,佐藤正義,西川俊昭 モルヒネとジクロフェナックによる肩関節術後鎮痛法
  4. 第3回秋田疼痛研究会,6月,秋田
    • 村井 肇,島田洋一,宮腰尚久,鈴木哲也,阿部秀一,井樋栄二,田中 誠,西川俊昭 脊椎手術後のpatient-controlled analgesiaの経験
その他
  1. 岐阜大学医学部麻酔・蘇生学講座カンファレンス,2月,岐阜
    • 西川俊昭 α2アゴニストの功罪
  2. 平成13年度秋田県心肺蘇生法講習会,11月,秋田
    • 西川俊昭 心肺蘇生法

その他の刊行物

  1. Tanaka M, Nishikawa T Absence of reflex tachycardia after spinal anesthesia in the elderly. Anesth Analg 92: 1357
  2. 田中 誠 アシドーシス(1):分類と病態. Medical Practice 18: 858
  3. 田中 誠 アシドーシス(2):診断と処置. Medical Practice 18: 1030
  4. Tanaka M, Nishikawa T Rectal S(+)-ketamine for pediatric premedication. Anesth Analg 93: 1363-1364
  5. 小松 博,西川俊昭 Front Line「秋田大学医学部麻酔学教室」Anesthesia 21 Century 3: 50-51