現在位置:トップページ>研究の紹介|学会/研究会

学会/研究会について

学会/研究会:2006年

シンポジウム

  1. 戸村則昭 (2006). 第29回日本脳神経CI学会総会, 1月, 東京, Neuronal / mixed neuronal- glial tumorsのMRI診断
  2. 戸村則昭 (2006). 保健医療分野におけるICTの活用. 遠隔医療ネットワーク構築への取り組み. 健康福祉ICTまるごと安心シンポジウム, 12月, 秋田市.

教育講演

  1. 戸村則昭 (2006). 脳梗塞急性期のCT診断:revisited. 第4回栃木脳卒中研究会学術集会, 9月, 宇都宮

国際学会

  1. Ishiyama K, Katayose Y, Tomura N, Sashi R, Narita K, Watarai J (2006) SPIO-MR lymphography for detection of axillary sentinel lymph node in patients with breast cancer. Europian Congress of Radiology '06, 3月, Vienna
  2. omura N Otani T Sakuma I Takahashi S Watarai J (2006) Improved visualization of the anterior disk displacement in the temporomandibular disorders on contrast-enhanced MR imaging. 44th American Society of Neuroradiology, 5月, San Diego, U.S.A.
  3. Tomura N Sasaki K Kidani H Nishii T Yasuda K Otani T Sakuma I Takahashi S Watarai J (2006) Reduced perfusion reserve in patients with leukoaraiosis demonstrated by acetazolamide challenge 123I-IMP SPECT 44th American Society of Neuroradiology, 5月, San Diego, U.S.A.
  4. Tomura N (2006) MRI diagnosis of the temporomandibular disorders, and usefulness of contrast-enhanced MRI. Radiologic conference for radiologists in Zhuhai. 7月, Zhuhai, China.

一般演題

  1. 戸村則昭 佐久間郁郎 大谷隆浩 安田 格 高橋 聡 渡会二郎 (2006) 第35回日本神経放射線学会, 2月, 東京. Periventricular leukoaraiosisとacetazolamide反応性: I-123 IMP SPECTによる検討.
  2. 佐久間郁郎, 高橋 聡, 大谷隆浩, 安田 格, 渡会二郎, 柳沢 俊晴, 溝井 和夫 (2006) 下錐体静脈洞造影直後に第4脳室内に高吸収域を認めた2例. 第35回日本神経放射線学会, 2月, 東京.
  3. 石山公一 佐志隆士 片寄喜久 角田博子 菊池真理 川崎朋範 鈴木高祐. 葉状腫瘍の画像所見 (2006) 第3回日本乳癌学会東北地方会, 3月, 仙台 .
  4. 佐久間郁郎, 高橋 聡, 大谷隆浩, 安田 格, 戸村則昭, 渡会二郎, 柳沢俊晴, 溝井和夫 (2006) CCF 症状を呈した hypoglossal dural AVF の1例. 第13回東北脳血管内治療研究会, 3月, 仙台
  5. 石山公一, 本山悟, 戸村則昭, 佐志隆士, 成田孔明, 渡会二郎 (2006) SPIO食道粘膜下投与MR lymphographyによる胸部食道癌リンパ流の検討. 第65回日本医学放射線学会総会, 4月, 横浜.
  6. 戸村則昭, 大谷隆浩, 佐久間郁郎, 高橋 聡, 安田 格, 渡会二郎, 大貫敬嘉 (2006) 顎関節症における関節円板描出:造影T1強調像と他のsequenceとの比較. 第65回日本医学放射線学会総会, 4月,横浜
  7. 戸村則昭, 佐久間郁郎, 大谷隆浩, 高橋 聡, 渡会二郎, 柳沢俊春, 溝井和夫, 東 正浩, 船崎健一 (2006) 脳動脈瘤の流体解析:CTAを用いて. 第114回日本医学放射線学会北日本地方会, 6月, 秋田.
  8. 石山公一, 角田博子, 菊池真理, 片寄喜久, 川崎朋範, 鈴木高祐 (2006) 葉状腫瘍の画像所見. 第14回日本乳癌学会学術総会 7月, 金沢.
  9. 石山公一, 渡会二郎, 近藤克幸 (2006) 院内画像配信システム導入2年の評価―院内アンケートを基に. 秋田県デジタル画像フォーラム, 7月, 秋田市
  10. 石山公一 (2006) 検診マンモグラフィ読影のポイント 平成18年度乳がん検診研修会, 8月, 秋田市.
  11. 石山公一, 橋本 学, 渡会二郎, 柴田聡, 佐藤勤, 山本雄造, 成田孔明 (2006) リゾビストMRIによる肝腫瘍の検出能第34回日本磁気共鳴医学会大会, 9月, つくば.
  12. 戸村則昭, 高橋 聡, 大谷隆浩, 佐久間郁郎, 西井俊晶, 石山公一, 渡会二郎 (2006) 脳転移描出における造影multi-shot EPI-FLAIR: 他のsequenceとの比較. 第34回日本磁気共鳴医学会大会, 9月, つくば.
  13. 戸村則昭, 高橋 聡, 大谷隆浩 佐久間郁郎, 渡会二郎, 東山巨樹, 笹嶋寿郎, 溝井和夫 (2006) 脳室周囲のびまん性病変で発症し、肉芽腫性病変と鑑別困難であった頭蓋内胚腫. 第42回日本医学放射線学会秋季臨床大会, 10月, 福岡.
  14. 戸村則昭, 佐久間郁郎, 大谷隆浩, 西井俊晶, 高橋 聡, 渡会二郎, 佐藤信一, 瀬川晃司 (2006) 脳動脈瘤の3D-CTAにおける、Volume Viewer Advanced Vessel Analysis II AutoBoneの使用経験. 第115回日本医学放射線学会北日本地方会, 11月, 仙台
  15. 戸村則昭, 佐々木一文, 木谷弘幸, 西井俊晶, 佐久間郁郎, 渡会二郎 (2006) 脳leukoaraiosisと脳循環予備能について:Diamox負荷I-123 IMP SPECTによる検討. 第46回日本核医学会総会, 11月,

学会/研究会:2005年

特別講演

  1. Tomura, N. (2005) Diffusion changes in tumor and peritumoral brain regions following stereotactic irradiation for brain tumors. The Committee of Radiology in Zhuhai, October, Zhuhai, China
  2. Tomura, N. (2005) Comparison of stump pressure with Tc-99m HMPAO SPECT during Matas test. The Committee of Radiology in Zhuhai, October, Zhuhai, China
  3. 高橋 聡(2005) CCFの診断と治療:MRIの有用性. 第55回秋田脳神経画像研究会,6月,秋田
  4. 渡会二郎(2005) 放射線診療とリスク・コミュニケーション, 第56回秋田県南医学会,6月,横手
  5. 高橋 聡(2005) 脊髄のMRI, 第31回秋田県脊椎脊髄病研究会,11月,秋田

シンポジウム

  1. 戸村則昭(2005) 脳梗塞のCT-early sign について:その所見と意義, 秋田医学会総会,11月,秋田
  2. 佐志隆士(2005)スポーツ障害と肩のMRI(シンポジウム)第16回日本臨床スポーツ医学会学術集会,11月,東京

国際学会

  1. Tomura, N., Izumi, J., Otani, T., Sakuma, I., Takahashi, S. and Watarai, J. (2005) Diffusion changes in tumors and peritumoral brain region following stereotactic irradiation. European Congress of Radiology 2005, March, Vienna
  2. Ishiyama, K., Tomura, N., Sashi, R., Okada, K., Nagasawa, H., Narita, K. and Watarai, J.(2005) Benign and malignant musculoskeletal masses: MR imaging differentiation with “maximum slope region”. European Congress of Radiology 2005, March, Vienna
  3. Sakuma, I., Tomura, N., Takahashi, S., Otani, T., Nishii,T., Sasaki, K. and Watarai,J.( 2005) Changes in cerebral blood flow before and after carotid endarterectomy : evaluation by acetazolamide-challenge. 123I-IMP SPECT. European Congress of Radiology 2005, March, Vienna
  4. Otani, T., Tomura, N., Ohnuki, T., Takahashi, S., Sakuma, I. and Watarai, J. (2005) Serial contrast-enhanced MRI in the assessment of the temporomandibular joint disorders. European Congress of Radiology 2005, March, Vienna
  5. Hashimoto, M., Heianna, J., Akabane, Y., Tate, E. and Watarai, J. (2005) Hepatic infarction following superselective hepatic artery embolization with microcoils. The 9th International Symposium on Interventional Radiology & New Vascular Imaging cooperated with The 34th Annual Meeting of the Japanese Society of Angiography & Interventional Radiology, May, Hyogo
  6. Takahashi, S., Sakuma, I., Otani, T., Yasuda, K., Tomura, N., Watarai, J., Kinouchi, H. and Mizoi, K. (2005) Transvenous embolization of dural arteriovenous fistula of the cavernous sinus: location of fistulas and routes catheterization. The 9th International Symposium on Interventional Radiology & New Vascular Imaging cooperated with The 34th Annual Meeting of the Japanese Society of Angiography & Interventional Radiology, May, Hyogo
  7. Hashimoto, M., Heianna, J., Koga, M., Tate, E., Watarai, J., Shibata, S., Sato, T. and Yamamoto, Y. ( 2005) Portal flow into the liver through veins at the biliary-enteric anastomosis. ESGAR 2005, May, Florence

一般演題

  1. 戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,渡会二郎,溝井和夫(2005) 脳腫瘍への定位放射線照射による,腫瘍とその周辺組織の変化:ADCによる検討. 第34回日本神経放射線学会,2月,名古屋
  2. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,木内博之,溝井和夫(2005) 皮質静脈逆流による頭蓋内病変を合併したCCFの検討. 第34回日本神経放射線学会,2月,名古屋
  3. 佐久間郁郎,大谷隆浩,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎,佐々木一文,豊島 至(2005)  筋萎縮性側索硬化症における123I-IMP 脳血流SPECT所見:3D-SSPによる検討. 第34回日本神経放射線学会,2月,名古屋
  4. 大谷隆浩,戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,渡会二郎(2005) 白血病患者の頭部画像所見. 第34回日本神経放射線学会,2月,名古屋
  5. 安田 格,大谷隆浩,佐久間郁郎,泉 純一,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2005)  造影SE-T1強調画像と造影fast-SPGR法での脳転移検出能の比較. 第34回日本神経放射線学会,2月,名古屋
  6. 戸村則昭,泉 純一,大谷隆浩,佐久間郁郎,高橋 聡,渡会二郎(2005) 脳腫瘍に対する定位放射線照射による,腫瘍とその周辺組織の変化:拡散強調画像,ADCによる検討. 第64回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  7. 橋本 学,渡辺 磨,石山公一,館 悦子,西井俊晶,渡会二郎(2005) 動注カテーテル右胃大網動脈投げ込み法の可能性. 第64回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  8. 高橋 聡,戸村則昭,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,渡会二郎(2005) 原発性副甲状腺機能亢進症に対するmicrocatheterを用いたvenous samplingの検討. 第64回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  9. 渡辺 磨,橋本 学,佐志隆士,戸村則昭,渡会二郎(2005)分離部CTによる定型・非定型分離の検討. 第64回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  10. 安倍 明,泉 純一,安田 格,古賀 誠,渡会二郎(2005) 頭頸部癌化学療法におけるDocetaxel使用の効果と問題点. 第64回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  11. 佐久間郁郎,大谷隆浩,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎,佐々木一文,豊島 至(2005)  筋萎縮性側索硬化症における123I-IMP脳血流SPECT所見:3D-SSPによる検討. 第64回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  12. 石山公一,佐志隆士,大谷隆浩,安田 格,渡会二郎,近藤克幸(2005) 電子カルテ患者profile情報と連携したCT/MRI依頼書の構築:特に副作用歴と腎不全歴の把握に関して. 第64回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  13. 大谷隆浩,戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,渡会二郎(2005) 白血病患者における脳・頭頸部画像所見の検討. 第64回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  14. 佐志隆士,泉 純一,平野義則,井樋栄二(2005) 肩関節MR関節造影3次元表示による上腕二頭筋腱の描出. 第32回日本肩関節学会,9月,浦安
  15. 戸村則昭,大谷隆浩,佐久間郁郎,高橋 聡,安田 格,西井俊晶,石山公一,渡会二郎,成田孔明(2005) 顎関節症における関節円板描出:T1強調像,T2強調像,プロトン密度強調像,造影後T1強調像の比較. 第33回日本磁気共鳴医学会大会,9月,東京
  16. 石山公一,戸村則昭,佐志隆士,渡会二郎,成田孔明,本山悟,小川純一(2005) SPIO粘膜下投与MR lymphographyによる胸部食道癌リンパ流の描出(第3報)第33回日本磁気共鳴医学会大会,9月,東京
  17. 大谷隆浩,戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,高橋 聡,渡会二郎(2005) MRI coronal section による腫瘍の眼窩下神経周囲進展の検討. 第33回日本磁気共鳴医学会大会,9月,東京
  18. 安田 格(2005) 動眼神経麻痺の画像所見. 第33回日本磁気共鳴医学会大会,9月,東京
  19. 西井俊晶,犬上 篤,戸村則昭,渡会二郎(2005) 新生児のtractography. 第41回日本医学放射線学会秋季臨床大会,10月,広島
  20. 古賀 誠,佐久間郁郎,高橋 聡,安田 格,大谷隆浩,戸村則昭,渡会二郎(2005) glioblastoma cerebriの一例. 第41回日本医学放射線学会秋季臨床大会,10月,広島
  21. 戸村則昭,渡辺 磨,高橋 聡,渡会二郎,佐々木一文(2005) 頭頸部腫瘍における,T1-201 SPECTとTc-99m MIBI SPECTの比較. 第45回日本核医学会総会,11月,東京
  22. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,溝井和夫(2005) Sphenoparietal sinusの解剖:MRIを用いた検討. 第21回日本脳神経血管内治療学会,11月,和歌山
  23. 佐久間郁郎,高橋 聡,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,溝井和夫(2005) 下錐体静脈洞造影直後に第4脳室内に高吸収域を認めた2例. 第21回日本脳神経血管内治療学会,11月,和歌山
  24. 安倍 明,泉 純一,渡会二郎(2005) 瘻孔を形成する進行食道癌の放射線治療. 第18回日本放射線腫瘍学会学術大会,11月,川越
  25. 泉 純一,安倍 明,渡辺 磨,西井俊晶,安田 格,古賀誠,渡会二郎,鈴木 明(2005) 定位放射線照射後再発と考えられる転移性脳腫瘍に対する再照射について. 第18回日本放射線腫瘍学会学術大会,11月,川越
  26. 戸村則昭,大谷隆浩,佐久間郁郎,高橋 聡,渡会二郎,成田孔明(2005) 顎関節症における関節円板描出:T1強調像, T2強調像,プロトン密度強調像,造影T1強調像の比較. 第112回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,新潟
  27. 佐志隆士,泉 純一,古賀 誠,渡会二郎,井樋栄二(2005) 肩関節MRI:volume rendering 法による上腕二頭筋長頭腱起始部の描出. 第112回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,新潟
  28. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,溝井和夫(2005) 海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻の瘻孔部の検討. 第112回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,新潟
  29. 大谷隆浩,戸村則昭,佐久間郁郎,高橋 聡,安田 格,渡会二郎(2005) MRI coronal section による腫瘍の眼窩下神経周囲進展の検討. 第112回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,新潟
  30. 安田 格,佐久間郁郎,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2005) 動眼神経麻痺の画像所見. 第112回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,新潟
  31. 高橋 聡,石山公一,西井俊晶,安田 格,古賀 誠,橋本学,渡会二郎,佐藤 滋,井上高光(2005) 移植腎に生じた破裂仮性動脈瘤の塞栓術の一例. 第18回日本血管造影・IVR学会北日本地方会,7月,帯広
  32. 収域を認めた2例. 第18回日本血管造影・IVR学会北日本地方会,7月,帯広
  33. 戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,西井俊晶,渡会二郎,成田孔明(2005) 脳転移描出における造影multi-shot EPI-FLAIR:他のsequenceとの比較. 第113回日本医学放射線学会北日本地方会,10月,仙台
  34. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,溝井和夫(2005) 小脳扁桃下垂を伴った横・S状静脈洞硬膜動静脈瘻の一例. 第113回日本医学放射線学会北日本地方会,10月,仙台
  35. 安倍 明,泉 純一,西井俊晶,安田 格,古賀 誠,渡会二郎(2005) 瘻孔を形成した進行食道癌に対する放射線治療の検討. 第113回日本医学放射線学会北日本地方会,10月,仙台
  36. 渡辺 磨,橋本 学,西井俊晶,佐志隆士,渡会二郎(2005)
  37. 初診時から副腎転移のみられた肝胆道系悪性腫瘍の3例. 第113回日本医学放射線学会北日本地方会,10月,仙台
  38. 石山公一,佐志隆士,大谷隆浩,安田 格,渡会二郎,近藤克幸(2005) 院内画像配信システム導入後の院内アンケート評価(第2報)第113回日本医学放射線学会北日本地方会,10月,仙台
  39. 石山公一,橋本 学,大谷隆浩,渡会二郎,柴田 聡,佐藤勤,山本雄造(2005) リゾビストMRIによる肝腫瘤の検出能. 第113回日本医学放射線学会北日本地方会,10月,仙台
  40. 佐久間郁郎,高橋 聡,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,溝井和夫(2005) 下錐体静脈洞造影直後に第4脳室内に高吸収域を認めた2例. 第113回日本医学放射線学会北日本地方会,10月,仙台
  41. 泉 純一,安倍 明,渡辺 磨,西井俊晶,安田 格,古賀誠,渡会二郎,鈴木 明(2005) 定位放射線照射後再発と考えられる転移性脳腫瘍に対する再照射について. 第113回日本医学放射線学会北日本地方会,10月,仙台

学会/研究会:2004年

特別講演

  1. 渡会二郎(2004) 放射線診療と情報共有(特別講演)平成16年秋田県放射線技師会総会,5月,秋田
  2. Tomura, N. (2004) Radiological evaluation of response to radiotherapy in the head and neck tumors : recent advances. The 2nd Committee of Radiology in Zhuhai, June, Zhuhai
  3. 戸村則昭(2004) 脳梗塞とその発症機序に関わる画像診断. 成人病検診従事者講習会,3月,秋田

シンポジウム

  1. 戸村則昭(2004) 血栓の生成検出とその制御:ナノからマクロへ  脳静脈血栓症:CT, MRI, MR-venographyを中心に. 第27回日本血栓止血学会学術集会,11月,奈良

教育講演

  1. 佐志隆士(2004) 肩関節の解剖とMRI診断. JCRミッドサマーセミナー2004,7月,神戸

国際学会

  1. Tomura, N., Omachi, K., Sakuma, I., Takahashi, S., Nishii, T., Go, T., Watarai, J. (2004) Comparison of stump pressure with Tc-99m HMPAO SPECT during matas testing. European Congress of Radiology 2004, March, Vienna
  2. Ishiyama, K., Sashi, R., Motoyama, S., Tomura, N.,Watarai, J.(2004) MR lymphography with SPIO for detection of lymphatic pathways in patients with thoracic esophageal cancer. European Congress of Radiology 2004, March, Vienna
  3. Sakuma, I., Tomura, N., Takahashi, S., Omachi, K., Otani, T., Watarai,J., Kinouchi, H ., Mizoi, K. ( 2004) Postoperative three-dimen-sional CT angiography after cerebral aneurysm clipping : Comparison with IADSA. European Congress of Radiology 2004, March, Vienna
  4. Otani, T., Tomura, N., Huang, Y., Omachi, K., Takahashi, S., Sakuma,I., Watarai, J, Ohnuki, T. (2004) The usefulness of gadolinium-enhanced MRI features with dynamic study for tempo-romandibular joint disorders. European Congress of Radiology 2004, March, Vienna
  5. Hashimoto, M., Watanabe, O., Takahashi, S., Watarai, J., Sato, T, Yamamoto, Y. (2004) Feasibility of infusion catheter placement without fixation in the right gastroepiploic artery. 29th Annual Scientific Meeting of the Society of Interventional Radiology, March, Phoenix
  6. Ishiyama, K., Sashi, R ., Motoyama,S., Tomura, N., Narita, K. and Watarai, J. ( 2004) SPIO-MR lymphography for detection of lym-phatic pathways in patients with thoracic esophageal cancer. International Society for Magnetic Resonance in Medicine 12th Scientific Meeting and Exhibition, May, Kyoto
  7. Tomura, N., Watanabe, O., Takahashi, S., Omachi, K., Sakuma, I.and Watarai, J. (2004) Irradiated carcinoma of the tongue : correlation of MR findings with pathology. 90th Radiological Society of North America , November, Chicago
  8. Tomura, N., Izumi, J., Anbai, A., Takahashi, S., Watarai, J. and Suzuki, A. (2004) Thallium-201 SPECT in the evaluation of early effects on brain tumors treated with stereotactic irradiation. 90th Radiological Society of North America , November, Chicago
  9. Sashi, R. and Itoi, E. (2004) Three-dimensional MRI presentation of shoulder internal derangements. 90th Radiological Society of North America , November, Chicago
  10. Sashi, R., Itoi, E., Izumi, J., Hirano, Y. and Watarai, J. (2004) Visualization of the inferior glenohumeral ligament of the shoulder three-dimensional fourier transformation MR arthrography. 90th Radiological Society of North America , November, Chicago
  11. Izumi, J., Sashi, R. and Watarai, J. (2004) MR findings of scapularis tendon tears : Primary and associated signs. 90th Radiological Society of North America , November, Chicago
  12. Ishiyama, K., Sashi, R., Tomura, N., Watarai, J. and Motoyama, S.(2004) MR lymphography with SPIO for detection of lymphatic pathways in patients with thoracic esophageal cancer. 90th Radiological Society of North America , November, Chicago

一般演題

  1. 戸村則昭,高橋 聡,大町康一,佐久間郁郎,大谷隆浩,渡会二郎,溝井和夫(2004)脳腫瘍に対する定位放射線治療の初期治療効果における,Tl-201 SPECTの意義. 第33回日本神経放射線学会,2月,大阪
  2. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,溝井和夫(2004) Spinal AVMと鑑別を要するMRI所見を呈した疾患の検討. 第33回日本神経放射線学会,2月,大阪
  3. 佐久間郁郎,高橋 聡,大町康一,渡会二郎,柳沢俊晴,木内博之,溝井和夫(2004) 頸動脈内膜切除術(CEA)前後の脳血流量の変化:I-123 IMP SPECT による検討. 第33回日本神経放射線学会,2月,大阪
  4. 大谷隆浩,高橋 聡,佐久間郁郎,大町康一,戸村則昭,渡会二郎,溝井和夫(2004) 海綿静脈洞サンプリングが有用であった下垂体腺腫の2例. 第33回日本神経放射線学会,2月,大阪
  5. 安田 格,佐久間郁郎,西井俊晶,高橋 聡,戸村則昭(2004)著明な頭蓋底浸潤を伴った内リンパ嚢腫瘍の1例. 第33回日本神経放射線学会,2月,大阪
  6. 戸村則昭,大町康一,佐久間郁郎,高橋 聡,大谷隆浩,西井俊晶,渡会二郎(2004) 内頸動脈閉塞試験における,stump pressureとTc-99m HMPAO SPECT との比較. 第63回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  7. 橋本 学,渡辺 磨,石山公一,館 悦子,西井俊晶,渡会二郎(2004) マイクロコイルを用いた選択的肝動脈塞栓術後の肝梗塞発生の検討〜塞栓後血管造影所見から〜. 第63回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  8. 佐志隆士,平野義則,泉 純一,渡会二郎(2004) 3次元フーリエ変換法による肩MR関節造影. 第63回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  9. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,木内博之,柳澤俊晴,溝井和夫(2004) 海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻に対する経静脈性塞栓術の検討〜瘻孔部位と進入経路について. 第63回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  10. 渡辺 磨,橋本 学,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2004)脾動脈内動注カテーテル留置の検討. 第63回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  11. 石山公一,戸村則昭,岡田恭司,佐志隆士,佐藤公彦,渡会二郎(2004) Dynamic MRI を用いた骨軟部病変の良性悪性鑑別. 第63回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  12. 佐久間郁郎,高橋 聡,戸村則昭,大町康一,渡会二郎,木内博之,溝井和夫(2004) 頸動脈内膜切除術(CEA)前後の脳血流量の変化:Diamox負荷123I-IMP SPECTによる検討. Dynamic MRI を用いた骨軟部病変の良性悪性鑑別. 第63回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  13. 大谷隆浩,戸村則昭,黄 硯玲,大町康一,高橋 聡,佐久間郁郎,渡会二郎,大貫敬嘉(2004) 顎関節症におけるdynamic study を用いた造影MRIの有用性. 第63回日本医学放射線学会学術集会,4月,横浜
  14. 泉 純一,安倍 明,安田 格,西井俊晶,渡辺 磨,渡会二郎,本山 悟(2004) 秋田大学での食道癌放射線化学療法の検討(II,III,IVA期の治療成績)第58回日本食道学会学術集会,6月,東京
  15. 戸村則昭,泉 純一,佐久間郁郎,大谷隆浩,高橋 聡,渡会二郎,成田孔明,鈴木 明(2004) 定位脳放射線照射後の脳腫瘍とその周辺組織の変化:ADCによる検討. 第32回日本磁気共鳴医学会大会,9月,大津
  16. 佐志隆士,泉 純一,平野義則,井樋栄二(2004) 肩関節3D MR-関節造影の臨床応用. 第32回日本磁気共鳴医学会大会,9月,大津
  17. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,溝井和夫(2004) 海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻の静脈還流路の検討〜皮質静脈逆流例を中心に. 第32回日本磁気共鳴医学会大会,9月,大津
  18. 石山公一,佐志隆士,本山 悟,戸村則昭,奥山 学,渡会二郎(2004) SPIO食道粘膜下注入MR lymphographyによる胸部食道癌のリンパ流の検討(続報)第32回日本磁気共鳴医学会大会,9月,大津
  19. 大谷隆浩,戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,渡会二郎,成田孔明,溝井和夫(2004) Cine-PC MRIを用いたChiari I型奇形患者の大後頭孔減圧術前後での流速解析. 第32回日本磁気共鳴医学会大会,9月,大津
  20. 佐志隆士(2004) 肩3D-MR関節造影の使用経験. 第31回日本肩関節学会,10月,横浜
  21. 戸村則昭,大町康一,高橋 聡,佐久間郁郎,渡会二郎(2004)内頸動脈閉塞試験における,stump pressureとTc-99m HMPAO SPECTとの比較. 第44回日本核医学会総会,11月,京都
  22. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,木内博之,柳澤俊晴,溝井和夫(2004) CCFの静脈還流路の検討〜皮質静脈逆流例を中心に. 第20回日本脳神経血管内治療学会,11月,札幌
  23. 佐久間郁郎,高橋 聡,西井俊晶,大谷隆浩,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,木内博之,溝井和夫(2004) 被殻出血で発症した海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻の1例. 第20回日本脳神経血管内治療学会,11月,札幌
  24. 安倍 明,泉 純一,古賀 誠,渡会二郎(2004) 中咽頭癌に対する放射線治療成績の検討. 第17回日本放射線腫瘍学会学術大会,11月,千葉
  25. 泉 純一,安倍 明,渡辺 磨,西井俊晶,安田 格,古賀誠,渡会二郎,鈴木 明(2004) 下垂体腺腫に対する定位放射線照射の治療経験. 第17回日本放射線腫瘍学会学術大会,11月,千葉
  26. 戸村則昭,泉 純一,高橋 聡,佐久間郁郎,大町康一,大谷隆浩,渡会二郎,成田孔明,鈴木 明(2004) Stereotactic irradiation後の脳腫瘍とその周辺組織の変化:ADCによる検討. 第110回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,旭川
  27. 橋本 学,西井俊晶,安田 格,古賀 誠,渡会二郎(2004)非腫瘍性肝区域性高信号域(T 1強調画像)の検討. 第110回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,旭川
  28. 佐志隆士,泉 純一,館 悦子,渡辺 磨,大谷隆浩,渡会二郎,井樋栄二(2004) 投球障害と不安定肩の3D MR-arthrography. 第110回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,旭川
  29. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,木内博之,柳澤俊晴,溝井和夫(2004) Craniofacial vascular malformationを合併したsphenoparietal sinus dural AVFの1例. 第110回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,旭川
  30. 渡辺 磨,佐志隆士,橋本 学,戸村則昭,渡会二郎(2004)SAPHO症候群(または掌蹠膿胞症性骨関節症)5例の画像所見の検討. 第110回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,旭川
  31. 泉 純一,安倍 明,渡辺 磨,西井俊晶,安田 格,古賀誠,渡会二郎,鈴木 明(2004) 下垂体腺腫に対する定位放射線照射の治療経験. 第110回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,旭川
  32. 大谷隆浩,高橋 聡,佐久間郁郎,大町康一,戸村則昭,渡会二郎,溝井和夫(2004) Cushing症候群における海綿静脈洞サンプリングの検討. 第110回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,旭川
  33. 西井俊晶,橋本 学,館 悦子,石山公一,渡会二郎,南谷佳弘,小川純一(2004) 肺部分切除後のCT像の検討. 第110回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,旭川
  34. 戸村則昭,大町康一,大谷隆浩,佐久間郁郎,高橋 聡,渡会二郎(2004) 内頸動脈閉塞試験における,stump pressureとTc-99m HMPAO SPECTとの関係について. 第17回日本血管造影・IVR学会北日本地方会,9月,弘前
  35. 佐久間郁郎,高橋 聡,西井俊晶,大谷隆浩,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,木内博之,溝井和夫(2004) 脳出血で発症した海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻(CCF)の1例. 第17回日本血管造影・IVR学会北日本地方会,9月,弘前
  36. 戸村則昭,高橋 聡,渡辺 磨,大谷隆浩,佐久間郁郎,西井俊晶,館 悦子,渡会二郎,佐々木一文(2004) 頭頸部腫瘍描出におけるTl-201-SPECTとTc-99m-MIBI SPECTとの比較. 第111回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  37. 橋本 学,古賀 誠,安田 格,渡会二郎(2004) コイルによる肝動脈塞栓後の肝梗塞発生の検討〜血管造影所見より〜. 第111回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  38. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,犬上 篤(2004) Sphenoparietal sinusの解剖:MRIを用いた検討. 第111回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  39. 安倍 明,泉 純一,佐久間郁郎,安田 格,渡会二郎(2004)中咽頭癌に対する放射線治療成績の検討. 第111回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  40. 石山公一,佐志隆士,大谷隆浩,安田 格,渡会二郎,近藤克幸(2004) 院内画像配信システム導入後の院内評価:アンケート結果の報告. 第111回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  41. 石山公一,佐志隆士,大谷隆浩,安田 格,渡会二郎(2004)電子カルテ上の患者profile情報と連携したCT/MRI依頼書の構築:特に腎機能,アレルギー情報の検査前把握に関して. 第111回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  42. 佐久間郁郎,大谷隆浩,高橋 聡,西井俊晶,戸村則昭,渡会二郎,佐々木一文,豊島 至(2004) 筋萎縮性側索硬化症(ALS)における123 I-IMP脳血流SPECT所見:3D-SSPによる検討. 第111回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  43. 大谷隆浩,戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,渡会二郎,成田孔明,溝井和夫(2004) Cine-PC MRIを用いたChiari I型奇形患者の大後頭孔減圧術前後での流速解析. 第111回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  44. 安田 格,大谷隆浩,佐久間郁郎,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2004) 転移性脳腫瘍検出における,造影SE-T 1強調画像と造影3D-fast SPGR法との比較. 第111回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  45. 佐志隆士,平野義則,泉 純一(2004) 肩関節MR関節造影に於ける冠状断3D-FT法の有用性の検討. 第15回骨軟部放射線研究会,1月,高松
  46. 泉 純一,佐志隆士,平野義則,井樋栄二(2004) 正常下肩甲横靱帯(棘窩靱帯)のMRIによる検討. 第15回骨軟部放射線研究会,1月,高松
  47. 石山公一,橋本 学,安井應紀,南條 博,西井俊晶,渡会二郎(2004) 後腹膜inflammatory myofibroblastic tumorの1例.第18回腹部放射線研究会,5月,松本
  48. 西井俊晶,石山公一,橋本 学,渡会二郎,柴田 聡,南條博(2004) 異なる画像所見を呈したGISTの2例. 第18回腹部放射線研究会,5月,松本
  49. 大谷隆浩,戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,渡会二郎,大貫敬嘉(2004) 顎関節症における造影MRI所見とsignal intensity ratioの検討. 第17回頭頸部放射線研究会,10月,東京
  50. 高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,木内博之,柳澤俊晴,溝井和夫(2004) Craniofacial vascular malformationを合併したsphenoparietal sinus dural AVFの1例
  51. 佐久間郁郎,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎,柳澤俊晴,溝井和夫(2004) 頸髄神経鞘腫に類似した巨大椎骨動脈瘤の1例

学会/研究会:2003年

特別講演

  1. 渡会二郎(2003) 放射線治療とSubclinical Disease (特別講演)第17回山形県放射線科医の会,1月,山形

シンポジウム

  1. 戸村則昭(2003) 機能画像と形態:画像の統合(Fusion).頭頸部腫瘍. 第14回医用デジタル動画像研究会,10月,熊本

教育講演

  1. 戸村則昭(2003)神経放射線診断. 第10回東北脳神経セミナー,5月,秋田
  2. 戸村則昭 (2003) 頭蓋底部の画像診断:その正常と腫瘍性疾患. 第194回関西NR勉強会学術講演会,6月, 大阪
  3. 戸村則昭(2003)カテゴリカルコース:脳腫瘍. 第31回日本磁気共鳴医学会大会,9月,富士吉田
  4. 佐志隆士(2003)カテゴリカルコース:上肢のMRI. 第31回日本磁気共鳴医学会大会,9月,富士吉田
  5. 渡会二郎(2003)放射線腫瘍学におけるCTV. 第28回日本医学放射線学会医用標準線量研究会,9月, 盛岡
  6. 戸村則昭(2003)脳卒中.治療方針決定に役立つ画像診断. 第39回日本医学放射線学会秋季臨床大会,10月,神戸

国際学会

  1. Tomura, N., Kidani, H., Oomachi, K., Takahashi, S., Sakuma, I., Go, T. and Watarai, J. (2003) Image fusion of thallium-201 SPECT and MRI for the assessment of recurrent head and necktumors following flap reconstructive. European Congress of Radiology 2003, March, Vienna
  2. Takahashi, S., Sakuma, I., Omachi, K., Otani, T., Tomura, N. and Watarai, J.(2003) Venous anatomy of the suboccipital cavernous sinus: Evaluation by MR imaging. European Congress of Radiology 2003, March, Vienna
  3. Otani, T., Tomura, N., Oomachi, K., Sakuma, I., Takahashi, S. and Watarai, J.(2003) Analysis of cerebrospinal fluid flow in patients with Chiari I malformation by phase-contrast MR imaging. European Congress of Radiology 2003, March, Vienna
  4. Omachi, K., Tomura, N., Sakuma, I., Otani, T., Takahashi, S. and Watarai, J.(2003) The usefulness of dynamic gadolinium-enhanced MRI to assess the effect of the radiotherapyfor head and neck cancer. European Congress of Radiology 2003, March, Vienna
  5. Hashimoto, M. (2003) Hepatic infarction following super selective hepatic artery embolization with microcoils. 28th Annual Scientific Meeting of the Society of Interventional Radiology, March-April, Salt Lake City
  6. Sashi, R., Itoi, E., Hirano, Y., Izumi, J. and Watarai, J. (2003) Evaluation of the normal inferior glenohumeral ligament on the shoulder MR-arthrography. 89th Radiological Society of North America, December, Cicago
  7. Izumi, J., Anbai, A., Nishii, T., Watanabe, O., Watarai, J. and Suzuki, A. (2003) Stereotactic irradiation for brain metastases: Who this treatment should or should not be applied to? 89th Radiological Society of North America, December, Chicago

一般演題

  1. 戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,呉 隆浩,渡会二郎,溝井和夫(2003)Stereotactic radiotherapy 後の脳病変:経時MRIによる検討. 第32回日本神経放射線学会,2月,つくば
  2. 高橋 聡,佐久間郁郎,大町康一,呉 隆浩,戸村則昭,渡会二郎(2003) Suboccipital cavernous sinusの血管解剖:MRIを用いた検討. 第32回日本神経放射線学会,2月,つくば
  3. 佐久間郁郎,呉 隆浩,大町康一,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2003)未破裂脳動脈瘤の評価におけるVlume Rendering 法再構成3D-TOF MR angiographyの有用性:MIP 画像との比較検討. 第32回日本神経放射線学会,2月,つくば
  4. 呉 隆浩,高橋 聡,佐久間郁郎,戸村則昭,渡会二郎,溝井和夫(2003)椎骨動静脈瘻の画像診断. 第32回日本神経放射線学会,2月,つくば
  5. 戸村則昭,泉 純一,佐久間郁郎,高橋 聡,大町康一,呉 隆浩,渡会二郎(2003)Stereotactic irradiation 後の脳病変:経時MRIによる検討. 第62回日本医学放射線学会総会,4月,横浜
  6. 橋本 学,館 悦子,西井俊晶,石山公一,渡辺 磨,佐志隆士,渡会二郎(2003)HHT症の肝血管病変の血管造影所見の検討〜門脈・肝静脈短絡を中心に〜. 第62回日本医学放射線学会総会,4月,横浜
  7. 佐志隆士,泉 純一,呉 隆浩,渡会二郎(2003)  正常下関節上腕靱帯のMR-関節造影所見. 第62回日本医学放射線学会総会,4月,横浜
  8. 高橋 聡,佐久間郁郎,呉 隆浩,戸村則昭,渡会二郎(2003)  Suboccipital cavernous sinus の血管解剖:MRIを用いた検討. 第62回日本医学放射線学会総会,4月,横浜
  9. 石山公一,佐志隆士,片寄喜久,戸村則昭,渡会二郎(2003)  SPIO-MR lymphography による乳癌センチネルリンパ節の描出:RI法,手術所見との対比. 第62回日本医学放射線学会総会,4月,横浜
  10. 泉 純一,安倍 明,西井俊晶,渡辺 磨,渡会二郎,鈴木 明(2003)当院における転移性脳腫瘍に対する定位放射線照射の治療成績の検討. 第62回日本医学放射線学会総会,4月,横浜
  11. 佐久間郁郎,呉 隆浩,大町康一,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2003)未破裂脳動脈瘤の評価におけるVR法再構成3D-TOF MR angiographyの有用性:MIP画像との比較検討. 第62回日本医学放射線学会総会,4月,横浜
  12. 呉 隆浩,高橋 聡,佐久間郁郎,戸村則昭,渡会二郎(2003椎骨動静脈瘤の画像診断. 第62回日本医学放射線学会総会,4月,横浜
  13. 高橋 聡,石山公一,館 悦子,渡辺 磨,橋本 学,渡会二郎,安藤秀明,佐藤 勤 (2003) 胆管癌切除後に生じた肝仮性動脈瘤破裂例に対する緊急TAE. 第32回日本血管造影・IVR学会総会,5月,神戸
  14. 石山公一,橋本 学,吹田洋將,小笠原 仁,渡辺 磨,大谷隆浩,渡会二郎(2003)外科的動注リザーバー留置後の胃十二指腸動脈瘤に対する1治療例. 第32回日本血管造影・IVR学会総会,5月,神戸
  15. 石山公一,佐志隆士,片寄喜久,戸村則昭,成田孔明,櫻田 渉,渡会二郎(2003) SPIO-MR lymphographyによる乳癌センチネルリンパ節の描出:RI法,手術所見との対比. 第31回日本磁気共鳴医学会大会,9月,富士吉田
  16. 石山公一,佐志隆士,本山 悟,今野広志,戸村則昭,成田孔明,櫻田 渉,渡会二郎(2003) SPIO食道粘膜下注入MR lymphographyによる胸部食道癌のリンパ流の検討. 第31回日本磁気共鳴医学会大会,9月,富士吉田
  17. 佐久間郁郎,高橋 聡,大町康一,西井俊晶,戸村則昭,渡会二郎(2003)未破裂脳動脈瘤の評価におけるVolume Rendering法再構成3D-TOF MRAの有用性:MIP画像との比較検討. 第31回日本磁気共鳴医学会大会,9月,富士吉田
  18. 佐志隆士,平野義則,泉 純一,井樋栄二(2003) 下関節上腕靱帯のMR肩関節造影による三次元表示. 第30回日本肩関節学会,9月,前橋
  19. 泉 純一,佐志隆士,平野義則,井樋栄二(2003) 正常下肩甲横靱帯(棘窩靱帯)のMRIによる検討. 第30回日本肩関節学会,9月,前橋
  20. 戸村則昭,泉 純一,佐久間郁郎,高橋 聡,大町康一,呉 隆浩,渡会二郎,木谷弘幸,佐々木一文(2003)脳腫瘍に対する定位放射線照射の治療効果判定における,201Tl-SPECTの有用性. 第43回日本核医学会総会,10月,東京
  21. 石山公一,戸村則昭,館 悦子,渡辺 磨,渡会二郎,佐々木一文,木谷弘幸,佐藤公彦(2003) 99mTc-MIBIによる骨軟部病変の評価. 第43回日本核医学会総会,10月,東京
  22. 高橋 聡,佐久間郁郎,戸村則昭,渡会二郎,溝井和夫(2003) Suboccipital cavernous sinus の血管解剖:MRIを用いた検討. 第19回日本脳神経血管内治療学会,11月,横浜
  23. 戸村則昭,泉 純一,安倍 明,高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,大町康一,黄 硯玲,渡会二郎,成田孔明,鈴木 明,笹嶋寿郎,溝井和夫(2003)脳定位放射線照射による脳組織の変化:拡散強調画像による検討. 第108回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,山形
  24. 高橋 聡,佐久間郁郎,大町康一,大谷隆浩,戸村則昭,渡会二郎,菅原 卓,溝井和夫(2003) Spinal AVM と鑑別を要するMRI 所見を呈した疾患の検討. 第108回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,山形
  25. 佐志隆士,泉 純一,館 悦子,西井俊晶,渡辺 磨,石山公一,橋本 学,渡会二郎(2003) 肩関節下関節上腕靱帯の冠状断3DFT・MR関節造影. 第108回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,山形
  26. 石山公一,佐志隆士,戸村則昭,渡会二郎,成田孔明,片寄喜久(2003) MR limphography による乳癌センチネルリンパ節の描出:RI法,手術法との対比. 第108回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,山形
  27. 石山公一,戸村則昭,館 悦子,渡辺 磨,木谷弘幸,佐々木一文,岡田恭司,永澤博幸,井樋栄二,佐藤公彦(2003) 99mTechnetium-MIBI とdynamic MRI による骨軟部病変の評価. 第108回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,山形
  28. 安田 格,佐久間郁郎,大谷隆浩,大町康一,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎,笹嶋寿郎,溝井和夫,矢野珠巨(2003) 小児GLIOBLASTOMAの2例. 第108回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,山形
  29. 高橋 聡,佐久間郁郎,大町康一,大谷隆浩,戸村則昭,渡会二郎,片寄喜久,小川純一,伊藤正毅(2003)  副甲状腺機能亢進症に対するvenous samplingの有用性の検討. 第16回日本血管造影・IVR学会北日本地方会,9月,福島
  30. 大町康一,高橋 聡,佐久間郁郎,大谷隆浩,戸村則昭,渡会二郎,木内博之,溝井和夫(2003) 経静脈性塞栓術を施行した横静脈洞-S状静脈洞硬膜動静脈瘻の2例. 第16回日本血管造影・IVR学会北日本地方会,9月,福島
  31. 戸村則昭,大町康一,高橋 聡,佐久間郁郎,西井俊晶,渡会二郎,佐々木一文,溝井和夫(2003) Balloon Matas test におけるstump pressure とTc-99m HMPAO SPECTとの比較. 第109回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  32. 石山公一,佐志隆士,戸村則昭,渡会二郎,成田孔明,櫻田 渉,本山 悟,奥山学(2003) MR lymphography による食道癌のリンパ流の検討. 第109回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  33. 石山公一,戸村則昭,館 悦子,佐志隆士,渡会二郎,佐々木一文,永澤博幸,岡田恭司,佐藤公彦(2003) 骨軟部病変の良性悪性鑑別におけるdynamic MRI の検討. 第109回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  34. 佐久間郁郎,高橋 聡,戸村則昭,大町康一,渡会二郎,柳沢俊晴,木内博之,溝井和夫(2003) 内頸動脈閉塞性病変に対する血行再建術前後の脳血流の変化- I-123SPECT による検討 -第109回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  35. 呉 隆浩,戸村則昭,黄 硯玲,大町康一,佐久間郁郎,高橋 聡,渡会二郎,大貫敬嘉(2003) 顎関節症における造影dynamic MRI の検討. 第109回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  36. 古賀 誠,佐久間郁郎,高橋 聡,安田 格,戸村則昭,渡会二郎,笹嶋寿郎,溝井和夫(2003) Atypical teratoid rhabdoid tumor (AT/RT) の2例. 第109回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  37. 佐志隆士,阿部道浩(2003) 化膿性肩関節炎のMRI所見. 第14回骨軟部放射線研究会,1月,東京
  38. 呉 隆浩,戸村則昭,黄 硯玲,大町康一,佐久間郁郎,高橋 聡,渡会二郎,大貫敬嘉(2003) 顎関節症における造影dynamic MRI の検討. 第16回頭頸部放射線研究会,10月,神戸

学会/研究会:2002年

教育講演

  1. 戸村則昭(2002)比較的稀な脳腫瘍の画像診断 (教育講演)第61回日本医学放射線学会総会,4月,神戸
  2. 戸村則昭(2002)Neurocytoma, Chordoid glioma,その他の脳腫瘍(教育講演)第15回Neuroradiology Club,6月,東京
  3. 戸村則昭(2002)頭頸部のoncologic imaging:治療医が望む診療情報.再発腫瘍のMRIとT l-201 SPECT診断. 第38回日本医学放射線学会秋季臨床大会,10月,秋田
  4. 佐志隆士(2002)肩と膝の臨床解剖:整形外科医VS放射線科医 肩関節. 第38回日本医学放射線学会秋季臨床大会,10月,秋田

国際学会

  1. Tomura, N., Oomachi, K., Kato, K., Takahashi, S., Sakuma, I., Sato, K., Watarai, J.Sageshima,M. (2002) Evaluation of radiation response with dynamic gadolinium-enhanced MRI for head and neck cancer:Correlation of hemodynamic changes with pathology. European Congress of Radiology 2002, March, Vienna
  2. Sakuma, I., Tomura, N., Kato, K., Takahashi, S., Oomachi, K., Sato, K. and Watarai, J. (2002) Three-dimensional CT-angiography in patients post -clipping surgery for cerebral aneurysms:comparison with IADSA. European Congress of Radiology 2002, March, Vienna
  3. Hashimoto, M., Tate, E., Nishii, T., Watarai, J. and Shioya, T. (2002) Angiography of hepatic involvement in heraditary hemorrhagic telangiectasia:Findings on hepatic angiography. 8th International Symposium on Interventional Radiology & New Vascular Imaging cooperated with The 31st Annual Meeting of the Japanese Society of Angiography & Interventional Radiology, May, Tokyo
  4. Tomura, N., Takahashi, S., Sakuma, I., Oomachi, K., Kitani, H. and Watarai, J. (2002) Image fusion of Tl-201 SPECT and MRI for assessment of recurrent head and neck tumor following flap reconstruction surgery. 88th Radiological Society of North America, December, Chicago
  5. Ishiyama, K., Hashimoto, M., Tate, E., Sakuma, I., Oomachi, K. and Watarai, J. (2002) Safety and feasibility of early ambulation three hours after transfemoral angiography using4 French sheath. 88th Radiological Society of North America, December, Chicago
  6. Sakuma, I., Oomachi, K., Kato, K., Takahashi, S., Tomura, N. and Watarai, J. (2002) Three-dimensional CT-Angiography in patients with clipping surgery for cerebral aneurysms: Comparison with IADSA. 88th Radiological Society of North America, December, Chicago

一般演題

  1. 戸村則昭,加藤弘毅,高橋 聡,佐久間郁郎,渡会二郎(2002)異型性髄膜腫の神経放射線学的特徴. 第31回日本神経放射線学会,2月,秋田
  2. 高橋 聡,加藤弘毅,佐久間郁郎,戸村則昭,渡会二郎(2002)海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻に対する経静脈性塞栓術の検討〜瘻孔部と進入経路について. 第31回日本神経放射線学会,2月,秋田
  3. 加藤弘毅,高橋 聡,佐久間郁郎,戸村則昭,渡会二郎(2002)脳血管造影に関する虚血性病変の検討. 第31回日本神経放射線学会,2月,秋田
  4. 戸村則昭,高橋 聡,加藤弘毅,佐久間郁郎,大町康一,渡会二郎(2002)異型性髄膜腫の神経放射線学的所見. 第61回日本医学放射線学会総会,4月,神戸
  5. 高橋 聡,佐久間郁郎,呉 隆浩,戸村則昭,渡会二郎(2002)頭頸部出血性病変の塞栓術. 第61回日本医学放射線学会総会,4月,神戸
  6. 渡辺 磨,泉 純一,安倍 明,戸村則昭,渡会二郎(2002)Micro- multileaf collimator (m3) を用いた定位放射線治療:各種照射法のDVHによる評価. 第61回日本医学放射線学会総会,4月,神戸
  7. 石山公一,橋本 学,高橋 聡,平野義則,大町康一,佐久間郁郎,館 悦子,渡会二郎(2002) 4Fシースを用いた経大腿動脈腹部血管造影における3時間後早期歩行. 第61回日本医学放射線学会総会,4月,神戸
  8. 佐久間郁郎,大町康一,加藤弘毅,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2002)脳動脈瘤クリッピング術後3D-CTA-脳血管撮影との比較検討.第61回日本医学放射線学会総会,4月,神戸
  9. 佐志隆士,平野義則,泉 純一,井樋栄二(2002)正常下関節上腕靱帯. 第29回日本肩関節学会,9月,札幌
  10. 泉 純一,佐志隆士,平野義則,井樋栄二(2002)肩関節のhidden lesionのMRI所見. 第29回日本肩関節学会,9月,札幌
  11. 平野義則,佐志隆士,泉 純一,井樋栄二(2002)MR-Arthrography における烏口下滑液包の所見. 第29回日本肩関節学会,9月,札幌
  12. 石山公一,佐志隆士,戸村則昭,渡会二郎,成田孔明,桜田 渉,片寄喜久(2002)Superparamagnetic iron oxide (Ferumoxides) の乳房内投与下MRIによる腋窩センチネルリンパ節の描出. 第30回日本磁気共鳴医学会大会,9月,東京
  13. 戸村則昭,木谷弘幸,加藤弘毅,渡会二郎(2002)頭頸部腫瘍の皮弁術後再発腫瘍の診断における,Tl-201 SPECTとMRIの重ね合わせ画像の有用性. 第42回日本核医学会総会,11月,神戸
  14. 高橋 聡,佐久間郁郎,戸村則昭,渡会二郎(2002)海綿静脈洞部硬膜動静脈瘻に対する経静脈性塞栓術の検討〜瘻孔部と進入経路について. 第18回日本脳神経血管内治療学会,12月,那覇
  15. 戸村則昭,大町康一,渡辺 磨,泉 純一,佐久間郁郎,高橋 聡,渡会二郎,提嶋眞人(2002)頭頸部腫瘍における放射線治療効果判定としてのdynamic MRI: 病理組織所見との比較検討. 第106回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,弘前
  16. 佐志隆士,泉 純一,平野義則,阿部道浩,渡会二郎,井樋栄二(2002)関節鏡下Bankart 修復術の適応を決めるMR arthrography所見. 第106回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,弘前
  17. 安倍 明,泉 純一,西井俊晶,渡会二郎(2002)CTを利用したIr-192HDR小線源治療の線量分布図作成の検討 -第一報-:直角2方向撮影による線量分布図との比較. 第106回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,弘前
  18. 渡辺 磨,泉 純一,渡会二郎,照井正信,小松 斉(2002)胸部斜め照射時の線量分布の検討:Clarkson法とSuperposition法の比較. 第106回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,弘前
  19. 石山公一,佐志隆士,戸村則昭,安田 格,渡会二郎,片寄喜久,成田孔明,桜田渉(2002)SPIO乳房内投与下MR lymphographyによるセンチネルリンパ節の描出. 第106回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,弘前
  20. 石山公一,橋本 学,館 悦子,佐久間郁郎,大町康一,高橋 聡,渡会二郎(2002)4Fシースを用いた経大腿動脈血管造影における3時間後早期歩行の安全性. 第106回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,弘前
  21. 佐久間郁郎,戸村則昭,大町康一,高橋 聡,呉 隆浩,渡会二郎(2002) 脳動脈瘤クリッピング術後における3D-CTAの有用性:Shaded Surface Display (SSD)法とVolume Rendering (VR)法との比較検討. 第106回日本医学放射線学会北日本地方会,6月,弘前
  22. 石山公一,橋本 学,館 悦子,渡会二郎,宮内孝治,平安名常一,平野義則,佐藤公彦(2002) 肺内リンパ節の画像診断:高分解能CT(HRCT)所見を中心とした検討. 第41回日本肺癌学会東北支部会,8月,秋田
  23. 佐久間郁郎,高橋 聡,石山公一,戸村則昭,渡会二郎(2002) 傍矢状部髄膜腫摘出術後に発生した多発性硬膜動静脈瘻の1例. 第15回日本血管造影・IVR学会北日本地方会,9月,新潟
  24. 戸村則昭,高橋 聡,佐久間郁郎,大町康一,泉 純一,渡辺 磨,安倍 明,渡会二郎,鈴木 明(2002) Stereotactic irradiation後の脳病変:MRIによる検討. 第107回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  25. 橋本 学,館 悦子,石山公一,渡辺 磨,佐志隆士,渡会二郎(2002)オスラー病における肝血管性病変の検討:血管造影から. 第107回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  26. 高橋 聡,佐久間郁郎,呉 隆浩,戸村則昭,渡会二郎(2002)Suboccipital cavernous sinus の解剖:MRIを用いた検討. 第107回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  27. 泉 純一,安倍 明,西井俊晶,渡辺 磨,渡会二郎,鈴木 明(2002)転移性脳腫瘍に対する定位放射線照射の治療成績の検討. 第107回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  28. 佐久間郁郎,大町康一,高橋 聡,戸村則昭,渡会二郎(2002)Volume Rendering(VR)再構成3D-TOF MR angiographyによる脳動脈瘤描出能の検討:Maximum Intensity Projection(MIP)画像との比較検討. 第107回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  29. 安田 格,佐久間郁郎,高橋 聡,呉 隆浩,戸村則昭,渡会二郎(2002)脳実質外に主座のあったprimitive neuroectodermal tumor の1例. 第107回日本医学放射線学会北日本地方会,11月,仙台
  30. 泉 純一,佐志隆士,平野義則,渡会二郎,井樋栄二(2002)肩関節の“hidden lesion”のMRI所見. 第13回骨軟部放射線研究会,1月,広島
  31. 高橋 聡,佐久間郁郎,石山公一,戸村則昭,渡会二郎,柳沢俊晴,溝井和夫(2002) 傍矢状髄膜腫摘出後に生じた多発性硬膜動静脈瘻の一例. 第6回東北脳血管内治療研究会,9月,秋田