道

秋田大学医学部  医学科
同窓会ホームページ
ようこそ ゲストさん

はじめに

本道について

会規約

役員・支部総覧

発刊会誌一覧

会員登録について

HP運営規則

公式リンク集



会員専用ページ

「本道」について

「本道」は秋田大学医学部医学科同窓会です。

      秋田大学医学部は戦後初めての国立医科大学として昭和45年に開校した。第一期生が卒業した昭和51年に、会員相互の連携と親睦をはかり秋田大学医学部の発展、振興に寄与する目的で、同窓会が発足した。

      「本道」のそもそもの名前の由来は昭和47年、我が学部が開校して2年余りの頃に遡る。それまでは秋田大学の他学部の講義室研究室を間借り状態で急場をしのいでいた仮校舎から、市郊外の田んぼと背後の山を取り崩し整地したところに当学部の基礎校舎が完成したのが昭和45年暮れ。ところがこの医学部とすぐ隣接する附属病院予定地とは、それぞれ違う地区にまたがり住居名が違っていた。医学部と附属病院の住居表示を統一し新生医学部のイメージ作りを考えたいとの九嶋勝司医学部長(当時)の発案で、学内外からの公募で決定したものだ。そして附属病院の竣工が昭和51年8月。当時の教授陣が、時に草創期当時を回顧するときに度々このエピソードは登場する。その中で名付け親の故中井健五名誉教授(元薬理学講座教授)によると、論語の「君子は本(もと)を務(つとむ)む。本(もと)立ちて道生ず」。本(もと)-principle-がたつと、道-methodology-が自ら開ける。物事の基本がわかるとそこへ至たる道筋はおのずと開かれるとの意から、本と道を連結させて“本道”とした、とある。

     創設から10年余り後の昭和62年10月、12期までの代表12名が参加した座談会の席上、満場一致で同窓会の名称を「本道」と決定した。

医学科HP        秋田大学HP
秋田大学医学部同窓会事務局
010-8543 秋田市本道一丁目1-1
連絡先: alumni@med.akita-u.ac.jp
Tel: 018-833-1355
Fax: 018-833-1355
Copyright: 社会環境医学講座医科学情報学分野
連絡先: admin@mis.med.akita-u.ac.jp