重要なお知らせ

日本SLC、日本チャールス・リバーより価格改定のお知らせ

 日本SLC、日本チャールス・リバーより価格改定の案内がありました。2018年4月1日納品分から新料金となります。

 新料金についての詳細は、日本SLCはこちら(学内限定)、日本チャールス・リバーはこちら(学内限定)をご確認下さい。

 

「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準の解説」が環境省HPに掲載されています。

 国内における動物実験は「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準(平成18年環境省告示第 88 号)」に則って行われなければなりませんが、この基準の解説書がこの度公表されました。下記アドレスより、PDFファイルが入手出来ますので、是非ご一読ください。

環境省_実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準の解説https://www.env.go.jp/nature/dobutsu/aigo/2_data/pamph/h2911.html

 

秋田大学動物実験規程、秋田大学研究用微生物等、遺伝子組換え生物実験に関する安全管理規程が一部改正されました。

 秋田大学動物実験規程と秋田大学研究用微生物等、遺伝子組換え生物実験に関する安全管理規程が一部改正されました。(平成30年1月1日施行)

 改正に伴い関連する申請書も改訂されました。
 改正規程等および関係書類は以下のリンクから入手可能です。ぜひ一度ご確認下さい。

 

秋田大学動物実験規程
秋田大学研究用微生物等、遺伝子組換え生物実験に関する安全管理規程
動物実験計画書(別紙様式第1号)
遺伝子組換え生物等の国内移動に係わる情報提供書(別紙様式第4号)
遺伝子組換え生物等輸出表示書(別紙様式第5号)
遺伝子組換え生物等国内譲受・輸入届(別紙様式第7号)

 

» 続きを読む

おしらせ

ハムリー株式会社から新商品のお知らせ

 ハムリー株式会社から小動物用入墨器の紹介がありました。マウス等の個体識別における選択肢の一つとなります。

ご興味のある方はこちらをご覧下さい。

 また、耳介の処置が可能なマウス保定も販売されていますので、興味をお持ちの方はハムリー株式会社にお問い合わせ下さい。

2017年12月27日
» 続きを読む