トピックス 2021 2/16火曜日

 

附属病院に、「総合診療医センター」を開設しました

附属病院は、幅広い領域の疾患等を総合的に診ることができる総合診療医を養成・確保するための拠点として、院内に「総合診療医センター」を開設しました。2月2日、総合診療医センター開所式及び記者発表を行いました。

総合診療医センターは、東北地区日本海側を中心とした総合診療研修施設間の広域ネットワークを構築し、卒前教育、専門研修及びその後のキャリアパスの構築等を一貫した指導体制のもとに継続的に行うことにより、地域医療の現場に総合診療体制の充実を図ることを目的としています。同センターでは、地域医療を担う人材を育てる「地域枠」の学生を主な対象に、県内外の医療機関と連携した実習プログラムを実施するほか、医師不足の地域の医療機関に医師を派遣する調整役も担います。同センター開設により、総合診療体制の強化を図るとともに、秋田での人材育成に医学部を挙げて取り組んでいきます。

記者会見で報道機関からの質問に答える、左から尾野研究科長、南谷病院長
(総合診療医センター長)、植木総合診療医副センター長
総合診療医センターの看板を外来棟3階に設置する、左から
近藤理事、山本学長、尾野研究科長、南谷病院長