トピックス 2020 08/20木曜日

 

救急・集中治療医学講座 中永士師明先生が「2018年度 日本東洋医学雑誌 ベストレビュワー」に選出されました

一般社団法人 日本東洋医学会が毎年刊行する『日本東洋医学雑誌』では、投稿された論文の学術的妥当性や有用性を検討し、 より充実したものにするための査読が不可欠であり、多くの関係者が査読を行うことでことで論文を掲載することが出来ています。

査読に要した日数を考慮し、貢献度の高かった方に「日本東洋医学雑誌ベストレビュワー」 の表彰を行っており、 以下の3名が「2018年度 日本東洋医学雑誌 ベストレビュワー」に選出されました。

  • 中永士師明 先生(秋田大学大学院医学系研究科医学専攻 病態制御医学系 救急・集中治療医学講座)
  • 小川恵子 先生(金沢大学附属病院 漢方医学科)
  • 関口敦子 先生(日本医科大学多摩永山病院 産婦人科)