アドミッションポリシー|保健学科

アドミッションポリシー|保健学科

保健学科 看護学専攻

看護学専攻では、次のような人を求めています。

  1. 医療や保健活動に関する高度の知識と優れた技術に高い関心を持つ人
  2. 高い倫理性を備えている人
  3. 目的達成のために努力を惜しまない人

また、入学までに身につけて欲しいことは次のとおりです。

  • 高等学校等で学ぶ各科目について偏りのない知識
  • 論理的に思考する力
  • 他者に対する関心と基本的なコミュニケーション能力
  • 向上心をもって努力する姿勢

以上の基本的受入方針に基づき、次のような入学者選抜を実施します。

一般入試(前期日程)
十分な基礎学力を持ち,かつ科学的根拠に基づいた思考力,看護の実践ができる資質を備えた人を求めます。同時に国際的な視野を持ち,知的関心度が高く,かつ人間性に優れた人を求めます。
そのため,大学入試センター試験に加え個別学力検査等として,英語と面接を課して選抜します。
一般入試(後期日程)
十分な基礎学力を持ち,地域における保健医療活動への理解と共感を持ち,論理性を備え幅広い人間性を持った看護職となりうる資質と意欲を備えた人を求めます。
そのため,大学入試センター試験に加え個別学力検査等として,小論文と面接を課して選抜します。
推薦入試Ⅱ
十分な基礎学力を持ち,看護学に対する興味と学習意欲を持ち,かつ高等学校等において学業・課外活動に優れた成績を修めた人を求めます。さらに,基本的コミュニケーション能力と他者に対して共感する心を持った協調性のある人を求めます。
そのため,大学入試センター試験に加え個別学力検査等として,面接を課し,調査書を加えて選抜します。
私費外国人留学生入試
日本の高等学校卒業者と同等の十分な基礎学力を持ち,看護学専攻の教育に耐え得る日本語能力を有し,将来,看護の分野で国際交流に貢献できる学生を選抜します。

保健学科 理学療法学専攻

理学療法学専攻では、次のような人を求めています。

  1. 理学療法学に対する強い関心や学習意欲を持つ人
  2. 地域住民の健康や福祉に寄与したいとする意志と豊かな人間性を持つ人
  3. 国際的な視野を持ち、科学的探究心の強い人

また、入学までに身につけて欲しいことは次のとおりです。

  • 総合的な基礎学力
  • 基本的なコミュニケーション能力
  • 科学的・論理的思考能力

以上の基本的受入方針に基づき、次のような入学者選抜を実施します。

一般入試(前期日程)
十分な基礎学力を持ち,理学療法士としての適性,科学的・論理的思考能力と国際的な視野を持った人を求めます。特に人間の理解と障害のある人への関心度の高い人を求めます。
そのため,大学入試センター試験に加え,個別学力検査等として,英語と面接を課して選抜します。
一般入試(後期日程)
十分な基礎学力を持ち,理学療法士としての資質,意欲そして幅広い人間的視野を備えた人を求めます。
そのため,大学入試センター試験に加え個別学力検査等として,小論文と面接を課して選抜します。
推薦入試Ⅱ
十分な基礎学力を持ち,理学療法学に対する興味と学習意欲を持ち,かつ高等学校等において学業・課外活動に優れた成績を修め,人間性に優れ,保健・医療・福祉に対して関心の高い人を求めます。
そのため,大学入試センター試験に加え個別学力検査等として,小論文と面接を課し,調査書を加えて選抜します。
私費外国人留学生入試
日本の高等学校卒業者と同等の十分な基礎学力を持ち,理学療法学専攻の教育に耐え得る日本語能力を有し,将来,保健・医療・福祉の分野で国際交流に貢献できる学生を選抜します。

保健学科 作業療法学専攻

作業療法学専攻では、次のような人を求めています。

  1. 十分な基礎学力を身につけ、国際的な視野を持っている人
  2. 対人技能としての優れたコミュニケーション能力と協調性を持つ人間性に優れた人
  3. 作業療法学に興味関心があり、学習意欲・探究心と論理的思考能力を併せ持つ人

また、入学前に身につけて欲しいことは次のとおりです。

  • 授業科目についての偏りのない知識
  • 対人技能として優れたコミュニケーション能力と協調性

以上の基本的受入方針に基づき、次のような入学者選抜を実施します。

一般入試(前期日程)
十分な基礎学力と対人技能としての優れたコミュニケーション能力を持ち,作業療法士としての資質と国際的な視野を持った人を求めますが,特に欧米から発展してきた作業療法学の論理を理解する潜在能力のある人を求めます。
そのため,大学入試センター試験に加え個別学力検査等として,英語と面接を課しますが,英語を重視して選抜します。
一般入試(後期日程)
十分な基礎学力と対人技能としての優れたコミュニケーション能力を持ち,作業療法士としての資質を備えた人を求めますが,特に豊かな人間性と論理的思考能力を併せ持つ人を求めます。 そのため,大学入試センター試験に加え個別学力検査等として,小論文と面接を課して選抜します。
推薦入試Ⅱ
十分な基礎学力と対人技能としての優れたコミュニケーション能力を持ち,作業療法学に対する興味と学習意欲を持ち,かつ高等学校等において学業・課外活動に優れた成績を修め,人間性に優れた人を求めます。
そのため,大学入試センター試験に加え個別学力検査等として,小論文と面接を課し,調査書を加えて選抜します。
私費外国人留学生入試
日本の高等学校卒業者と同等の十分な基礎学力と対人技能としての優れたコミュニケーション能力を持ち,作業療法学専攻の教育に耐え得る日本語能力を有し,将来,保健・医療・福祉の分野で国際交流に貢献できる学生を選抜します。