ニュース 2022 04/15金曜日

 

総合診療医センター 佐藤佳澄 特任助教の学術論文が国際誌『Frontiers in Nutrition』に掲載されました。

総合診療医センター 佐藤佳澄 特任助教の学術論文が国際誌『Frontiers in Nutrition』に掲載されました。

【論文タイトル】
Daijokito Administration in Critically Ill Patients Increasing the Stool Volume: A Retrospective Observational Study

【著者名】
Kasumi Satoh, Hajime Nakae

【掲載誌】
Frontiers in Nutrition
https://doi.org/10.3389/fnut.2021.749570

【概要】
Frontiers in Nutrition誌において、Potentials of Kampo medicine in modern society「現代における漢方の潜在力」が企画され、佐藤佳澄先生の研究成果が2021年10月11日付で受理されました。
ICU滞在中の重病患者は腸管蠕動抑制による便秘に難渋することが散見されます。秋田大学医学部附属病院ICUの重症患者30例を対象とした検討で、大承気湯投与により有意に排便量が増加することが明らかになりました。大承気湯は便秘に用いられる漢方薬の一つですが、清熱作用や鎮静作用も擁しており、ICUではせん妄やポリファーマシー対策としても期待できると考えられます。