教職員公募

助教公募(延長)

大学院医学系研究科微生物学講座 教員公募延長

求人内容

 本研究科では,微生物学講座の助教候補者の公募に係るご推薦をお願いしておりましたが,このたび,公募期間を延長することといたしました。大学院医学系研究科医学専攻微生物学講座では,各種疾患の重症度を決定づける初期の免疫応答に興味をもって研究しています。特に現在は、感染症モデル,アレルギー性疾患モデル,腫瘍モデル等の動物モデルを用いて,自然リンパ球・NK細胞の生理的意義とその機能制御機構を主たる研究のターゲットにしています。自然リンパ球という新しい免疫細胞が発見されてからおよそ9年が経ちましたが,未だに多くのことが分かっておりません。この新しい免疫細胞に興味を持ち,一緒に研究して頂ける人材、研究のみならず教育にも優れた能力を有する人材を引き続き公募します。海外からの応募にも対応します。

[仕事内容]
専門分野:細胞生物学・微生物学(寄生虫学、ウイルス学、細菌学)・免疫学・薬理学を含む医歯薬学・生物学に精通した研究者を広い分野から求めます。
業務内容:実験動物や培養細胞を使用した分子生物学・生化学的研究
担当科目等:学部および大学院生への微生物学などの講義・実習,大学院生への研究指導を行ってもらいます。

[勤務地住所等]
〒010-8543 秋田市本道一丁目1-1

[募集する職名・人員]
助教・1名(本人の業績に基づき審査します)

[採用予定日]
令和2年4月1日(予定)
※選考の進捗によって変更の可能性があります。

勤務形態 常勤(任期なし)
応募資格

(1)博士の学位を有し,学生に対する教育と研究指導を適切に行える方。
(2)細胞生物学・微生物学(寄生虫学,ウイルス学,細菌学)・免疫学・薬理学を含む医歯薬学・生物学領域において卓越した識見を有し,国際的な活躍が期待できる方。
(3)細胞生物学・微生物学(寄生虫学,ウイルス学,細菌学)・免疫学・薬理学を含む医歯薬学・生物学領域において優れた研究業績がある方。
(4)協調性があり,講座の運営に積極的に参画できる方。
(5)英語での授業が可能な方。
(6)現在の所属は,国内外を問いません。

待  遇

給与,勤務時間・休暇,保険等:国立大学法人秋田大学職員就業規則による。(※年俸制)

応募・選考・
結果通知・連絡先

[提出書類]

(全てA4判縦とし,横書き)
(1)履歴書:写真を貼付し,電子メールアドレスも記入願います。
(2)研究業績概要:1,000字程度。
(3)研究業績一覧:英語原著論文(査読の有るもののみ記載して下さい。コレスポンディングオーサーとなっている論文には*印を付けて下さい。主要論文5編に○印を付け,その別刷り(コピー可)を添付して下さい。),総説(英語・日本語),著書(英語・日本語),国内・国際学会招待講演,特許,受賞,その他の項目(学会等の役員活動歴を含む)に分類して記載して下さい。
(4)各種研究費採択状況:科研費の種目または財団名,課題名,代表者・分担者の区分,応募者への配分額を明記して下さい。
(5)教育実績
(6)今後の教育・研究に関する抱負:1,000字程度。
(7)応募者を照会できる方2名:氏名,所属,職位,連絡先を記載して下さい。

応募・選考・
結果通知・連絡先

[提出期限]
令和元年10月31日(木)17:00(必着)

[提出書類送付先]
秋田大学医学系研究科・医学部総務課人事担当
〒010-8543 秋田県秋田市本道一丁目1-1
※郵送の場合は,封筒に「微生物学講座教員応募書類在中」と朱書きのうえ,簡易書留等の発送事実が確認できる方法で送付してください。なお,応募書類は原則として返却いたしません。また,応募書類記載の個人情報は本選考以外の目的で使用することはありません。

[選考方法]
書類審査に合格した方に面接審査を実施します(令和元年11月頃予定)。面接実施日時等は書類審査合格者に通知します。なお,面接等に係る旅費,宿泊費等は応募者の負担とします。最終的な選考結果は,本人宛に郵送にて通知いたします。

[問い合わせ先]
大学院医学系研究科医学専攻 微生物学講座
教授 海老原 敬
Tel:018(884)6080(直通) 
E-mail:tebihara@med.akita-u.ac.jp

備 考 本学では,男女共同参画を推進しており,女性教員の積極的な登用を行うとともに,女性教員が出産・育児等と研究活動を両立できるよう研究支援員を配置する「研究支援員制度」を実施しています。
本学の「男女共同参画の取組み」について詳しくは,
http://www.akita-u.ac.jp/honbu/danjyo/index.html
(男女共同参画の取組み)
http://www.akita-u.ac.jp/coloconi/
(男女共同参画推進室コロコニ)をご覧ください。

=========================
 秋田大学は,「子育てサポート企業」に認定され,
 次世代認定マーク「くるみん」を取得しています。
=========================

Web応募 不 可