社会人特別選抜制度

社会人特別選抜

少子高齢化による社会構造の変化や先端医療技術の進歩などを背景に、医学・医療の分野においても社会的ニーズに応えた新たな対応が求められています。
本研究科では、最新の医学知識及び高度な技術の習得、さらにより高い能力、技術開発能力あるいは臨床能力等を身につけたいと希望している社会人を対象とした昼夜開講制を平成13年度から導入しました。
昼夜開講制とは、夜間や特定の時間又は特定の時期に大学院の授業、研究指導の時間を設け、一般社会人が広く大学院の授業、研究指導を受け易くする制度です。
本研究科では、この昼夜開講制のもとに社会人特別選抜を実施し、社会人の受け入れを行います。