バイオサイエンス教育・研究サポートセンター
ようこそ秋田大学バイオサイエンス教育・研究センターホームページへ
                       最終更新日:2016年4月1日                since February 1, 2006

New

概要
秋田大学バイオサイエンス教育・研究サポートセンターは、これまであった医学部附属動物実験施設・医学部附属実験実習機器センター・医学部RIセンターの 3つの共同教育研究施設を統合して、新たに全学施設とし、大学のみならず地域の研究施設や医療施設、企業の研究者も効率的に利用できる施設として平成16年度に誕生いたしました。
当センターでは、世界的競合の中でも最も重要度の高いライフサイエンス研究分野において、最新解析機器の提供・バイオ関連実験サービスの提供、遺伝子改変動物の作成、実験動物の適切な 管理、放射線同位元素を用いた実験環境の提供などのサービス業務を行っている他、新規実験動物の作成・開発研究などの研究活動も同時に展開しております。
当センターは以下の4つの部門から構成されております。


動物実験部門 部門ホームページTOPへ

  • 動物福祉に配慮した動物実験の飼育・管理ができます。
  • 新しい実験動物の開発・作成研究を行っています。
  • 学外の研究者も(企業研究者も含めて)利用が可能です。

分子医学部門 部門ホームページTOPへ

  • バイオ研究に必要な最新の機器が利用できます。
  • バイオ実験解析サービスを提供しています。
  • 学外の研究者も(企業研究者も含めて)利用が可能です。

放射性同位元素部門 部門ホームページTOPへ

  • 放射性同位元素を用いた実験環境を提供します。
  • 放射性同位元素に関する利用技術の指導・安全管理・教育を行っています。

教育研究連携部門部門ホームページTOPへ

  • 遺伝子組換え・実験動物・微生物を用いた実験の審査や教育を行っています。
  • 産学連携等の窓口、バイオサイエンスセンターの広報活動を行っています。
  • 知の普及・促進(生涯教育)のための教育活動を行っています。





規程関係
ご覧になりたい方はこちらから(学内限定)

規程関係
ご覧になりたい方はこちらから(学内限定)


BREC